映画 竹内結子に関するニュース

“本当に良い映画は観客に追体験させてくれる” 第28回TIFFの受賞者記者会見レポート

ソーシャルトレンドニュース / 2015年11月04日15時59分

10月31日(土)に東京国際映画祭が閉幕。受賞者記者会見では審査員たちがシャンパンを片手に登場するなど、終始和やかな雰囲気で行われた。 審査委員長のブライアン・シンガー監督は「イベントや自作のPRもあったので9日間(10月22日-31日)で16本見るのが大変でした。無事に終わってホッとしています。審査員にフィルムメーカーが多かったので、やりがいもあって、楽 [全文を読む]

東京国際映画祭で尾野真千子、おノロケ?広瀬すずは「初めてなので、少し恥ずかしい」

Woman Insight / 2015年11月01日20時13分

(C)2015 TIFF 10月22日より東京・六本木ヒルズにて開催されてきた「第28回東京国際映画祭」が、10月31日最終日を迎え、クロージングセレモニーに同映画祭クロージング作品『起終点駅 ターミナル』のメガフォンを執った篠原哲雄監督、出演者の佐藤浩市さん、本田翼さん、尾野真千子さんらが登壇しました。 完成報告会見の模様はこちらから→ 佐藤浩市、太鼓判 [全文を読む]

北海道に住む人も、北海道観光に行く人も。観ておきたい北海道映画3選

TABIZINE / 2015年12月20日13時00分

また、そうした憧れは映画やドラマに描かれている世界から来ている場合も多いですよね。 そこで今回は学生時代に映画を学んだ筆者が、北海道旅行に出掛ける前に観ておきたい、旅の予習の映画を紹介したいと思います。 1:「幸福の黄色いハンカチ」山田洋次監督 北海道の映画と言えば、やはり外せない一作が「幸福の黄色いハンカチ」。舞台は釧路、網走、帯広、夕張など大自然が目白 [全文を読む]

竹内結子、西島秀俊と新たな挑戦

モデルプレス / 2013年01月20日14時25分

26日に公開される竹内の主演映画「ストロベリーナイト」を記念し、「竹内結子のオールナイトニッポンGOLD~ストロベリーナイトSP」と題して放送され、佐藤祐市監督をはじめ、ドラマ・映画で竹内結子扮する、姫川玲子の部下を演じる、西島秀俊ら“姫川班”も集結する予定。 竹内は「初のMCですが、キャストの皆さんとまた集まることができるので、ストロベリーナイトの思い出 [全文を読む]

ゆるめるモ!に加入した理由は「演技がしたかったから」――映画初主演・櫻木百に聞く“アイドル”と“女優”

おたぽる / 2016年10月28日21時00分

10月29日から東京・渋谷のユーロスペースで公開される映画『うつろいの標本箱』は、シンガーソングライターの黒木渚が2014年にリリースしたアルバム『標本箱』をモチーフにした男女15人の恋愛をめぐる群像劇。脚本と監督は長編第一作『くじらのまち』がベルリン国際映画祭など世界10カ国以上で公開され、続く『過ぐる日のやまねこ』がマラケシュ映画祭で審査員賞を受賞する [全文を読む]

映画『殿、利息でござる!』の主題歌があの“日本の最も有名なロックンロール”に決定!

ソーシャルトレンドニュース / 2016年03月08日20時00分

■日本人の応援歌が注目の映画主題歌につらいことがあった時、それでも立ち上がり歩き出す時。私たち日本人は、いつもこのフレーズを口ずさんで生きてきたのではないだろうか。「上を向いて歩こう~」フレーズの通り、1961年に発表された坂本九の楽曲である『上を向いて歩こう』である。この曲は、ビルボードで全米一位を取った唯一の日本語楽曲だ。今回、そんな日本が誇る名曲で、 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】佐々木蔵之介の恐怖体験に『残穢』共演者も耳を塞ぐ

TechinsightJapan / 2016年01月24日12時12分

映画『残穢』の監督とキャストがバラエティ番組『王様のブランチ』からインタビューを受けた。竹内結子や中村義洋監督が明かす映画制作にまつわる裏話も怖かったが、佐々木蔵之介の学生時代の体験談には他のキャストやインタビュアーも耳を塞いでしまうほどであった。 テレビで放送中の予告編を見るだけで、これまでのホラーとは違う怖さを予感する映画『残穢【ざんえ】―住んではいけ [全文を読む]

なぜ僕たちは世界の映画を見るのか【第28回東京国際映画祭総括】

ソーシャルトレンドニュース / 2015年11月06日12時13分

■日本映画を公開前に見られる場所という役割その女は言った。「もっとマシな映画見なよ……」10年前の2005年、東京国際映画祭に行ったときのことだった。僕は『仮面ライダー THE FIRST』が公開前に見られるチャンスということで、東京国際映画祭に足を運んだ。すると、シネフィルを自称していた高校時代の同級生の女子が、大学生ボランティアとして会場内にいて、僕の [全文を読む]

TIFFに横浜聡子監督が登壇! 残念で不器用な人を肯定する映画『俳優 亀岡拓次』

ソーシャルトレンドニュース / 2015年10月28日18時33分

第28回東京国際映画祭にて「アジアの未来」部門に出品された映画『俳優 亀岡拓次』の上映が行われ、横浜聡子監督が登壇。観客との質疑応答が行われた。■あらすじ本作の主人公は亀岡拓次37歳独身。職業は脇役メインの俳優だ。「残念で地味な人間」を演じさせたら右に出る者がいない“最強の脇役”ぶりで仕事が途切れることはないが、プライベートは安い居酒屋をひとり飲み歩く地味 [全文を読む]

前田敦子、関ジャニ∞との共演が物議を醸すも女優としてはチャンス到来!?

メンズサイゾー / 2014年02月05日10時00分

今夏に公開される関ジャニ∞の主演映画『エイトレンジャー2』のヒロインを前田敦子(22)が演じることが明らかになった。2012年に公開された関ジャニ∞の初主演映画『エイトレンジャー』の続編となる今作は、前作に続いて堤幸彦氏が監督を担当する。前田はストーリーの鍵を握るヒロインで、週刊誌記者の西郷純役を演じるという。 製作サイドは今作に前田を起用した理由について [全文を読む]

フォーカス