ドラマ 中谷美紀に関するニュース

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

■お仕事ドラマの夜明けまず、21世紀の連ドラの特徴として、それまでの“純愛ドラマ”全盛だった90年代と比べて、“お仕事ドラマ”の時代となったことが挙げられると思う。で、その扉を開けたのが、この作品――フジテレビの月9ドラマ『HERO』(1stシーズン)だったと。奇しくも2001年1月8日スタート。文字通り21世紀最初のクールの作品だったんですね。思えば、9 [全文を読む]

第21回「刑事ドラマの歴史」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年06月09日18時00分

1位『緊急取調室』(テレ朝)14.1% 2位『小さな巨人』(TBS)13.2% 3位『警視庁・捜査一課長』(テレ朝)12.0% 4位『警視庁捜査一課9係』(テレ朝)11.2% 5位『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(フジ)11.0% ――なんと、見事に5つとも刑事ドラマである。 昨今、連ドラは刑事ドラマや医療ドラマばかりが目に付くが、遂にここまで来た [全文を読む]

第16回「かつてSMAPと呼ばれた男たち2017」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年01月27日19時15分

暮れにかけてはドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の大ヒットに、こちらも文春砲に見舞われた『輝く!日本レコード大賞』(TBS系)の大ピンチ。極め付けは大晦日の『NHK紅白歌合戦』の疑惑の紅組勝利――etc. 中でも、最もインパクトが大きかったのは、やっぱりSMAPの解散でしょうね。1月の解散報道スクープ直後に5人が生出演した『SMAP×SMAP』( [全文を読む]

ベッキー・ゲス不倫の代償! 不倫ドラマ乱立に「もうウンザリ」の声 長谷川京子には「離婚への布石」との指摘も

おたぽる / 2016年05月23日09時00分

来月28日から放送開始予定の、長谷川京子主演ドラマ『ふれなばおちん』(NHK BSプレミアム)に対して、ネット上では「アホの1つ覚えみたいに、また不倫ドラマ?」「もうウンザリ!」などと、批判が殺到してしまっているようだ。 「『ふれなばおちん』は、長谷川演じるアラフォー主婦が、夫の部下に恋をする様を描いたドラマで、長谷川自身は濡れ場などはなく、あくまでも“心 [全文を読む]

綾瀬はるか、竹内結子から、波瑠、高畑充希まで…「実は歌手デビューしていた」人気女優

日本タレント名鑑 / 2016年06月22日11時55分

現在ドラマや映画で活躍する人気女優の中には、以前歌手としてデビューした経験のある人も多いものです。内田有紀さん、広末涼子さん、上戸彩さん、沢尻エリカさんといったヒットチャートを賑わせた人もいますが、「えっ!?この人も?」という意外な女優もいます。 デビュー当時、音楽活動にも積極的だった仲間由紀恵女優業と並行し、音楽番組『MUSIC FAIR』の司会も務める [全文を読む]

春の日本ドラマに視聴率伸び悩み、新婚の福山雅治の人気にも陰り―中国メディア

Record China / 2016年05月03日10時50分

2016年5月3日、羊城晩報によると、4月に入り、日本では新ドラマの放送が続々と始まっている。どのドラマも豪華なキャストが特徴。日本で「男神」とあがめられている福山雅治が3年ぶりに月9に出演しているほか、現在最も人気のアイドルグループ「嵐」の大野智と松本潤もそれぞれ出演。また、40歳の美魔女・中谷美紀が、アラフォーの独身女性を演じているほか、松田翔太やオダ [全文を読む]

最終回で明暗分けた『砂の塔』と『IQ246』 TBSドラマはオール2ケタの快挙

日刊サイゾー / 2016年12月22日13時00分

TBS系連続ドラマ、『砂の塔~知りすぎた隣人』(菅野美穂主演/金曜午後10時~)と、『IQ246~華麗なる事件簿~』(織田裕二主演/日曜午後9時~)が共に最終回を終え、くっきり明暗を分ける格好となった。 菅野にとって4年ぶりの連ドラ主演作となった『砂の塔』は、初回9.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で1ケタ発進。当初は「ドラマの雰囲気が暗い」「 [全文を読む]

