小沢一郎 野田佳彦に関するニュース

野党共闘を妨害する原発推進の御用組合「連合」[植草一秀]

メディアゴン / 2016年10月26日16時16分

だからこそ、この新政権樹立を牽引した小沢一郎氏と鳩山由紀夫氏に対して、メディアを総動員した総攻撃が展開されたのである。菅直人氏、野田佳彦氏、岡田克也氏は本当の意味での革新勢力である小沢氏と鳩山氏を排除するためのエージェントとして活用されたのである。2010年6月政変は、このエージェント勢力による権力の強奪であった。2010年2月に来日して小沢一郎氏と会談し [全文を読む]

与野党が国会で小沢排除を言い合うのは世界でも尋常ではない

NEWSポストセブン / 2012年03月12日16時00分

消費税増税をめぐって2月28日に行なわれた党首討論で谷垣禎一・自民党総裁は野田佳彦・首相に、反増税を打ち出す小沢一郎・元民主党代表について小沢氏を切るなら増税賛成もと匂わせるなど、与野党間で「小沢切り」が進んでいる。 日本の現代政治や官僚制度の研究家として知られるアムステルダム大学教授のカレル・ヴァン・ウォルフレン氏は、著書『誰が小沢一郎を殺すのか?』(角 [全文を読む]

森永卓郎 日本未来の党誕生に自由党解党時との共通点を指摘

NEWSポストセブン / 2012年12月08日07時00分

小沢一郎の政治生命は絶たれた」。民主党から小沢グループを追い出したときに、野田総理ら「反小沢グループ」は、小躍りして喜んだはずだ。しかし、小沢一郎は死んでいなかった。裁判で無罪を獲得したあと、復活するシナリオをしっかり練っていたのだ。自らが率いる「国民の生活が第一」を解党し、小沢氏に代わってイメージや見た目のよい嘉田氏を前面に押し立てた未来の党に合流す [全文を読む]

鳩山に刺客・松山千春」黒幕は小沢一郎だった(3)

アサ芸プラス / 2012年08月09日10時57分

【関連記事】 鳩山に刺客・松山千春」黒幕は小沢一郎だった(1) 鳩山に刺客・松山千春」黒幕は小沢一郎だった(2) 小沢一郎「来年オレが総理をやるッ」(3)「政治経験が浅いほどいい」 武闘派グループ小沢一郎結成(4) 野田総理で庶民は「大増税地獄」(4)北朝鮮で「有事」 が起きたら… [全文を読む]

小沢一郎氏モチーフの菓子販売終了危機 販売元「もう終わり」

NEWSポストセブン / 2012年07月07日07時00分

消費税増税法案に反対し、小沢一郎民主党元代表が離党届を提出したが、菓子のほうでも“離脱”となりそうだ。国会議事堂の売店などで土産物として販売されている小沢氏をモチーフにした菓子『一兵卒で頑張っています まめ煎餅』が、販売打ち切りの危機にあることがわかった。 このせんべいは、小沢氏が自らを「一兵卒」と称してきたことから、商品名にもその名前が使われたもの。パッ [全文を読む]

民自増税談合で200兆円公共事業などバラ撒き政治の復活狙う

NEWSポストセブン / 2012年06月11日07時00分

野田佳彦・首相は「4年間は消費税を上げない」というマニフェスト(政権公約)の遵守を主張する小沢一郎・元代表とは妥協しないというサインを自民党に送り、「増税に賛成してほしいなら小沢を切れ」と訳のわからない論理を展開してきた自民党にすり寄った。 民主党のマニフェストは、ひと言でいえば、「総予算を組み替えて行政の無駄を省き、増税なしで社会保障改革を実行する」とい [全文を読む]

野田・小沢会談 輿石氏と三者三様の思惑が一致したため実現

NEWSポストセブン / 2012年05月28日07時00分

野田佳彦首相は、「政治生命を懸けて、命を懸ける」と消費増税法案の今国会成立を断言し、片や小沢一郎・民主党元代表は、「国民に負担をいただく前にやるべきことがある」と法案反対の姿勢を変えようとはしない。 消費税政局の行方を決める2人の直接会談が決まると、小沢嫌いで増税礼賛の大メディアは、「小沢切りのセレモニー」だと囃し立てたが、それだけなら会談が成立するはずは [全文を読む]

