報道ステーション 富川悠太に関するニュース

「報ステ」新テーマ曲のためにNYの日本人音楽家が集結

Smartザテレビジョン / 2016年04月11日18時00分

4月11日(月)夜9時54分より、テレビ朝日の富川悠太アナをメーンキャスターにリニューアルスタートする「報道ステーション」(テレビ朝日系)で、番組のもう一つの“顔”となるオープニングテーマ曲も新装されることが分かった。新テーマ曲は「報道ステーション」のために結成されたスペシャルJAZZバンド、“J Squad”による書き下ろし楽曲「Starting Fiv [全文を読む]

話題の「熱盛!」って何? またも「誤爆」でネット沸く

Jタウンネット / 2017年08月25日17時00分

テレビ朝日系「報道ステーション」で、大雨実況中に「熱盛!」のかけ声とマークが出て、富川悠太アナ(40)が直後に謝罪した。以前にも同様な「ミス」があったことから、ネット上で次々に取り上げられてネタにされている。秋田で大雨中継中、突然あのマークとともに...「それでは現在の秋田市中心部の様子を見ておきましょう」。2017年8月24日夜の放送では、東北地方で局地 [全文を読む]

木村拓哉にインタビューした「報ステ」富川悠太アナになぜか猛省を促す声

アサジョ / 2017年04月24日18時14分

4月18日には異例ともいえる報道番組「報道ステーション」(テレビ朝日系)に出演し、独占インタビューを受けた。「テレビ朝日は木村ために関西の夜桜を眺められる庭園を用意し、メインキャスターの富川悠太アナにインタビューをさせました。折良く桜が満開の美しい庭園に、木村は『めちゃくちゃ、報道ステーション』と独特な言い回しで感激。ニュース番組もよく見ていて『報道ステー [全文を読む]

露骨なステマで崩れ落ちた「報道ステーション」の信頼感

メディアゴン / 2016年11月06日07時30分

高橋秀樹[放送作家/日本放送作家協会・常務理事]* * *11月4日のテレビ朝日「報道ステーション」には、あきれた。番組の正味放送時間(CMを除いた放送時間)のほぼ4分の1を使って自社宣伝が放送されたのである。この日のゲストコメンテーターは、芸能人の個人ブログなどが注目されているアメーバブログを運営するサイバーエージェント社・藤田晋社長。社長が紹介された途 [全文を読む]

政権圧力はあったのか? 古舘伊知郎ら降板キャスター「最後の発言」

まぐまぐニュース! / 2016年04月10日19時30分

NHKクローズアップ現代の国谷裕子、報道ステーションの古舘伊知郎、そしてTBS「NEWS23」の岸井成格、膳場貴子の各氏です。それぞれ、最終出演の機会に、番組を去るに当たってのコメントを残しています。一部は新聞でも報じられましたが、全体をキチンと文字に起こしたものを見ていませんし、それに対するキチンとしたコメントも見当たりません。記録という意味でも、あるい [全文を読む]

古館伊知郎「報ステ降板」の次は…囁かれる「東京オリンピック総合司会」説

デイリーニュースオンライン / 2015年12月27日12時00分

テレビ朝日は12月24日、古舘伊知郎キャスター(61)がテレビ朝日系「報道ステーション」を2016年3月末で降板すると発表し、メディア各社も一斉に報じた。4月以降も、番組自体は継続する。 「報道ステーション」は久米宏がメインキャスターを務めた「ニュースステーション」の後継番組として2004年に開始した。以降、古舘はメインキャスターを12年継続、12月24日 [全文を読む]

『報ステ』から解放された古舘伊知郎氏 バラエティ復帰で視聴者興奮

しらべぇ / 2016年06月11日08時00分

画像は『古舘プロジェクト』公式サイトのスクリーンショット今年3月31日の出演を最後に、『報道ステーション』(テレビ朝日)を降板した古舘伊知郎氏。今月10日 に『ぴったんこカン・カン』(TBS)に出演し、久々にテレビの前に姿を現した。その姿を見た視聴者の反応は...久しぶりに人間らしい古舘伊知郎をみた— とみぞう (@tomyzo) June 10, 201 [全文を読む]

