プロデュース 小室哲哉に関するニュース

T.M.Revolution、YEN TOWN BAND…今年20周年を迎えるアーティストが続々

日本タレント名鑑 / 2016年07月22日13時55分

YEN TOWN BANDが20周年で本格再結成 夏フェスでライブも映画『スワロウテイル』(1996年公開)の劇中バンドとして、主演のCharaさんを中心に小林武史さんプロデュースで結成されたYEN TOWN BAND。『Swallowtail Butterfly ~あいのうた~』の大ヒットなどで知られています。昨年ライブを行ったり、新曲をリリースしまし [全文を読む]

90年代、J-POPの栄華を極めたT・Kと『HEY!HEY!HEY!』の深すぎる関係とは

週プレNEWS / 2015年08月22日06時00分

一方で、小室哲哉はオーディションで見つけた素材のプロデュースにも乗り出す。それがテレビ東京系の『ASAYAN』。鈴木あみや今やオネエタレントとしておなじみのKABA.ちゃんも在籍したdosを誕生させた。この番組の独特のクドいテロップやナレーションを担当した川平慈英の「そうなんです!」などの言葉も流行した。 この小室哲哉の天下は、96年に安室奈美恵の3曲が [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】小室哲哉&中田ヤスタカ 蜷川実花が2大音楽プロデューサーと豪華ショット

TechinsightJapan / 2016年12月13日11時30分

自身のユニット・TM NETWORKやglobeをはじめTRF、華原朋美、安室奈美恵など数々のプロデュースを手掛けてきた小室哲哉。音楽ユニット・CAPSULEの活動やPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅ、三戸なつめなどをプロデュースする中田ヤスタカ。J-POP界を牽引する2人が顔を並べた。台湾で行われたイベントで一緒になった蜷川実花が集合写真をInstag [全文を読む]

綾瀬はるか、竹内結子から、波瑠、高畑充希まで…「実は歌手デビューしていた」人気女優

日本タレント名鑑 / 2016年06月22日11時55分

20年前の1996年6月、“小室哲哉の右腕”と言われた久保こーじさんのプロデュースによりシングル『MOONLIGHT to DAYBREAK』で歌手デビューしています。この曲は当時、小室さんがMCを務めていた音楽番組『TK MUSIC CLAMP』のエンディング曲で、毎週若手女優、タレントが同曲をカバーするコーナーがあり、広末涼子さん、奥菜恵さんら当時の旬 [全文を読む]

小室哲哉の打ち明け話が満載!「次にプロデュースしたいのは○○○さんです!」

PR TIMES / 2014年04月25日11時30分

◆次にプロデュースしたいのは意外なあの人! 数多くのアーティストをプロデュースしてきた小室哲哉。次にプロデュースするなら?という質問に対しては意外な答えが返ってきた。予想もつかないその人物とは・・・? 今まで語られなかった打ち上け話を、最新の楽曲とともにたっぷりとお届けする『TM NETWORK 30th-TETSUYA KOMURO-』、放送は4月27 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】H Jungle with tのナンバーもランクイン “小室哲哉の作品売上ランキング TOP5”

TechinsightJapan / 2017年09月06日20時56分

ダウンタウンがMCを務める音楽番組『HEY!HEY!HEY!』(2012年12月終了)に小室が出演した際に、浜田が「ヒット曲をプロデュースしてください」と口にしたところとんとん拍子に話が進んだ。小室がH Jungle with tを優先させたために自身のユニット・globeのデビューを遅らせたという。 それだけ集中したからこそユニット結成の記者会見で「ミ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】指原莉乃がアイドルをプロデュース “秋元康超え”宣言も「恋愛禁止とはかわいそうで言えない」

TechinsightJapan / 2017年01月30日00時00分

現役アイドルの指原莉乃(24)が、新しいアイドルを発掘、プロデュースする。「指原莉乃プロデュース『声優アイドルオーディション』開催!発表記者会見」が28日、代々木アニメーション学院・東京校(東京都千代田区)で行われ、指原莉乃が登壇した。「ここで一発、秋元康超えをしたい!」など終始、指原らしいトークが冴えわたる会見となった。 2016年度より秋元康、小室哲哉 [全文を読む]

