小松菜奈 渇きに関するニュース

【エンタがビタミン♪】映画『渇き。』で娘役の小松菜奈に中島哲也監督もびっくり。「土屋アンナでもしない。凄い大物!」

TechinsightJapan / 2014年06月28日21時00分

』で主人公・藤島(役所広司)の娘・加奈子を演じる小松菜奈は中島哲也監督が自らオーディションで発掘した。映画のプロモーションで出演したテレビ番組で、その監督が撮影中の小松菜奈の言動に驚いたことを明かしている。「びっくりした。土屋アンナさんでもあんなことしない。もの凄い大物だ」と舌を巻いたというのだ。映画『嫌われ松子の一生』(2006年)や『告白』(2010年 [全文を読む]

映画「溺れるナイフ」の山戸結希監督がキャスト4人について思うこと

Woman Insight / 2016年10月04日18時30分

そんな山戸監督のもとに集まった最旬キャストたちがまた魅力的! 東京から田舎に転校してきた超美少女モデル“望月夏芽”役に小松菜奈さん、その転校先で自由に生き、傍若無人な神主一族の跡取り“長谷川航一朗(コウ)”役に菅田将暉さんをキャスティング。 そしてこの彼らに寄り添い見守る二人、“大友勝利”役に重岡大毅さん(ジャニーズWEST)、“松永カナ”役に上白石萌音 [全文を読む]

橋本愛の“生気がない目”に心配の声…多忙すぎる仕事も影響か

メンズサイゾー / 2014年07月02日13時30分

』の公開記念舞台あいさつがTOHOシネマズ日本橋にて開催され、中島哲也監督をはじめ、出演者である役所広司(58)、小松菜奈(18)、中谷美紀(38)、橋本愛(18)が出席した。しかし、ネットではこの時の橋本の様子に「生気がない」との声が寄せられている。 この日、橋本は本作で映画デビューをした小松について「すごく綺麗で可愛くて、近くにいると難しい気持ちになる [全文を読む]

若手女優・小松菜奈 「死体顔」が得意、「底が見えない」評

NEWSポストセブン / 2017年03月01日07時00分

小松菜奈(21才)が注目を集めている。中島哲也監督の『渇き。』(2014年)で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞、公開中の映画『沈黙―サイレンス―』では巨匠・マーティン・スコセッシ監督から高い評価を受けるなど、めざましい活躍ぶり。その魅力についてコラムニストのペリー荻野さんが迫る。 * * * 小松菜奈といえば、人気モデルにして今、もっとも注目される若手女優 [全文を読む]

小松菜奈がNHK初主演 「渇き。」の経験が糧に!

Smartザテレビジョン / 2017年02月28日19時00分

小松菜奈演じる庶務係の瞳が、仕事で知り合った刑事・外河(小出恵介)を利用して事件に近づき、持ち前の推理力で解決に導くという軽快なミステリーだ。世界観と登場人物を共有する「―~黒の章~弁護士・白井真之介の大災難」(NHK BSプレミアム)との連動も話題となっている。そんな小松菜奈を直撃し、地上波連続ドラマ初主演を務める心境や、演じる瞳のキャラクターについて語 [全文を読む]

小松菜奈、森川葵の乳揉み画像に衝撃走る! G-DRAGONと菅田将暉との2股疑惑でアンチ激増?

おたぽる / 2016年09月29日09時00分

22日、女優の小松菜奈が自身のインスタグラムに、女優の森川葵と共に飾った、ファッション雑誌「KING KONG」の表紙画像をアップしたのだが、小松が森川の背後から胸を揉み、森川が恍惚とした表情を浮かべている姿に、「お宝画像!」「菜奈ちゃんのSっぽい表情がたまらない!」などと、双方のファンが大興奮した。 「KING KONG」は、今年4月にドイツで創刊された [全文を読む]

小松菜奈&菅田将暉がキス寸前!? 胸キュンすぎる場面写真が解禁

Entame Plex / 2016年08月12日11時10分

』で鮮烈なデビューを飾った小松菜奈と、『そこのみにて光輝く』の演技が高い評価を獲得している菅田将暉のダブル主演、さらに重岡大毅(ジャニーズWEST)や上白石萌音という旬なキャストを迎え、日本映画界注目の新鋭・山戸結希を監督に迎えた本作。 このたび、小松菜奈演じる夏芽と菅田将暉演じるコウの胸キュンすぎる場面写真が解禁となった。2人の鼓動が今にも伝わりそうなキ [全文を読む]

