航空幕僚長 田母神俊雄に関するニュース

都知事選出馬・田母神氏のツイッターが話題沸騰中! 女性票獲得作戦?女子応援団も登場

AOLニュース / 2014年01月20日22時00分

東京都知事選への出馬を表明している元航空幕僚長の田母神俊雄氏が、ツイッターで話題となるような発言を連発。日刊スポーツ新聞社が17日から19日まで「ニッカンコム」で行った支持動向アンケートでは1位となるなど、ネット上の事前調査では高い支持を集める田母神氏だが、ツイッターでも存在感を高めている。 田母神氏のツイッターが注目を集めたのは1月12日のこと。 それま [全文を読む]

東京地検、田母神俊雄容疑者を逮捕 ネトウヨの少なさも遠因か

しらべぇ / 2016年04月14日10時30分

(画像はTwitterのスクリーンショット)2014年の東京都知事選における政治資金の不正流用などが問題となってきた元・航空幕僚長で軍事評論家の田母神俊雄容疑者(67)が、本日4月14日、公職選挙法違反の容疑で東京地検特捜部によって逮捕された。本人によるツイートも数多くRTされている。本日、田母神は逮捕されるようです。何とも理不尽さを感じますが、国家権力に [全文を読む]

【新創刊】田母神俊雄氏(元航空幕僚長) 有料メールマガジン配信開始

PR TIMES / 2016年01月29日14時08分

2016年2月よりメルマガ配信サービス「foomii」で独占配信株式会社フーミー(東京都台東区、代表取締役社長:鈴木創介)は、同社が運営する有料メールマガジン配信サービス「foomii(フーミー)」にて、2016年2月5日(金)より、元航空自衛官で第29代航空幕僚長の田母神俊雄氏が有料メールマガジンの独占配信を開始することをお知らせします。[画像: htt [全文を読む]

サザン桑田騒動を利用…日本を侵食する中韓のメディア戦略|田母神俊雄コラム

デイリーニュースオンライン / 2015年01月26日07時50分

統合幕僚学校長・航空総隊司令官を経て航空自衛隊(約5万人)のトップである航空幕僚長に就任。2008年「日本は侵略国家であったのか」と題する論文を発表、政府見解と異なる歴史認識として航空幕僚長の職を解かれる。2014年、東京都知事選出馬、61万票を獲得。同年12月の衆院選では東京12区から出馬した。おもな著書に『田母神塾』(双葉社)、『ナメられっぱなしのニッ [全文を読む]

元航空幕僚長・田母神俊雄が「日本真正保守党」を旗揚げ!(3)“新憲法制定”が一番の党是

アサ芸プラス / 2014年06月18日09時55分

また、経済の回復も急務です。「やりたいことをやる」のが人間の幸せですが、それには政治的自由とともに強い経済力が必要です。やりたいことがあっても、お金がなければ何もできません。今の日本は大学を卒業しても就職がなく、企業はブラック化し、フリーターがあふれているとおり、豊かさはどんどん失われています。日本がぶち壊されたこの20年、GDPが減っているのを見ると、ア [全文を読む]

元航空幕僚長・田母神俊雄が「日本真正保守党」を旗揚げ!(2)橋下徹は真の保守ではない!

アサ芸プラス / 2014年06月17日09時55分

昔から私は大きな目標を持つのが大好きです。この真保党の結成も私が1人で決めただけの話で、賛同者などは、全てこれからとなります。誰とも相談しておらず、スケジュールも白紙状態です。 現職のセンセイ方は「国会議員でもない人間が新党を立ち上げてもうまくいくわけない」と思うでしょうが、意志のないところに成功はありません。必ず失敗すると決まっているわけでもないので、挑 [全文を読む]

元航空幕僚長・田母神俊雄が「日本真正保守党」を旗揚げ!(1)“裸一貫”で活動をスタート

アサ芸プラス / 2014年06月13日09時55分

かねてから新党結成の噂が絶えなかった元航空幕僚長の田母神俊雄氏が、ついに新党「日本真正保守党」を立ち上げることを明らかにした。今年2月の都知事選では、61万票を獲得し、国政への意欲を示していただけに、政界再編への期待も高い。中国との緊張も高まる中、憂国の士は何を思うのか。独占直撃する。 5月末、私は講演で、ブラジルを訪れました。その講演先で、私はブラジル在 [全文を読む]