土屋太鳳「織田さんがあんなに努力しているのに」と大激走

NEWSポストセブン / 2016年10月20日16時00分

《涙が止まらない》、《こんなに感動する番宣は初めて》、《よし、太鳳ちゃんのドラマ観るぞ》。ゴールテープを切った瞬間、膝をがくっと曲げて崩れ落ちた土屋太鳳(21才)に、ネット上は大きな感動に包まれた。 この大激走を見せたのは、『オールスター感謝祭』(TBS系列)の人気企画「赤坂5丁目ミニマラソン」(3.6km)。10月8日放送の回で、今秋スタートのドラマ出演 [全文を読む]

中谷美紀主演で宮部みゆき「模倣犯」が初ドラマ化!映像化は14年ぶり

dwango.jp news / 2016年06月28日07時00分

中谷美紀主演のドラマスペシャル 宮部みゆきサスペンス『模倣犯』が、2016年内にテレビ東京で放送されることがわかった。中谷美紀のテレビ東京のドラマ作品への出演は、今回が初めて。同ドラマは、テレビ東京が今年、新本社へ移転することを記念した「六本木3丁目移転プロジェクト」のドラマスペシャル第一弾となり、いま注目の若手からベテランまで、豪華なキャストが集結し、こ [全文を読む]

中谷美紀主演ドラマのP「自分自身が女性の実態。感覚で作る」

NEWSポストセブン / 2016年04月08日07時00分

中谷美紀(40才)主演のTBS系ドラマ『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』(毎週金曜日22時~22時54分)が4月15日にスタートする。 開業医で容姿端麗のみやび(中谷)はアラフォーの独身。料理人の十倉(藤木直人)に「結婚できない女の典型」と言われ、腹の立ったみやびだが、それが現実と思い知る。そんな時、高校時代の同級生・桜井(徳井義実)と再会する [全文を読む]

中谷美紀、迫真の演技を見せる主演ドラマで“あのウワサ“が再燃!?

メンズサイゾー / 2015年02月07日15時00分

現在放送中のドラマ『ゴーストライター』(フジテレビ系)で主演を務め、迫真の演技を披露している女優の中谷美紀(39)に"あのウワサ"がまたもささやかれている。 そのウワサとは数年前に報じられたレズ疑惑。中谷は当時、新宿二丁目のレズビアンバーの常連で女性とばかり飲み歩き、恋人らしき女性の存在も浮上していたのだ。一部週刊誌によって男性恐怖症が取りざたされたことや [全文を読む]

androp、1月スタートのフジテレビ系ドラマ『ゴーストライター』主題歌に起用

okmusic UP's / 2014年12月23日08時00分

andropが来年1月クールのフジテレビ系火曜夜9時ドラマ『ゴーストライター』の主題歌を書き下ろすことを発表。andropの楽曲がドラマ主題歌に起用されるのは、「Voice」「Shout」に続き、今回で3度目となる。 【その他の画像】andropこのドラマでは、30代にして天才小説家と謳われる遠野リサ役を中谷美紀が務める。すでに名声を手に入れながらも実は行 [全文を読む]

若者には不評?織田裕二が日曜劇場『IQ246』で怪演も賛否両論

しらべぇ / 2016年10月31日08時00分

ディーン・フジオカ、中谷美紀、土屋太鳳などの豪華キャストが出演していることからも、放送前から期待値が高いドラマだが、ネットでは「織田裕二の話し方が変」などと話題になっている。■織田裕二のキャラ設定にはネットでも賛否がTwitterでは、ドラマを観た人が織田の演技についてさまざまに呟いている。「○○みたい」「○○のマネ?」というような声が数多く上がっているの [全文を読む]

広末涼子、伊藤淳史、濱田岳が湊かなえ作品で主演!

