現在 中山美穂に関するニュース

角松敏生「杏里と中山美穂を泣かせてしまった…!」音楽プロデュース秘話が続々!

PR TIMES / 2017年06月14日15時00分

失敗できないプロデュースを、どのように行ったのでしょうか?現在もなお杏里の代表作として知られる『悲しみがとまらない』の裏に隠されたエピソードと、恵俊彰も驚く、角松敏生の“ある才能”とは一体? さらに、当時10代だったアイドル全盛期の中山美穂に曲提供した時の秘話も飛び出しました。「逆指名されたんですよ。中山美穂さんは当時から音楽好きで、大人の音楽に憧れていて [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

■水曜10時の女性タイム現在、連ドラで視聴率が取りやすい枠というと、『相棒』でお馴染みのテレ朝水曜9時枠と、『ドクターX~外科医・大門未知子~』や『DOCTORS』のテレ朝木曜9時枠。それに日テレの水曜10時枠である。あっ、ここへきて『逃げるは恥だが役に立つ』のTBS火曜10時枠も注目されつつあるけど――まっ、もう少し様子を見ましょう。中でも、日テレ水曜1 [全文を読む]

語っていいとも! 第26回ゲスト・中山忍「ライバルが中山美穂だったのかもしれないけど、素直に言えなかった」

週プレNEWS / 2016年07月17日12時00分

そこで現在まで続くマネージャーとの出会いもあり女優の道にシフトし、数々の作品に出演。今が一番楽しいと語るがーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ―ちなみに、そもそもお姉ちゃんが先にこういう世界に入って、ものすごく有名な人気女優、歌手として存在して。そういうプレッシャーとかは? 中山 それはやっぱりすごいありましたよね。10代の頃は何をするにも [全文を読む]

中山美穂『FNS歌謡祭』出演に視聴者冷ややか「フジは森高で懲りたのでは?」

デイリーニュースオンライン / 2015年12月01日16時00分

しかし、歌手デビュー30周年を迎えた現在、歌への思いが高まっていることから、出演を決意したそうだ。本番では代表曲である『世界中の誰よりきっと』など2曲を披露するとのこと。 中山美穂もフジテレビも過去の栄光にすがるしかない? しかし近年、中山がメディアを賑わせたのは、2014年7月に離婚が成立した元夫・辻仁成との泥沼離婚騒動。当初中山は、夫の“女性化”などに [全文を読む]

辻仁成が『アウト×デラックス』で明かした男気トークに好感度が爆上がり中

AOLニュース / 2015年05月23日12時00分

辻と言えば、女優の中山美穂と昨年離婚、親権を辻が持ち、現在フランス・パリを拠点に活動している。11歳になる息子を男手一つで育てている辻は、番組の色も手伝い、現在の生活と息子について赤裸々に語った。 1年前の離婚の際に、ドン底でどうしていいか分からなくなった辻は、現在の所属事務所の社長であるタイタンの太田光代社長に相談、「私に任せて」と言われ事務所に入ったと [全文を読む]

親権を持たないのは“悪い母親”か? 葉月里緒奈「奔放愛」、小日向しえ「浮気疑惑」、そして中山美穂

messy / 2017年05月16日23時00分

記事によると葉月は2015年に都内・高級住宅街に建つ地下1階・地上3階の豪邸を出ており、現在その家には別れた夫と現在12歳になる娘が住んでいるのだという。芸能関係者の話によると、葉月がこの事実を公表しなかったのは娘に迷惑がかかることを考慮したためだそう。離婚当時、娘は10歳。これから思春期に突入していくという年齢であるからして、葉月が「騒がれたくない」と考 [全文を読む]

嵐を救うか?相葉雅紀の新月9ドラマ主演で周囲は”厳戒態勢”に

デイリーニュースオンライン / 2017年02月18日08時32分

しかしその一方で、「現在の月9の状態を考えたら仕方がない」「もしかしたらわざとか?」といった意見も囁かれているようだ。 「現在放送中の月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』は、低視聴率を連発し、いまではドラマの本編そっちのけで、視聴率のことばかりが話題になっています。局側も想像を超えた悪い意味での反響に、既に見切りをつけて、早くも『貴族探偵』の方に力を注 [全文を読む]

