私生活 安達祐実に関するニュース

安達祐実、写真集『私生活』発売記念イベントで32歳の決意「ずっと女優でいたい」

週プレNEWS / 2013年09月15日06時00分

女優・安達祐実が14日(土)、都内で写真集『私生活』(集英社刊)の発売を記念したイベントを行った。 今月2日に発売されたこの写真集は、芸能生活30周年の節目として、安達自身がセルフプロデュース。気心知れたスタッフとともに、2年半の歳月をかけて撮影された。 「事務所や編集の方々にいちいち断ることなく、スタッフのスケジュールが合ったときに出かけて撮りました。撮 [全文を読む]

安達祐実、写真集『私生活』を語る「私は芸能人である前に、ひとりの人間だと知ってもらいたかった」

週プレNEWS / 2013年09月04日17時00分

9月2日に発売された、女優・安達祐実(31歳)の写真集『私生活』(集英社刊)。芸能生活30周年を迎えた安達が自ら企画・制作に携わり、近しいスタッフともにおよそ2年半の歳月をかけて撮影された、まさに彼女が「生きてきた証(あかし)」ともいえる一冊だ。 タイトルの通り、カメラは自宅から仕事現場、そしてプライベートの旅先まで密着し、安達の“私生活”を丸裸にしている [全文を読む]

女優・安達祐実が芸能生活30周年を記念して衝撃の写真集を発売!

週プレNEWS / 2013年08月03日06時00分

今年で芸能生活30周年を迎えた女優・安達祐実(31歳)が、不退転の決意を持って自ら企画/制作に取り組んだ写真集『私生活』が、9月2日(月)に発売される。 写真家・桑島智輝と共に費やした日々は約2年。ドラマやテレビの現場、本人の自宅、旅先でのひとコマ、舞台の楽屋、滞在先のホテルにまで密着するなかで撮影された衝撃のカットの数々は1万枚以上にも及んだという。 「 [全文を読む]

安達祐実の“V系”昼寝姿に「添い寝したい!」とファン興奮 セミヌード『私生活2』を望む声が殺到?

おたぽる / 2016年07月24日12時00分

また、18日の昼寝姿に関しては、撮影したのが、プロのカメラマンとして活躍している夫・桑島智輝だっただけに、『このまま写真集に載せられそう』『やっぱり、プロが撮ると、ひと味違うな』などと絶賛する声が寄せられていたようです」(芸能関係者) 安達が13年に発売したセミヌード写真集『私生活』(集英社)の撮影を、桑島が担当したことがきっかけで、2人の交際はスタート。 [全文を読む]

テリー伊藤対談「安達祐実」(4)写真集ではありのままを見てもらいたかった

アサ芸プラス / 2014年02月21日09時58分

テリー 芸能生活30年の節目で出した「私生活」という写真集だけど、これは、どんなきっかけがあったの? 安達 いちばん最初は、仲のいいメイクさんが「今は脂が乗ってきたし、作品として今の自分を残しておいたほうがいい」と言ってくれて。じゃあ、そうしようかということで、まずはギャラもないまま、ずっと自分を撮り続けてくれるカメラマンの方を探したんです。何人か紹介して [全文を読む]

安達祐実、“不倫略奪愛”でゴールイン? ヌード写真集カメラマンと「再婚の可能性も」

サイゾーウーマン / 2014年09月23日13時00分

11月公開の主演映画『花宵道中』で、初のヌードや濡れ場を披露することが話題になっている安達祐実だが、私生活でも大きな進展を見せている。安達の恋人といわれているカメラマン・桑島智輝氏が「週刊女性」(主婦と生活社、9月23日発売号)の直撃取材を受け、「順調ですよ」と、安達との関係を認めたのだ。元夫のスピードワゴン・井戸田潤との離婚から早4年以上、2人の間に生ま [全文を読む]

