移籍 香川真司に関するニュース

名古屋グランパス・永井謙佑の欧州移籍が実現しなかった理由

週プレNEWS / 2012年09月26日13時00分

今シーズン、前出の清武のほかに、酒井高徳(シュツットガルト/ドイツ)、酒井宏樹(ハノーファー/ドイツ)、大津祐樹(VVVフェンロ/オランダ)が新チームへ移籍を果たしている。 このU-23世代で、次の移籍候補と見られているのが、50mを5秒8で走る“奇跡の足”を持つFW・永井謙佑(名古屋)だ。ロンドン五輪では各国の屈強なDFを快足で翻弄(ほんろう)し、欧州で [全文を読む]

【編集部コラム】成功へのラストチャンスか…“24歳”での欧州挑戦

超ワールドサッカー / 2016年06月20日13時25分

▽今シーズンの明治安田生命J1リーグも1stステージが終わりを告げようとしている中、2人の日本代表Jリーガーに欧州移籍の話が浮上した。ガンバ大阪のFW宇佐美貴史、そしてジュビロ磐田のMF小林祐希。“プラチナ世代”と呼ばれる両選手が注目を集めている。▽宇佐美にはブンデスリーガのアウグスブルクが獲得に興味を示しており、小林にはオランダのヘーレンフェーンが獲得の [全文を読む]

セルジオ越後の一蹴両断! 第334回「ようやくロシア脱出! ACミラン本田の爆発に期待したい!」

週プレNEWS / 2013年12月12日15時00分

「自分もビッグクラブにふさわしい選手」 香川真司のマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)移籍が決定的になった約1年半前、嫉妬心からか、そんな発言をしていた本田圭佑のACミラン(イタリア)移籍が、ついに実現した。日本サッカー界にとっては明るい話題だね。本人もワクワクしているだろう。 本田がVVVフェンロ(オランダ)からCSKAモスクワ(ロシア)に移籍[全文を読む]

ドルト10番のマンU移籍に香川が影響…ムヒタリアン「香川のアドバイスが決断の一因」

ゲキサカ / 2016年07月27日12時43分

ドルトムントからマンチェスター・ユナイテッドに移籍したアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンが、移籍に際して日本代表MF香川真司の影響があったと語った。『テレグラフ』が伝えている。 ムヒタリアン同様、香川も2012年夏の移籍でドルトムントからマンUに移籍。その後、2014年8月に香川がドルトムントに戻ったことで、チームメイトとなった。 ムヒタリアンはマン [全文を読む]

移籍金最高額更新のプレミアにドイツのレジェンドが懸念…「香川の教訓を生かせていない」

ゲキサカ / 2015年09月05日14時16分

ドイツのレジェンド、ローター・マテウス氏が、日本代表MF香川真司を例えに、選手のプレミアリーグへの移籍の流れに懸念を示した。 プレミアリーグは昨季同様、今夏も移籍市場で最も多額の資金を使って選手を獲得したリーグになった。総額8億7000万ポンド(約1600億円)は過去最高だった昨季の8億3500万ポンドを上回るものになった。 ドイツからはベルギー代表MFケ [全文を読む]

日本代表FW柿谷曜一朗が移籍するスイス・バーゼルって、どんなチーム?

日刊サイゾー / 2014年07月17日15時00分

サッカー日本代表FWの柿谷曜一朗が、16日付でセレッソ大阪からスイスのFCバーゼルへ完全移籍する。契約期間は2018年6月30日までの4年間で、背番号は14。 「移籍金が3億円、年俸が1.5億円だそうですから、それなりの評価を得て移籍したということでしょう。少なくとも、ジャパンマネーを当てにした商業目的だけの移籍ではない。柿谷自身もふがいない結果に終わった [全文を読む]

セルジオ越後の一蹴両断! 第259回「香川はマンUで結果を出せば、すぐにヒデや小野を超えられる」

週プレNEWS / 2012年05月31日06時00分

マンU移籍秒読みの香川、当面の目標は“パク・チソン超え”だ! 明るいニュースだね。香川のマンチェスター・Uへの移籍決定が秒読み段階といわれている。 自分を中心に機能するドルトムントに残留し、来季のチャンピオンズリーグ(CL)で上位を狙うという選択肢もあるし、発生する移籍金の額も思ったほど高くはないと聞く。でも、プロならほかに1円でも高く自分を評価してくれる [全文を読む]

欧州リーグ開幕!代表メンバー発表目前の日本人選手たちの活躍は?

