清原和博 野村貴仁に関するニュース

あの野村貴仁が清原と巨人のドラッグ汚染を改めて暴露!「覚せい剤を東京ドームのトイレに隠していた」

リテラ / 2016年10月08日12時00分

5月31日に覚せい剤取締法違反で懲役2年6月、執行猶予4年の有罪判決を受けた清原和博。先日は宮古島でバカンスを楽しんでいる様子を「FRIDAY」(講談社)に撮られるなどしたのも記憶に新しい。そんな清原が逮捕されマスコミが大騒ぎとなったとき、突如注目を浴びたあの男が本を出した。かつて読売ジャイアンツで清原とチームメイトであった野村貴仁氏である。 9月末に上梓 [全文を読む]

元巨人・野村貴仁氏が暴露本を出版!野球ファンからは怒りの声が

しらべぇ / 2016年09月14日21時00分

画像はyoutubeのスクリーンショット元プロ野球選手で清原和博に「薬物を渡した」と発言し、物議をかもした野村貴仁が自伝を出版することが判明。一部報道によるとその内容はかなり赤裸々なもので、清原がクスリに溺れていく姿が刻々と綴られている、いわゆる「暴露本」だという。プロ野球界はこれからクライマックスシリーズが開催され、盛りあがりをみせるだけに「水を差された [全文を読む]

清原和博が「薬物治療どころじゃない」重篤糖尿病の裏で、あの野村貴仁が格闘技デビューで押尾学と対決?

アサ芸プラス / 2016年08月13日17時57分

5月31日の執行猶予付き有罪判決後、その動向がパタリと伝えられなくなった清原和博氏(48)。話題になったのは「過去に使用したこともあり、重大な事故を起こすおそれがある」として、東京都公安委員会が7月29日に180日間の運転免許停止処分を下したことぐらいだが、実はすでに東京を離れ、ひそかに入院生活を送っているようで‥‥。 在阪スポーツメディア関係者が語る。「 [全文を読む]

知りすぎた男・野村貴仁が清原和博に緊急“辛口”エール(2)刑期を終えたら…

アサ芸プラス / 2016年05月23日05時57分

「せやけど、クスリをキメていない時の清原は『いつバレるか』、おびえているようやったわ」 それを象徴するような話がある。 06年春、野村氏はキャンプで高知を訪れていた清原被告に対し、薬物の“贈り物”をしたことを、これまで週刊アサヒ芸能含め一部のメディアで明らかにしてきた。「知り合いの女の子に選んでもらったディスコのようにキラキラした包装紙にクスリを包んでホテ [全文を読む]

知りすぎた男・野村貴仁が清原和博に緊急“辛口”エール(1)初公判直前に語った清原の暗部

アサ芸プラス / 2016年05月23日05時56分

『先輩、勘弁してくださいよ』とあきれ果てたわ」 [全文を読む]

禁断の「密着&激白」清原を知りすぎた男・野村貴仁(11)いきなり東京に来た理由

アサ芸プラス / 2016年04月04日05時57分

3月17日、清原和博被告が44日ぶりに保釈された。400名以上の報道陣が警視庁前に待ち構える一方、もう一人のキーマン・野村貴仁氏も高知県の自宅からひっそり姿を消していた。各メディアが血眼で探し続けた“渦中の男”は清原を襲撃すべく、東京を極秘訪問していたのだった──。 3月16日、清原和博被告の保釈を前日に控えた夕方。携帯電話が鳴り、画面には「野村貴仁」とい [全文を読む]

【清原薬物報道】舎弟・元木大介が口を閉ざしているワケ

デイリーニュースオンライン / 2016年02月12日07時00分

2月2日に覚せい剤所持の容疑で現行犯逮捕されて以来、連日にわたって世間を騒がせている元プロ野球選手の清原和博。余波は広がり、読売ジャイアンツ(以下、巨人)の関係者やOBの選手らを中心に続々と証言が出ているが、現役時代に清原和博と親密な関係を見せていた元プロ野球選手・元木大介が姿を現さず、野球ファンが首をひねっている。 ■子分・元木が親分の騒動に口を閉ざして [全文を読む]

