現在 小林麻耶に関するニュース

働く女性を応援する"ワコール「サクセスウォーク」が、フリーアナウンサーの小林麻耶さんをイメージキャラクターに起用

PR TIMES / 2014年08月19日13時25分

現在は、フリーアナウンサーとしてテレビやラジオ等で幅広く活躍中。趣味は、映画、DVD観賞、観劇、ゴルフ。小林麻耶オフィシャルブログ「まや日記」 http://ameblo.jp/kobayashi-maya/ [全文を読む]

高橋真麻、小林麻耶、馬場典子……フリー転身後の勝ち組は女子アナは?

日刊サイゾー / 2014年11月15日19時00分

局アナ時代は長年パッとしなかったが、現在は民放各局でひっぱりだこで、多忙を極めている。『地獄先生ぬ~べ~』(日本テレビ系)では女優デビューも果たした。 3位 魚住りえ(元日本テレビ) 出演回数:46回 主な出演番組:『ソロモン流』(テレビ東京系)、『皇室が愛した風景』(BS-i) 04年に後輩の森圭介アナと結婚、同年に日テレを退社したものの、翌年には離婚。 [全文を読む]

小林麻耶から考える「ぶりっ子」のカラクリ――なぜ34歳でもぶりっ子でいられるのか?

サイゾーウーマン / 2014年05月24日16時00分

女子大生時代『恋のから騒ぎ』(日本テレビ系)で、愛くるしいルックスとぶりっ子 で司会の明石家さんまを魅了、その後はTBSに女子アナとして入社し、人気を博した小林麻耶だが、34歳を迎えた現在も独身である。 ぶりっ子が通用するのは、せいぜい20代まで。小林は新境地として「結婚できない」という笑われるキャラに方向転換しようとしたようだが、どう見てもその適性はま [全文を読む]

K-POPライブ・オーガナイザーが自己啓発系、子宮系と癒着していて、うさん臭すぎ!

messy / 2016年09月18日17時00分

現在、K-POPファンのあいだでは、椎名氏マターは要注意とまでいわれています。「しかも、彼女は何かと目立ちたがり。彼女が司会のイベント後、媒体向けにオフィシャル写真が送られていますが、アイドルの集合写真には必ず彼女が写っています。ただ、ファンはアイドルを見たいのであって、司会は要らない。結局、彼女が写り込んでいる写真はスルーです」(韓流雑誌編集者) 武道 [全文を読む]

闘病中の小林麻央さんがブログを新設 姉の小林麻耶さんも3ヶ月ぶりにブログ再開

ガジェット通信 / 2016年09月02日16時15分

と、現在ガン闘病中の妻・小林麻央さんが翌9月1日に重大な発表をすると語り、ネット上を中心に騒然となった。麻央さんの病状に対しての「かなり深刻なのでは?」「快方に向かっているのか?」といったような声もあれば、芸能人の”重大発表”のお約束として「ミステリー作家に転身か?」といった声もあがっていたようである。 9月1日のお昼すぎに、その麻央さんは自身のブログを [全文を読む]

フリーになって辛酸をなめた、あの女子アナがバラエティで再ブレイクした理由とは?

週プレNEWS / 2014年11月02日06時00分

最近は、私生活で店員などにキレまくった毒舌エピソードを披露したり、やたらと号泣&歓喜する変なテンションで番組出演したりと破天荒なアラフォー女子として人気を集めています」 2000年代前半の女子アナブームで活躍した看板アナたちが次々に退社したこともあり、現在はフリーアナ戦国時代。キャラ立ちしていないと生き残っていけない時代でもあるのだ。 ●小林麻耶(こばやし [全文を読む]

1位はあの人!2016年下半期「女性自身」アクセスランキング10

WEB女性自身 / 2016年12月26日17時00分

だがその現在の妻・A子さんが 異論 を唱えたことで、大きな波紋が! 【第2位】小林麻耶 誕生日も実家引きこもり 医師が懸念する現在の病状注目の2位は、小林麻耶(37)の記事だった。がん闘病中の小林麻央(34)を支えてきた彼女。自身も休業中のなか献身的に妹を支えるその姿は、多くの人を引き付けてきた。そんな姉妹が元気になることを、みんなが願っています! 【第1 [全文を読む]