田母神俊雄・元航空幕僚長が「進撃の中国」を殲滅激白!(3)戦争という選択はハイリスク

アサ芸プラス / 2014年06月11日09時56分

だが、中国の野心は尖閣諸島だけにとどまらない。中国は南シナ海の西沙諸島で石油発掘作業を開始し、領有権を争っているベトナムとも小競り合いを続けているが、ベトナムは強硬な姿勢で“大国”中国に対し、果敢に対抗し毅然とした態度で臨んでいる。 5月に入り、中国船によるベトナム船への意図的な衝突が幾度となく行われているばかりか、高圧放水による嫌がらせや漁民の頭を電気棒 [全文を読む]

田母神俊雄・元航空幕僚長が「進撃の中国」を殲滅激白!(2)“竹島問題”と同じ轍を踏むな

アサ芸プラス / 2014年06月10日09時56分

かつて、日本は領土問題で苦い経験がある。現在も韓国が実効支配している「竹島問題」だ。韓国は、52年に「李承晩ライン」を一方的に宣言し、竹島の領有権を主張。しかし、その後も不測の事態を恐れた日本政府は、竹島への監視を怠ったことが韓国の実効支配を許すことになった。 「竹島が韓国に実効支配されるようになったのは、不測の事態が起きることを恐れた日本政府が自衛隊に竹 [全文を読む]

田母神俊雄・元航空幕僚長が「進撃の中国」を殲滅激白!(1)中国の狙いは日本の譲歩

アサ芸プラス / 2014年06月05日09時56分

いよいよ尖閣奪取に向けて、牙を剥いたハリボテ国家に、元航空幕僚長・田母神俊雄氏が鉄槌を下す! 「中国機の自衛隊機への接近は驚くべきことではありません。中国の狙いは、尖閣諸島を戦わずしてかすめ取ることです。それに対して、『不測の事態を回避するためにも、海上連絡メカニズムの早期の運用開始を目指して、中国側に働きかけていく』と小野寺五典防衛大臣が言ってますが、こ [全文を読む]

田母神俊雄 都知事選「特攻」出馬の意図を激白!(1)

アサ芸プラス / 2014年01月16日09時55分

1月7日に出馬表明したのは、あの田母神俊雄元航空幕僚長だ。軍事のスペシャリストと行政トップの違いはあれど、リーダーとして5万人もの隊員を指揮してきた実績は証明済み。都の行方を憂う志士がその意気込みを語った。 突然の都知事選出馬に驚かれた方も多いでしょう。しかし、今回の出馬は私が熟慮を重ねた結果、決めたことです。 昨年末に2020年の東京五輪が決定し、ようや [全文を読む]

田母神俊雄が「民間防衛大臣」に激辛提言(1)

アサ芸プラス / 2012年06月19日11時00分

そこで、森本新大臣と因縁浅からぬ田母神俊雄元航空幕僚長が緊急提言。文民統制の是非から、揺らぐ日本の安全保障の今後まで全てを語り尽くした─。 石破氏の「文民統制発言」を笑う 「防衛大学校の卒業生で自衛官の先輩である森本敏氏(71)が防衛大臣になったことは素直に喜びたいと思います。一方で、国家観や歴史観については、私とは異なる方です。核武装反対派であり、TPP [全文を読む]

田母神俊雄氏「決断すれば日本の核保有までの時間は1年間」

NEWSポストセブン / 2017年09月13日07時00分

航空幕僚長の田母神俊雄氏が語る。「日本が持つのは原子炉級プルトニウムであり、そのままでは核兵器になりません。核濃縮で純度93%以上に高めて兵器級プルトニウムにする必要があります。原発を持つ我が国は、この濃縮技術を保有しています。核濃縮のためにはその専用施設が必要ですが、この施設を造るのに期間は10か月程度。費用は数十億~数百億円程度で建設できます。施設が [全文を読む]

