息子 榊原郁恵に関するニュース

旅チャンネル『榊原郁恵の町のお嬢さん』9月は石川県金沢市へ 旅先の人達とふれあいながら“町のお嬢さん”を探す旅!

News2u.net / 2017年09月08日18時00分

息子さんが他県に出て行ったことがきっかけでハープを始めて、目標としていた息子さんの結婚式で披露したんですって。これまで金沢ではいわゆる王道の場所を回ったので、今度は、今回歩いた商店街や裏路地をもっと散策してみたいですね」と、金沢の旅の印象とともに、代表曲“夏のお嬢さん”の曲名をきっかけに誕生した番組をPRしました。 [全文を読む]

白熱のビンタバトル→「むしってやるぅ~」攻撃! 余命2カ月発覚のグロテスクな超展開/『奪い愛、冬』第五話レビュー

messy / 2017年02月21日01時00分

最愛の息子・康ちゃんにビンタして「いい加減目を覚ましなさい!」と荒ぶるママ。息子が人様に迷惑をかけたこと(公の場で暴れたり婚約者を気絶させたり)を咎めているんじゃなくて、“あんな女(光)のために何やってんの!”ってことでしょう。康太は猫背でしょぼくれていますが、反省の色はなさそうです。光がオレを裏切ったから悪いんだ、と思ってるのかもしれません。康ちゃん「母 [全文を読む]

高畑淳子「救われたの…」高島礼子の言葉に流した感謝の涙

WEB女性自身 / 2016年09月13日00時00分

釈放された息子・高畑裕太(23)の病室に、翌日から早速泊まり込んだ高畑淳子(62)。9月24日からは、主演舞台『雪まろげ』が始まる彼女は、息子の釈放当日も都内のスタジオで稽古に励んでいた。 『雪まろげ』は、故・森光子さんの代表作のひとつ。高畑が森さんから主役を受け継ぐ、華々しい舞台になるはずだったが、息子の逮捕で舞台の先行きには暗雲も――。 しかし、舞台関 [全文を読む]

「母を早く安心させたい」…高畑容疑者、親孝行で現場の愛されキャラが性犯罪者になるまで

Business Journal / 2016年08月31日07時00分

息子・高畑裕太容疑者の強姦致傷容疑による逮捕を受けて、8月26日に謝罪会見を開いた女優の高畑淳子。予定時間が過ぎた後も「すべてのご質問にお答えいたします」と対応した姿からは、息子のしでかしたことに対する「お詫び」の姿勢が痛々しいほど見えた。 会見では、息子の女性問題や性癖についても質問がおよんだ。「女性芸能人の中で彼を嫌がっている人もいたようだが」との質問 [全文を読む]

愛する男は余命2カ月、狂妻水野美紀は精子着床、カオスに飲み込まれたヒロインは…/『奪い愛、冬』第六話レビュー

messy / 2017年02月27日21時00分

とっても幸せそうなお二人ですが、そうは問屋が卸さない、のでした……!▼水野美紀の股間に顔、三浦翔平の絶叫演技が棒でキュンキュンしづらいドロキュンドラマ『奪い愛、冬』/第一話レビュー▼シャワーシーン多すぎ、ドン引きの三浦翔平フラッシュモブ、束縛妻「排卵日なのにーッ!」の絶叫/『奪い愛、冬』第二話レビュー▼隅々まで悪役が蔓延るホラードラマ『奪い愛、冬』、鬼気迫 [全文を読む]

高畑裕太の芸能界復帰説 二世仲間の渡辺裕太「応援しない」

NEWSポストセブン / 2016年11月25日07時00分

示談が成立し、不起訴となったことで、一部メディアで《淳子が息子の芸能界復帰を目論んでいる》とも報じられたが、高畑を知る芸能関係者はこれを否定する。 「残念ながら起用しようという番組や舞台はないでしょう。『強姦致傷』という言葉はイメージが悪すぎる。まずスポンサーがつきません。淳子さんもそれは重々承知で、近く精神修行のために四国のお遍路をさせる予定だそうです。 [全文を読む]

劇団ひとりと小園凌央らがアップデートの歴史を学ぶ!