菅田将暉の金髪がまぶしすぎて溺れる……『溺れるナイフ』小松菜奈とW主演で放つ光

ソーシャルトレンドニュース / 2016年03月07日16時19分

』で鮮烈デビューを飾り、20歳にして独特の存在感を放つ小松菜奈さん。夏芽と強烈に惹かれ合う長谷川航一朗(コウ)役は、今最も注目を集める実力派・菅田将暉さんが務めることがわかりました。二人のビジュアルも初解禁されています。このキャスト発表を知り、原作の熱烈ファンである筆者が、率直にどう思ったかというと……。「Good job!!!!!!!!!!」(涙)■菅田 [全文を読む]

小松菜奈&菅田将暉が今秋「溺れるナイフ」でW主演!

Smartザテレビジョン / 2016年03月07日05時01分

ことしの秋に実写化されることが発表されていたジョージ朝倉原作の映画「溺れるナイフ」の主要キャストが発表され、今とときめく新鋭若手俳優の小松菜奈と菅田将暉がW主演を務めることが分かった。さらにジャニーズWESTの重岡大毅、上白石萌音も主要キャラクターを演じる。同映画は、「別冊フレンド」(講談社刊)で'04年10月から'13年12月まで連載され、10代の少年少 [全文を読む]

小松菜奈の可愛さが丸ごと堪能できる1st写真集がついに発売 神秘的すぎるビジュアルも

AOLニュース / 2016年01月25日21時00分

女優・小松菜奈が自身初となる写真集を3月1日(火)に発売する。2014年 映画『渇き。』のヒロイン・加奈子役で数々の新人賞を受賞し、その後、映画『近キョリ恋愛』や『バクマン。』など、立て続けに話題作でヒロイン役を演じ、女優として注目を集める小松菜奈。来月2月に20歳の誕生日を迎える彼女は、今年も、映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』『ヒーローマニア [全文を読む]

【秋を彩る旬の映画ヒロイン】山Pにお姫様抱っこを30回以上されてしまった!クールな秀才JK役・小松菜奈

週プレNEWS / 2014年09月27日11時00分

』でスクリーンデビューを飾った注目の若手女優、小松菜奈ちゃん。前作の過激な小悪魔キャラから一変、映画『近キョリ恋愛』では教師(山下智久)に恋するヒロイン・枢木(くるるぎ)ゆに役を演じている。 「ゆにちゃんは感情表現が苦手なコなので、無表情を無意識に演じるところが難しかったです。私も割と顔に出ないタイプなので、似てる部分はあるんじゃないかな。すごい緊張してる [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】AKB48・北原里英が“小松菜奈”風メイクに挑戦。「かわいい!」と好評。

TechinsightJapan / 2014年07月25日13時30分

AKB48・北原里英がものまねメイクタレントのざわちんに影響されてか、ツイッターで女優の“小松菜奈”風メイクを施した姿を披露した。一見して北原里英と分からないほどの仕上がりな上に、マスクをしていない点でざわちんとは違ったテクニックともいえそうだ。 話題の映画『渇き。』には、コピーに「愛する娘は、バケモノでした。」とある。その娘、加奈子役を演じたのが小松菜奈 [全文を読む]

小松菜奈 浴衣姿で映画「渇き。」の舞台挨拶に登場!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年07月17日18時50分

」の若手キャスト陣による舞台挨拶がTOHOシネマズ日本橋で行われ、涼しげな浴衣姿で小松菜奈・清水尋也・森川葵・高杉真宙の4人が登場した。関連情報を含む記事はこちら 本作は、過激な描写が賛否両論を繰り広げ社会現象になっている話題の映画だ。 浴衣の思い出として、小松菜奈さんは「撮影では沢山着たんですけど、プライベートでは中学生の時の夏祭りに行ったとき来たんです [全文を読む]

