子供 織田裕二に関するニュース

2016年10月12日発売!月野恵梨香「再起可能」謎の14曲目の「死にたい」の叫び声とは?!

DreamNews / 2016年10月14日10時00分

子供がピアノのお稽古をしているような場面から一転、暗黒の世界へ引きずり込まれる。呪文のように繰り返される言葉が逆説的に聴く人を追い込んでいく。〈誹謗中傷なんか一切気にならない! あたしはあたしなのさ! 他人の評価なんてあたしの人生に、何の影響も及ぼさないんだよ!〉。あっぱれだ月野! でも「自慢の娘じゃなくなったどうしよう」と、女子らしい一面も。親がどう思お [全文を読む]

『Woman』『スターマン』らひとり親家庭のドラマ増加の背景

NEWSポストセブン / 2013年07月29日16時00分

今期のドラマには、子供を抱えて奮闘するひとり親家庭が多く登場している。 この傾向について、放送評論家の松尾羊一さんはこう語る。 「テレビドラマは、現実を映し出します。1960年代の高度経済成長期は3世代同居の大家族や“頑張る母さん”が主役のホームドラマが主流でした。大家族が幻想になった1970年代には家族のリアリティーを追求した『岸辺のアルバム』(TBS) [全文を読む]

織田裕二 ダメ男ぶりで「女性を敵にまわしそう」と本人談

WEB女性自身 / 2013年07月03日07時00分

子供との現場は、毎日何が起こるかわからないですね。”これは絶対駄目”というふうに“絶対”をつけて(やってはいけないと)教えたことは絶対やるし(笑)。20キロ近い子供をおぶったり、遊んでいると一日中筋トレをしているくらいの疲労感はありますね(笑)」 妻に愛想を尽かされ、家も仕事も失い、必死な形相で仕事を求め、職業安定所に通いつつ、一人息子を育てていく、とい [全文を読む]

郷ひろみ 湘南に2億円別荘を建築中で新恋人との結婚間近か

NEWSポストセブン / 2012年01月23日07時00分

郷は自他ともに認める子供好きで、子育てにも力を注いできた。その郷は2005年に2度目の離婚を経験し、現在は独身中。だが、新恋人・A子さんと順調に愛を育んでいる。 以前、1年間ほど芸能活動していたA子さんは現在、メーカーに勤めるOLだ。 「元プロ野球選手の父親を持ち、週刊誌のグラビアを飾ったこともあります。黒髪がきれいなお嬢様といった感じの美女です。ふたり [全文を読む]

「嫌いなの鼻の穴!」吉田羊に30の質問【前半】

WEB女性自身 / 2016年11月06日12時00分

結婚にとらわれて急いでというよりも、そういう出会いがあれば結婚したいと思います」 【Q3】子供を産みたいと思ったことは?「あります。もともと子供好きですし、吉田家の血を残したいという思いも。でも年齢的なリミットが近づいているので、希望は捨てずに、タイミングがあれば」 【Q4】美を保つために心がけていることは?「美しい女優さんを数々見ているので、自分が美を保 [全文を読む]

「IQ246」織田裕二と成宮寛貴が激突!

Smartザテレビジョン / 2016年11月05日07時00分

【成宮寛貴のコメント】 織田裕二さんといえば、僕が子供の頃から見ていたスターなので、最初にお会いした時に、「織田さん」と呼ぶのが不思議な感じで、芸能界に入って一番最初に会った時の緊張する感じというか夢のスターに会ったという感覚に今回、自分がなって驚いています。 なので芝居に入る前に自分の気持ちを落ち着かせなきゃいけない感じでした。今回の織田さんはキャラク [全文を読む]

10月の秋ドラ「ギャラ戦争」松嶋菜々子は準主役でも200万円

WEB女性自身 / 2016年10月07日06時00分

「菅野は夫の堺雅人も『真田丸』撮影が佳境にあり、1歳の子供の世話は菅野の母にまかせていることが多い。一方、松嶋のギャラは準主役としては破格。井上真央の退社に揺れる所属事務所のために、松嶋は主演へのこだわりは捨てたという」(テレビ局関係者) 『IQ246』は、同局の看板枠である『日曜劇場』で放映される。2年ぶりの連ドラとなる織田の脇を固めるのはディーン・フ [全文を読む]

【ウラ芸能】織田裕二、パパ路線への計算

NewsCafe / 2014年09月27日15時00分

現在8カ月と言いますから10月末か11月にも誕生でしょう」デスク「これまでゲイ疑惑が消えなかった織田が、とうとう男の証明をしたってか」記者「まあ、ゲイでも世を偽るために子供を作る人はいくらでもいるといいますけれど…。これまでプライベートについては頑なに明かさなかった織田にしては珍しいといえます」デスク「たぶん来週あたりに出る週刊誌がキャッチしたから発表…と [全文を読む]

水卜麻美アナへの過剰な「デブいじり」は肥満キャラ強要というセクハラ

messy / 2014年07月11日12時30分

チャリTシャツは子供から大人まで着られるようサイズ展開しており、子供用の【120】サイズから、【SS】【S】【M】【L】【LL】まで豊富に選べる。“あえて”ムッチリして見えるようなサイズを意図的に選んだとしか考えられない。 [全文を読む]

【ウラ芸能】織田裕二、プライド捨てて奇跡は?