Smartザテレビジョン / 2016年07月26日07時00分

テレビ東京は、湊かなえの傑作ミステリー短編集「望郷」から三編をオムニバスドラマ化することを決定。それぞれの主演を広末涼子、伊藤淳史、濱田岳が務めることが分かった。 「望郷」は、瀬戸内海に浮かぶとある島で生まれ育った人々の切なくもいとおしい人間模様を描いた連作ミステリー短編集。中でも「海の星」は日本推理作家協会賞(短編部門)を受賞するなど高い評価を得て、今回 [全文を読む]

中谷美紀、「渡部篤郎と破局」で主演ドラマに漂うリアルすぎる“必死さ”

アサジョ / 2016年04月23日17時59分

4月15日に放送された中谷美紀主演のテレビドラマ「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」(TBS系)の視聴率が、10.3%だったことがわかった。同ドラマは、前クールの綾瀬はるか主演「わたしを離さないで」と比べると大きく数字を上げた。「TBSの金曜22時ドラマといえば、昨年の『表参道高校合唱部!』が平均視聴率5%台、今年の綾瀬はるか主演『わたしを離さな [全文を読む]

4月ドラマ「こじらせ系」「ドロドロ系」のハマれる一本

WEB女性自身 / 2016年04月11日06時00分

いよいよ始まる春ドラマ。「来週が待ちきれな〜い」なんて身悶えするほど楽しみにできる「こじらせ系」「ドロドロ系」「イケメン系」ドラマに春も出合いたい!そこで、ブログやメルマガでドラマコラムを執筆するアラフィフ主婦のさっちゃんはね♪さん、1児の母でドラマコラムニストの田幸和歌子さん、ドラマ解説者の木村隆志さんの3人が独自の目線で見どころを語ってくれた。 【こじ [全文を読む]

中谷美紀が略奪した渡部篤郎を置いて“独立”の謎

デイリーニュースオンライン / 2015年08月21日08時00分

同誌巻頭に掲載されている中谷美紀の写真は、まったく変装もせず真っ白いワンピースを着て微笑む姿で、まるでドラマのワンシーンかのような出で立ちとなっている。しかし、このタイミングで事務所から独立するのはなぜなのか? 中谷、RIKACOに同情の声 中谷美紀と、不倫略奪愛で騒がれた渡部との交際は、かれこれ15年に及ぶ。前妻・RIKACO(49)との間にできた長男 [全文を読む]

<フジテレビ「ゴーストライター」最終回に脱帽>脚本・橋部敦子、主演・中谷美紀、演出・土方政人の三者に拍手

メディアゴン / 2015年03月25日04時17分

水戸重之[弁護士/吉本興業(株)監査役/湘南ベルマーレ取締役]* * *フジテレビの火曜ドラマ「ゴーストライター」の最終回が素晴らしかった。昨年のTBS「Nのために」(主演・榮倉奈々)を思わせる最終回での大展開と深い余韻を残すエンディングだ。両方ともラストシーンは美しい海だった。実際の事件をヒントに、橋部敦子のオリジナル脚本で、人気作家の遠野リサ(中谷美紀 [全文を読む]

遊川和彦脚本○○妻 「安部公房的なスリルあり」と女性作家

NEWSポストセブン / 2015年01月24日16時00分

ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が指摘する。 * * * 冬ドラマが一斉にスタート。意欲作がずらりと並び展開が楽しみ。配役に脚本、演出とそれぞれ工夫を凝らしていそうな気配。ざっくりとカテゴリー化すれば……。【1】コメディタッチか、シリアスタッチか。【2】舞台は、特殊な仕事の現場か、それとも日常か。【3】テーマは、夫婦・家族・人間関 [全文を読む]

織田裕二の“ウザキャラ”が大好評!「クセになってくる」

日刊大衆 / 2016年10月18日15時00分

ドラマ『IQ246~華麗なる事件簿~』(TBS系)第1話が、10月16日に放送された。同ドラマは、IQ=246という異能をもつ法門寺沙羅駆(ほうもんじしゃらく)が、ちまたで起こった難事件を解いていく本格ミステリー。ディーン・フジオカ(36)の執事役、中谷美紀(40)の監察医役、土屋太鳳(21)の若手刑事役など、それぞれのキャラが見どころのドラマだが、視聴者 [全文を読む]

フォーカス