Smartザテレビジョン / 2016年10月01日16時30分

記念すべきレギュラー放送初回は、劇団ひとりが客員教授として、古手川祐子の娘の綾那、ヒロミ・松本伊代夫妻の息子・小園凌央、志垣太郎の息子・匠、渡辺徹・榊原郁恵夫妻の息子・渡辺裕太の4人が登場。 綾那が語る古手川の知られざる本性など、4人が話す両親の意外な一面も明らかに!? 講義は、コンタクトレンズとテレビ番組ADの仕事のアップデートの歴史について紹介。渡辺 [全文を読む]

息子同士が大の仲良し!高畑淳子と榊原郁恵が「ママ友共演」

アサジョ / 2016年07月12日09時58分

実はこの2人、息子同士が昵懇という間柄なのだ。「高畑の息子の高畑裕太と、榊原郁恵の息子の渡辺裕太は、二世タレント同士ということもありプライベートでも仲良しなのです。舞台の記者発表会では息子同士の仲の良さを尋ねられた榊原が、『すごい仲良しみたいです。でも、(渡辺)裕太がいちばん共演したくない相手が高畑くん。色々と暴露されるらしいのよ』と笑っていました」(週刊 [全文を読む]

渡辺徹・榊原郁恵に“熟年離婚危機”報道 不倫の果ての決意?

messy / 2015年05月31日15時00分

榊原はこのとき離婚を考えたが「息子がバカなことをしでかして本当に申し訳ない。どうか息子を見捨てないでほしい」と姑から懇願されて、思いとどまったのだという。 結婚時点で120キロという巨漢で、30歳には急性糖尿病を患い緊急入院した渡辺を心配した榊原は、姑に相談し「カロリーと栄養バランスを計算し尽くした食事メニューを作り、健康管理を徹底した」といい、その結果、 [全文を読む]

水野美紀の股間に顔、三浦翔平の絶叫演技が棒でキュンキュンしづらいドロキュンドラマ『奪い愛、冬』/第一話レビュー

messy / 2017年01月23日22時30分

1人息子の康太を溺愛する母・美佐(榊原郁恵)は、成人した息子をちゃん付け(=コウちゃん)、光に対しては嫌み言うわ嫌がらせするわ、これもあるあるですね。ただいくらなんでも、「コウちゃんいきなり結婚したいなんて何かにとり憑かれてるんじゃない? 海にでも入って清めてきたら?」とか光の目の前で言うのはヤバすぎると思うんですが。康太の元カノ・尾上礼香役はダレノガレ明 [全文を読む]

小園凌央らがポテトチップスなどのアップデートを検証

Smartザテレビジョン / 2016年10月08日07時00分

今回登場する有名芸能人の二世は、田原俊彦の娘・田原可南子、ヒロミ&松本伊代夫妻の息子・小園凌央、西郷輝彦の娘・今川宇宙、渡辺徹&榊原郁恵夫妻の息子・渡辺裕太の4人。田原が語る父・俊彦の知られざる素顔など、彼らが話す両親の意外な一面も明らかに! 初回の講座は、カラオケのリモコンとポテトチップスのアップデートの歴史について学習。渡辺らは事前にこれらに関する問題 [全文を読む]

高畑淳子が「初体験の年齢」を衝撃のカミングアウト!息子・裕太はどう思う?

アサジョ / 2016年07月11日09時58分

高畑といえば1982年の映画『水のないプール』で服を脱ぐシーンを嫌がって出演を取りやめたことがありましたが、この発言を聞いた後だと、経験者なのに脱ぐぐらいでケチケチすんなと思ってしまいますね」(週刊誌記者) 高畑のきっぷの良さには感心するやらあきれるやらだが、息子で俳優の高畑裕太がこれを聞いてどう思っているのかは気になるところだ。母の初体験年齢を聞いて喜ぶ [全文を読む]

テレビで“数字を持っている”二世タレントの条件とは?

NEWSポストセブン / 2016年06月04日07時00分

彼が「高畑淳子の息子」ということで『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に初出演してくれたのは5~6年は前だっただろうか。まだ芸能界入りしていなかったうえに、小柄でぽっちゃりとした男の子という印象だった。 母の高畑淳子さんと共に出てもらったこともあり、シングルマザーの高畑さんとヤンチャな一人息子の裕太くんとの会話は視聴者にも好評だった。 そんな彼が芸能 [全文を読む]

前川清の息子・紘毅がボロ家改造で意外な才能開眼?

