週刊文春 飯島三智に関するニュース

<ジャニーズの後継者問題?それとも…>週刊文春がジャニーズ事務所副社長の単独取材を実施した真相

メディアゴン / 2015年02月18日02時19分

藤沢隆[テレビ・プロデューサー/ディレクター]* * *先日、「こんな妙な記事見たことない」という印象をもった「週刊文春」(1月29日号)の記事がありました。 「ジャニーズ女帝怒りの独白5時間 『次期社長は娘のジュリー。対立するならSMAPを連れて今日から出て行ってもらう!』ぶち抜き10ページ」という記事です。その号の発売からおよそ一ヶ月、もっと話題になっ [全文を読む]

新たな活動拠点は海外?SMAP”中居派4人”の離別カウントダウン

デイリーニュースオンライン / 2017年01月20日09時00分

週刊文春』(文藝春秋)が1月19日、SMAPの元マネージャーである飯島三智氏(58)が「新会社代表に就任した」と報道。同記事ではジャニーズ事務所代表のジャニー喜多川氏(85)の「それぞれの気持ちに任せます」というコメントや新会社の事業内容、木村拓哉(44)以外の4人の動向について記し、水面下で進む独立計画の現状を報じた。独立が現実となれば、日本の芸能界全 [全文を読む]

SMAP解散の真相に迫る! 「週刊文春記者が見た『SMAP解散』の瞬間」

ガジェット通信 / 2016年12月22日12時45分

昨年2015年1月に週刊文春が報じた「メリー喜多川副社長5時間インタビュー」から、紆余曲折を経て今年8月14日にSMAP解散の報道となったのだが、そのインタビューの完全版も含め、SMAPとジャニーズ事務所のこれまでを振り返ってまとめられた1冊が「週刊文春記者が見た『SMAP解散』の瞬間」である。著者は週刊文春の特派記者で、件のメリー喜多川副社長のインタビ [全文を読む]

SMAPの痕跡が消滅する?ジャニーズが”ジュリーズ事務所”になる日

デイリーニュースオンライン / 2016年12月19日19時05分

週刊文春が見たSMAP解散の瞬間』(文藝春秋)の著者、鈴木竜太記者は、事務所側の体制にあると指摘する。 「今のジャニーズ事務所に、SMAPのメンバーとまともにコンタクトを取れる人がいないのが理由です。今年1月の解散騒動で元チーフマネージャーの飯島三智さん(58)が退社してから、事務所側は藤島ジュリー景子副社長(50)や顧問の小杉理宇造氏(69)などがメン [全文を読む]

中居正広「文春は敵」の真意とは?担当記者が語る”SMAP解散の全内幕”

デイリーニュースオンライン / 2016年12月03日12時01分

週刊文春記者が見たSMAP解散の瞬間』(文藝春秋)だ。これを記した『週刊文春』 のSMAP担当記者・鈴木竜太氏は「始まりのきっかけはメリー喜多川副社長(89)へのインタビューだった」と語る。 「僕たちがSMAPの取材をはじめたのは2015年1月、ジャニーズ事務所で行ったメリー副社長への5時間にも及ぶインタビューがきっかけです。メリー副社長とのやりとりの様 [全文を読む]

メリー喜多川氏の恫喝は想像以上の恐怖だった! 文春の元記者が「メリーさんに『殴るぞ!』と脅された」と証言

リテラ / 2016年02月17日20時00分

ジャニーズの影響力が及ばない「週刊文春」(文藝春秋)「週刊新潮」(新潮社)などもジャニーズ幹部の言い分を掲載した。 ジャニーズ本体とメリー喜多川社長の責任を追及し、木村拓哉こそが裏切り者だと書いたのは、リテラをはじめ、ごく少数のメディアにかぎられていた、 そんな中、この「文藝春秋」は「SMAPを壊した独裁者メリー」と題して、騒動の原因がメリー喜多川氏にある [全文を読む]

SMAP元メンバーの独立は着々と進行中?中国企業を笠に動き出した飯島三智の企み

アサジョ / 2017年01月21日10時14分

その解散のキーマンである元チーフマネジャー・飯島三智氏が昨年12月21日、ラオックスの関係者が立ち上げた新会社の代表取締役に就任したと「週刊文春」(1月26日号)が報じた。それによると新会社は、“日本コンテンツの海外発信事業”と“映画製作”などの業務が記されている。 週刊文春の直撃取材を受けた飯島氏は「SMAPとはもう離れているし、芸能界とは全く関係ない」 [全文を読む]