企画:吉田照美・演出:鴻上尚史、中村メイコ・中山美穂のWキャストによる朗読劇 リーディング公演『HAKUTO~白兎(しろうさぎ)~』9月12日(土)よりチケット販売開始

@Press / 2015年09月10日11時00分

公式サイト http://www.hakuto2015.com/「吉田照美のやる気MANMAN!」「吉田照美 ソコダイジナトコ」など人気ラジオ番組のパーソナリティを長年務め、現在も「吉田照美 飛べ!サルバドール」、「伊東四朗・吉田照美 親父熱愛(オヤジパッション)」が好評オンエア中の吉田照美が、神話「因幡の白兎」に想を得て温めていた自身の企画を、満を持して [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】中山美穂&高岡早紀 新ドラマでドロドロの敵対関係も笑顔の2ショット

TechinsightJapan / 2016年07月22日14時46分

女優の高岡早紀が自身のインスタグラムで、現在撮影中のドラマで共演している中山美穂とのツーショットを公開した。今回のドラマでも、高岡は“魔性の女”ぶりを遺憾なく発揮しているようだ。 中山美穂が約2年ぶりのドラマ主演を務めることで話題のWOWOW連続ドラマW『賢者の愛』(8月20日スタート)。「ソウル・ミュージック・ラバーズ・オンリー」で直木賞を受賞した山田詠 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】柴咲コウ、中山美穂とのツーショットを披露。「夢のコラボ!」「神ショット」とファン感激。

TechinsightJapan / 2015年06月22日17時25分

現在発売中のカバーアルバムで、中山の『ただ泣きたくなるの』をカバーしている柴咲には最高のショットになったようだ。2人の美しい共演に絶賛のコメントが寄せられている。 6月21日、柴咲コウは『柴咲コウ ko_shibasaki Instagram』を更新し、中山美穂と寄り添って微笑む豪華なツーショットを投稿した。 柴咲は自身初のカバーアルバム『こううたう』を6 [全文を読む]

かつての“絶対タブー”も……現在の中山美穂は、事務所にとって「どうでもいい」存在なのか

日刊サイゾー / 2014年07月15日13時00分

女優の中山美穂が作家でミュージシャンの辻仁成と離婚した。慰謝料は発生せず、10歳の長男の親権は辻が持つ。 辻は自身のブログで「今後は息子とふたりで生きていくことになります」「ぼくと生きたいと望んでくれた息子の気持ちにこたえられるよう、父親としても頑張りたいと思います」と告白。遠回しに中山が息子から母親として「NO」を突きつけられたことを明かした。 その中山 [全文を読む]

中山美穂の息子の親権は父親に 「離婚後の親権や養育費はどうやってきまるのか」弁護士に聞いてみた

ウートピ / 2014年07月12日12時00分

裁判だと、①母優先、②現在の環境を変えない、という考えがありますが、15歳以上だと子の意見を聞くことに法律でなっています。また、実際の現場では15歳未満でも、子が相応の年齢(判断して意思表示できる程度)であれば聞くことがあります」 今回のケースは、辻さんのブログに「ぼくと生きたいと望んでくれた息子の気持ちにこたえられるよう、父親としても頑張りたいと思います [全文を読む]

「パリ系マダムVSハワイ系ママタレ」どっちに憧れる?(2)フランス語が上達しない中山美穂

アサジョ / 2017年03月06日17時00分

現在は、家計はすべて夫婦折半という典型的なフランススタイルのようです」(女性誌ライター) 同じく元局アナの雨宮塔子(46)は、02年に日本人パティシエの青木定治氏とパリで結婚。専業主婦のかたわら、パリでの生活をつづるエッセイストとして活動していたが、15年に離婚。そしてどういう成り行きか、16年7月からは古巣のTBSで「NEWS23」のメインキャスターを務 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】中山美穂「私は元気です!」 20年ぶりに映画『Love Letter』名シーン披露

TechinsightJapan / 2016年10月28日20時51分

現在、東京・六本木にて開催中の『第29回 東京国際映画祭』。「Japan Now」部門にて映画『Love Letter』(1995年公開)の上映とトークショーが28日に開催され、岩井俊二監督(53)と主演女優・中山美穂(46)が登場した。同作は、当時『日本アカデミー賞』優秀作品賞など多くの賞を獲得している。中山は「私は元気です!」と印象的なシーンを笑顔で再 [全文を読む]

中山美穂 主演ドラマ「賢者の愛」で見せる過激シーンで低迷状態からの復活なるか?