失言が原因で辞任した日本の政治家たち―日本華字紙

Record China / 2017年04月30日01時40分

航空幕僚長・田母神俊雄氏や前大阪府知事・橋下徹氏がいい例だ。 田母神氏はしばしば極右的な発言で注目されており、日本政界の「マシンガン」と称されてきた。北朝鮮の拉致問題では「自衛隊を動かしてでも、ぶん殴るぞという姿勢を北朝鮮に見せなければ拉致問題は解決しない」と発言。尖閣諸島(中国名・釣魚島)の領有権問題では「周辺海域に現れた正体不明の船は全部沈める」、「 [全文を読む]

【永田町炎上】”選挙マニア”に成り果てた田母神閣下のバカさ加減

デイリーニュースオンライン / 2016年04月30日13時05分

そんな田母神だが、平成19年3月、第一次安倍内閣で航空自衛隊の制服組トップの第29代航空幕僚長に抜擢されたが、一見、苦み走ったその顔の造作からいかにも日本の安全保障にとって頼りになる人物のようにも思えるが、よく観察すると、実に滑稽な雰囲気の「変なオジサン」にしか見えない。 稲田朋美自民党政調会長は国会審議で「憲法学者の7割が自衛隊を違憲と考えている」とし [全文を読む]

元航空幕僚長・田母神俊雄容疑者逮捕で女性タレント戦々恐々「迷惑しています……」

日刊サイゾー / 2016年04月19日17時00分

2014年の東京都知事選で約61万票を獲得した元航空幕僚長・田母神俊雄容疑者が4月14日、東京地検特捜部に運動員買収の公職選挙法違反容疑で逮捕された。 困惑しているのはその支持者で、「田母神ガール」と呼ばれた一部の女性タレントは、プロフィールからその経歴を削除。匿名を条件に取材に応じた女性タレントは「田母神ガールズの一員だった経歴を削ったのは、最近は田母神 [全文を読む]

中国空軍は30年前の日本と同レベル?=「日本は本当のことを言っている」「敵に軽く見られているというのはいいこと」―中国ネット

Record China / 2016年03月26日11時40分

2016年3月24日、中国のポータルサイト・今日頭条は、自衛隊の元航空幕僚長が、中国空軍は30年前の日本と同レベルだと語ったことについて伝える記事を掲載した。 記事によれば、元航空幕僚長の田母神俊雄氏は、中国空軍の訓練レベルについて「自衛隊が30年前に行っていた方法で訓練しており、針路指示や作戦を地上からの無線でパイロットに出している。電波妨害されたら雑音 [全文を読む]

東京地検特捜部が田母神俊雄を“横領“で強制捜査! 背景にチャンネル桜・水島社長との政治資金めぐる内紛が

リテラ / 2016年03月07日20時46分

本日3月7日、元航空幕僚長の田母神俊雄氏が東京地検特捜部から強制捜査を受けた。支援者から集めた政治資金の一部を着服していた疑惑で、資金管理団体「田母神としおの会」の事務所や自宅などに家宅捜索が入ったという。 この資金管理団体は、田母神氏が2014年の都知事選への出馬に際して設立したものだが、報道によれば、全国の支援者から集めた1億3265万円のうち、500 [全文を読む]

田母神俊雄が世界の軍事の常識をレクチャーする!日本の常識は世界の非常識!『戦争の常識・非常識 戦争をしたがる文民、したくない軍人』軍事・戦争の本質をえぐる田母神軍事学講義開講!!

DreamNews / 2015年08月21日10時00分

その後、統合幕僚学校長、航空総隊司令官などを経て2007年、第29代航空幕僚長に就任。08年10月、民間の懸賞論文へ応募した「日本は侵略国家であったのか」(いわゆる「田母神論文」)が政府見解と対立するとされ職を解かれる。同年11月、参議院防衛委員会に参考人招致されたが、論文内容を否定するつもりはないことを改めて強調した。14年、2月9日投開票の東京都知事選 [全文を読む]

シリア男性誘拐事件 ジャーナリストによる「情報提供」に日本人総激怒

AOLニュース / 2014年08月19日12時43分

」 「証拠のツイッター、本人が即行ロック中 ページトップに言い訳書いてる 」 「相手がどんな人間であっても 発覚すれば殺されると判ってチクったんだから 人を殺したと言われても仕方ない」 また、このジャーナリストのツイートで終わることなく、民主党の有田芳生議員までもが、元航空幕僚長・田母神俊雄氏と被害者と思しき男性のツーショット写真をリツイートしたことで、 [全文を読む]

フォーカス