ドラマ 水野美紀に関するニュース

仲里依紗 NHK『逃げる女』で「怪優」の評価得る

NEWSポストセブン / 2016年02月13日16時00分

視聴率2パーセントのドラマの中にも光るものはある。それらをどう見極めるかがドラマウォッチャーの楽しみでもある。作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が指摘する。 * * * 高視聴率、旬の役者、ユニークな仕掛け。ドラマを記事にとりあげる条件は、いろいろあるだろう。しかし、そんな条件があろうがなかろうが、どうしても触れておかなくてはいけないドラマというものが生 [全文を読む]

これはホラー!水野美紀が怪演…夫が逃げる「愛し過ぎる妻」のコワい特徴

BizLady / 2017年03月03日22時00分

最愛の夫に元カノの影を感じ、あの手この手で奪い返そうとする妻を女優・水野美紀さんが演じ、その“愛し過ぎる恐怖妻”ぶりが話題のドラマ、『奪い愛、冬』。 もはやホラーの域に達している、その恐怖っぷり。「あんなふうに、私は絶対ならない!」あなたはそう笑い飛ばしても、夫から見たら、もしかして……!? ドラマに勝るとも劣らない“愛し過ぎる恐怖妻要素”、あなたにない [全文を読む]

バカリズム脚本のゲス不倫ドラマ『黒い十人の女』 女優魂に賞賛の嵐

しらべぇ / 2016年11月17日07時30分

(画像は「黒い十人の女公式サイト」からのスクリーンショット)バカリズム(40)が脚本を担当した日本テレビ系ドラマ『黒い十人の女』(木曜23:59~)がユニークな演出プランと俳優陣の体当たり演技で注目を集めている。■ドラマの見どころは?『黒い十人の女』は1961年に市川崑が監督を務めた映画のリメイク作。テレビプロデューサー風松吉をめぐる、妻と9名の女性との関 [全文を読む]

低空飛行を続ける日テレ系『黒い十人の女』画面いっぱいの「ぶっ殺す!」が怖い

日刊サイゾー / 2016年11月11日23時30分

松吉が手がけるドラマ『淡い3人の男』が、いよいよ放送開始。登場人物のほとんどが関わるこのドラマでしたが、視聴率は芳しくありません。 最近、ドラマが放送されるたびにマスコミに取り沙汰される視聴率。神田久未(成海璃子)が第1話で「大人はどうして不倫をするの?」と説明したときに登場した、バカリズム操るパペットがまたもや登場。人気若手女優で松吉の愛人・相葉志乃( [全文を読む]

水野美紀の股間に顔、三浦翔平の絶叫演技が棒でキュンキュンしづらいドロキュンドラマ『奪い愛、冬』/第一話レビュー

messy / 2017年01月23日22時30分

テレビ朝日系列、毎週金曜日23:15~0:15放送「金曜ドラマナイト」枠にて、1月20日よりスタートした『奪い愛、冬』。タイトルだけで「ドロドロ愛憎劇をやるから見においで!」って、十二分に宣伝できてますね~。 このドラマについて検索してみたら、いろいろなニュースサイトにて1)年春に放送された不倫ドラマ『不機嫌な果実』と同枠、同スタッフが手掛けている2)“ド [全文を読む]

倉科カナが思わず嫉妬するのは役を奪いたいとき!?

Smartザテレビジョン / 2017年01月17日19時25分

1月20日(金)にスタートする、ドラマ「奪い愛、冬」(毎週金曜夜11:15-0:15ほか、テレビ朝日系)の制作発表記者会見が行われ、倉科カナ、三浦翔平、大谷亮平、水野美紀、脚本担当の鈴木おさむが登場した。 同ドラマは、鈴木の完全オリジナル作品で、男女の“奪い合う”恋愛をドロドロしつつも、キュンとするノンストップラブストーリー。 テレビ朝日連続ドラマで初主演 [全文を読む]