【ウラ芸能】安達祐実、前夫への「ツッパリ」

NewsCafe / 2014年04月25日17時00分

去年からカメラマンの桑島智輝氏(36)と交際中で、最近離婚した桑島は再婚を決意しています」デスク「なるほど…」記者「桑島氏は安達のセミヌード写真集『私生活』を撮っており、2年に及ぶ撮影期間の中で徐々に信頼関係が生まれ、深い仲になったようです。裸を見せてしまえば、もちろんパンツの中身も見せてるでしょうから、仕事の枠を超えて親密度は一気に高まった…」デスク「井 [全文を読む]

安達祐実に新恋人 お相手はセミヌード写真集のカメラマン

NEWSポストセブン / 2013年08月29日05時00分

芸能生活30周年の節目として、安達は初めてセミヌードに挑んだ写真集『私生活』(集英社刊)を9月2日に発売する。安達の自宅や八丈島などで2年半にわたって撮りためたもので、タイトル通り安達の私生活に迫った写真集となっている。 「撮影は事務所にも知らせず、マネージャーも同行していない、ほとんどプライベートな空間で行われました。自宅でカメラマンと1対1での撮影に [全文を読む]

第2子出産の安達祐実、写真家の夫が公式サイトに載せた「幸せ素顔」にアクセス殺到

アサジョ / 2016年08月02日17時59分

13年に発売された写真集『私生活』とはまた違った私生活をのぞいているようでもあり、2人の愛の軌跡をノロケられているようでもあり、一見の価値ありです」(広告代理店社員) 2児の母となった安達の新たなる素顔写真に早くも期待だ。 [全文を読む]

童顔の中にエロスを漂わす安達祐実、14歳の花魁姿に驚きと絶賛の声!

メンズサイゾー / 2015年10月31日15時00分

私生活においては、結婚・出産・離婚・再婚と、さまざまな経験を積んでいるが、いまだに子役時代を思い出す人も多いことだろう。それだけ、安達が12歳のころに主演を務めた連続ドラマ『家なき子』(日本テレビ系)が大ヒットしたワケだが、女優として考えた場合、子役時代のイメージは"呪縛"にもなりかねない。しかし、安達はその偏ったイメージを存分に生かしているようだ。 今月 [全文を読む]

安達祐実、吉岡秀隆...「天才子役」と呼ばれた俳優たちの、正しい成長の仕方とは?

tocana / 2015年10月12日10時30分

「同情するなら金をくれ」の名セリフで有名なドラマ『家なき子』(日本テレビ系/1994)主演の安達祐実は、セミヌードも披露した写真集『私生活』(集英社)を2013年に発表。この写真集について安達は「一度世間に衝撃を与えて、今まであった安達祐実というイメージの壁を壊すのが目的だった」と明かしている。 しかし中には、子役のイメージのまま成長し、45歳となった今で [全文を読む]

安達祐実“再婚”カメラマンで売名!? ロリータ系アイドルのしょっぱい会見にマスコミ失笑

サイゾーウーマン / 2014年11月24日13時54分

私生活はどんな感じなのか気になりますね』と、その辺の一般人のような感想ばかり。彼女に罪はないでしょうが、決していい印象は持ちませんでしたよ」(芸能ライター) 小池はまだ21歳ながら芸歴10年、特にロリータ系のアイドルファンには知られた人気グラドルだ。しかし今回の一件で、マスコミ関係者には「こうでもしないと記者が集まらないグラドル」という、実に不名誉な称号を [全文を読む]

安達祐実はなぜフルヌード&大胆濡れ場に挑戦したのか?

tocana / 2014年11月09日14時00分

彼女はもともとヘアヌード写真集も発売していましたし、多額の借金も抱えていたことも影響しているのではないでしょうか? 安達さんも2013年にヌード写真集『私生活』を出していますし、こうした流れになることは覚悟していたと思います」(芸能記者) 安達祐実は2005年にスピードワゴンの井戸田潤と結婚するも2009年に離婚し、長女は安達が引き受けている。さらに実母で [全文を読む]

テリー伊藤対談「安達祐実」(1)わかりやすい「女らしさ」は今はいらない

アサ芸プラス / 2014年02月18日09時58分

芸能活動30周年を記念して、13年9月にセルフプロデュースした写真集「私生活」(集英社)を発表。出演映画「野のなななのか」(「野のなななのか」製作委員会)が5月頃公開予定。 同情するなら金をくれ──94年の主演ドラマ「家なき子」で“天才子役”として名をはせた安達祐実。2歳で芸能界入りし、結婚、出産、離婚を経て、昨年はセクシー写真集も話題となった。今年で芸能 [全文を読む]