工藤静香、メルマガで本音吐露! 「週刊文春」報道でファンに「ごめんなさいね」謝罪

サイゾーウーマン / 2016年12月23日08時00分

22日発売の「週刊文春」(文藝春秋)では13日に神戸で行われた公演の“潜入レポ”を掲載している。同誌は、工藤が登場時に全身黒ずくめの衣装を着ていたことから、「記者には“SMAP追悼”の喪服姿にしか見えなかった」と指摘し、洋楽「ハレルヤ」を披露する際にはMCで「ハレルヤという言葉一つで今年を締めくくりたい」と話していたと伝えた。 どうやら工藤は、この記事の内 [全文を読む]

4人をアホ呼ばわり?滝沢秀明がSMAP独立派を糾弾のワケ

デイリーニュースオンライン / 2016年09月27日09時05分

そんな彼が『週刊文春』(文藝春秋)の直撃インタビューでSMAPの解散問題に言及し、波紋を呼んでいる。 SMAPの元チーフマネージャー・飯島三智氏(58)が退社するきっかけとなったのは、昨年1月に同誌が行ったメリー喜多川副社長(89)のインタビューであることは周知の通りだ。メリー副社長が飯島氏を公然と叱責したことから、飯島氏は独立を検討したとされている。 「 [全文を読む]

工藤静香「主人の人生が変わったらどうしてくれるの!」猛抗議は、「妻の鑑」なのか?

messy / 2016年08月20日17時00分

昨年1月、「週刊文春」(文藝春秋)のインタビューで、ジャニーズ事務所副社長のメリー喜多川氏が、SMAP育ての親であるチーフマネージャーの飯島三智氏を公に罵倒。愛娘である藤島ジュリー景子氏と飯島氏が対立関係にあるならば、「SMAPを連れて出て行ってもらう!」と言い放つほどメリー氏は激昂していた。おそらくこれを受けてのことだろうが、昨夏には飯島氏がSMAPを連 [全文を読む]

「SMAPは15年前に壊れていた」報道は真っ赤な嘘! ジャニーズは自己正当化のためにSMAPの歴史を汚すな

リテラ / 2016年08月18日21時00分

週刊文春」(文藝春秋)は、同号でSMAPメンバーの説得にあたっていたのがジャニー喜多川社長だけではなく、独立騒動の際にも登場したジャニーズ事務所顧問・小杉理宇造氏が5月頃からSMAPメンバーと何度も面談していたと指摘。「ジャニーズ事務所幹部」の証言で、その面談の詳細を報じた。 それによると、木村拓哉と中居正広のツートップは「このままやって行く」という結論 [全文を読む]

SMAPの”9月解散説”に信ぴょう性?ジャニーさんが重い口を開いた意味

デイリーニュースオンライン / 2016年05月05日19時06分

騒動の真っただ中には沈黙を続けていたジャニー社長が今、解散など「絶対ない」と強調した理由は、4月27日に発売された『週刊文春』(文藝春秋)の記事への“火消し”ではないかと見られる。 SMAPは今年1月、それまでSMAPを支えてきたチーフマネージャー・飯島三智氏(59)の退社に伴い、中居正広(43)、稲垣吾郎(42)、草なぎ剛(41)、香取慎吾(39)も退社 [全文を読む]

SMAP解散騒動、すべてジャニーズのシナリオ通りだった!東スポが昨年第一報スクープ!

Business Journal / 2016年02月11日07時00分

記者 去年1月の「週刊文春」(文藝春秋)に掲載されたメリー喜多川副社長のインタビュー記事だといわれています。それから、飯島さんが8月くらいに独立に向けて動き出したようです。こちらも動きを察知して、9月の時点で「解散」と報じていました。SMAPは結成当初から事務所内でB級・C級扱いだったのを飯島さんがアイドルとしては当時タブーだったバラエティー番組に積極的に [全文を読む]

