日テレ 馬場典子に関するニュース

【エンタがビタミン♪】馬場典子アナが各局のカラーを熱弁「フジは華やか、テレ朝は優良企業…」

TechinsightJapan / 2015年09月10日15時55分

彼女はチャンネルでテレビ局を表しながら「4(日テレ)・6(TBS)・当時の10(テレ朝)、今の4(日テレ)・5(テレ朝)・6(TBS)は何か男性陣がつながっていたのよね」と語り出す。 深澤が「へー」と相づちを打つ間に、馬場は「“フジの女子アナ、フジの女子アナ”ってほんとにみんな興奮してたもん」「“やっぱりフジテレビの女子アナはちがったよな”とか」とさらにま [全文を読む]

日本テレビ・馬場典子アナとフジテレビ・長谷川豊アナ、不祥事対応の温度差

サイゾーウーマン / 2012年06月16日08時00分

一方、情報番組『ZIP!』などに出演している日テレの馬場アナは、昨年プライベートで行った夏の海外旅行に掛かった飛行機代や宿泊費などの領収書を、ある実業家の男性に渡し、現金20万円を受け取っていたという。 さらにこの時の飛行機代は、なぜか別の知人が支払い、馬場アナは予約していたエコノミークラスの席をキャンセルして領収書だけを入手していたという。つまり馬場ア [全文を読む]

フリー転身の女子アナ、なぜ大手事務所でも売り出しに苦労?夏目、マーサが売れてる理由

Business Journal / 2014年08月27日01時00分

退社後も、引き続き日テレのレギュラー番組『火曜サプライズ』などを担当中だ。これに対し「大手事務所の力だから」という意見が見受けられるが、必ずしもそうとはいえないようだ。テレビ局関係者が話す。 「馬場の続投を、『大手事務所だから』という理由だけで片付けるのはあまりに暴論ですね。同じく日テレ出身の山本舞衣子もアミューズ所属ですが、売れているとはいえない状況です [全文を読む]

局アナ減らし進むテレビ界 フリーの即戦力確保が喫緊の課題

NEWSポストセブン / 2014年07月10日11時00分

中田アナは青森放送からフリーに転じ、同番組では前身の『ニュース朝いち430』を含めると、すでに“日テレ歴”は12年。 「先輩の社員アナよりも中田アナを慕う局アナも少なくない。まさに『フリーの女王』です」(日テレ社員)と高い評価を得ている。 「各局とも、高い育成コストを注いでも使い物にならなかったりすぐに辞めたりとリスクの高い局アナを減らしにかかっている。 [全文を読む]

日テレ馬場典子アナ 「フリー転身で年収4倍に」との見方も

NEWSポストセブン / 2014年04月21日11時00分

しかし日テレ・馬場典子アナ(39)は、どうやら虎視眈々と準備を進めていたようだ。 朝の情報番組『ZIP!』を3月いっぱいで降板するやいなや、その直後に6月末での退社を発表。自他ともに認める日テレのエース格だけに、何があったのかと世間は騒然となった。 多くのマスコミは2年前に週刊誌で報じられた出張経費の横領疑惑との関連を勘ぐって「リストラか」と色めき立ったが [全文を読む]

「また一人地獄の道に…」 6月退社の馬場典子アナ、フリー転身も芸能プロから無視され前途多難

メンズサイゾー / 2014年06月21日11時00分

馬場アナといえば、97年に日テレに入社し、清楚な雰囲気と優秀なアナウンス技術で同局の「お嫁さんにしたい女子アナ」のトップに長年君臨。ベテランになってからも硬軟どちらも対応できる司会能力が重宝され、バラエティからニュースまで幅広く活躍していた。ところが、一部報道によると6月の人事でアナウンス部から報道局への記者職での異動の内示があったといい、馬場アナがそれ [全文を読む]

「本人も局も痛い……」日本テレビ馬場典子アナウンサー“フリー転身”の勝算は?

日刊サイゾー / 2014年04月16日13時00分

馬場アナが日テレに対して不正行為を働いたわけではないが、この実業家男性の脱税行為に手を貸したということで、公人である女子アナとしては許されない行為。また、実業家男性とIT企業社長との“二股”もささやかれた。 「馬場は水卜麻美と並ぶ数少ない日テレの看板アナだけに、木村優子アナウンス部長がモミ消しに動いて、うやむやにしたと聞いていたのですが、それでは済まなかっ [全文を読む]

水卜麻美率いるミト会勢力拡大で日テレお局アナ派閥壊滅寸前

NEWSポストセブン / 2013年10月17日07時00分

「もともと日テレは、木村優子・アナウンス部長ら“お局”たちの力が強く、若手が日頃の不平不満を吐き出すためにちょくちょく飲み会を開く文化がある(笑い)。ちょっと前までは、馬場典子アナ(39)や古市幸子(40)らのグループが最大派閥といわれていた。ですが、馬場アナが週刊誌で不正経理疑惑を報じられ、古市アナが他部署に異動するなど壊滅寸前です」(日テレ社員) 派 [全文を読む]

宮崎アナ「新人時代にイビられた」馬場アナに直訴!?

日刊大衆 / 2017年02月09日15時00分

日テレ時代、毎日泣いていたという日々を振り返った。今回は、宮崎アナの他に日テレの先輩で、今は同じくフリーの馬場典子アナ(42)と後輩の森麻季アナ(35)も出演。気心が知れた間柄ゆえの、歯にきぬ着せないトークを展開した。 宮崎アナは2002年に日本テレビに入社し、『ラジかるッ』などで天然キャラが人気に。日テレのバラエティ番組担当として明るい笑顔を振りまいてい [全文を読む]

ファン狂喜! “オジサマの女神”元『Oha!4』の中田有紀アナが『ゴゴスマ』でレギュラー復帰

日刊サイゾー / 2017年01月15日22時00分

同番組では、アシスタントの古川枝里子アナが13日の放送をもって産休に入るため、16日より、中田アナ、元日テレの馬場典子アナ、気象予報士でもある根本美緒アナの3人が交代でアシスタントを務める。中田アナの出演は、月曜プラスアルファになるという。 中田アナは日本大学藝術学部放送学科を卒業後、1997年に青森放送に入社。2001年に同局を退社し、セント・フォース [全文を読む]

フォーカス