現在 酒井法子に関するニュース

“のりピー”こと酒井法子の「クリスマスディナーショー 2014」 12月24日(水) 大阪にて開催

@Press / 2014年11月12日11時30分

「酒井法子 クリスマスディナーショー 2014」URL http://we-entertainment.co.jp/sakai/ ■「酒井法子 クリスマスディナーショー 2014」開催背景 以前、多くのメディアにて活躍していた“のりピー”ことトップスター酒井法子は、現在、規則正しい毎日を送っており、近々メディアでの復帰も予定しています。 この度の「クリス [全文を読む]

俳優ベンガルの息子が偽装結婚で逮捕 『あぶない刑事』お蔵入りに不安の声

しらべぇ / 2016年11月08日19時00分

現在事実関係を確認している模様で、当人はかなり混乱している様子。■『あぶない刑事』ファンから不安の声今回のニュースでもっともショックを受けているのが、『あぶない刑事』のファンたちだ。ベンガルは第1シリーズから出演し、取調室で犯人に「吐け、吐け」と迫るなどして必ず自白に追い込む「落としのナカさん」役で人気者になった。息子の起こした事件であるため直接的な関係は [全文を読む]

酒井法子、ASKA逮捕で仕事なし! 覚せい剤体験者インタビュー拒否で「テレビ需要なし」

サイゾーウーマン / 2014年09月03日09時00分

CDリリース、映画出演とかつてのような活動こそ行っていますが、芸能界の薬物汚染がクローズアップされている現在、テレビ番組の出演はほぼ不可能に近いです」(週刊誌記者) 現在酒井の主な収入は、月に数日程度のパチンコ営業。1日で3~4店舗を周り、ギャラは200~300万円程度と言われている。 「これは酒井の希望とはかけ離れたもので、本人としてはあくまで、歌手・タ [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

■水曜10時の女性タイム現在、連ドラで視聴率が取りやすい枠というと、『相棒』でお馴染みのテレ朝水曜9時枠と、『ドクターX~外科医・大門未知子~』や『DOCTORS』のテレ朝木曜9時枠。それに日テレの水曜10時枠である。あっ、ここへきて『逃げるは恥だが役に立つ』のTBS火曜10時枠も注目されつつあるけど――まっ、もう少し様子を見ましょう。中でも、日テレ水曜1 [全文を読む]

ASKAと酒井法子の元夫・高相祐一に接点?暴露されていた“珍行動”

デイリーニュースオンライン / 2016年11月29日00時06分

ASKAは2014年にも薬物事件を起こして逮捕され、現在は執行猶予中だった。本人は容疑を否認しているという。 「ASKAは先週の時点で自ら碑文谷署に110番通報していたとのこと。警察官が自宅に駆け付けたところ、意味不明なことを言って、ロレツも回っていなかった。その後、任意で尿検査を行ったところ覚せい剤の陽性反応が出たようです」(スポーツ紙記者) ASKAは [全文を読む]

紅白出演はゴールではない!YUI、茂森あゆみ…歴史に消えた出場者たち

アサ芸プラス / 2015年12月03日17時59分

そんな“消えた紅白歌手”には、現在も別の分野で前向きな生き方を歩んでいるケースもある。芸能ライターが教えてくれた。「顕著な例は1982年に出場した三原順子(じゅん子)。なにしろ今や自民党の参議院議員ですからね。同じくアイドルで1985年出場の石川秀美は、“花の82年組”の同期であるシブがき隊・薬丸裕英と結婚し、5人の子宝に恵まれています。うたのおねえさん [全文を読む]

ベッキー、酒井法子を支援した事務所にご立腹!? 会長の“人間愛”に不満爆発か

サイゾーウーマン / 2013年05月28日13時00分

かつて相澤氏が世に送り出した松田聖子や酒井法子ら、大物タレントが悲しみの声を寄せる中、現在同事務所の“稼ぎ頭”であるベッキーについては進退が不安視されているという。 1998年に『おはスタ』(テレビ東京系)でデビューを飾ったベッキーもまた、相澤会長が発掘して育てたタレントの1人。番組出演だけでなく、歌手に女優にとマルチな活動を行い、現在もバラエティ番組10 [全文を読む]