蓮舫氏に早くもシラケムード。野田幹事長起用で「民進党は終わった」

まぐまぐニュース! / 2016年09月21日04時45分

小沢一郎が18日の盛岡市の会見で述べたように、「衆院選は1つの統一団体で与党に対決しないと野党は全滅に近いことになる」ことは見えている。「自民党野田派」の領袖が安倍政治を止められるのか 政策面でも、何ら総括がない。北海道5区補選とそれに続く参院選での野党選挙協力は、昨夏の安保法制反対デモの盛り上がりを背景に、共産党の自己犠牲的な問題提起があってそれなりの成 [全文を読む]

小沢一郎の「総予算組み替えれば金ある」拒まれる裏に既得権

NEWSポストセブン / 2012年03月12日07時00分

刑事被告人で党員資格停止中の小沢一郎という1人の政治家の存在が、なぜ増税や社会保障改革以上に政治の重大事になるのか。もっといえば、小沢氏の何を恐れて与野党が総力を挙げて排除しようとしているのか。不真面目な国会もここに極まれりだ。 多くの政治家が「改革」を口にする。小沢氏はその具体的な方法論の一つとして、「総予算を組み替えればカネはある」と繰り返し語ってき [全文を読む]

野田改造内閣が発足 社会保障と税の改革に向けて「最善かつ最強の布陣」

ニコニコニュース / 2012年01月13日20時13分

記者から「これまで消費増税に反対の立場をとる小沢一郎氏側と距離をとってきた岡田前幹事長を入閣させることで、党内分裂が進み、消費増税の反発をさらに高める可能性があるとの声が挙がっている。今後一体改革の実現に向けどのように党内融和を図るのか」と問われると、野田首相は「行政改革を党内で調査会長として中心になってまとめられてきたのが岡田氏だ」とした上で、「岡田氏 [全文を読む]

日本文明の墓場行きTPPバスに絶対乗ってはいけない[植草一秀]

メディアゴン / 2016年10月15日07時30分

攻撃の標的は鳩山由紀夫氏と小沢一郎氏だった。私も標的にされ続けた。存立させてはならない政権が誕生したからである。この「存立させてはならない」鳩山政権を破壊して、支配者が創設したのが菅直人政権と野田佳彦政権である。そして、野田佳彦政権に安倍晋三政権誕生の橋渡しをさせた。その安倍晋三氏は、祖父の岸信介氏の代からの米国のエージェントであると思われる(訴訟リスクを [全文を読む]

【民進党代表選】蓮舫でほぼ決まりなのに...小沢一郎や山本太郎の名前まで浮上

東京ブレイキングニュース / 2016年08月23日18時01分

小沢一郎は2009年の衆院選で水面下で共産党と協議し、多くの共産党の小選挙区候補を降ろして政権を獲った」と言っていたそうです。 この件について共産党関係者からも、同じことを聞きました。「うちもねー。お金に困っていたということもあってねー」と言っていました。小選挙区での出馬には300万円の供託金が必要なので、共産党が100選挙区で候補を降ろしたなら、それだ [全文を読む]

「野田政権とは何だったのか」が分かる3冊を山内昌之氏選出

NEWSポストセブン / 2012年12月20日16時00分

【3】は、小沢一郎氏との政争に決着をつけた野田首相による民主党の再生と純化のドラマに触れる。税と社会保障の一体改革をめぐって前原政調会長(当時)が“大衆討議”のような無秩序な発言の場で吊るし上げられる模様は、民主党の未熟さと挫折が偶然でないことを示す。それにしても、野田政権はよく解散総選挙まで持ちこたえたものだ。 ※週刊ポスト2013年1月1・11日号 [全文を読む]