中居正広がキムタク批判!? 生謝罪の2日後、「あいつのやり方は納得がいかない」とこぼしたとの目撃談

リテラ / 2016年02月01日22時00分

テレビ局はもちろん、スポーツ紙、「週刊新潮」「週刊文春」までが、ジャニーズ事務所側について大本営情報を垂れ流し続けたSMAP解散報道。そんな中で、本日発売の「週刊現代」(講談社)2月13日号が興味深い記事を掲載した。 ジャニーズ事務所の元社員が登場して、今回の騒動と事務所の内情を暴露したのだ。「今回の騒動は飯島さんが元凶のように扱われていますが、それは違う [全文を読む]

娘婿を追放、ヒガシにも激怒! メリー喜多川氏“暴走老人“言行録! 被害者はSMAP、飯島だけではなかった

リテラ / 2016年01月30日21時00分

そして、「週刊文春」(文藝春秋)のインタビューでの「飯島、SMAPを連れて出て行きなさい」発言──。 しかし、こうしたメリー氏の被害妄想とヒステリーは、今回の飯島氏のケースが初めてではなかった。 それはすでに数年前から始まっていたという。そして、驚くべきことに、娘のジュリー氏の夫までが、メリー氏によって"追放"されていた。 ジュリー氏は2004年に小さな広 [全文を読む]

林真理子がSMAP飯島マネージャーを徹底擁護!「SMAPを大スターにしたのは彼女」「騒動は週刊文春のせい」

リテラ / 2016年01月22日11時50分

デビューの時はパッとしなかったSMAPを、これだけの大スターにしたのは、ひとえに彼女のプロデューサー能力にあったと言われている〉 これは昨日発売の「週刊文春」(文藝春秋)に掲載された連載コラム「夜ふけのなわとび」で林氏が飯島氏を評した言葉だ。SMAPが国民的アイドルになったのは飯島氏のアビリティのおかげ──騒動後、飯島氏をここまで正面切って正当に評価したの [全文を読む]

もう一度言う、ベッキーだけが叩かれるのはおかしい! 不倫や犯罪、パワハラをしても大手芸能事務所なら報道されないのに

リテラ / 2016年01月21日22時00分

本日発売の「週刊文春」(文藝春秋)2016年1月28日号に、ベッキーと川谷絵音(ゲスの極み乙女。)の新たなLINE流出画像が掲載され大きな波紋を広げている。 流出したLINEのやり取りは、ベッキーが会見を開いた前日(1月5日)のもので、そこには「逆に堂々とできるキッカケになるかも」「ありがとう文春!」「センテンス スプリング!」といった言葉が綴られていた。 [全文を読む]

【SMAP解散騒動】スポニチが“暴走”と結論付けたジャニーズ飯島三智氏の素顔「多額の功労金も?」

日刊サイゾー / 2016年01月19日16時00分

だが、昨年1月末発売の「週刊文春」(文藝春秋)でロングインタビューに応じたジャニーズ事務所のメリー喜多川副社長が、飯島氏を呼び出して記者の前で猛烈に叱責する様子が掲載され、2人の確執が表面化していた。 「その記事がきっかけで、ジャニーズ内外で『SMAPの独立近し』とささやかれるようになった。そうしているうちに、飯島氏が今年2月での退社を決意。キムタク以外の [全文を読む]

SMAP解散で「新潮」が暴いていた真相! 飯島マネはメリー氏によるパワハラ解雇、裏切ったのはキムタクだった

リテラ / 2016年01月13日20時00分

決定的だったのは、昨年1月、メリー氏が「週刊文春」のインタビューを受けたことだった。 メリー氏はインタビュー中に飯島氏を呼びつけ、記者の前で「飯島、私はこう言いますよ。『あんた、文春さんがはっきり聞いているんだから、対立するならSMAPを連れていっても今日から出て行ってもらう。あなたは辞めなさい』と言いますよ」「もしジュリーと飯島が問題になっているなら、私 [全文を読む]

“SMAP解散”報道の舞台ウラ…飯島氏が道連れを狙う若手ジャニーズの名前

デイリーニュースオンライン / 2016年01月13日15時30分

昨年初頭、『週刊文春』に掲載されたメリー氏のインタビュー記事で亀裂は決定的になっています」(スポーツ紙記者) ■独立を見越して布石を打ってきた飯島氏 ジャニー喜多川氏の姉で“女帝”と呼ばれるメリー氏が『週刊文春』の取材に応じたのは昨年1月のこと。滅多に表へ出てこないメリー氏の登場は多くの芸能界関係者を驚かせたが、そんなメリー氏は文春誌上において、「ジャニー [全文を読む]

フォーカス