宝塚 大地真央に関するニュース

大地真央に学ぶ物事のやめどき「宝塚を退団した理由は…」

WEB女性自身 / 2014年10月18日07時00分

隔週連載《中山秀征の語り合いたい人》、今回のお相手は、宝塚の元トップスターであり、舞台俳優として数々の当たり役を持つ大地真央さん(58)。宝塚退団の理由を語ってくれた。中山「宝塚には脈々と受け継がれた『型』がありますよね。大地さんはその世界にあって、型を破ったり、変えたりもされ、それがまた新しい伝統になって。今では珍しくなくなったタキシードでの退団も大地さ [全文を読む]

大地真央、「勇者ヨシヒコ」での“大阪のオバチャン姿”が「神回」と絶賛の嵐

アサジョ / 2016年11月23日10時15分

11月18日放送の第7話は宝塚歌劇団の男役スターだった大地真央をはじめ、ミュージカル界で主役を務める大物俳優の浦井健治、今拓哉、壮一帆、新妻聖子らがゲスト出演し、まるでミュージカルのようなドラマを繰り広げた。「特に大地は宝塚の男役時代さながらの2枚目男を演じていたものの、ラスト5分で大阪のオバチャンに変身。実は大阪のオバチャンが魔法によって歌わされたり踊ら [全文を読む]

黒木瞳と大地真央 「宝塚流アメとムチ」で後進を育てる

NEWSポストセブン / 2016年06月23日07時00分

同日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に、宝塚歌劇団の元男役トップスター・大地真央(60才)と、元娘役トップスター・黒木瞳(55才)が出演。現役時代には黄金コンビといわれた2人だが、1985年に同時に退団して以来31年間、トーク番組や芝居での共演は一切なかった。 番組では宝塚歌劇団理事で演出家の小池修一郎氏(61才)も含めた3人で当時の思い出話に花を [全文を読む]

君島十和子 宝塚音楽学校に通う娘に幸運引き寄せる芸名つける

NEWSポストセブン / 2015年12月16日07時00分

芸能の世界で「芸名」の華やかさで知られているのが宝塚歌劇団。大地真央(59才)や天海祐希(48才)のように、OBになっても芸名を使い続けて活躍する女優は多い。 「宝塚は心の美容液」と熱心な宝塚ファンを公言してきた君島十和子(49才)は『運命のフォーチュン Amulet3』(小学館)の著者・イヴルルド遙華さんとの対談で、こんな事実を明かした。 《宝塚音楽学 [全文を読む]

大地真央 年下夫とのラブラブぶりを告白「夫が毎年サンタに」

WEB女性自身 / 2014年10月18日07時00分

隔週連載《中山秀征の語り合いたい人》、今回のお相手は、宝塚の元トップスターであり、舞台俳優として数々の当たり役を持つ大地真央さん(58)。年下夫とのラブラブぶりを告白してくれた。中山「大地さんのところは、夫婦げんかになった場合どちらが引くんですか?」大地「(夫の)森田ですね。中山家と同じですよ。それが夫婦の基本じゃないですか?アハハ」中山「アハハ。自分が正 [全文を読む]

安蘭けいさまが歌う「TAKARAZUKA FOREVER」に女子のアンビバレントな自己肯定感を学ぶ

おたぽる / 2014年09月14日16時00分

――宝塚ヲタの女医、wojo(ヲジョ)が宝塚の名曲を皆様にご紹介! ヅカヲタ女医の「アモーレ!宝塚ソング」!!【第3回】「この愛よ永遠に (TAKARAZUKA FOREVER)」 1984年に上演された『ザ・レビューII -TAKARAZUKA FOREVER-』内で歌われた楽曲をベースとした力強くもこっ恥ずかしい宝塚全肯定ソング。同公演では、当時月組ト [全文を読む]

宝塚OG「医者、写真家に次期社長!?」意外すぎる“第二の人生”

日刊大衆 / 2016年07月30日09時00分

タカラジェンヌたちは、いつか宝塚歌劇団を卒業するときがやってくる。卒業後のタカラジェンヌは、どのようなセカンドライフを送っているかご存知だろうか? 大地真央や天海祐希、檀れい、真矢ミキのように、卒業後に女優やタレントとして活躍するタカラジェンヌは一握り。30歳前後で宝塚を退団した後は、芸能界から身を引く人も多い。今回は、意外な第二の人生を送っているタカラジ [全文を読む]

夫との赤裸々生活明かす黒木瞳の新聞連載コラムが好評

NEWSポストセブン / 2016年02月18日16時00分

実は数年来実践しているという「ノー洗顔美容法」を紹介し、2月初週には宝塚の先輩女優・大地真央(60才)と銀座でランチ中、ある“事故”に巻き込まれたことを明かしている。 《今年初のハマグリに、満面の笑みで、さ、食べようとしたその瞬間、いきなりけたたましい音が店中に鳴り響いた。なんと火災報知器だった》 同じビル内で火事が起き、周囲が大慌ての中、大地は悠然とハマ [全文を読む]

今年初のスピード離婚か? あの大物タレントカップルに危険信号!?

メンズサイゾー / 2012年01月10日21時00分

しかし大地については、宝塚時代に、TBSの音楽プロデューサーだった故・W氏と遠距離不倫をしていたことを掴んでいたので、レズビアンというウワサは信用していなかった。宝塚退団後も、大型ディスコやレコード会社まで設立した不動産業者のA氏とのウワサもあったことから、なおさらレズビアンどころか、男好きという印象が強かった。 ではなぜ、松平は大地と結婚したのか? 松平 [全文を読む]

フォーカス