視聴率 有吉弘行に関するニュース

【ドラマ・CD・書籍】多分野で実績を残した「トリプルスリー芸能人」を考察

しらべぇ / 2015年11月09日06時30分

そこで独断ながら、(1)主演ドラマ/冠番組で最高視聴率:30%(2)自身あるいは所属するグループのシングルCD(レコード):100万枚(3)自身の著書・写真集など:100万部この3条件をすべて達成した芸能人について考察してみたい。テレビ番組で視聴率30%は社会現象とならねば達成不可能な数字であるし、CD・書籍のミリオンセラーは(時代により価値の違いはあるが [全文を読む]

4,500万円の破格の制作費『おかげでした』、1ケタ視聴率連発で「コスパ最悪」!

サイゾーウーマン / 2014年12月09日13時00分

9日発売の「フラッシュ」(光文社)が、テレビ各局の人気番組における制作費と出演者のギャラ、さらには視聴率を一覧で掲載している(視聴率は関東の11月17日~23日放送平均。一部番組は同27日または最新視聴率)。各番組におけるギャラや視聴率の話題はよく目にするが、制作費は珍しい。この一覧を見ると、「フジテレビの番組のコストパフォーマンスの悪さが際立っている」( [全文を読む]

「打倒フジ」を掲げる日テレ、『ブラバラ』『スタードラフト会議』終了の吉凶

サイゾーウーマン / 2013年02月01日13時00分

視聴率1%台を記録してしまった『知りたがり!』、年末特別番組にもなった肝いり番組にもかかわらず、5%前後の視聴率が続く『アイアンシェフ』など、番組の打ち切り報道が相次いでいるフジテレビ。改編期に必ず話題になる恒例のテレビネタだが、関係者の間では日本テレビの打ち切り番組に対して、「意外」の声が上がっている。 「今回の改編で終了する主な番組に、共に日本テレビの [全文を読む]

嵐・櫻井翔『アブナイ夜会』、“熱愛否定”共演も8.7%……主演特別ドラマも嵐で過去最低

サイゾーウーマン / 2015年01月10日16時00分

昨年7月の東京スポーツで4年にわたる「隠密交際」を報じられた2人だけに、すぐさま共演がネットニュースで取り上げられたが、同番組の視聴率は8.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と1ケタに終わった。 番組では堀北が登場すると、すかさずMCの有吉弘行が「いいんだっけ? 共演していいんだっけ?」と熱愛ネタイジリを開始。櫻井は「僕、今回のお話を聞いたときに [全文を読む]

AKIRA主演「HEAT」の大爆死にお笑い芸人たちがほくそ笑んでいるワケ

アサ芸プラス / 2015年07月16日17時59分

7月14日に放送されたEXILE・AKIRA主演のテレビドラマ「HEAT」の視聴率が、3.9%だったことがわかった。同ドラマは初回視聴率6.6%と厳しいスタートを切っていたが、2話目にして早くも3%台まで急落した。「火曜22時台といえば、前クールで放送されていたドラマ『戦う!書店ガール』が低視聴率で話題となりましたが、それでも2話の時点では6.4%を記録し [全文を読む]

『DASH!!』『VS嵐』好調も、TOKIO&嵐の冠番組“視聴率格差”はなぜ?

サイゾーウーマン / 2014年07月22日13時00分

同じタレントでも、各番組によって視聴率に開きがあるのはことはよくあること。今回は、各局に冠番組を持つジャニーズタレントの「視聴率格差」を検証してみよう。 デビュー20周年を迎えたTOKIO。5人揃っての冠番組は『THE!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)とトーク番組『TOKIOカケル』(フジテレビ系)の2本だ。彼らが日本全国を舞台にさまざまなチャレンジを [全文を読む]

夏目、TOKIO・国分、薬丸、坂上忍――テレビ関係者に聞いた、新MCの仕事評価

サイゾーウーマン / 2014年05月12日09時00分

ただ、やはりフリーになって成功している余裕の表れか、マツコ・デラックスや有吉弘行という2人のツワモノと渡り合ってきた自信の表れか、落ち着いた堂々とした態度が、それらの失態を薄めているようにも思えます」(フリーディレクター) ちなみに5月1日の視聴率は、1部2部の合計で平均3.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)。これは『朝ズバッ!』時代から平均2% [全文を読む]

