成績 斎藤佑樹に関するニュース

【プロ野球】「投手・大谷」が出遅れても安心!? 連覇を目指す日本ハムのローテーション投手たち

デイリーニュースオンライン / 2017年04月04日16時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■【ローテ当確!】大車輪で活躍してほしい投手 ■有原航平 【2016年成績】 22試合:11勝9敗/防御率2.94 昨季は大谷の陰に隠れていたが、有原航平の活躍なくしてチームの優勝はなかったといっても過言ではない。シーズン後半に多少モタついたものの、今季は開幕投手にふさわしい投球を見せてほ [全文を読む]

斎藤佑樹がケビン山崎氏のジムでトレーニング!「清原の二の舞?」の声も

しらべぇ / 2017年01月26日19時00分

西武から巨人に移籍し、成績が下降気味になった清原和博がプロレスラーの前田日明に紹介され、師事したトレーナーである。同氏の提唱するトレーニング「トータル・ワークアウト」を実施した清原は、それまでの細身でスラッとした身体からレスラーのような大柄な身体に変貌。ホームラン量産が期待された。しかし、トレーニングを施した年は一定の成績を残したものの、体重が増加したこと [全文を読む]

斎藤&塩見&吉川&大野、初勝利狙う88年世代のドラ1 31日の交流戦予定

ベースボールキング / 2017年05月31日13時01分

【31日の試合予定】 日本ハム(斎藤佑樹)- DeNA(熊原健人) <札幌ドーム 18時00分> ・最近5試合の成績 日(パ5位):●○●●● ※3連敗中… De(セ3位):○○●○○ 楽天(塩見貴洋)- 巨人(吉川光夫) <Koboパーク宮城 18時00分> ・最近5試合の成績 楽(パ1位):○●○○○ ※3連勝中! 巨(セ4位):●●●●● ※5連敗 [全文を読む]

斎藤佑樹 21勝は「ムリ」だが15勝「ぐらい…だったら…」

NEWSポストセブン / 2012年03月18日07時00分

〈ダルビッシュ+(プラス)3勝ぐらい、いけるんじゃないの〉(※編集部注/ダルビッシュの2011年度成績は18勝6敗) 本気の予感をぶつけてみたら、 「それって…20勝超えちゃうじゃないですか! とっても、ムリっす!」 明るく笑い飛ばした斎藤佑樹。 そして、「7秒」持ったぐらいの間があってから、 「ダルビッシュ-(マイナス)3勝ぐらい…だったら…」 こっち [全文を読む]

そういえばどうなった…!? 日本ハム・斎藤佑樹のこれまでの野球人生と今季成績

デイリーニュースオンライン / 2015年12月02日11時00分

彼の野球人生そして今季成績を追ってみたい。 空前のハンカチブーム 中学時代は新田町立(現太田市立)生品中で軟式野球部。関東大会ベスト8の実績で2004年に早稲田実に入学した斎藤。 2年次の2005年秋に東京都大会を制し、明治神宮大会ベスト4。翌年のセンバツでも関西高との引き分け再試合の熱闘を制し、全国ベスト8にまで駒を進めた。 しかし、それまでの斎藤は好投 [全文を読む]

年間わずか1勝…斎藤佑樹の惨状 味方批判の「KY迷言」で失笑の的、チーム内から不満

Business Journal / 2015年11月10日22時00分

「斎藤の今季は12試合の登板で1勝3敗、防御率5.74と散々な成績です。にもかかわらず、この発言には『本来であればもっと勝てた』『味方の援護不足』といったニュアンスも感じられ、まるで責任転嫁をするような内容です。斎藤は2011年のプロ入り後、2年間で11勝をあげましたが、この3年間で3勝しかしておらず、最近はオフになるたびに『いよいよ戦力外か』とささやかれ [全文を読む]

オールスター投票 突如票伸ばした井口、鳥谷、平野に共通項

NEWSポストセブン / 2012年07月02日07時00分

当確だと思っていたのに……」(日ハム番記者) もちろん元メジャーリーガーの井口も人気選手であることは間違いないのだが、2人の打撃成績(田中は.328、井口は.281、いずれも6月27日時点)を比べると、田中に軍配を上げるファンは多いはず。ましてや日ハムに“組織票”があったとするならば、田中が大差で選ばれていてもおかしくない。 あるベテランスポーツジャーナリ [全文を読む]

ロッテ佐々木vsハム斎藤、注目のドラ1対決! 6日のパ・リーグ試合予定

ベースボールキング / 2017年04月06日11時18分

【6日の試合予定】 楽天(森雄大)- ソフトバンク(バンデンハーク) <Koboパーク宮城 13時00分> ・最近5試合の成績 楽(1位):○○○○● ソ(1位):○○○●○ ロッテ(佐々木千隼)- 日本ハム(斎藤佑樹) <ZOZOマリン 14時00分> ・最近5試合の成績 ロ(6位):●●●●○ 日(3位):●○●○● [全文を読む]

裏契約金7億円もらった巨人・野間口 7年間で通算13勝

NEWSポストセブン / 2012年03月28日07時00分

各選手に巨人から支払われた年俸と契約金の総額を、巨人在籍期間の通算成績で割っただけである。今回問題になった上原、内海、野間口については、朝日新聞が報じた「上限超え契約金」の額を用いている。これでわかるのは、各選手の「コストパフォーマンス(CP)」だ。 ■上原浩治(1999年ドラフト1位、実働10年) 年俸+契約金=28億1350万円 1勝あたり:2512万 [全文を読む]

プロの第一歩『新人初勝利一番乗り』のその後…

ベースボールキング / 2017年04月07日11時30分

起用法やチーム事情も様々ななかで一概に比較はできないが、高梨はこれからどんな成績を残すのか。好スタートを切った楽天の“下剋上左腕”に注目だ。 <2010年> 中沢雅人(ヤクルト) [シーズン] 23試(107.2回) 7勝9敗 防5.68 [プロ通算] 109試(209回) 12勝14敗7HLD 防4.65 <2011年> 斎藤佑樹(日本ハム) [シーズ [全文を読む]

フォーカス