Smartザテレビジョン / 2016年01月28日05時00分

昨秋、榊原郁恵の息子・渡辺裕太が挑戦したことで話題を集めた「ボロ家改造1ヶ月1万円生活」に早くも第2弾チャレンジャーが登場する。 1月28日(木)放送の「いきなり!黄金伝説。」(テレビ朝日系)で、今度は大物演歌歌手、前川清の息子でシンガーソングライターの紘毅が挑戦することに。 前回の渡辺同様、紘毅は実家暮らしから一転、単身でボロ家に住み込み、1カ月にわたっ [全文を読む]

【ウラ芸能】榊原郁恵、「仮面夫婦」が終わる日

NewsCafe / 2015年06月09日15時00分

本人は健康管理のストレスがたまって浮気した…などと弁解したのですが、その不祥の息子に代わってわび続けたのが美江子さん」デスク「なるほど…」記者「榊原は結婚前に父親を亡くすなどしており、婚家の義両親を大切にする"よい嫁"と評判だったそうです」デスク「つまり、大切にしていた姑がいなくなったから、榊原は自由になりたいと考えてるってか」記者「4月にタレントの愛川欽 [全文を読む]

有吉弘行&渡辺裕太は新宿二丁目でモテるとオネエが絶賛!

Smartザテレビジョン / 2017年04月23日10時00分

「渡辺徹と榊原郁恵の息子、渡辺裕太のことが好きで好きでたまらず、どうすればいいのか分からなくなってしまっていること」を反省しに来た。 1982年、19歳でオネエの聖地、新宿二丁目でデビュー。「天才・たけしの元気が出るテレビ」でテレビ初登場、レギュラー10本を抱えるほどブレイクした日出郎。 SNSを見ると、裕太との仲睦まじいツーショット写真で溢れている。「裕 [全文を読む]

元モー娘。ミキティーが紺野アナの結婚、成長にしみじみ

Smartザテレビジョン / 2017年02月27日23時22分

息子が一人暮らしをするときには、たくさん便利なグッズを教えてあげたいですね」とコメント。 また、新婚の山口もえが「100円均一の店が大好きなんです。でも知らない商品ばかりでした。今日、収録中に驚いた商品がいっぱいあって。ピーって引っ張ったら…」と説明しようとすると、北斗が思わず「ネタバレになっちゃう!」と制する場面も。 ママタレとして活躍する藤本は「キッズ [全文を読む]

隅々まで悪役が蔓延るホラードラマ『奪い愛、冬』、鬼気迫る狂妻・水野美紀に圧倒されるニセ野内と倉科/第三話レビュー

messy / 2017年02月06日20時30分

康太の母親・美佐(榊原郁恵)が開くお料理教室に入会し(秀子って暇なんですかね)、郁恵ちゃんに「実は私、息子の康太さんと同じ会社で働いているんです」と挨拶、さらに「私、光さんが苦手で……」と、郁恵ちゃんが喜ぶことを言います。郁恵ちゃん「あなたとは気が合いそうね」。というわけでスパイ活動を開始した秀子、「早速ですが、ひとつご報告が」と温泉旅行のことチクります。 [全文を読む]

テレ朝の狂気?『奪い愛、冬』の”B級ホラー感”に視聴者騒然

デイリーニュースオンライン / 2017年02月06日09時50分

息子の康太を溺愛する奥川美佐(榊原郁恵・57)、イヤミな部長の武田玄(三宅弘城・49)などが登場する。 また水野や三浦のホラー演技を筆頭に「どの登場人物も嫌なやつばっかりで面白すぎる」「リアルタイムはホラー、録画見はコメディとなる」「旦那が大爆笑してるところを久しぶりに見た」と話題に。ただし大谷や尾上礼香を演じるダレノガレ明美(26)は「棒演技」だと集中砲 [全文を読む]

テレビ局関係者に聞いた、評判のいい&評判の悪い“二世タレント”は?

サイゾーウーマン / 2016年12月30日11時45分

演技面にしても、舞台『AZUMI~戦国編』の演出家から『ものすごくヘタ』と断言されていましたが、ヒロミと松本の息子ということもあり、それ以上、強く注意することができない。すでに各所で悪い評判が立っているだけに、週刊誌が素行面を探るべく“身辺調査”を開始したとも聞いています」(同) もう1人、評判が悪い二世タレントとして名前が挙がったのは、明石家さんまと大竹 [全文を読む]

フォーカス