衆院議員 武藤貴也に関するニュース

不倫、金銭トラブル、暴言... 自民党「2回生」に不届き者が多い理由

J-CASTニュース / 2017年04月21日18時30分

不倫問題を週刊新潮に報じられたことが原因で経済産業政務官を辞任した自民党の中川俊直衆院議員(広島4区)が2017年4月21日、代理人を通じて離党届を提出した。中川氏は、12年12月の衆院総選挙で初当選した「2回生」。中川氏以外にも2回生には不祥事が相次いでおり、二階俊博幹事長は「日本の国の政治はひっくり返っちゃう」と頭を抱えている。 2回生は自民党の野党時 [全文を読む]

”育休”議員を辞職に追い込んだ週刊文春に芸能プロも戦々恐々

デイリーニュースオンライン / 2016年02月12日19時00分

出産間近の妻を差し置き、タレント女性と京都で密会していたと”不倫報道”された宮崎謙介衆院議員(35)が2月12日、記者会見で辞任を表明。週刊文春が現職の国会議員のクビをとってみせたのだ。 「週刊誌報道において、もっとも殊勲とされるのが政治家のクビをとること。宮崎議員は政治家としては落下傘候補で小粒ですが、国会議員の育児休暇を取る“イクメンアピール”をして世 [全文を読む]


あの政党にアプローチ?上西小百合議員がまたやらかした!

東京ブレイキングニュース / 2015年11月19日18時30分

とりあえず「トンデモ衆院議員その1」こと上西小百合氏について書けば読まれるので、今回も書きます。ちなみに「トンデモ衆院議員その2」は武藤貴也氏ね。なお番号はお騒がせした順番で、トンデモ度合いの順位ではありません! その上西さんだけど、維新の党に入りたがっているという情報がありました。大阪のあたりから、「上西氏のサイドが『維新の党の今井雅人幹事長から、党に入 [全文を読む]

【維新の党分裂騒動】"怪文書"で明らかになった深刻な内情

東京ブレイキングニュース / 2015年10月30日19時00分

その一方で、上西小百合衆院議員や武藤貴也衆院議員は、国庫からきちんと歳費もボーナスも支払われる。秘書さんとコーヒーをすすりながら、日ごとに寒くなっていく季節とともに世の中の無常を痛感した。 Written Photo by 安積明子 [全文を読む]

武藤貴也議員、“オネエタレント”転身オファー!? ポスト上西小百合もくろむ業界人

サイゾーウーマン / 2015年09月18日13時00分

スキャンダル報道によって痛烈な批判を浴びている武藤貴也衆院議員が、なぜか芸能界から電撃オファーを受けているという。必死の釈明もことごとく覆され、もはや風前の灯の武藤議員だが、一体何に巻き込まれようとしているのだろうか? 武藤議員は8月19日発売の「週刊文春」(文藝春秋)のスクープにより、未公開株をめぐる金銭トラブルが発覚。自民党を離党しながらも、報道は否定 [全文を読む]

武藤貴也、上西小百合両議員を生み出した「公募」上がりの政治家がヒドすぎるワケ

週プレNEWS / 2015年09月16日06時00分

衆院議員は基本的に各選挙区の支部長になるので、地方議員にとっては事実上の上司に当たる。つまり、部下になる側が“未来の上司”を選考するという、いびつな構図になっているんですよ。 だから、単純に感じのいい青年や見栄えのいい女性を選んだりする。逆に自分たちを見下しそうな優秀な人に対してはコンプレックスを感じ、避けたりするのです。 大体、地方議員は国会議員と違って [全文を読む]

議員宿舎での「未成年買春」を報じられた武藤貴也議員の珍妙な記者会見

東京ブレイキングニュース / 2015年08月31日18時00分

武藤貴也衆院議員のお下のネタ記事。実はすでにお盆前、「別バージョン」を耳にしていたんですけどね......。他人様の性癖に口を出すつもりはありませんが、性格やオツムの中身にはいろいろと口を出したいワタシ! そもそも武藤氏は何様なんだ! というのも、26日午後1時から会見が開かれたんですが、「平河クラブと滋賀県政記者クラブ限定」だったんですよ! 平河クラブと [全文を読む]

こいつらが民主主義を殺した! 安倍政権「安保法制」デタラメ・詭弁ランキング(前編)5位〜1位

リテラ / 2015年12月29日21時00分

★ 5位武藤貴也・自民党衆院議員(当時)「彼ら彼女らの主張は「だって戦争に行きたくないじゃん」という自分中心、極端な利己的考えに基づく」(7月30日、Twitterで) ノーマークだった安倍チルドレンがぶっ放したこのツイートは、瞬く間に問題化。それもそうだろう。なにせこれ、「戦争に行くことこそ国民の義務」「お国のために命もかけられないのか」と主張しているよ [全文を読む]

事故頻発で大論争の「組み体操」! 元体操メダリスト・池谷幸雄が「無理かどうか見ていてわかるはず…」

週プレNEWS / 2015年10月25日06時00分

話はやや逸れるが、未公開株に関わる金銭トラブルで自民党を離党、19歳の男性を買春していた疑いで糾弾された武藤貴也衆院議員が、ツイッターに「SEALDsという学生集団が自由と民主主義のために行動すると言って、国会前でマイクを持ち演説をしてるが、彼ら彼女らの主張は『だって戦争に行きたくないじゃん』という自分中心、極端な利己的考えに基づく。利己的個人主義がここ [全文を読む]

フォーカス