清原和博 最大支援者の“自死”に涙の悔恨!(2)デッドボールのよけ方指南

アサ芸プラス / 2017年04月22日17時57分

「清原の支援者」といえば、証人として出廷し、「支えていきたい」と表舞台で表明したプロ野球評論家の佐々木主浩氏(49)が思い浮かぶ。だが、実際に寄り添っていたI氏とは、公判日まで面識すらなかったという。「『何かあったら何でも言ってください。俺がキヨをぶん殴るんで』とIさんに話していましたが、具体的な支援はなかったそうです。Iさんも一人ではさすがに限界があるの [全文を読む]

「ASKAはバカ!」「清原はノーセンス!」「壇蜜に会いたい」アノ“お騒がせ男”野村貴仁が年末大放言!!

日刊サイゾー / 2016年12月27日18時00分

2月に髭ぼうぼうのヘルメット姿でテレビの直撃取材を受け、元同僚の清原和博に覚せい剤を渡したことを明かして以来、注目の的に。9月には自伝的暴露本も発売し、大きな波紋を呼んだ。その野村が、激動の1年を振り返りつつ、大谷翔平や清宮幸太郎の将来性、ASKAへのアドバイス、そして自身の近況や恋愛事情などを語り尽くした。 * * *――清原さんが逮捕された今年の2月以 [全文を読む]

清原和博 盟友・野村貴仁が初自伝「再生」にも書けなかった激ヤバ秘話

アサ芸プラス / 2016年09月25日17時57分

執行猶予判決後、消息がつかめなかった清原和博氏(48)の姿がようやく報じられた。それに呼応するかのように「知りすぎた男」こと野村貴仁氏(47)が自伝刊行を発表! 2人の闇交遊までが記された、衝撃本でも掲載できなかった激ヤバ秘話を公開しよう。 9月25日に著書「再生」(角川書店)を発売する野村氏に、さっそくコメントを頂戴しようと電話すると、「お前、調子のっと [全文を読む]

清原和博 有罪判決後の「逆風の更生ロード」肉声を独占入手!(2)元夫人から清原を託された

アサ芸プラス / 2016年06月11日17時57分

「今はIを含め、ごく少数の支援者としか会っていないって。もともと友人が多いほうではなかったけど、弁護士から薬物と決別するために携帯の番号を変更させられた。そのため、半ば窓口になっているIを知らない人間は連絡が取れなくなっちゃった。釈放後、連絡を取った球界の人間は、情状証人の佐々木のほかには西武時代の後輩・垣内、巨人時代の舎弟・小田だけだってね」(「N」の常 [全文を読む]

清原和博は見習うべき!?「廃人」野村貴仁の更生っぷりが凄すぎると話題に

アサ芸プラス / 2016年06月06日05時59分

2月3日に薬物の使用で逮捕され、5月31日に懲役2年6月、執行猶予4年の有罪判決を受けた清原和博被告。約4カ月におよぶ騒動もやっと一段落といったところだが、この騒動で清原被告と同じか、それ以上に世間の耳目を集めたのが元プロ野球選手の野村貴仁氏だ。 2006年に薬物で逮捕された経験を持つ野村氏は、清原被告の元同僚としてメディア出演。清原被告にクスリを渡してい [全文を読む]

野村貴仁氏が本出版へ「清原暴露本やない。オレの自叙伝や」

NEWSポストセブン / 2016年05月23日07時00分

覚せい剤取締法違反の罪に問われ、初公判(5月17日)で懲役2年6月を求刑された清原和博被告(48)。地元やかつてのスポンサーを中心に支援の輪も広がっているようだが、清原被告に届くのは温かい声ばかりではない。 逮捕後、清原被告の薬物使用を暴露し続ける元チームメイトの野村貴仁氏(47)も、ここに来て新たな動きを見せ始めている。清原被告は公判で覚せい剤の使用時期 [全文を読む]

曖昧答弁で反省の色ナシ?清原初公判に見えた”裏社会への配慮”