月9爆死でメンタル崩壊?有吉弘行も心配した西内まりやの「限界」ツイート

アサジョ / 2017年03月01日14時20分

2月27日に放送された月9ドラマ「突然ですが、明日結婚します」(フジテレビ系)第6話の視聴率が、5%だったことがわかった。同ドラマは3週連続で、歴代最低視聴率を更新し続けているという。「これまで『突然ですが~』は、第1話で初回最低を記録して以降も、第4話で福山雅治主演『ラブソング』(フジテレビ系)の6.8%という歴代最低を下回る6.6%を記録。それからも、 [全文を読む]

他局で高視聴率のタレント、フジ番組だけが軒並み壊滅的…タモリもさんまも有吉も

Business Journal / 2016年04月16日17時00分

2014年3月31日の『笑っていいとも!グランドフィナーレ感謝の超特大号』は平均視聴率28.1%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)を記録。共演NGといわれていたとんねるずとダウンタウンが同じ舞台に立つなど見所満載で、31年半も続いた番組の底力を見せつけた。 『いいとも』終了後、司会だったタモリのタレントとしての価値は下降するどころか、上昇し続けている。『ブラ [全文を読む]

有吉弘行『なるほど!ザ・ワールド』、期待外れの10%! リメイク番組はなぜ“コケる”のか?

サイゾーウーマン / 2015年10月18日13時00分

そんな彼が10日、滝川クリステルとともに司会を務めたスペシャル番組『なるほど!ザ・ワールド2015秋』(フジテレビ系)の視聴率が明らかになった。「10.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で、ギリギリ2ケタでした。有吉ならもう少し数字が見込めるかなと思いましたが、内容を見る限り、彼が司会である必要はありませんでした。というより、彼の仕切りはこの番組 [全文を読む]

フジ、あらゆる新番組が視聴率1ケタの惨状…大規模異動&昼の安藤番組一極集中で大混乱収まらず

Business Journal / 2015年04月23日23時00分

10日(金)『世界HOTジャーナル』(平均視聴率8.2%) 11日(土)『お~い!ひろいき村』(同7.7%) 14日(火)『発見!なるほどレストラン』(同4%) 15日(水)『水曜歌謡祭』(同7.3%) 17日(金)『世界HOTジャーナル』(同4.2%)、『ダウンタウンなう』(同7.8%) (ビデオリサーチ調べ、関東地区。いずれも初回放送分) 2ケタに乗 [全文を読む]

フジテレビに月9枠リニューアルの動き 『HERO2』がコケたら『SMAP×SMAP』も打ち切りに!?

日刊サイゾー / 2014年05月19日13時00分

初回こそ視聴率13.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)とまずまずのスタートだったが、第2話以降は右肩下がりで、第3話が9.1%と早くも1ケタに転落。第4話が9.8%、そして12日放送の第5話が10.1%となんとか1ケタを脱したものの、今後、大きく視聴率がアップする可能性はなさそうだ。 「月9といえば、圧倒的に恋愛がテーマのドラマが多かったが、今 [全文を読む]

嵐・櫻井翔と有吉で最低視聴率...ジャニーズのバラ売り路線に限界説!?

東京ブレイキングニュース / 2013年12月05日13時00分

「今年4月からはじまった櫻井翔の『今、この顔がスゴい!』(TBS系・木曜夜10時)なんですが、スタート時には視聴率8.0%を記録して以降、11月14日には4.9%まで落ちてしまい、近々、大幅な番組リニューアルがあるようなんです」 ニュースキャスターを務める櫻井翔と"芸能界一の売れっ子"有吉弘行という二大看板にもかかわらず、同時間帯ではテレビ東京『カンブリ [全文を読む]

驚異の番組出演数! 有吉弘行vsバナナマン・設楽統、数字があるのはどっち!?