妹・麻央の闘病支える小林麻耶 仕事の復帰予定が延期

NEWSポストセブン / 2016年08月04日07時00分

1日2公演の多忙な日々を送り、現在乳がん闘病中の妻・小林麻央(34才)の誕生日(7月21日)も会うことができなかったという。 《会いたかったけど、多分会えない誕生日、はじめて…今日は曇ってますね、今月の演目の流星、織姫と彦星 曇りや雨だと会えないとか》 当日、ブログにそう綴った海老蔵。後ろ髪を引かれながらも、プロとして仕事には全力を尽くしてきた。 「公演期 [全文を読む]

小林麻耶 誕生日も実家引きこもり…医師が懸念する現在の病状

WEB女性自身 / 2016年07月19日00時00分

過労による体調不良を理由に、現在も5本のレギュラー番組を休業中だ。6月9日には麻央の乳がんが発覚。献身的な看病疲れも重なってのダウンだった。この日、麻央の母親が麗禾ちゃんと弟の勸玄くん(3)を迎えに来た。 姉弟が向かったのは、麻央の実家だった。倒れた後、姿がまったく見られない麻耶も、その実家にいるようだ。2人は近くのコンビニに寄ると「ネエネエにあげるの」と [全文を読む]

小林麻耶「過呼吸で搬送」長期休養の原因は「結婚が怖い!」

WEB女性自身 / 2016年06月07日06時00分

現在テレビ、ラジオあわせ、レギュラー番組が5本。今年1月には『ブリカマぶるーす』で歌手デビューするなど、 第2次麻耶ブーム といえる活躍ぶりを見せていた矢先の体調不良。 現在は退院し、都内で静養中とされるが、詳しい体調は伏せられたままだ。 「過呼吸や激しい動悸が予期せず起きる病気のひとつに、パニック障害があります。強いストレスがきっかけになり、常に緊張状 [全文を読む]

芸能美女たちの“年下誘惑現場”を一斉調査!(3)小林麻耶が妹・麻央の家に頻繁に通っていたワケ

アサ芸プラス / 2016年05月01日09時57分

現在のレギュラー番組はゼロで、すっかり“あの人は今”状態ですが、若手の局員の間からはよく『一緒に仕事がしたい』とラブコールが上がります」 人気のウラには衝撃の露出エピソードがあった。「早朝の番組を担当していた頃、しょっちゅうノーブラで出社していたそうで、当時のスタッフの中には透け乳首やワキからのぞく乳輪を拝んだ者も多いと聞きます。エレーヌアナといえば、部 [全文を読む]

品川祐が嫌われるようになったのはダウンタウンが原因!?「2人のダメな部分だけ吸収した」

AOLニュース / 2015年12月05日13時00分

そこで、現在の名前は椛島永次(かばしまえいじ)だが、戸籍変更後の名前をダウンタウンの2人に決めて欲しいと依頼、松本は「ゆり」と命名しKABA.ちゃんも気に入ったようだ。ちなみにそんなKABA.ちゃんだが、現在は好きな人はいるものの彼氏はいないようだ。・ダウンタウンのせいでこうなった!3軒目は品川庄司の2人。デビュー20周年を迎え庄司は3億円の豪邸を建てたと [全文を読む]

凄い?痛い?アナウンサー(?)小林麻耶のぶりっ子のゆくえ

WEB女性自身 / 2015年11月26日20時00分

例えば現在放送されているweb番組「ミニストップだぁいすき ま?やのいただきま?や!」では、全力のぶりっ子キャラを演じつつも、アシスタントの若い女子に嫉妬する場面をわざといれ、お局キャラで笑いを取っています。はたまたバラエティに出演すれば、ぶりっ子キャラを出しつつも寂しいおひとり女臭も出している印象。ぶりっ子といい意味でのお局キャラの混在が、彼女をタレント [全文を読む]

