女子アナ 田中萌に関するニュース

転換期を迎えている女子アナ業界。不倫発覚で逆に期待される救世主とは?

週プレNEWS / 2017年01月15日06時00分

絶対的な人気を誇る日本テレビの水卜麻美(みうら・あさみ)アナ以外、だんご状態ともいえる女子アナ業界。今年、ブレイクが予想される女子アナ3人を識者が紹介する。 ひとり目はフジテレビの入社1年目の堤礼実(れいみ)アナ。現在、『めざましテレビ アクア』『うまズキッ!』などに出演し、男性人気をじわじわ獲得している。女子アナ評論家の戸部哲也氏が話す。 「マニアックな [全文を読む]

どれが衝撃だった?2016年話題になった「女子アナニュース」3選

しらべぇ / 2016年12月31日08時30分

薬物、不倫などディープな情報が多く流れた一年だが、その他には女子アナ騒動も目立ったように感じる。今回はその中でもとくに話題になった3人の女子アナたちのニュースを改めて紹介しよう。(1)梨園の妻「小林麻央」のガン宣告に多くの人が不安に※画像はYouTubeのスクリーンショット6月9日15時、歌舞伎役者の市川海老蔵が都内ホテルにて会見を開き、妻で元女子アナの小 [全文を読む]

“モーニング天使“ことテレ朝・田中萌アナ、可愛すぎるすっぴん披露で求愛コメント続出!

メンズサイゾー / 2016年05月11日17時30分

この日の番組では、朝の情報番組に出演する女子アナを特集。田中のほか、『羽鳥慎一モーニングショー』でアシスタントを務める宇賀なつみ(29)と、『ワイド!スクランブル』のメインキャスター・大下容子(45)がスタジオに顔を出し、密着VTRなどを交えながらプライベート事情を明かした。 3人の中でもっとも早い時間に担当番組がスタートする田中は、午前2時ころには出社 [全文を読む]

氷山の一角か?テレ朝”お水バイト”報道の女子大生キャスターで波紋

デイリーニュースオンライン / 2017年02月17日11時46分

決定的な裏付けが出ているわけではないので報道は疑惑の段階に留まっていますが、これから続報が出てくる可能性は高そうです」(芸能関係者) ■これまでにもあった女子アナの“危ない”バイト 女子アナ時代のバイトが話題になるのは、これが初めてではない。過去には日本テレビの笹崎里菜アナウンサー(24)が、過去にホステスのバイトをしていたことを理由に同社の採用内定を取り [全文を読む]

フジ新人が公然キス!? 女子アナ「恋愛ウラ事情」総決算

日刊大衆 / 2016年12月25日15時00分

世のオジサマたちを驚かせた、彼女たちの奔放な“火遊び”をブッタ斬り! “ゲス不倫”で始まった2016年を締めくくるのは女子アナのゲス不倫! そう言いたくなるほど今年もお盛んだった女子アナ界。まずは、『グッド!モーニング』で共演する先輩・加藤泰平アナとの“職場不倫”が発覚したテレビ朝日の田中萌アナ(25)から。「田中アナは入社1年目の昨秋から同番組に抜擢され [全文を読む]

男性500人にアンケート!「オレが好きにしたい“美女アナ”」(3)文春砲に沈んだテレ朝・田中萌アナもランクイン

アサ芸プラス / 2016年12月18日17時57分

今年、女子アナの不貞行為が世間をにぎわしたことがランキングにも影響を及ぼしている。「フライデー」に激写されたNHK山梨放送局所属の20歳前半アナエンジン全開で飛び込んできた。〈車での行為が日常的になっていたということは普通では物足りなくなったとてつもない変わり者。この一件で撮られることにも快感を得られるようになっただろうし、今度は至近距離でアブノーマルプレ [全文を読む]

テレ朝のホープ・田中萌アナ、共演アナとの不倫報道で清純派イメージ大崩壊!「来年退社も……」

日刊サイゾー / 2016年12月08日20時30分

昨年のテレ朝は、田中、紀真耶、池谷麻依の3人の女子アナが入社しましたが、中でも田中は、フジの女子アナのようなチャラさがなく、誰からも好感を持たれるタイプ。テレ朝は、3人のうち最も期待を寄せ、何かと優遇していたようです。しかし、不倫報道で田中のイメージは一変。3月にTBSを電撃退社した小林悠アナウンサーも“不倫が原因”と一部で報じられましたが、田中も来年あた [全文を読む]

2016年入社新人女子アナが見せてしまったあられもない姿のすべて!