酒井法子の復帰を急ぐ、サンミュージックの切羽詰まった台所事情

サイゾーウーマン / 2012年09月25日09時00分

というのも、逮捕前まで事務所の看板タレントだけであっただけに、逮捕されたことで発生した違約金が莫大で、逮捕から3年たった現在でも数億円単位の借金が残っているんです。そのため少しでも早く復帰してもらって、違約金の返済をしてほしいようです」(広告代理店) サンミュージックは、先日番組のロケで稼ぎ頭のスギちゃんがケガをして一時的に休業を余儀なくされたことも痛かっ [全文を読む]

酒井法子が人生について「毎日後悔して生きてる」 息子とファンに感謝

しらべぇ / 2017年04月24日17時00分

ゲストとして出演した酒井はデビュー当時から現在に至るまでの半生を振り返った。MCの又吉直樹(36)から「生まれ変わったら、もう一度、ご自身の人生をやりたいですか?」と聞かれた酒井は、「そんなにやりたくないんですけど、息子に会えるならもう一回やってもいいかも」とコメント。また、又吉の「死ぬ間際で人生を後悔することは?」という質問には、両手で口元を抑え、息を整 [全文を読む]

高島礼子は潔白?高知東生容疑者の次に狙われる”大物女優”

デイリーニュースオンライン / 2016年07月01日19時05分

現在我々がマークしている“超有名女優・A”も、夫婦で薬物に手を染めているのでは、と見られています。Aの夫はそれこそ日本を代表する芸能人。ある芸能人御用達バーで、合成麻薬のMDMAを摂取していたと聞いている。密売人の動向は捜査関係者だけでなく、マスコミからも注視されています」(週刊誌記者) さらに、すでに各所で噂が立っている大物俳優・Xにも、「近々動きが [全文を読む]

ベッキーとSMAP、明暗分けた”所属事務所のタレント管理術”

デイリーニュースオンライン / 2016年01月30日12時00分

たとえば ・岡田有希子が自社ビルから飛び降り自殺 ・大スターに育てた松田聖子が何の相談もなく独立 ・初期のスターだった桜田淳子が、統一協会(注3)の「合同結婚式」に出席 ・酒井法子が覚醒剤所持で逮捕される そして今回、現在のサンミュージックにとって稼ぎ頭だったベッキーの泥沼不倫が発覚。愛情をかけたはずのタレントたちに、裏切られ続けている。 ■タレント管理は [全文を読む]

ベッキー”休養宣言”の真相は?舞台裏で進行する「芸能界復帰プロジェクト」

デイリーニュースオンライン / 2016年01月29日19時00分

逮捕によって生じた約5億円の損害賠償は同プロが肩代わりしたと報じられましたが、現在でも新事務所を通じて、賠償金はサンミュージックに返済されているという話です」(週刊誌記者) 酒井は2012年12月の舞台出演で本格復帰、その後もテレビ出演、CDリリースと芸能活動を再開した。だが、その内容はかつての栄光とは程遠いものだ。告白本『贖罪』(朝日新聞出版)の出版、T [全文を読む]

「ナルシスト」から「ただのお父さん」へ!? 散財王・河村隆一が“パチンコ・スーパー”ドサ回りのワケ

日刊サイゾー / 2015年11月04日17時00分

「2006年に結婚した河村には現在子どもが1人。結婚後のソロ活動が鳴かず飛ばずで、メンバー全体の金銭的な問題から、10年にLUNA SEAを再結成したという話もありました。今年6月に彼らが主宰したロックフェスでは、2日間で6万人を動員するなど相変わらず根強い人気がありますが、全盛期と比べると注目度はやはり低い。河村としても一番稼いでいた頃の収入に少しでも [全文を読む]