オールアバウト / 2017年08月22日21時35分

一方の原口は移籍が噂されていたが、ヘルタの一員として4シーズン目を迎えた。この日は後半76分からの出場だった。 大迫はケガげ招集見送りか?気になる内田の去就…その他の日本人選手では、マインツの武藤嘉紀(25歳)がフル出場した。ケガ明けの香川真司(28歳・ドルトムント)は後半終了間際に投入され、次節以降の本格復帰に期待をつなげた。また、今夏にサガン鳥栖から [全文を読む]

仏代表ジルー、香川の同僚に? オーバメヤン退団時の補強候補に浮上

サッカーキング / 2017年07月14日11時30分

ドルトムントは今夏の移籍市場で、ガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンが他クラブへ移籍する可能性を取り沙汰され続けている。同選手に対しては中国スーパーリーグの天津権健が巨額のオファーを提示しているほか、チェルシーやミランといったクラブも熱視線を送っていると報じられている。 今回の報道によると、ドルトムントはオーバメヤンの移籍に備え、ジルーを補強候 [全文を読む]

ドルト、オーバメヤン放出の“容認期限”を7月末に…移籍金は86億円超

サッカーキング / 2017年06月22日12時56分

日本代表MF香川真司が所属するドルトムントの幹部が、今夏の移籍市場における退団が噂されるガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンについて、“移籍容認期限”を設定したようだ。21日付のドイツメディア『スポーツビルト』が伝えている。 同メディアによると、ドルトムントの最高経営責任者(CEO)を務めるハンス・ヨアヒム・ヴァツケ氏、ディレクターのミヒャエル・ [全文を読む]

バロテッリ代理人がドルト移籍を明言、ついに香川との共演実現か

ゲキサカ / 2017年06月07日17時19分

バロテッリのドルトムント移籍については数日前にも報じられていたが、代理人を務めるミノ・ライオラ氏は彼が来季ドルトムントでプレーするとついに明言。移籍に関する話し合いの場を設けたのか問われたライオラ氏は「イエスだ」と返答し、「バロテッリはドルトムントでプレーするだろう」と話したという。 バロテッリは昨年夏にリバプールで構想外と告げられ、移籍期間の最終日にニ [全文を読む]

ミラン残留を選んだ本田圭佑はハリルジャパンに選出されるのか?

週プレNEWS / 2017年03月10日06時00分

今冬、移籍が取り沙汰された日本代表候補たち、その後の活躍期待度を前編記事に続き、まとめてチェック。 3月下旬にW杯アジア最終予選の重要な2連戦(UAE戦、タイ戦)を控えるハリルジャパンにも大きな影響を与えそうだが…。 ■ミラン残留の本田は代表招集も微妙に! 清武や柴崎に関する報道に隠れて目立たないが、代表組の移籍といえば久保裕也(ヘント)も忘れてはいけない [全文を読む]

移籍金8億円!ハノーファーから移籍確実の“降格請負人”清武弘嗣はどこへゆく……?

日刊サイゾー / 2016年05月23日18時00分

とりわけ今季は、スウェーデン代表FWのズラタン・イブラヒモヴィッチ(パリ・サンジェルマン=仏)がクラブとの契約を更改せず、新天地を求めることもあるせいか、ワールドクラスのFWの玉突き移動が予想され、移籍市場は激化の様相を呈している。そんな中、わが日本代表MFの清武弘嗣(ハノーファー96=独)も、その去就が注目されている。 清武が所属するハノーファーはブンデ [全文を読む]

香川、ドルトムント復帰へ マンUでの2年、“失敗”の背景を海外メディア分析

NewSphere / 2014年09月06日12時00分

プレシーズンの期間でファン・ハール新監督の信頼を十分に勝ち得ることができず、移籍の噂が絶えなかった香川。移籍交渉期間中には「放出候補」「戦力外」といった見出しが紙面を飾るなど、苦々しい帰還となったが、2年間の報道を追っていくと香川に対する評価は必ずしも悪いものばかりではないようだ。マンチェスター・ユナイテッドの2年間は失敗だった? ウォール・ストリート・ [全文を読む]

ドルトムント復帰の香川真司、マンUでの“失われた2年”を取り戻せるか!?

