宝塚 黒木瞳に関するニュース

黒木瞳と君島十和子 娘をめぐる「十年戦争」が一応の決着

NEWSポストセブン / 2014年04月16日07時00分

3月29日の宝塚音楽学校の合格発表──君島十和子(47)が娘の合格に涙する姿が報じられ、大きな話題となった。ヅカファンとは縁遠い読者諸氏にとっては「へぇ~」という程度のことかもしれない。 だが、最近女性の間では口を開けばこの話題になるという。しかも話の核は「娘の合格」ではなく、合格発表の場に「ある人物」の姿がなかったことだったというのだ。 その人物とは、女 [全文を読む]

【ウラ芸能】十和子VS黒木瞳、バトルの行方

NewsCafe / 2014年04月12日15時00分

デスク「4月に入って受験シーズンも終わったけど、芸能界で最難関といえば…」記者「東の東大、西の宝塚と言われる宝塚音楽学校にタレント、君島十和子(47)の長女、憂樹さん(16)が2度めの挑戦で合格しました」デスク「君島の、1996年になくなった義父・君島一郎氏(享年66)は宝塚通のデザイナーだったな…」記者「もともと十和子も宝塚好きですが、娘の合格で『黒木瞳 [全文を読む]

長女を宝塚に一発合格させた松岡修造の熱血教育5か条

NEWSポストセブン / 2017年04月08日07時00分

松岡修造(49才)の長女・恵さん(17才)が26.1倍という倍率をくぐりぬけ、第105回宝塚音楽学校に合格したことが話題になっている。宝塚の受験は2度、3度と挑戦するのが当たり前だが、恵さんは一発合格だった。 古くは八千草薫(86才)や扇千景(83才)、黒木瞳(56才)、真矢ミキ(53才)、天海祐希(49才)、檀れい(45才)といったそうそうたる顔ぶれを輩 [全文を読む]

宝塚合格者 松岡修造長女合格、最後の挑戦・黒木瞳長女は?

NEWSポストセブン / 2017年04月06日07時00分

3月30日、受験者数1042人、倍率26.1倍という狭き門をくぐり抜けた宝塚音楽学校第105期の合格者40名が発表された。その中で一際注目を集めたのが、松岡と元テレビ東京アナウンサーの田口惠美子さん(51才)夫妻の長女・恵さん(17才)だった。 「身長169cmのスラリとした体形に、ご両親に似て整った顔立ちとシャープな目元にファンからの期待もすでに膨らん [全文を読む]

【ウラ芸能】嫌な女・黒木瞳、監督進出で分かったこと

NewsCafe / 2016年03月10日06時00分

デスク「女優、黒木瞳(55)が映画初監督作品『嫌な女』(6月25日公開予定)の宣伝でテレビに出まくってるな」記者「主演ドラマ版(NHKBSプレミアム)の先行放送の番宣を兼ねてます」デスク「ドラマでは、彼女の薄くなった頭皮にばっかり目がいっちゃうよ」記者「高画質化になり、減った髪の毛の分け目や、加齢による首や目じりのシワ、法令線、手に浮いた血管を隠せないとい [全文を読む]

夫との赤裸々生活明かす黒木瞳の新聞連載コラムが好評

NEWSポストセブン / 2016年02月18日16時00分

実は数年来実践しているという「ノー洗顔美容法」を紹介し、2月初週には宝塚の先輩女優・大地真央(60才)と銀座でランチ中、ある“事故”に巻き込まれたことを明かしている。 《今年初のハマグリに、満面の笑みで、さ、食べようとしたその瞬間、いきなりけたたましい音が店中に鳴り響いた。なんと火災報知器だった》 同じビル内で火事が起き、周囲が大慌ての中、大地は悠然とハマ [全文を読む]

安蘭けいさまが歌う「TAKARAZUKA FOREVER」に女子のアンビバレントな自己肯定感を学ぶ

おたぽる / 2014年09月14日16時00分

――宝塚ヲタの女医、wojo(ヲジョ)が宝塚の名曲を皆様にご紹介! ヅカヲタ女医の「アモーレ!宝塚ソング」!!【第3回】「この愛よ永遠に (TAKARAZUKA FOREVER)」 1984年に上演された『ザ・レビューII -TAKARAZUKA FOREVER-』内で歌われた楽曲をベースとした力強くもこっ恥ずかしい宝塚全肯定ソング。同公演では、当時月組ト [全文を読む]

ドラマ共演の黒木瞳と三田佳子に周囲の忖度が働きまくり

NEWSポストセブン / 2017年07月21日07時00分

ヒヤヒヤものですよ」(前出・ドラマ関係者) 2人の因縁は、黒木が宝塚を退団し本格的に女優業を開始した31年前にまでさかのぼる。1986年、黒木は渡辺淳一氏原作の映画『化身』で、初主演ながらフルヌードを披露するという体当たりの演技を見せ、一気にスターダムを駆け上がった。この作品での黒木の役柄は、文芸評論家に女としての魅力を磨き上げられる銀座のホステス。そして [全文を読む]

黒木瞳と大地真央 「宝塚流アメとムチ」で後進を育てる

NEWSポストセブン / 2016年06月23日07時00分

同日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に、宝塚歌劇団の元男役トップスター・大地真央(60才)と、元娘役トップスター・黒木瞳(55才)が出演。現役時代には黄金コンビといわれた2人だが、1985年に同時に退団して以来31年間、トーク番組や芝居での共演は一切なかった。 番組では宝塚歌劇団理事で演出家の小池修一郎氏(61才)も含めた3人で当時の思い出話に花を [全文を読む]

天海祐希、健康より悩むあの不安

NewsCafe / 2015年05月22日17時00分

絶対おもてへん!』と関西弁で完全否定するなど、宝塚時代からの関西のファンにサービスをしていましたね」 なるほど…。徐々に本格復帰という感じだろうか。 「舞台あいさつは4日間で東京、鹿児島など全国5カ所で行われ、常に体調万全をアピールしていましたが、実は彼女、今は不安のどん底にいるんです」 どういうこと? やはり健康面が不安なの? 「それも多少はあるでしょう [全文を読む]

植松晃士「石田ゆり子、黒木瞳ら素敵な女性はショートヘア」

NEWSポストセブン / 2014年05月06日16時00分

歌舞伎やバレエ、宝塚などの客席は、それはおしゃれをしていらっしゃるかたばかりなのだけれど、意外と「髪の健康」はおろそか。 もちろん、それなりのケアはなさっているはずですが、年齢とともに髪も衰えます。質感や毛量も変わるし、艶や潤いも失われます。つまり、お若いときと同じケアを続けていたらダメなんです。 ところで髪の衰えがダントツで目立つスタイルをご存じかしら。 [全文を読む]

【ウラ芸能】天海祐希、式典欠席の判断は…

NewsCafe / 2014年05月01日15時00分

デスク「この前、産業能率大学が発表した『新入社員の理想の上司』調査で女優の天海祐希(46)が女性上司の部で5年連続首位になったね」記者「明治安田生命の同様調査でも天海はずっとトップです」デスク「相変わらず幅広い人気だけど、その天海が"ふるさと"の宝塚歌劇団100周年記念式典に顔を出さなかったことが、アレコレ言われてるって?」記者「式典があった当時、天海は東 [全文を読む]

フォーカス