ディーン・フジオカ、“賞味期限”は、まだ切れてなかった! 民放での争奪戦は今後も過熱しそうな気配

日刊サイゾー / 2016年07月24日12時00分

大ヒットしたNHK連続ドラマ小説『あさが来た』での薩摩藩士・五代友厚役でブレークした国際派俳優ディーン・フジオカが7月18日、NHK特集ドラマ『喧騒の街、静かな海』で地上波ドラマ初主演を果たした。 平均視聴率は7.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)。民放ドラマで7%台は、かなり厳しい数字だが、そもそも大河、朝ドラを除いたNHKドラマの視聴率は低く [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】水野美紀&秋元才加に挟まれる倉科カナ 『奪い愛、冬』クランクアップも漂う緊迫感

TechinsightJapan / 2017年02月27日12時05分

テレビ朝日系の金曜ナイトドラマ『奪い愛、冬』で森山蘭役を務めた水野美紀が、ヒロイン・池内光役の倉科カナを真ん中に豊野秀子役の秋元才加と3人並ぶところを『水野美紀 mikimizuno_official Instagram』に公開した。本作では怪演が評判な水野だけに「我々も、無事にクランクアップいたしました! なんてなんて濃い2ヶ月だったことか」という言葉に [全文を読む]

<月9「ラヴソング」>なぜ臨床心理士・福山雅治は恋に落ちてはいけないのか

メディアゴン / 2016年04月21日07時40分

ドラマの2回目を見たが、脚本はおそらく6、7話ぐらいまでできあがっているのだろう。【参考】<テレビドラマ崩壊現象が進行か>フジ・ドラマ名門枠「月9」で『いつ恋』が史上最低視聴率9.7%気なるのは広平が臨床心理士であると言う点である。臨床心理士は職業規範としてクライエント(治療対象者)に恋愛感情を抱くことは厳しく禁じられている職業である。多くクライエントは自 [全文を読む]

ポスト菜々緒、真野に吉岡里帆が“悪女ブレイク”?

日刊大衆 / 2017年05月04日19時05分

現在放送中のNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』で、徳川家康の正室・瀬名(築山殿)を、持ち前の“悪女っぷり”全開で演じている菜々緒(28)。 今やすっかり「悪女」イメージを視聴者に印象づけた彼女は、さまざまな映画やドラマで多種多様な悪女キャラを演じている。ファッションモデルとしてデビューした菜々緒は、2014年にドラマ『ファースト・クラス』(フジテレビ系) [全文を読む]

火10ドラマ、東出昌大の怪演に「怖すぎ!」

日刊大衆 / 2017年04月21日17時05分

ドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS系)の第1話が4月18日に放送された。本作での東出昌大(29)の演技に、視聴者が恐怖に包まれているようだ。 いくえみ綾氏による同名漫画が原作のこのドラマでは、2組の夫婦の結婚生活が描かれる。東出が演じている渡辺涼太は、波瑠(25)演じる渡辺美都の夫で、料理好きの愛妻家。一見、理想の夫ともいえる男性だが、妻が寝言で別の [全文を読む]

悪あがきがひどい!西内まりや主演ドラマの「奪い愛」コラボ脚本がダダすべり

アサ芸プラス / 2017年03月18日09時59分

局を超えてのコラボも不発で終了!? 3月13日に放送された西内まりや主演のフジテレビ月9ドラマ「突然ですが、明日結婚します」の第8話で、まさかのコラボが見られたことが話題になった。 西内演じるあすかが、行きつけの小ぎれいな料理店で友人らと食事するシーン。店のママを演じる椿鬼奴があすかの複雑な恋愛事情を聞き、「結構な修羅場よね。奪い愛‥‥冬」と、なんと今年の [全文を読む]

「ここにいるよ~」が大反響!水野美紀はドラマと実生活の「ダブルおめでた」

アサ芸プラス / 2017年03月08日09時59分

ツッコミどころ満載のドラマ「奪い愛、冬」(テレビ朝日系)が惜しまれながらも3月3日に最終回を迎えた。かねてより「どんでん返しがある」と言われてきたが、ヒロインを演じる倉科カナと元妻を演じる水野美紀の2人に、同じ男性の子どもができるという「終わらない奪い合い」を予感させる終幕となった。「すっかり水野が“怪演女優”としての地位の確立をした、水野のためのドラマ[全文を読む]