日テレ・岩本乃蒼アナ、全力モノマネでパンチラ寸前のサービスショット! 女子アナ特番で存在感発揮

メンズサイゾー / 2015年07月08日23時00分

現在、『スッキリ!!』でアシスタントを担当しているが、多くの共演者がいる大型バラエティの経験はほとんどなく、その雰囲気にのみ込まれているようだった。 その後、日テレのベテラン女子アナ・森富美(41)が、入社当初のエピソードとして「大阪出身だからイントネーションを直すのが大変だった」と語ると、同じ大阪出身の岩本も大きくうなずいてようやくトークに参加。岩本は現 [全文を読む]

田中みな実、退社の背景に“TBSの女帝”による号泣事件?同僚からも嫉妬、嫌悪…

Business Journal / 2014年06月27日20時00分

現在30代後半以上のベテランアナは、新人時代に『アナとは原稿をしっかり読むのが仕事』と教えられてきた。一方、2000年あたり以降の入社、つまり現在20~30代前半の若手・中堅アナは、新人時代から局にアイドル的な売り出し方を強いられてきた。なので、長峰さんが苦言を呈すのは当然ですが、若手・中堅アナにしてみれば、局の方針に従わざるを得ない。まあ、田中さんは [全文を読む]

25人の未来のアナウンサーが誕生!? 森永エンゼルのつばさプロジェクト 小林麻耶さんのアナウンス講座を開催!

PR TIMES / 2014年05月13日10時22分

現在はフリーアナウンサーとして活躍中。 【日時】 2014年5月5日(月)13:00~16:00(受付開始 12:30~) 【会場】 名古屋工学院専門学校 10号館 〒456-0031 名古屋市熱田区神宮4-7-21 【アクセス】 名鉄神宮前駅より徒歩7分 地下鉄名城線伝馬町駅より徒歩1分 JR熱田駅下車より徒歩12分 【エンゼルのつばさプロジェクトとは [全文を読む]

小林麻耶、馬場典子も危うい! テレビから消えた“売れっ子”女子アナの現在

サイゾーウーマン / 2014年04月23日13時00分

現在の仕事は、『日本語探Qバラエティ クイズ!それマジ!?ニッポン』(フジテレビ系)の1コーナー『ミナモト家の疑問』に宮川一朗太と夫婦役で出演することくらいです」(同) また、同じNHK出身の膳場貴子に『NEWS23』(TBS系)サブキャスターの座を奪われた草野満代は現在、『レディス4』の後枠である『L4you!』(ともにテレビ東京)の司会として主婦を [全文を読む]

人気美女「お局VS若手」仁義なき蹴落としあい(1)女子アナ編 小林麻耶→青木裕子「仕事をナメてる」

アサ芸プラス / 2012年03月13日10時55分

うちの女子アナが辞めていく理由は、アナウンス部を牛耳るあの人との人間関係も大きいんじゃないですか」 この局員が語る“あの人”とは、日テレの看板アナとして報道からバラエティまで幅広い番組で活躍し、現在は編成部アナウンス部長の木村優子氏(51)のこと。 「完璧主義者なんですよ。だから、ちょっとしたミスにも過敏に反応してしまい、部下たちには当たりがきつく感じられ [全文を読む]

麻耶&麻央だけじゃない…芸能界“有名姉妹”の絆秘話

WEB女性自身 / 2017年02月25日12時00分

現在は、姉妹で芸能事務所を立ち上げ、独身のゆり子が社長兼女優として活動。 01年に結婚し、2児の母となったひかりも、子育てを経て、徐々に仕事の幅を広げている。 「友達同士だと、既婚か未婚か、子どもがいるかどうかで、関係が希薄になることも。しかし姉妹だと結婚しようが、子どもが生まれようが、その関係に変わりはありません。逆に、距離が近くなることだってあります」 [全文を読む]

小林麻央 現在の治療方針は「痛みをコントロール」

NEWSポストセブン / 2017年02月23日16時00分

※女性セブン2017年3月9日号 [全文を読む]

フォーカス