デイリーニュースオンライン / 2016年05月18日19時05分

覚せい剤取締法違反(使用など)に問われた元プロ野球選手でタレントの清原和博被告(48)の初公判が5月17日に開かれ、球界のスーパースターの変わり果てた姿がメディアを騒がせている。大きな焦点は清原被告の更生と実刑の可能性だ。さらに「現役時代は使ってない」という主張を疑問視する声もあり、そこには清原和博被告の思惑が見え隠れしている。 ■入手ルートはぐらかし…反 [全文を読む]

禁断の「密着&激白」清原を知りすぎた男・野村貴仁(14)保釈の瞬間を待っていたが…

アサ芸プラス / 2016年04月07日05時57分

その時はまた高知に来るんやぞ」 清原和博を知りすぎた男・野村貴仁。この男が再び口を開く時こそ、球界が恐怖におののく時なのかもしれない。 [全文を読む]

「巨人崩壊」のカギを握るのは清原和博!? 法廷で球界の「野球賭博」「薬物」実情を語る可能性大な理由

Business Journal / 2016年03月18日14時00分

覚せい剤所持、使用で逮捕された元プロ野球選手の清原和博被告が17日に保釈された。勾留されていた警視庁前にはおびただしい数の報道陣が集まり、清原被告を乗せた車にシャッターを切り、後を追いかけた。 今後清原被告は千葉県松戸市の病院に入院し治療に専念するとのこと。身元引受人は父・洋文さんとされている。 野球界を代表するスーパースター凋落の衝撃はいまだ冷めやらず。 [全文を読む]

禁断の「密着&激白」清原を知りすぎた男・野村貴仁(3)亜希元夫人に告発した理由

アサ芸プラス / 2016年03月13日17時57分

清原和博さんと連絡が取れず、非常に心配しています。清原さんと関係があるX氏は清原さんを食い物にしている詐欺師です。清原さん自身に送っても見てくれないと思いまして、先輩のためにも、奥さんの口から『気をつけて』と、注意してあげてください」 字が下手な自分が書いては真剣に受け止められないと考え、代筆を依頼するほど気合いを入れたという。 夫の「黒い人脈」を突きつ [全文を読む]

禁断の「密着&激白」清原を知りすぎた男・野村貴仁(1)逮捕前に一度だけ清原の元夫人・亜希さんに手紙を送った

アサ芸プラス / 2016年03月12日17時57分

さて、前回の密着取材では、野村氏の前にたびたび“ガンギマリ”状態で現れ、車中で女性とキメるほどクスリに溺れていた清原和博容疑者(48)の姿が明らかになった。そんな彼の姿を野村氏と同様に、いや、それ以上に間近で見続けていた存在がいる。 清原容疑者の元妻で、モデルの清原亜希(46)だ。亜希元夫人は00年に清原容疑者と結婚し、14年3月に別居、同年9月に離婚へ [全文を読む]

野村貴仁氏 「シャブは東京ドームの男子トイレに隠した」

NEWSポストセブン / 2016年02月24日07時00分

本誌前号で掲載した清原和博容疑者(48)の元同僚選手・X氏の「10年前の証言」は、各方面に大きな衝撃を与えた。清原の逮捕以来、連日様々なメディアの取材を受けていたX氏。日を追うにつれ、彼は実名で登場し、テレビカメラに顔を晒して取材に応じるようになった。状況が大きく変わったため、本誌も実名の「野村貴仁」で報じる。 彼は「現役時代、自分が清原に覚醒剤を渡してい [全文を読む]

加藤紗里と鈴木その子が超ソックリ!? 話題の瓜二つ有名人4名とは?

tocana / 2016年02月21日09時00分

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2016/02/post_8950.html】■野村貴仁と田中正造 日本球界にその名を馳せる清原和博容疑者の覚せい剤取締法違反逮捕から、思わぬ形で注目を集めることになったのが、元プロ野球選手の野村貴仁氏だ。現役時代の清原容疑者のことを知る野村氏は不意に日本テレビのインタビューを受けることとなり、その [全文を読む]

フォーカス