内村航平 田中佑典に関するニュース

内村航平、加藤凌平、白井健三、田中佑典、山室光史。日本が誇る“美しい体操”で世界を魅了する5人の若き獅子たち

PR TIMES / 2016年07月30日11時25分

[画像1: http://prtimes.jp/i/9728/183/resize/d9728-183-569111-0.jpg ]内村航平選手。体操個人総合の優勝記録を更新し続ける、まさに「生きるレジェンド」だ。そして2013年の世界体操選手権で、当時17歳にしてゆかの世界チャンピオンとなった白井健三選手。常に安定した演技を見せる加藤亮平選手、“美しい体 [全文を読む]

内村航平、“東京タワーと並び立つ”美しい倒立を披露!

Smartザテレビジョン / 2016年08月28日19時28分

そのメンバー5人のうち、コナミスポーツクラブに所属する内村航平選手、山室光史選手、田中佑典選手、そして加藤凌平選手の4人が「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」最終日となるテレビ朝日に登場。「夏祭り」会場となっていたテレビ朝日本社7階屋上にて、子供たちからの質問に答える“緊急記者会見”と、子供たちを対象にした体操教室が行われた。 [全文を読む]

<リオ五輪>日本体操男子の成功経験、中国は何を学べるのか?―中国メディア

Record China / 2016年08月15日21時50分

一方、日本代表チームリーダーの内村航平(27)はもはや3大会に出場経験があるベテランだ。中国体操チームの葉振南監督は中国新聞網の電話取材に対し、「中国チームは試合前半ではやや緊張していたものの、若手選手の士気は高かった。しかし試合の本当の恐ろしさに対する認識が不足していた。それに対して、日本代表チームは予選でミスが目立ったが、その後は細かい点にまで気を配り [全文を読む]

リオ五輪で「10秒切ったら報奨金1億」のあの企業?アマチュアスポーツの祭典なのに

Business Journal / 2016年08月09日06時00分

●コナミは体操、日本ユニシスはバドミントン 男子団体優勝が悲願の体操は、コナミホールディングス子会社のスポーツクラブに内村航平、加藤凌平、田中佑典、山室光史の4人が所属し、体操王国を築いている。12年のロンドンオリンピックでは、内村航平が体操個人総合で金メダルを獲得し、親会社であるコナミの株価が大会期間中に9%高(日経平均は5%高)となった。コナミ株は、7 [全文を読む]

さだまさし、“運命の”サウジ戦へ臨む日本代表にエール!

Smartザテレビジョン / 2016年11月14日13時47分

(出演順不同) 木梨憲武、小柳ルミ子、さだまさし、松岡修造、綾小路きみまろ、川平慈英、堀江貴文、羽鳥慎一、宮迫博之、ナオト・インティライミ、武井壮、田丸麻紀、蝶野正洋、竹内涼真、足立梨花、吉田沙保里選手、萩野公介選手、体操日本代表(内村航平選手、白井健三選手、加藤凌平選手、田中佑典選手、山室光史選手)、三宅宏美選手、浜口京子、福原愛選手、鶴竜関。 [全文を読む]

日本体操男子の五輪代表決定、強大ライバル・中国のコーチ陣が選考会を初視察=「学ぶことあった」―中国メディア

Record China / 2016年06月06日13時30分

騰訊体育は「メンバーは内村航平、加藤凌平、白井健三、田中佑典、山室光史に決まり、日本ではゴールデンタイムにこのニュースが報道された」と紹介し、内村を「日本代表の絶対的核心」と指摘。「世界最高難度の技を持つ19歳の白井は新星」「加藤、田中、山室はいずれも五輪経験者だ」と伝えた上で、「中国代表でロンドン五輪に出場しているのは張成龍(ジャン・チョンロン)だけだ」 [全文を読む]

ロンドン五輪メダリストのナマ演技を堪能できるスポット

週プレNEWS / 2012年09月03日17時00分

■男子体操 ●9/15~17 「第45回全日本社会人体操競技選手権大会」(神奈川県・相模原市立総合体育館) “世界一美しい体操”と形容された男子体操のスーパーエース・内村航平と田中3きょうだいの田中和仁、田中佑典が出場予定。 「なんといっても、見どころは内村選手の演技。彼は団体総合と個人のゆかで銀、個人総合で金と3つのメダルを獲得したものの、五輪ではなか [全文を読む]

フォーカス