サイゾーウーマン / 2013年10月06日13時00分

「9月7日に2時間にわたって放送された特番『有吉の夏休み密着100時間』(フジテレビ系)は、14.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と高視聴率を獲得。その前番組の『超潜入!リアルスコープハイパー』『めちゃ×2イケてるッ!』が8%台だったのに、有吉の特番で大きく数字が跳ね上がっていたのは驚きでした。また、ほかの番組の視聴率を見てみると、『マツコ& [全文を読む]

嵐が民放最下位!? 二宮、相葉、櫻井の新番組、視聴率で苦戦中なのは?

サイゾーウーマン / 2013年05月12日13時00分

果たして新番組の視聴率は、どのような結果が出ているのだろうか。 同じジャニーズ事務所では、SMAP・中居正広、TOKIO・国分太一、関ジャニ∞・村上信五など、ピンでのMC経験が豊富なタレントが多く存在するが、これまで嵐は5人での番組出演が中心だった。 二宮の初冠バラエティーニノさん』(日本テレビ系)は、水曜午前0時59分~1時29分に放送中。5人のディレク [全文を読む]

レギュラー15本の有吉弘行、出演番組のリアルな数字は?

サイゾーウーマン / 2013年04月18日13時00分

自らMCを担当する番組もあれば、ゲスト出演しているものまで内容は多岐にわたるが、有吉が出演する番組の視聴率は一体どれほど稼げているのだろうか。 この4月からは、有吉がメインMCを務める新番組『有吉反省会』(日本テレビ系)、『今、この顔がスゴい!』(TBS系)の2本がスタート。『有吉反省会』は、昨年末の特番で前田敦子のものまねで登場したキンタロー。がブレイク [全文を読む]

「視聴率取れるはずない」櫻井翔&有吉弘行の新番組に、TBSはお通夜ムード!?

サイゾーウーマン / 2013年03月19日09時00分

局内でも、『視聴率が取れるわけない』という声が出ています。『嵐ちゃん!』にしても、視聴率の低下が終了に結びついたわけですから、この程度のテコ入れで通用するはずがありません。『力を入れていない』とまでは言いませんが、少なくとも半年ほどで終了してもおかしくないというムードなのは間違いありません」(TBS関係者) 『嵐ちゃん!』終了後も、引き続き櫻井が司会を務め [全文を読む]

大物もリストラ?「お笑い界勢力図」が変わる!?

日刊大衆 / 2017年01月24日11時30分

なんでも、最も力を入れている『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)が深刻な低視聴率に陥っているためとか。その他、大物たちの長寿番組にも大ナタが振るわれるようです」(テレビ局関係者) 粛清リストの一番手は、とんねるず。コンビで唯一のレギュラー番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジ系)が、いよいよ打ち切りになるという。「低視聴率続きで“お荷物番 [全文を読む]

新垣結衣「逃げ恥」が歴代最高視聴率を取ったのは香里奈と武井咲のおかげ!?

アサ芸プラス / 2016年10月22日09時59分

10月18日に放送されたテレビドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)第2話の視聴率が、12.1%だったことがわかった。この記録は、同局の火曜ドラマ枠で歴代最高の数字だという。「TBSの火曜ドラマといえば、香里奈主演の『結婚式の前日に』や、武井咲主演の『せいせいするほど、愛してる』など、視聴率1ケタ台を連発していた枠です。しかし、今期の『逃げ恥』は1話 [全文を読む]

松本人志が「総理大臣になってほしい芸能人」3位! 一方、石橋貴明は「一番嫌いな芸人」に……

日刊サイゾー / 2016年08月01日20時30分

「数年前、ダウンタウンの番組が軒並み低視聴率を記録。松本が監督を務める映画にも酷評が相次ぎ、笑いのセンスが疑われると同時に、芸能界での立ち位置が揺らいだ。そんな中、2013年に『ワイドナショー』(フジテレビ系)がスタート。松本の正義感の強さが目立つ内容となり、攻撃的な意見よりも“正しい意見”を好む若者の間で好感度が急上昇した」(芸能記者) 11~13年、 [全文を読む]

フォーカス