息子 高岡早紀に関するニュース

R15舞台共演の高岡早紀と松坂桃李 急接近の大阪の夜

NEWSポストセブン / 2016年09月15日07時00分

2012年の映画『今日、恋をはじめます』で母と息子役を演じていた。 「前回の息子から、今回は情夫へ。4年の間に、プライベートの松坂さんも大きく変わりました。綾瀬はるかさん(31才)との恋もありましたね。舞台稽古中、高岡さんは彼のことを“おとなしそうに見えて、全然違う。あの子ヤバイ”って言ってました。もちろん役者としてだと思って聞いてたんですが…」(前出・舞 [全文を読む]

中山美穂、竜星涼と濃厚シーンに「調教しがいあった」

Smartザテレビジョン / 2016年08月20日15時00分

谷崎潤一郎の「痴人の愛」になぞらえて、主人公の女性が、初恋の人と親友の間に生まれた息子を、20年の歳月をかけて“自分好みの男”に調教していくという愛憎劇だ。 中山演じる高中真由子は、美しさと賢さを併せ持つ凛とした大人の女性。親友の息子で25歳年下の青年・澤村直巳(竜星)を調教し、復讐(ふくしゅう)の道具として仕立てあげる役どころ。連ドラ出演約2年ぶりとなる [全文を読む]

中山美穂、約2年ぶりドラマ主演で竜星涼を徹底調教!

Smartザテレビジョン / 2016年07月18日08時30分

本ドラマは、恋愛小説を得意とする山田詠美が谷崎潤一郎の「痴人の愛」になぞらえて、主人公の女性が初恋の人と親友の間に生まれた息子を、20年の歳月をかけて“自分好みの男”に調教していく愛憎劇。背筋の凍る心理戦を軸に、友情、恋愛、親子、さまざまな人間関係と、それを取り巻く感情の揺らぎを鮮烈に描く。 主演の中山は、WOWOWオリジナルドラマは初出演で、連ドラ出演 [全文を読む]

竜星涼、絶対服従の青年に 中山美穂が“自分好みの男”に調教

モデルプレス / 2016年07月16日08時00分

美しさと賢さを併せ持つ凛とした大人の女性でありながら、親友の息子で25歳年下の澤村直巳を調教し、 復讐の道具として仕立てあげる。真由子の初恋相手と結婚し、彼女の人生を狂わせる女性、澤村百合役には高岡早紀、そして竜星は、百合の息子で、真由子に絶対の服従心を抱く青年・澤村役を演じる。◆原作は、作家・山田詠美氏の「賢者の愛」 原作は、作家・山田詠美氏の「賢者の愛 [全文を読む]

「脱いでなくてもエロすぎる」どんな場面でも揺るがない高岡早紀の妖艶さ

メンズサイゾー / 2015年01月09日15時00分

昨年には、『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)や『おしゃれイズム』(同)のほか、『ボクらの時代』(フジテレビ系)、『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)などに出演し、『アナザースカイ』(日本テレビ系)では2人の息子とテレビ初共演を果たした。 バラエティ番組での高岡は、奔放な振る舞いや発言が注目されることが多い。『中居正広のミになる図書館』では、「 [全文を読む]

鈴木京香、ガンアクション姿ほか秘蔵カット公開!「冬芽の人」今夜放送

CinemaCafe.net / 2017年04月05日18時30分

殺人事件の捜査中に同僚を死なせてしまい刑事を辞めた主人公と、その同僚の息子が出会い、過去に隠された衝撃的な真実を追う姿から、ヒロインが守るべきもののために立ち上がり人生を取り戻す姿をサスペンスフルに描く至高のエンターテインメントになっている。 元刑事の牧しずりは、かつての同僚・前田光介の墓前で彼の息子・仲本岬人に出会う。前田は強盗殺人事件の捜査中に、しずり [全文を読む]

土屋太鳳、ミステリーでの妊婦役挑戦に期待高まる

モデルプレス / 2017年03月30日06時30分

父はかつて不倫相手だった亡き母・喜代をその息子である健史ともども捨てたのだ。塚原に復讐してやると息巻く赤堀。健史が金に困っていると知り、「ちょっと力を貸してくんない?」と話を持ちかける。目的は、塚原の10歳の一人息子、昌彦(大西利空)を誘拐するというもの。健史は、母と自分を見捨てた父に復讐する気持ちもあり、その誘いに乗る。 赤堀と健史は後日、昌彦を誘拐し、 [全文を読む]

土屋太鳳、命を狙われる“妊婦”に挑戦「あまりにも哀しい話」

モデルプレス / 2017年03月29日10時52分

父はかつて不倫相手だった亡き母・喜代をその息子である健史ともども捨てたのだ。塚原に復讐してやると息巻く赤堀。健史が金に困っていると知り、「ちょっと力を貸してくんない?」と話を持ちかける。目的は、塚原の10歳の一人息子、昌彦(大西利空)を誘拐するというもの。健史は、母と自分を見捨てた父に復讐する気持ちもあり、その誘いに乗る。 赤堀と健史は後日、昌彦を誘拐し、 [全文を読む]

意味深発言!中山美穂、竜星涼は「調教のしがいがある」

Woman Insight / 2016年08月20日17時00分

本作は、数々の賞に輝いている恋愛小説の名手・山田詠美氏が、谷崎潤一郎氏の『痴人の愛』になぞらえて、主人公の女性が初恋の人と親友の間に生まれた息子を、20年の歳月をかけて“自分好みの男”に調教していく『賢者の愛』が原作。中山さん演じる高中真由子が、自身の初恋の相手と結婚し人生を狂わせた親友・百合(高岡さん)に復讐するため、百合の息子で25歳年下の澤村直巳( [全文を読む]

竜星涼のラブシーン&濃密キス公開 “背筋も凍る”中山美穂の調教明らかに

モデルプレス / 2016年08月07日14時19分

解禁されたムービーでは、中山演じる主人公・高中真由子が、初恋の人・澤村諒一(田辺誠一)と親友・百合(高岡早紀)の間に生まれた息子・澤村直巳(竜星)を、20年の歳月をかけて“自分好みの男”に調教していく様が映しだされている。◆世界観が凝縮された映像が公開 番宣映像は、背筋の凍るほどの登場人物同士の心理戦と、親友、恋人、親子、様々な人間関係と、それを取り巻く感 [全文を読む]

フォーカス