『渇き。』ヒロイン・小松菜奈インタビュー 「なんであんなポージングを思いつけるのか……本当にすごいです。」

ダ・ヴィンチニュース / 2014年07月06日07時20分

』でヒロインを演じた小松菜奈さん。モデルとしてさまざまなファッション誌で活躍している彼女が心の底から憧れてやまない存在とは? 【写真あり】関連情報を含む記事はこちら 映画『渇き。』では、周囲の人間を天使の微笑みと優しさで虜にしては地獄へと送る悪魔のような少女を演じた小松菜奈さん。そんな彼女を魅了し続けているのが、水原希子さんだ。 「希子さんって服の見せ方や [全文を読む]

役所広司「スタンガンの傷は橋本愛さんとの思い出」 映画『渇き。』が公開!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年06月30日19時10分

」の公開記念舞台挨拶がTOHOシネマズ日本橋で行われ、役所広司・小松菜奈・中谷美紀・橋本愛、そして中島哲也監督が登壇した。関連情報を含む記事はこちら 本作は、第3回「このミステリーがすごい!」大賞の深町秋生原作の「果てしなき渇き」を映画化。元刑事の藤島(役所広司)が失踪した娘・加奈子(小松菜奈)の行方を追う中、“知らない家族を取り戻すべく像”に戸惑い、暴走 [全文を読む]

小松菜奈&中谷美紀、「中島哲也監督はやさしいクマさんみたい」

Entame Plex / 2014年06月09日23時55分

』の完成披露試写会が、6月9日に都内にて開催され、主演の役所広司をはじめ、小松菜奈、清水尋也、橋本愛、國村隼、オダギリジョー、中谷美紀、そして中島哲也監督が登壇した。 中島監督は、過去に「下妻物語」「嫌われ松子の一生」「パコと魔法の絵本」などの作品を手掛け、前作「告白」では、最優秀作品賞含む日本アカデミー賞4部門獲得し、アカデミー賞外国語映画賞部門日本代表 [全文を読む]

失踪した娘、藤島加奈子はどこに? 渋谷・原宿に謎のポスターが登場

Entame Plex / 2014年05月28日12時25分

」のストーリーは、小松菜奈演じる女子高生:藤島加奈子が失踪し、役所広司演じる元刑事の父親が彼女の行方を追いかけていくと、徐々に自分が知らない娘の正体が明らかになっていき、様々な事件に巻き込まれていく。 そんな映画とリンクしたこのポスターはJR渋谷駅や原宿駅、裏原宿の街頭、渋谷スクランブル交差点のQ-FRONTなどに、5月26日から張り出されている。 ©20 [全文を読む]

中島哲也監督最新作「渇き。」が公開繰り上げに

Entame Plex / 2014年05月17日11時25分

本作は、深町秋生のデビュー作『果てしなき渇き』が原作で、中島哲也が門間宣裕、唯野未歩子と共同で脚本執筆を行い、主人公である元刑事の父・藤島を役所広司、そして成績優秀なうえ容姿端麗で学園のカリスマ的存在の女子高生の娘・加奈子を新人女優の小松菜奈が演じる。 ストーリーは加奈子が失踪することから始まり、姿を消した娘の行方を追うことになった藤島が娘の交友関係をた [全文を読む]

小松菜奈、過酷な役の方が「燃える!」驚くべき20歳の女優魂に迫る

Movie Walker / 2017年01月21日08時00分

』(14)での女優・小松菜奈の本格演技デビューは、鮮烈なものだった。そのミステリアスな魅力で観客の心を鷲掴みにし、堂々と女優道を歩き始めた。彼女の次なるチャレンジの舞台は、ハリウッド。巨匠マーティン・スコセッシ監督の『沈黙ーサイレンスー』(1月21日公開)で、隠れキリシタンの女性役として抜擢されたのだ。またしてもハードな役どころを任された彼女だが、「過酷な [全文を読む]

『渇き。』が導いたハリウッドデビュー。小松菜奈、「負けちゃいけない!」と実力主義を実感

Movie Walker / 2017年01月20日19時37分

女優・小松菜奈がマーティン・スコセッシ監督が遠藤周作の小説を映画化する『沈黙ーサイレンスー』(1月21日公開)でハリウッドデビューを果たした。オーディションを経て、若くして夢のようなチャンスを手にした彼女を直撃。実力主義というハリウッドの現場、スコセッシ監督と過ごした贅沢な時間について語ってもらった。本作は、キリシタン弾圧下の長崎を舞台に、ポルトガルからや [全文を読む]

フォーカス