アサ芸プラス / 2016年10月06日17時59分

テレビ各局がイベントを行う夏は、女子アナファン待望のシーズン。薄着になった彼女たちが、テレビでは見られない艶っぽい姿を見せてくれるからだ。特に今年入社したばかりの新人アナは、イベント慣れしていないこともあって、女子アナファンの目をおおいに楽しませてくれる。 スラリとしたナマ足をモロ出しにしてしまったのはフジテレビの新人・鈴木唯アナ。小動物のような愛らしいル [全文を読む]

“テレ朝の不倫アナ”田中萌を超える逸材も? 「下半身が奔放すぎる」女子アナ3名とは?

サイゾーウーマン / 2017年05月15日11時45分

清純派とはかけ離れた行動に、各メディアも騒然となったが、他局にも田中と同様、“下半身が奔放”な女子アナが潜んでいるという。某局アナウンス部所属の現役アナウンサーが暴露する。 「野球選手との合コンを頻繁に開催しているのは、テレビ東京の女子アナです。『将来を見据えて』という考えが念頭にあるのか、若手から中堅まで、独身の女子アナはみんな足繁く通っていますね。なか [全文を読む]

テレ朝・田中萌「局内スキャンダル降板」3カ月で深夜番組復帰のしたたか素顔

アサ芸プラス / 2017年04月09日09時57分

そもそも、男子アナと違い、女子アナの賞味期限は短い。早期復帰させるしかなかったのでしょう。朝の番組では主婦層から反感を買うため、深夜バラエティでの復帰が選択されたわけです」 30歳定年説がささやかれる女子アナだけに、問題があってもサッサと再登板がテレビ界の定石なのだという。 謹慎中の田中アナの様子を局関係者が明かす。「もとより早期復帰は既定路線でしたが、上 [全文を読む]

テレ朝の女子大生キャスターにお水バイト歴が発覚し局アナたちがニンマリ!?

アサ芸プラス / 2017年02月12日17時58分

しかし、報道によると、彼女は銀座でお水のバイトをしていたとされ、イメージダウンは必至です」(テレビ関係者) 不貞アナの次はお水キャスターとは、テレ朝もついてないが、この報道に内心ニンマリなのが、中堅女子アナたちなのだとか。テレ朝関係者が声を潜めて言う。「フリーの福田が抜擢されることを知って、テレ朝の中堅アナたちは大激怒。『私たちがいるのに、なぜギャラを支払 [全文を読む]

フジテレビ関係者「ウチにはスキャンダルも数字もない」と嘆息

NEWSポストセブン / 2017年01月12日07時00分

女子アナ界に“大戦国時代”が到来している。日テレでは久野静香アナ(27)が水卜麻美アナ(29)率いる“水ト会”に反旗を翻し“久野会”を開催。テレビ朝日では田中萌アナ(25)が不倫騒動を起こすもおとがめナシ。ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』が絶好調だったTBSでは吉田明世アナ(28)、林みなほアナ(26)と結婚ラッシュ。民放各局の女子アナ界は話題豊富に見える [全文を読む]

美人すぎる現役JDキャスター誕生! ミス青山・福田成美に早くも熱視線

メンズサイゾー / 2017年01月05日10時00分

新年早々、女子アナ好きの間で注目を集める人物がいる。それは朝の情報番組『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)の新レギュラーに抜擢された福田成美(21)だ。 青山学院大学経済学部の3年生で、昨年度の『ミス青山』でグランプリに輝いた福田。その美貌から今後の芸能活動に期待が寄せられており、2日に同番組への加入が発表された際にはネット上の女子アナフリークから歓迎コ [全文を読む]

不倫騒動のテレ朝・田中萌アナが迫られる”二つの選択肢”