「報ステ」に熱い空気!寺川綾がスポーツキャスターに

Smartザテレビジョン / 2016年04月09日05時00分

4月11日(月)より装いも新たにスタートする、テレビ朝日・富川悠太新キャスターによる「報道ステーション」(テレビ朝日系)で、競泳元日本代表の寺川綾が金曜日のスポーツ担当として出演することが決定した。帯番組でのスポーツキャスターのレギュラーは今回が初となる。 番組では競泳はもちろん、野球、サッカー、オリンピックなど幅広いジャンルのスポーツニュースを“アンカー [全文を読む]

「報ステ」4月に古舘から富川アナへバトンタッチ!

Smartザテレビジョン / 2016年01月08日18時31分

毎週月曜から金曜に放送中の「報道ステーション」(テレビ朝日系)のメーンキャスターが4月から古舘伊知郎に代わり、富川悠太アナが担当することが分かった。 富川アナは、'04年4月に報道ステーションが始まって以来、12年間フィールドリポーターとして、事件、事故、災害、政治など国内外のあらゆる現場を取材した実績を持つ。 さらに、'11年からは日曜日の「報道ステーシ [全文を読む]

報道ステーション「熱盛!」誤表示に「最悪のタイミング」と批判

アサジョ / 2017年08月30日10時14分

8月24日放送の「報道ステーション」(テレビ朝日系)で何とも不可解なミスが発生してしまい、批判を浴びている。 当日、東北地方で局地的に大雨が降っていたこともあり、番組終盤に中継を繋いで秋田市内の様子を伝えていた際のこと。メインキャスターの富川悠太アナが「秋田市中心部の様子を見てみましょう。風が相当強いですね」と話したタイミングで、突然「アツモリ!」という音 [全文を読む]

熱愛報道の櫻井翔 小川彩佳アナの自宅ベランダで姿を確認

NEWSポストセブン / 2017年02月26日07時00分

現在、『報道ステーション』(月~金の午後9時54分より放送)で、富川悠太キャスターと共に番組を進行するサブキャスターを務めている。 小川アナは、青山学院大学卒業後の2007年に入社早々、田原総一朗氏の『サンデープロジェクト』の司会に抜擢。2011年からは『報道ステーション』で古舘伊知郎氏の隣でサブキャスターの座に。昨年3月に古舘氏が降板した後も、そのアナウ [全文を読む]

第13回「テレ朝の時代」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月03日12時30分

なぜなら、同局の看板番組『報道ステーション』は、安定して視聴率二桁を稼ぐ、民放切ってのニュース番組だからだ。今年4月から、古舘伊知郎サンに代わって同局の富川悠太アナがメインキャスターに起用されたけど――視聴率は変わらない。番組に地力がある証しだろう。そう、今やテレ朝は「報道のテレ朝」といっても過言じゃないのだ。■スポーツのテレ朝いや、それだけじゃない。スポ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】AKB48加藤玲奈が『報ステ』出演 18・19歳の参院選関心度に「少ないですね」

TechinsightJapan / 2016年07月09日17時52分

AKB48の加藤玲奈が『報道ステーション』にスタジオゲストとして出演した。18歳の彼女は国政選挙で投票権を持つことから“参院選”をテーマにメインキャスターの富川悠太アナウンサーや法学者・木村草太さんと語り合う。 加藤玲奈らAKB48メンバー3人が木村草太さんと政治や選挙について対談する企画が朝日新聞に半年間連載された。木村さんがかつてコメンテーターを務めて [全文を読む]

【プロ野球】意外と多かった?野球部出身のニュースキャスターたち

デイリーニュースオンライン / 2016年04月23日16時04分

そして、古舘伊知郎が去ったテレビ朝日系『報道ステーション』のスポーツコーナーがどのようなものになるのか、ではないだろうか。 特に『報道ステーション』のスポーツコーナーは栗山英樹(日本ハム監督)、工藤公康(ソフトバンク監督)と2代続けてプロ野球監督を輩出した名物枠。現在の担当も稲葉篤紀(元日本ハム)と、これまた将来の監督候補といわれている人物だ。だからこそ、 [全文を読む]