日刊サイゾー / 2014年09月01日19時00分

同紙によると、契約期間は4年で、移籍金は約800万ユーロ(約10億円)だという。 「香川の移籍についてはここ数日、取り沙汰されてきましたが、ようやく決まったという感じですね。ドルトムントのほかにもバレンシア(スペイン)からもオファーがあったようですが、欧州チャンピオンズリーグに出場権のあるクラブということで、古巣への復帰を決断したようです。メガクラブのマン [全文を読む]

セルジオ越後の一蹴両断!第342回「香川の不振をモイーズ監督のせいにするのは間違いだ!」

週プレNEWS / 2014年02月20日12時00分

冬の移籍市場でマンUは香川と同じ攻撃的MF、スペイン代表のマタを獲得。以降、もともと少なかった香川の出場機会はさらに減り、ケガや体調不良でもないのにベンチに入るのが精いっぱいという状況になっているのだ。 このまま“飼い殺し”の状態が続けば、試合勘に影響が出るのはもちろん、生真面目な彼のメンタル面へのダメージも気になる。何しろ、テレビ画面を通じて見る最近の [全文を読む]

“W杯MVP”ウルグアイ代表フォルラン加入、小野・松井の帰国でJリーグは面白くなるか?

日刊サイゾー / 2014年01月19日12時00分

ポーランドのレヒア・グダニスクでプレーしていた松井大輔が、今季からジュビロ磐田へ移籍。 「松井はトリッキーなドリブルなど、魅せるプレーが持ち味の、華のある選手です。京都サンガで頭角を現し、海外移籍したフランスのル・マンでは主力として活躍。南アW杯でもサイドアタッカーとして日本のベスト16進出に貢献しましたが、W杯後は移籍を繰り返しプレーの機会も少なく、くす [全文を読む]

戦力外の選手だらけ? サッカー日本代表にも影を落とす“欧州組”の明暗

週プレNEWS / 2013年06月01日18時00分

移籍先を探していますが、日本に戻る可能性もある(編集部註:5月31日、古巣のガンバ大阪への復帰が決定)。岡崎慎司(シュツットガルト)も契約は残っているものの、戦力外扱いになりつつある。出場機会を求めて新天地を目指したいところですが、ドイツ国内に手を挙げるクラブが見当たりません。今季から移籍した大前元紀(げんき/デュッセルドルフ)、金崎夢生(かなざき・むう/ [全文を読む]

セルジオ越後の一蹴両断! 第276回「日本人CB 吉田麻也がプレミアリーグで通用するか注目したい」

週プレNEWS / 2012年10月04日15時00分

吉田への期待は大きいね! 今季、欧州組ではマンチェスター・ユナイテッドに移籍した香川が注目を集めている。それはまあ当然のことだけど、もうひとり僕が特に期待している選手がいる。オランダのVVVフェンロからイングランドのサウサンプトンに移籍した吉田麻也(まや)だ。 日本人のセンターバック(CB)が欧州のトップリーグでどこまで通用するのか。得点を取るポジションじ [全文を読む]

加藤嘉一「香川選手は従来の日本人像とは違うタイプのメンタルの持ち主」

週プレNEWS / 2012年09月24日15時00分

イングランドのサッカープレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッド(以下、マンU)に移籍した香川真司選手が、本拠地のオールド・トラッフォードに立ち、ゴールを決める姿を見て、同じ日本人として心から誇りに感じ、体が震えました。チームの要であるトップ下を任され、屈強な選手たちを相手にスピードと判断力の高さを駆使して戦う彼からは、日本人が国際社会でアピールすべき [全文を読む]

フォーカス