映画 阿部寛に関するニュース

映画「疾風ロンド」に出資し、様々なプロモーションを実施!

PR TIMES / 2016年11月16日14時26分

スポーツ庁とのタイアップによる「ウインタースポーツ」プロモーションや、映画の舞台「野沢温泉村」の魅力を伝える地域プロモーションなどを企画 JTBグループで様々なコミュニケーションサービスを提供する株式会社JTBコミュニケーションデザイン(東京都港区、社長:細野 顕宏、以下JTBコミュニケーションデザイン)は、映画「疾風ロンド」(2016年11月26日(土) [全文を読む]

『海よりもまだ深く』 是枝裕和監督が撮り下ろし!池松壮亮主演! ハナレグミ「深呼吸」ミュージックビデオ解禁

NeoL / 2016年05月18日16時07分

先日開幕となった、第69回カンヌ国際映画祭の「ある視点」部門に正式出品されることでも話題となっている本作。映画祭には、阿部寛、樹木希林、真木よう子、是枝裕和監督が参加、レッド—カーペットを歩く予定。5月19日(日本時間)にはいよいよ正式上映されるが、団地を舞台にした、この夢見た未来と少し違う今を生きる人々の物語が、世界の観客たちにどう響くのか。 この度、 [全文を読む]

キングオーディションでグランプリ受賞の泉 沙世子がスペシャルイベント開催、村上ショージとあべこうじも応援!

リッスンジャパン / 2012年11月19日13時00分

彼女のデビュー曲「スクランブル」は、直木賞作家・道尾秀介の同名タイトルの作品を原作にした映画『カラスの親指』(主演・阿部寛)のイメージソングとして自身が作詞・作曲を手掛けた。イベントでは約1000人のファンや買い物客らが詰めかける中、「ラゾーナ川崎には何回も来ていて、ずっとここで歌いたいなと思っていましたので、今日はこうして歌わせていただいてうれしいです」 [全文を読む]

「京都国際映画祭2016」閉幕 阿部寛が「三船敏郎賞」に輝く<イベント総まとめ>

モデルプレス / 2016年10月16日20時00分

【京都国際映画祭・阿部寛/モデルプレス=10月16日】13日から京都府で開催された「京都国際映画祭2016」のクロージングセレモニーが16日、行われた。同式典をもって、4日間にわたる映画祭が閉幕した。◆阿部寛が「三船敏郎賞」を受賞 パーティーの中では、戦後の大スター三船敏郎の名前を冠した「三船敏郎賞」の授賞式も開催。同賞は、国際的な活躍が期待される俳優を表 [全文を読む]

コミック累計800万部突破&映画大ヒット記念 電子書籍購入でのキャッシュバック企画復活!! “『テルマエ・ロマエ』おまとめ買いキャンペーンR”

PR TIMES / 2012年05月18日13時21分

角川グループのデジタル戦略会社である、株式会社角川コンテンツゲート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:浜村弘一)は、角川グループ直営の電子書籍配信プラットフォーム「BOOK☆WALKER」にて、本日・18日より、期間限定で対象書籍購入者へのキャッシュバックを行う、「コミック800万部突破記念&映画大ヒット御礼 『テルマエ・ロマエ』おまとめ買いキャンペー [全文を読む]

名探偵が多すぎる!?謎解き大好き日本人が生み出した日本の名探偵10選!

日本タレント名鑑 / 2015年10月24日09時55分

今回は、そんな日本ドラマ・映画で活躍した名探偵を10人選んでみました。 日本代表の名探偵といえばこの人たち!日本三大名探偵と言えばやはり、明智、金田一、神津の3探偵です。 日本のミステリードラマの先駆けとなった明智小五郎シリーズは何度も何度も再放送されています。 英国紳士のような洗練された外見、葉巻にカフィー(珈琲)をたしなむなど、いわゆるキザ男。変装や手 [全文を読む]

阿部寛、土屋太鳳のコメント到着!池井戸潤「下町ロケット」ドラマに

Woman Insight / 2015年08月19日06時00分

そんな葛藤を抱える佃を、テレビドラマや映画で幅広い役柄を演じている阿部さんがどのように演じるのか注目が集まります。 阿部寛の娘役に土屋太鳳が決定! また、阿部寛演じる佃の一人娘で父親である佃にことあるごとに反発する高校生・佃利菜役には、平成27年度前期連続テレビ小説『まれ』での好演が記憶に新しく、名実共に若手女優の代表格となった土屋太鳳。 佃が父の跡を継い [全文を読む]

徹底検証!女豹ライターに聞く「男を虜にする女」とは?

Menjoy / 2012年12月21日22時00分

実は、そんな女性が生々しく描かれた映画が1月26日(土)に公開されるそうなので、是非引き続き、恋愛の勉強を兼ねて観てみてはいかがでしょうか。 ■映画『つやのよる』とは…… 大人の男女の恋愛を描き続ける直木賞作家・井上荒野の同名原作を、行定勲監督が待望の映画化! 艶(つや)という女と大島に駆け落ちしてきた、阿部寛演じる主人公・松生春二は、奔放な妻の不貞に悩 [全文を読む]

阿部寛「新参者」シリーズが完結 松嶋菜々子と初共演

モデルプレス / 2017年06月26日10時47分

【阿部寛・松嶋菜々子/モデルプレス=6月26日】俳優の阿部寛が主演を務めるドラマ「新参者」シリーズが2018年公開の編映画「祈りの幕が下りる時」で完結する。今作には、女優の松嶋菜々子も出演し、阿部と松嶋の初共演が実現した。◆「新参者」シリーズとは? 2010年4月に連続ドラマとしてスタートし、阿部演じる日本橋署に異動してきた鋭い洞察眼を持つ凄腕の刑事・加賀 [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

ま、連ドラの脚本って、そういうものだけど(その辺りの仕組みは三谷幸喜サンの映画『ラヂオの時間』を見ればよく分かります)、そこで急遽ピンチヒッターに呼ばれたのが、福田靖サンだったというワケ。で、フジの石原隆サンとのコンビワークで、類い稀なる傑作を書き上げたのだ。そう、かの作品の舞台裏では、もう一つのお仕事ドラマが展開されていたんですね。■脇でキラリと光るキム [全文を読む]

フォーカス