安達祐実や元オセロ中島も脱いだけど…、最近のヌード写真集事情

ダ・ヴィンチニュース / 2013年09月22日07時20分

9月、安達祐実が発表した写真集『私生活』(桑島智輝:写真/集英社)が、にわかに波紋を呼んでいる。芸能生活30周年を迎え、安達が「強い決意を持って自ら企画/制作に取り組んだ」といわれる本作。撮影は約2年に及んだそうで、ご存じのとおり、セミヌードを含む作り込まれたショットと、撮影現場や自宅などの日常ショットを織り交ぜて構成されている。ただ、中途半端なヌードに不 [全文を読む]

安達祐実、セミヌード写真集の“生々しさ”は本物だった!? 撮影カメラマンとの熱愛疑惑

メンズサイゾー / 2013年08月29日16時15分

9月2日に集英社より写真集『私生活』を発売する安達祐実(31)。芸能生活30周年を記念して出版される同写真集は、両手で胸元を隠す“手ブラ”ショットやお尻の割れ目が見える写真も掲載されており、発売前から「下手なグラドルよりヌケる」と話題になっていた。 9年ぶり9冊目の写真集で極限露出を披露した安達。今作は撮影に2年半もの時を費やし、撮影したネガは1万枚以上に [全文を読む]

「へたなグラドルよりいいカラダ♪」セミヌードを披露した安達祐実 フルヌード“解禁”の可能性も!?

メンズサイゾー / 2013年08月12日10時00分

9月に発売される「私生活」(集英社)は写真家の桑島智輝氏が約2年をかけて、ドラマやテレビの現場、自宅での密着、舞台の楽屋から滞在先のホテルで撮影を重ね、長期の八丈島ロケまで敢行。写真はネガプリントにして1万枚以上に及んだという。 「週刊プレイボーイ」(no.33.34号/集英社)には、一部カットが先行掲載されており、両手で胸元を隠す“手ブラ”ショットやお尻 [全文を読む]

松田聖子、ベッキー、安達祐実も!?サンミュージックは「略奪」がお家芸?

アサジョ / 2016年03月02日09時58分

「安達の再婚相手は、13年9月に出版された自身の写真集『私生活』を撮影したカメラマンです。この写真集は11年から13年にかけて、安達の自宅をはじめとするプライベート空間で撮影されたものばかり。撮影開始当時、カメラマンは妻帯者でしたが12年末に離婚。そのため安達とは不貞期間があったのではと言われ続けています」(芸能関係者) 安達は不貞だったことを否定している [全文を読む]

フジ昼ドラが来年3月終幕!女優たちの伝説の名場面をフィードバック「“華の嵐”で魅せた高木美保の女優魂」

アサ芸プラス / 2015年11月14日09時57分

「ここ10年ほど、昼ドラに出る女優は、離婚など私生活で何らかの分岐点に立っているのではと、芸能レポーターの間で話題になりました。横山めぐみ(46)、遠野なぎこ(35)、大河内奈々子(38)、安達祐実(34)‥‥。並行してドラマの性描写が露骨になり、昼ドラが“女優再生ドラマ”と化してきたんです」(前出・佐々木氏) [全文を読む]

「脱いでなくてもエロすぎる」どんな場面でも揺るがない高岡早紀の妖艶さ

メンズサイゾー / 2015年01月09日15時00分

そんな彼女も、私生活では二男一女の子育てをするシングルマザー。ただ、息子と共演した『アナザースカイ』では、母親らしい一面が見られるのかと期待されたが、そんなことはなかった。ショッピングをしながら、反抗期真っ只中の息子たち(17歳と15歳)と親子ゲンカをするなど、母親らしい面も多少はあったが、息子たちは、「お母さんっていうよりお姉さん」と話すなど、やはり一 [全文を読む]

フォーカス