デイリーニュースオンライン / 2016年12月16日11時30分

田中は当番組に入社一年目から出演しており、局内でも将来有望とされる若手女子アナウンサーとして注目されていた。それだけに今回の報道は、さらなる余波が続くことになりそうだ。 「女子アナの恋愛報道と言えば、先日Hey! Say! JUMPの伊野尾慧(26)が、TBSの宇垣美里アナウンサー(25)とフジテレビの三上真奈アナウンサー(27)との二股報道が報じられたば [全文を読む]

テレ朝・田中萌アナが不倫!止まらない女子アナの不貞行為

デイリーニュースオンライン / 2016年12月11日15時05分

最近ではコメンテーターにツッコミを入れることのできる女子アナとしてキャラも確立してきた矢先の不倫報道で、番組関係者は困惑しています」(芸能関係者) 12月8日に放送された『グッド!モーニング』には、不倫報道が流れた両アナの姿はなかった。テレビ朝日広報部は「プライベートなことですので、コメントは控えさせていただきます」とコメント。“萌”系アナとして、着実にフ [全文を読む]

田中萌アナ、不倫報道にテレ朝関係者は「納得」!? 「有名なオトコ食い」「ぶりっ子隠さず」の悪評

サイゾーウーマン / 2016年12月09日11時45分

2人の代役はそれぞれ別のアナウンサーが務めましたが、番組内では何の説明もなく、報道についても一切触れずに放送を終えました」(スポーツ紙記者) 女子アナのスキャンダルといえば、同誌の1日発売号でも、フジテレビ・三上真奈アナとTBS・宇垣美里アナが、Hey!Say!JUMP・伊野尾慧に二股をかけられているのではないかと報じられたばかり。世間が女子アナや不倫ネタ [全文を読む]

テレ朝・田中萌アナのすっぴん公開に「詐欺に騙されだ気分」「放送事故レベル」

アサ芸プラス / 2016年05月19日05時59分

「田中アナといえば、笑顔がかわいいキュートな女子アナとして知られていますが、すっぴんは田舎の疲れたおばさんといった感じでした。マスクなしで通勤するシーンが流れていましたが、あれなら誰も田中アナだとは気づかないでしょう(笑)。これをよく放送したなというのが率直な感想です」(女子アナ評論家)“萌え系アナ”と呼ばれる田中アナには、ピュアなファンが多いこともあり悲 [全文を読む]

人気の“モーニング天使”ことテレ朝・田中萌アナの知られざる素顔…局内でもべた褒めの魅力とは

週プレNEWS / 2016年04月03日06時00分

かつて「女子アナ王国」として業界をリードしたフジテレビだったが、その政権は他局に移りつつある。 女子アナ評論家の戸部哲也氏が解説する。 「日本テレビには“絶対王者”の水卜麻美アナがいますが、彼女に続く若手がまだ育っていない。では、どこの局が王国を築いているかというと、テレビ朝日ですね。竹内由恵アナを筆頭に、宇賀なつみアナ、弘中綾香アナと人気アナが各世代にい [全文を読む]

TBS期待の新人女子アナ 頻繁に登場するのは先になる見込み

NEWSポストセブン / 2015年06月05日07時00分

今年の新人女子アナは「アスクの年」といわれる。テレ朝のアナウンススクール「テレビ朝日アスク」・通称「アスク」出身の女子アナがキー局、NHK合わせて6人もいるからだ。 今年は池谷麻依(テレ朝)、田中萌(テレ朝)、上村彩子(TBS)、宇内梨沙(TBS)、小澤陽子(フジ)各アナのほかNHKに副島萌生アナ(23)が入社した。 そんな「アスク同期」のうち2人は、元T [全文を読む]

不倫してもおとがめなし……「倫理観なきテレ朝」田中萌に続き、矢島悠子も現場復帰

日刊サイゾー / 2017年04月11日13時00分

テレビ朝日が今春、不倫報道のあった2人の女子アナをいとも簡単に現場復帰させ、業界、視聴者をあ然とさせている。その女子アナとは、入社3年目の田中萌アナと、中堅の矢島悠子アナだ。 田中アナは昨年12月、「週刊文春」(文藝春秋)で、『グッド!モーニング』で共演する既婚者の加藤泰平アナとの“不倫お泊まり愛”を報じられた。その後、両者とも番組への出演は見合わせとなり [全文を読む]

フォーカス