富川悠太の新『報ステ』好発進も、消えぬ“ショートリリーフ”説「次は羽鳥か橋下徹か」

日刊サイゾー / 2016年04月16日11時00分

古舘伊知郎氏の降板を受けて、4月11日より新体制でスタートした『報道ステーション』(テレビ朝日系/月~金曜午後9時54分~)が上々の発進ぶりを見せている。 リニューアル初日の視聴率は12.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)をマーク。古舘体制時代の前4週の平均が11.6%だったが、それを上回った。ただ、初日は“ご祝儀”もあるため、高くて当然との見方 [全文を読む]

富川悠太アナ、DAIGOら 新MCのトレンドは30代後半イケメン

NEWSポストセブン / 2016年04月11日07時00分

3人目は、『報道ステーション』(テレビ朝日系、月~金曜21時54分~)で古舘伊知郎さんの後任を務める富川悠太アナ(39歳)。これまで同番組でリポーターや日曜版のMCを務めた実績があるとはいえ、全国的な知名度は古舘さんに及びません。しかし、12年間さまざまなニュース現場へ足を運んで取材を続けた経験と実績は、古舘さんにはない強みです。 [全文を読む]

降板・交代劇が相次ぐ今春の改編 番組の「顔」が代わることで変わることとは?

日刊サイゾー / 2016年02月09日22時00分

発端は、『報道ステーション』(テレビ朝日系)のキャスター降板を発表した古舘伊知郎。以降、さみだれ式にというか雪崩のようにというか、さまざまな名物番組で司会者、パーソナリティ、MCの降板・交代劇が相次いでいる。ざっと振り返ってみよう。◎『報道ステーション』古舘伊知郎→富川悠太(テレビ朝日アナウンサー)◎『ニュース23』(TBS系)膳場貴子・岸井成格→星浩( [全文を読む]

膳場貴子アナの『報道特集』への“降格”が決定! TBS『NEWS23』は“地味地味コンビ”で大丈夫?

日刊サイゾー / 2016年01月28日13時00分

主に政治部記者として、ワシントン特派員、政治部デスク、政治担当編集委員、東京本社オピニオン編集長兼論説主幹代理を歴任し、テレビ朝日系の報道番組『激論!クロスファイア』『報道ステーション SUNDAY』などにコメンテーターとして出演していた。今回、系列ではないTBSのキャスターに就任するにあたり、朝日新聞社は退社手続き中という。 パートナーを務めるのは、『N [全文を読む]

脱・古舘で女性層狙い、「報ステ」富川悠太アナ起用でテレ朝の一人勝ち時代が来る?

アサ芸プラス / 2016年01月25日17時59分

テレビ朝日の看板番組の1つ「報道ステーション」のメーンキャスター・古舘伊知郎が降板を表明してからほぼ1カ月が経ち、後任者が発表された。 後任に抜擢されたのは、マスコミに流れていた名前の予想を覆し、同局の富川悠太アナが抜擢された。富川アナといえばこれまでも、報ステで古舘の不在時に代役を務めることもあった。だが、報道一辺倒のお堅いイメージではなく、「スーパーJ [全文を読む]

ありえないほど評価が高いアナウンサー富川悠太! 『報ステ』古舘の後任としての任期は決定済み?

tocana / 2016年01月22日08時00分

古館伊知郎の『報道ステーション』降板が決まり、4月以降の新メインキャスターとしての就任が発表されたテレビ朝日の富川悠太アナウンサー。これまでも同番組で活躍してきたが、一体どのような人物なのか。彼を知る業界関係者に話を聞いた。 「性格は一言でいうなら真面目です。ただ、堅物という意味ではなく、愛想もいいですし、飲み会などにも参加します。その一方で2006年に結 [全文を読む]

フォーカス