二回連続で相手は“首相”小沢ガールズの落下傘・三宅雪子氏

NEWSポストセブン / 2012年12月13日16時00分

師と仰ぐ小沢一郎氏(70才)とともに民主党を離党、「国民の生活が第一」へと移った“小沢ガールズ”の筆頭格だ。「生活が第一」が滋賀県知事・嘉田由紀子氏(62才)が結党した「日本未来の党」(以下、「未来」)に合流すると、同党から現職総理への“刺客”として千葉4区に送り込まれた。 12月5日、午前7時40分。三宅氏は通勤客でごった返す西船橋駅北口のロータリーに [全文を読む]

選挙資金もらい不出馬で退職金にする民主議員いると民主秘書

NEWSポストセブン / 2012年11月19日16時00分

中には、『離党しない』と選挙に出る構えだけ見せて執行部から支部交付金や活動費をもらい、秘書を減らして地元での選挙活動をほとんどしないで貯め込み、最後は不出馬で退職金代わりにしようとしている議員もいる」(民主党ベテラン秘書) ※週刊ポスト2012年11月30日号 【関連ニュース】造反者57人束ねる小沢一郎氏 新党結成でも影響力低いとの声民主党事務局 流布する [全文を読む]

増税問題で落選させたい議員は谷垣禎一と野田佳彦と与謝野馨

NEWSポストセブン / 2012年09月11日16時00分

※週刊ポスト2012年9月21・28日号 【関連ニュース】増税問題で落選させたい2人の政治家は岡田克也と山口那津男野田首相 消費税法案に関し自公との「話し合い解散」に望み菅総理言及の消費税増税 「経済の常識知らぬ妄言」と専門家消費税増税 撤回の可能性はあるか?に森永卓郎氏が回答資金難説噂出た小沢一郎氏 だが資金繰りの心配本人してない [全文を読む]

小沢一郎・橋下徹・石原慎太郎「第3極で天下獲りたい」欲望大相関図(1)

アサ芸プラス / 2012年07月31日10時57分

『反原発』『反増税』に加え、『反TPP』を加えた3つで戦えば、さらに支持層が増えるでしょう」 【関連記事】 小沢一郎・橋下徹・石原慎太郎「第3極で天下獲りたい」欲望大相関図(2) 小沢一郎・橋下徹・石原慎太郎「第3極で天下獲りたい」欲望大相関図(3) 石原慎太郎「尖閣買収」極秘交渉の全貌を教えよう!(1) 「中国のダミー」も接触した 石原慎太郎「尖閣買収」 [全文を読む]

「消費増税には大反対だが小沢新党は支持しない」理由(1)

アサ芸プラス / 2012年07月17日10時57分

消費増税関連法案の採決に反対票を投じた小沢一郎氏(70)は、造反に同調した小沢グループ議員を引き連れ、集団離党を表明。野田佳彦総理(55)は離党届を受理せず、党の倫理規則で最も重い「除籍」処分を下し、決別の意思を示した。「小沢新党」に活路を求めた小沢氏は、離党届提出後の会見でこう言った。 「私たちは『国民との約束にない消費税増税を先行する強行採決は許され [全文を読む]

造反者57人束ねる小沢一郎氏 新党結成でも影響力低いとの声

NEWSポストセブン / 2012年06月28日07時00分

野田佳彦首相(55才)が「政治生命を賭けて」臨んだ消費税増税法案の衆議院採決(6月26日)で、反対票を投じた小沢一郎元代表(70才)。小沢氏に呼応して法案に反対した民主党所属議員が57人に上ったことで、当日の報道は、「民主党分裂」「小沢氏離党、新党結成へ」という予測であふれた。だが、現実はそれほど簡単ではない。 「仮に小沢さんが57人全員を引き連れて離党し [全文を読む]

野田首相は“小沢切り”どころか水面下で次期選挙の相談をしている

週プレNEWS / 2012年06月12日18時00分

「国会で野田、小沢、谷垣はチキンレースをやっている」野田内閣の解散・総選挙と小沢新党立ち上げは規定路線選挙で勝てない民主・自民は、消費税増税法案を先送りさせる?無罪判決の小沢一郎が橋下大阪市長と「増税反対派」を組む可能性は?消費税増税も衆議院解散も、結局は小沢一郎がカードを握っているとの声 [全文を読む]

フォーカス