三船美佳と離婚裁判中の高橋ジョージが“パチンコ営業”で裁判費用捻出中

アサ芸プラス / 2015年04月08日12時57分

離婚裁判、さらには家族で住むはずが、現在1人暮らしをしている都内高級住宅地の新築一戸建など、何かと入り用な事情を赤裸々に織り交ぜる軽快なトークに加え、高橋は自慢の名曲「ロード」を本気で熱唱してみせた。 正直なところ、ホールはまあまあの盛り上がり。ただ、どこか違和感がある。それは終了時にわかった。 ステージに集まった客は即座に帰路につく。そう、彼らは「ジョ [全文を読む]

押尾学、未成年キャバ嬢との交際撮られた! 芸能界復帰は絶望的も懲りないジゴロぶり

サイゾーウーマン / 2015年02月12日13時00分

記事によれば、現在はキャバクラで知り合ったという18歳の女性ホステスと交際中のようだが――。 押尾は09年、薬物使用での執行猶予中の最中、ともにMDMAを服用して意識不明となったホステスに対して適切な処置をしなかったため、保護責任者遺棄容疑で再逮捕、実刑が確定した。13年には「女性自身」(光文社)に「獄中手記」が掲載されたものの、その後本人の肉声は一切聞こ [全文を読む]

清原和博、離婚で“黒い疑惑”噴出! 「クスリ仲間暴露」「愛人に求婚」「自宅はゴミ屋敷」

サイゾーウーマン / 2014年09月25日13時00分

さらに、現在清原は40代の美人クラブママに熱を上げており、すでに結婚まで申し込んでいるのだという。別居後は自宅マンションがゴミ屋敷のように荒れ果て、清原はこの女性宅に入り浸りの生活となっているのだとか。 同日発売の「週刊文春」では、この現在清原が暮らすマンションが、何らかの理由で区から差し押さえされてしまっていると伝えている。亜希は財産分与としてこのマンシ [全文を読む]

禁断の「芸能人の犯罪」を一挙プレイバック!(1)“オンナの衝動”篇

アサ芸プラス / 2014年08月19日09時57分

現在は、もっぱらギャラのいいパチンコ店回りで日銭を稼ぐほうがいいと、全国をドサ回りしています」(芸能記者) 今年3月にはイベントで歌手復帰も果たしたのりピーの今後について芸能プロ関係者が語る。 「すでに介護をしながら地道に復帰するという青写真は崩れているだけに、今度は歌手でということなんでしょうが、いきなり歌詞を間違えて歌い直していました。このままでは手詰 [全文を読む]

ASKA 占星術的に2009年の酒井法子とまったく同じ状態だった

NEWSポストセブン / 2014年07月06日07時00分

竹田:ASKAさんの現在のホロスコープを見ると、やっぱりとんでもないことになっているんですよ。ちょうど同じく覚せい剤で逮捕された2009年の酒井法子さんとまったく同じホロスコープの状態です。──すごいですね!竹田:人生の方向性は太陽の配置で見るんですけど、2009年ののりPと2014年のASKAさんは、その太陽に海王星っていう天体が乗っかってるんですよ。そ [全文を読む]

苦戦が続く酒井法子、“アクティブ“に努力と根性で“トライAgain“!? アニソン歌手としての“のりピー“

おたぽる / 2014年01月30日13時00分

"トライAgain...!"とはまさに現在の酒井にピッタリのタイトルだが、「アクティブ・ハート」でみせる甘くも伸びのある歌声には、後に大成する本格派アイドル歌手としての片りんが伺える。90年代には「夢冒険」や「アクティブ・ハート」、「トライAgain...!」で多くのアニメファンを魅了したのりピー。「トップをねらえ!」のオオタコーチの名言「こぼれた水はま [全文を読む]

舞台ドタキャン騒動に続き……元夫“脱法ドラッグ店”勤務報道で、またまた遠ざかる酒井法子の本格復帰

日刊サイゾー / 2013年12月11日11時00分

かつて“自称”プロサーファーを名乗っていたものの、離婚後はラーメン店に就職したことなどが報じられた高相氏だが、記事によれば、現在は千葉県内の“脱法ドラッグ店”で働いているという。また、最近まで交際していた元恋人の証言によれば、高相氏は彼女に向かって「あいつ(=酒井)は家中を引っかき回してクスリを探していた。自分で使うためだ」と、以前の酒井の様子を自慢げに [全文を読む]

フォーカス