プロデュース 小室哲哉に関するニュース

小室哲哉、globe20周年の“真実” 過去の葛藤と「FACES PLACES」の意味を初告白 モデルプレスインタビュー

モデルプレス / 2015年08月05日11時30分

【モデルプレス】小室哲哉がプロデュースし、KEIKOがボーカル、マーク・パンサーがラップを担当する3人組ユニットglobeが今年8月9日にデビュー20周年を迎える。1995年のデビュー後、ダブルミリオンを記録した「DEPARTURES」など多数のメガヒットシングルを世に送り出す。特に1996年にリリースした1stアルバム「globe」は出荷枚数455万枚を [全文を読む]

T.M.Revolution、YEN TOWN BAND…今年20周年を迎えるアーティストが続々

日本タレント名鑑 / 2016年07月22日13時55分

YEN TOWN BANDが20周年で本格再結成 夏フェスでライブも映画『スワロウテイル』(1996年公開)の劇中バンドとして、主演のCharaさんを中心に小林武史さんプロデュースで結成されたYEN TOWN BAND。『Swallowtail Butterfly ~あいのうた~』の大ヒットなどで知られています。昨年ライブを行ったり、新曲をリリースしまし [全文を読む]

90年代、J-POPの栄華を極めたT・Kと『HEY!HEY!HEY!』の深すぎる関係とは

週プレNEWS / 2015年08月22日06時00分

一方で、小室哲哉はオーディションで見つけた素材のプロデュースにも乗り出す。それがテレビ東京系の『ASAYAN』。鈴木あみや今やオネエタレントとしておなじみのKABA.ちゃんも在籍したdosを誕生させた。この番組の独特のクドいテロップやナレーションを担当した川平慈英の「そうなんです!」などの言葉も流行した。 この小室哲哉の天下は、96年に安室奈美恵の3曲が [全文を読む]

TRF、改称を発表 16年ぶり小室哲哉楽曲で原点回帰

モデルプレス / 2012年12月21日20時34分

ダンスを中心とした5人グループのtrfが21日、デビュー日である2月25日に小室哲哉プロデュースのミニアルバム「WATCH THE MUSIC」をリリースする。小室がTRFをプロデュースするのは16年ぶりとなり、これに伴い「TRF」の表記が92年のデビューから96年まで使用していた小室プロデュースを象徴する小文字の「trf」に変更にされることも発表された。 [全文を読む]

小室哲哉さんが語る、テレビ文化の未来「作り手に求められるのはDJの感性」【TK Future Lab】

GIZMODO / 2017年03月31日17時55分

83年にTM NETWORKを結成以降、自身の活動と平行して数々のアーティストをプロデュースし、多くのミリオンセラーを世に送り出してきた。2014年には、30周年を迎えたTM NETWORKのライブツアーを決行。翌2015年にはglobeデビュー20周年として、セルフリプロダクトアルバム『Remode1』、2016年8月に続編『Remode 2』を発売。2 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】小室哲哉&中田ヤスタカ 蜷川実花が2大音楽プロデューサーと豪華ショット

TechinsightJapan / 2016年12月13日11時30分

自身のユニット・TM NETWORKやglobeをはじめTRF、華原朋美、安室奈美恵など数々のプロデュースを手掛けてきた小室哲哉。音楽ユニット・CAPSULEの活動やPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅ、三戸なつめなどをプロデュースする中田ヤスタカ。J-POP界を牽引する2人が顔を並べた。台湾で行われたイベントで一緒になった蜷川実花が集合写真をInstag [全文を読む]

小室哲哉、globe21年目突入で見据える先 20周年終了で「締めくくりになっている」 モデルプレスインタビュー

モデルプレス / 2016年08月03日16時00分

振り返ってみて、いかがですか? 小室:忙しかったと思いますが、僕がプロデュースして20周年に達した人たちが、ここ近年多くて…。TRFや安室さんも、TM NETWORKは30周年だったりするので、去年やっとglobeがという思いでした。僕にとっては、ここ6、7年くらいは毎年アニバーサリーで、毎年お祝いしていただきました。今年の8月9日でやっと一息つけます。 [全文を読む]

綾瀬はるか、竹内結子から、波瑠、高畑充希まで…「実は歌手デビューしていた」人気女優

日本タレント名鑑 / 2016年06月22日11時55分

20年前の1996年6月、“小室哲哉の右腕”と言われた久保こーじさんのプロデュースによりシングル『MOONLIGHT to DAYBREAK』で歌手デビューしています。この曲は当時、小室さんがMCを務めていた音楽番組『TK MUSIC CLAMP』のエンディング曲で、毎週若手女優、タレントが同曲をカバーするコーナーがあり、広末涼子さん、奥菜恵さんら当時の旬 [全文を読む]

超特急、デビュー3周年で感じる変化と進化 メンバー・ファンとの絆を語る モデルプレスインタビュー

モデルプレス / 2015年06月07日08時00分

前山田さんは、これまでに事務所の先輩グループのプロデュースをされてこられたので、「とうとう僕達のときが来た!」と思いました。「ここから一気に加速していかないと」というプレッシャーや楽しみ、いろんな感情が一気に込み上げてきました。 カイ:素直に嬉しかったです。前山田さんは、以前からお世話になっていましたが、今回曲を作っていただけると聞いて感動しました。小室さ [全文を読む]

小室哲哉の打ち明け話が満載!「次にプロデュースしたいのは○○○さんです!」

PR TIMES / 2014年04月25日11時30分

◆次にプロデュースしたいのは意外なあの人! 数多くのアーティストをプロデュースしてきた小室哲哉。次にプロデュースするなら?という質問に対しては意外な答えが返ってきた。予想もつかないその人物とは・・・? 今まで語られなかった打ち上け話を、最新の楽曲とともにたっぷりとお届けする『TM NETWORK 30th-TETSUYA KOMURO-』、放送は4月27 [全文を読む]

フォーカス