星野源が大絶賛!水野美紀が「奪い愛、冬」で干され女優から完全復活

アサ芸プラス / 2017年02月15日17時58分

同グループは、テレビドラマ「奪い愛、冬」(テレビ朝日系)の主題歌を務めているため、ドラマの名シーンがVTRで流されたという。「番組では、水野美紀が『ここにいるよぉ?!』と言ってクローゼットから飛び出し、狂気の演技を見せる『奪い愛、冬』の名シーンが流されました。するとスタジオにいた、同ドラマの大ファンだというHKT48の指原莉乃は『めちゃくちゃ面白い! 柏木 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】大谷亮平、三浦翔平と“奪い愛”ショット公開 「実は仲良いんか~い」安堵の声

TechinsightJapan / 2017年02月15日12時35分

俳優の大谷亮平が14日、ドラマで共演中の三浦翔平とのツーショットをSNSに公開した。作品中ではひとりの女性を巡って険悪な関係にある2人だが、撮影合間のオフショットでは和やかな空気を漂わせている。 金曜ナイトドラマ『奪い愛、冬』は第4話の放送が終わり、婚約者の元カレ(大谷亮平)の登場で嫉妬に狂い壊れていく三浦翔平と、大谷の妻役を演じる水野美紀の夫を愛するがあ [全文を読む]

バカリズムの脚本に高評価 不倫ぶった切る「黒い十人の女」

NEWSポストセブン / 2016年11月06日07時00分

* * * 秋ドラマも中盤戦に入る中、いわゆる“ドラマ識者”と呼ばれる人たちから絶賛を集めているのは、意外にも読売テレビ制作の深夜ドラマ『黒い十人の女』です。『新・週刊フジテレビ批評』(フジテレビ系)の秋ドラマ特集で、テレビ誌編集長、スポーツ紙の芸能担当記者、テレビ解説者の3人全員がイチオシにしたほか、『週刊ザ テレビジョン』の対談企画でも4人中2人がベ [全文を読む]

「黒い十人の女」で脚本家の才能を開花させたバカリズムがクドカンに猛追中!

アサ芸プラス / 2016年10月28日05時59分

お笑い芸人のバカリズムが脚本を務めるドラマ「黒い十人の女」(日本テレビ系)が話題を呼んでいる。 このドラマは故・市川崑監督による61年公開の映画「黒い十人の女」を現代風にリメイクしたもの。映画では船越英二が主役の風松吉を演じ、今回のドラマでは息子の船越英一郎が同じ主役を演じている。「バカリズムは役者を活かす脚本を書くのが実にうまい。主人公と不貞関係を結んで [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】月9『ラヴソング』 福山雅治が「アダルトチーム」ならではの気配り

TechinsightJapan / 2016年04月09日12時00分

フジテレビの月9ドラマ『ラヴソング』が4月11日からスタートする。主人公・神代広平(福山雅治)が宿を借りる宍戸夏希役を演じる水野美紀が、SNSで撮影現場のエピソードを披露しておりなかなか面白い。キャストは空き時間になると「ヤングチーム」と「アダルトチーム」に自然と別れ、福山雅治は後者のチームで盛り上がるという。 かつてはプロのミュージシャンだったが、今は別 [全文を読む]

木村カエラ、新曲はTBS系木曜ドラマ劇場「37.5℃の涙」の挿入歌に

Entame Plex / 2015年06月26日13時37分

木村カエラが9月2日にリリースする約1年ぶりのニューシングル「EGG」が、蓮佛美紗子主演の新ドラマ「37.5℃の涙」の挿入歌になることが明らかになった。 「37.5℃の涙」は、7月9日(木)よりスタートするTBS系木曜ドラマ劇場新ドラマ。小学館発行のコミック誌「月刊Cheese!」に連載中の同名マンガが原作で、主演は蓮佛美紗子。その他、成宮寛貴、速水もこみ [全文を読む]

笹川美和、新曲がWOWOWドラマ『天の方舟』主題歌に

リッスンジャパン / 2012年10月30日16時00分

シンガーソングライター・笹川美和の新曲「午前4時36分」が、12月9日(日)夜10:00よりWOWOWにてスタートする連続ドラマW『天の方舟』主題歌に決定した。笹川美和 - アーティスト情報水野美紀、伊原剛志主演によるドラマ『天の方舟』は、国際援助の世界を舞台に、人間たちの愛、欲望、未来を描き出す社会派ドラマ。原作は経済小説の旗手・服部真澄、脚本は『ラブ [全文を読む]

フォーカス