アサ芸プラス / 2016年07月31日09時57分

現在は渋谷と破局したようですが、世間にイメージの悪さが残っていて民放ドラマではオファーしづらい状況です」(民放テレビ局関係者) “子供よりも男に走った”代償は、音楽活動にも響いた。「昨年、歌手デビュー30周年を記念して、CD-BOXを発売。しかし、渋谷との交際について詳しく聞かされず、身勝手な行動で事務所との間にヒビが入ってしまった。宣伝に力を入れてもらえ [全文を読む]

語っていいとも! 第26回ゲスト・中山忍「自分の気持ちを言えなかった10代があって…」

週プレNEWS / 2016年07月10日12時00分

やらせてもらったから現在があるって感じだと思います。 だから私にとってはすごくよかったんですけど。ただ、やっぱり周りにいた大人にとっては面白くないことだったかもしれないですね。 ―自分でこれやりたい、あれは違うとか自己主張するのはまだ早いし、生意気だみたいな? 中山 それまで全然なかったのが急に言い出したから、うちの姉とかでもなんか入れ知恵したんじゃないか [全文を読む]

雨宮塔子、新生活の不安要素

NewsCafe / 2016年07月08日13時06分

「雨宮の身勝手な行動に元夫の現在の奥さんが激怒。雨宮は女優、中山美穂(46)化すると見られています」 一部報道によると、雨宮が子供を元夫に預けたことで、現在の奥さんが激怒しているという。そして同じくパリ生活をしていた中山は、作家でミュージシャンの辻仁成(56)と離婚した際、1人息子の親権を元夫に託したことで冷笑された。 「特に中山の場合は息子本人が父親を [全文を読む]

実はこれも漫画だった!?知っている人は知っている「実は漫画原作」な名作ドラマ!

日本タレント名鑑 / 2016年02月23日10時55分

70~80年代前半は、現在の漫画原作ドラマと同様、『おくさまは18歳』『ヤヌスの鏡』『ゆうひが丘の総理大臣』など、若者向きのドラマに多数漫画原作が起用されました。 低年齢向けドラマ全盛期のバブル期。実は意外な名作も登場!80年代後半から90年代前半になると、漫画原作ドラマはさらに低年齢層をターゲットにした作品が多くなります。より特撮色の強い『スケバン刑事 [全文を読む]

中山美穂 破局報道を義母否定も「ウチの子はモテますから…」

WEB女性自身 / 2016年01月12日00時00分

果たして現在、2人の関係はどうなっているのか。本誌は、東京都内にある渋谷氏の実家を訪れた。 母・A子さんは「あまりお話しすると息子に怒られてしまうのですが」と言っていたが、彼女も 破局報道 には驚いていたそうで、ポツリポツリと語ってくれた。 「私は週刊誌とかは読まないのですが、新聞の広告に息子と美穂さんが破局したという見出しがあって 。でも息子から電話があ [全文を読む]

中山美穂が渋谷慶一郎に「浮気するなら言ってくれ」と衝撃ツイートするも芸能マスコミはなぜかスルー

リテラ / 2015年12月26日12時00分

同誌によると、別離の背景には前夫・辻仁成の元に残してきた息子への思い、先日起きたパリ同時多発テロなどがあると記されているが、しかし、彼女のツイート(現在は非公開)からは、まったく別の要因がみえてくる。 たとえば、9月のツイートでは、中山は渋谷とのすれ違いの寂しさを嘆きつつも、渋谷への思いを端々ににじませていた。こんな感じだ。 9月10日「ダーリンはもうす [全文を読む]

フォーカス