クロレッツ XP リニューアル発売

PR TIMES / 2016年03月28日11時23分

小室哲哉さんプロデュース「スッキリ応援歌」で日本中にスッキリを!スッキリ応援グッズが当たるキャンペーンも2016年3月28日(月)より実施モンデリーズ・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区 / 代表取締役社長:リアン・カッツ)は、主力ブランドであるクロレッツ製品をフルリニューアルし、2016年3月28日(月)より全国のスーパーマーケット、コンビニエンススト [全文を読む]

小室哲哉ソロワークスに焦点、30周年メモリアルブック発売

dwango.jp news / 2014年10月27日18時00分

「TM NETWORK 30TH ANNIVERSARY SPECIAL ISSUE 小室哲哉ぴあ TK編」では、 僕のプロデュースワーク・ソロ活動のキャリアを、振り返ってみました。 この本の取材を通し、自分にとって、新たな目標も出来ました。曲を初めて作ったのは、中学生の頃。 ソフトを作る人間か、ハードを作る人間か、環境を作る人間か。20世紀に生まれた人 [全文を読む]

Def Will IT業界最大級イベントに小室哲哉と登壇

dwango.jp news / 2017年03月17日19時09分

2020年に向け、小室哲哉がトータルプロデュースをする5人組グローバルガールズグループ”Def Will” (デフ・ウィル)の2ndシングル『あなたという明日』が配信リリース、フルMVも解禁された。 それにあわせるように、Def Willと小室哲哉が初めて揃って、IT業界最大級の招待制イベント「B DASH CAMP」のステージに登壇した。 「B DASH [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】小室哲哉プロデュース『恋しさと せつなさと 心強さと』が久々の1位 ロンドンから「嬉しい」

TechinsightJapan / 2016年11月17日12時34分

同曲をプロデュースした小室哲哉がツイッターで「嬉しい」とつぶやいている。彼は仕事のためイギリス・ロンドンに滞在中だが、現地で確認したチャート1位はどんな気持ちだったろうか。 1994年7月21日に発売された篠原涼子の4枚目シングル『恋しさと せつなさと 心強さと』は“篠原涼子 with t.komuro”名義で発表され、テレビ番組では小室哲哉が一緒にパフォ [全文を読む]

指原莉乃がアイドルを超える日、高いプロデュース能力に迫る

dwango.jp news / 2016年08月20日22時46分

ここまで指原を様々な角度で追い続けてきた本サイトは、指原のプロデュース能力の高さに常々注目をしてきた。 まずは、セルフプロデュースの上手さ。AKB48選抜総選挙での圧倒的な強さ、そして民放番組を中心とした露出の高さは、事務所の努力もあるだろうが、セルフプロデュースの高さが出した結果だと考える。 彼女の魅力は第一に、本人も認めているがアイドルとしてもっとも [全文を読む]

指原莉乃が、なぜ? 秋元康、小室哲哉、つんく♂とプロデューサー就任に呆れ声。絶対に失敗すると断言できる理由

messy / 2016年08月01日22時00分

秋元は成功したプロジェクトばかりではなく失敗も多いがエンタメプロデューサーとしての実績を持つことは事実、小室およびつんく♂もアーティストやアイドルのプロデュース実績が豊富だ。しかし指原は、HKTの立役者と見る向きもあるものの、あくまで一人のタレントでしかない。良く言えば「セルフプロデュース能力に長けた女性」というところだろうか。「秋元、小室、つんくはそのま [全文を読む]

小室哲哉MCの音楽番組「TK MUSIC FRESH! by AWA」でSCANDALと初共演!