NewsCafe / 2014年07月02日15時00分

つまんないから途中で止めたぞ」記者「なんかハイテンションな演技が目につきましたが、子供から高齢者までそれなりに見られた、今の織田が稼いだ数字としてはギリギリ合格、と日テレ関係者は評価しています」デスク「合格? 15%超えの奇跡はなかったけどな。にしても、これで織田は日テレで連ドラをやるのは決定かな」記者「テレビと映画の『踊る大捜査線シリーズ』(フジテレビ) [全文を読む]

『踊る大捜査線』ファイナルでも有終の美を飾れない水野美紀の"ビミョーな事情"

メンズサイゾー / 2012年01月21日11時00分

今回の完結編も、雪乃の子供が誘拐されるという設定なのでなんとか出してほしいと頼み込んだ末に、バーニングプロダクション側が"恩情"で許可した結果だという。ネット上には「最後なんだから出て欲しい」「映画のストーリーにリアルが絡んでくるって最悪」などの声もある。 [全文を読む]

広瀬すずが『ウタフクヤマ』でのぞかせる“娘力(ムスメリョク)”とは

週刊女性PRIME / 2017年09月11日16時50分

子供の頃、眠いながらも大人たちの酒盛りにいた時を思い出す。 苦い泡のお酒、茶色いお酒、あんなものが何故うまいのか? と思ったり、真面目な親戚より、自由気ままなおじさんの話のほうが面白かったりとか、昭和の時代の飲み会がよみがえる。 クリエイティブな話をしろ、と言われてもなかなか話しにくいものだ。自慢話に聞こえるし、手の内を明かすことになるからだ。しかし、ク [全文を読む]

東ラブ続編 柴門ふみ「最終回の『ある絵』に向かい描いた」

NEWSポストセブン / 2016年11月17日16時00分

そうしたこともあったので、続編では、リカを、立派に子供を育て上げた母として描きました。 すでに全7回全部描き終わりました。最終回の“ある絵”が頭の中に浮かんでいて、それに向かって描いていきました。非常に満足しています。 ※女性セブン2016年12月1日号 [全文を読む]

ドラマ『相棒』、相棒本命・仲間由紀恵が再びNGの公算の事情…また不評の反町か

Business Journal / 2016年04月15日07時00分

「2014年9月に13歳年上の俳優、田中哲司と電撃婚した仲間は、一日も早く子供が欲しいと願っており、昨年から有名人御用達の産婦人科で妊活の相談をしています。また、妊娠しやすいように夫婦で話し合い、ジョギングをしたり体のコンディションづくりもしています。しかし、人気女優ということもあって、映画や連続ドラマなどの仕事が入っていれば、簡単に産休に入るわけにはい [全文を読む]

石原裕次郎、藤田まこと、水谷豊…「刑事役」人気ランキング!

NewsCafe / 2013年11月30日12時00分

[男性/30代/その他]■子供の頃に見た大都会が好きだった[男性/40代/自営業]■団長に限る![男性/40代/会社員]【4位】石原裕次郎(6.5%)■「太陽にほえろ」や「西部警察」に勝る傑作はない。今でも、裕次郎さんこそが真の英雄だと思っている。[男性/40代/フリーター]■石原軍団しかないだろっ![男性/40代/会社員]■あだ名の名付け親!![男性/4 [全文を読む]

芸能界“最凶”!? 和田アキ子も逃げ出す柳葉敏郎の酒乱伝説

メンズサイゾー / 2013年11月09日13時00分

「ママ~っ」と甘えん坊の子供のような声でママを招き寄せると、二人は人目もはばからず互いに口をとがらせて熱烈なキスをしたという。 いきなりのオヤジ丸出しの痴態に記者があっけにとられていると、柳葉は他の客のカラオケでリズムをとって激しく体を揺さぶり、勢い余ってグラスに激突。「ゴン!」と店内に鈍い音が響くと同時に柳葉の眉のあたりから流血し、あわてふためくママやス [全文を読む]

香川照之、ボクシング中継の新境地切り開く?豊富な知識と語彙のインテリ解説でアナを凌駕

Business Journal / 2013年08月26日16時00分

子供の頃、アニメ『あしたのジョー』は観ていたけれど、実際にはあんなボクサーを見たことがない。日本のボクサーって、なんか小柄で猿顔で眉毛剃っててチンピラっぽくて品がなくて。まったく応援する気になれなかった。 そこに村田。爽やかである。プロボクシング界のダークな特徴「チンピラ興業っぽさ」が1ミリもない。勝手なイメージかもしれないが、えらくクリーンなアスリート風 [全文を読む]

小林麻耶、新人時代の“いじめ”は期待の裏返しでもあった

NEWSポストセブン / 2012年09月14日07時00分

幼稚園に通う子供を持つ母親からの、ママ友から<無視されています>という相談コメントに応える形で、彼女の言葉は綴られた。 <分かります>と切り出した小林は、2003年4月にTBSへ入社した際に、「挨拶をしても無視された」という経験を明かし、冒頭の発言を続けたのだ。 さらに、上司から嫌みを言われて、<最初は言われるたびに泣いてばかりいました。アナウンサーは向 [全文を読む]

水野美紀 会議室では決まらない「踊る大捜査線」 復活ウラ事情「織田裕二の直訴で封鎖できなかった」

アサ芸プラス / 2012年09月12日10時54分

今作に関しても、ストーリーの核となる誘拐される子供の母親という配役でありながら、電話で話す声のみの出演という屈辱的な扱いになる寸前だったという。 ところが、救いの手が差し伸べられたのだ。 主人公・青島刑事を演じる織田裕二(44)が、制作サイドにクレームを入れたというのである。 「織田は同作のみならず、自身が主演する作品では必ず制作初期段階から台本に目を通し [全文を読む]

フォーカス