okmusic UP's / 2016年07月21日14時43分

【その他の画像】SCANDAL今回の共演は、SCANDALが2014年にリリースしたアルバム『HELLO WORLD』に収録された1曲「Place of life(feat. Tetsuya Komuro)」を小室哲哉がプロデュースしたことや、SCANDALが小室哲哉との共演を熱望したことがきっかけで実現した。 SCANDALのメンバーHARUNAは、小室 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】小室哲哉、「宇多田ヒカルちゃんが僕を終わらせた」と証言。ELTに時代の流れ感じたとも。

TechinsightJapan / 2015年04月23日19時25分

その後、1990年代に入るとTRF、安室奈美恵、華原朋美、篠原涼子などをプロデュースしてヒット曲を連発。一連のアーティストが“小室ファミリー”と呼ばれる。 そんな時代に小室哲哉にとってライバルであり、支えにもなったのがMr.Childrenだった。小室は彼らが1994年に出した『Tomorrow never knows』を選んだ。「“ミスチルに負けないよう [全文を読む]

坂本美雨×小室哲哉 公開収録ライブ振替公演が遂に実現!小室哲哉「元気ですよ!」プロデュース曲・ソロ曲を次々披露

PR TIMES / 2014年04月07日18時32分

TOKYO FM『ディア・フレンズ』 4月10日(木)11:00~11:30オンエア!坂本美雨がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの人気トーク番組『ディア・フレンズ』(月~木11:00~11:30/TOKYO FMをはじめとするJFN系全国38局ネットで放送)では、番組の公開収録を兼ねたライブイベント『ディア・フレンズ LIVE Vol.2 welc [全文を読む]

小室哲哉「華原朋美を“さん”づけ」で、ファン騒然!?

日刊大衆 / 2017年01月18日14時00分

同番組で小室は、自身がプロデュースした楽曲を紹介する中で、1996年にプロデュースした華原の楽曲『I’m proud』がヒットした理由を語った。この曲は累計売上枚数139万枚を超える大ヒット作。司会のマツコ・デラックス(44)も「ゴージャス! 豪華絢爛!」と賞賛すると、小室は「“セレブ感”をイメージして制作した」と誕生秘話を明かした。華原はアメリカを代表 [全文を読む]

小室哲哉プロデュースのガールズグループDef Will ついに本格始動

dwango.jp news / 2016年12月22日20時34分

小室哲哉がプロデュースをする5人組ガールズグループDef Will(デフ・ウィル)がいよいよ本格始動をしていく。 7月に日本テレビ「MUSIC DAY」で突如テレビデビューを果たし、ネット上で話題になったが、まだまだ謎が多いグループDef Will。日本語、英語、中国語、ポルトガル語、韓国語の5ヶ国語を操り、日本のみならず、アジアで活躍していくということ以 [全文を読む]

AOA 話題新曲はあの名曲カバー 「小室哲哉さんと同じ髪色に!」

WEB女性自身 / 2016年12月06日00時00分

Q:この曲をプロデュースした小室哲哉さんがミュージックビデオに参加したと聞きました。小室さんの印象は? 撮影中にどのような話をされたましたか? ジミン:お会いしたときは、まず、カリスマ性にあふれた方だなあと思いましたけど、実際のお年を聞いてビックリしました。すごくベビーフェイスだなあって(笑)。初対面にも関わらず、すぐに、「ジミンさん、ラップがすごく良か [全文を読む]

小室哲哉、自身の音楽番組『TK MUSIC FRESH! by AWA』でゲスト・森山直太朗の歌声に感涙

okmusic UP's / 2016年10月06日15時00分

小室さんがプロデュースされた音楽は一人だけのものではなく、小室さんは曲ではなく時代を作った」と熱く語った。 そして先日リリースされた森山の15周年記念のオールタイムベストアルバム『大傑作撰』 の話題になると、森山は「15年をまとめて、答え合わせをする気持ちで作った作品で、自分にしかできないことをやっていこうと改めて思い返しながら作った」とアピールした。 番 [全文を読む]

フォーカス