ドラマ 長渕剛に関するニュース

哀川翔、俳優デビューは長渕剛きっかけじゃなかった!?

日刊大衆 / 2016年12月06日20時00分

続けて「たまたま長渕さんのライブを見に行ったときに“今度ドラマやるから、おまえそのドラマ出ろ”って。それまで芝居とかやったことなくて、“いやいやそんな芝居なんてできないですよ”って言ったんだけど、“大丈夫! できるから”(と言われた)」と説明し、番組では俳優デビューとなったドラマ『とんぼ』(TBS系)のワンシーンが映し出された。 そして哀川が撮影の初日は緊 [全文を読む]

筆頭はやはり福山雅治!?ミュージシャンと役者の両立について考えてみた!

日本タレント名鑑 / 2016年02月24日10時52分

デビューして2年程経つと、歌と並行してドラマにも進出。特に1982年から出演した『太陽にほえろ!』でボギー刑事を演じ、俳優としての人気も確立しました。 ちなみに、『太陽にほえろ!』や『西部警察』は、番組自体もかなり“ロック”なためか、ロック界からの抜擢が多めです。『西部警察』の巽刑事や鳩村刑事を演じた舘ひろしさんはクールスのボーカル。 『太陽にほえろ!』で [全文を読む]

理想は長渕剛!?連ドラ初主演のマキタスポーツを直撃

Smartザテレビジョン / 2015年03月18日12時21分

マキタスポーツが連続ドラマ初主演を務める「PANIC IN」が、4月10日(金)からBSスカパー!で放送がスタート。“非常事態とオンナの香りが、俺を呼ぶ。”がキャッチコピーとなっている今作は、BSスカパー!オリジナル連続ドラマ第2弾にして、大スケールのCGを使用した大迫力パニックドラマとなっている。マキタスポーツが演じるのは、43歳独身のさえない中年男性・ [全文を読む]

窪田正孝&北村一輝、小田和正・長渕剛を熱唱!? NHKドラマでボディーガード役

エンタメOVO / 2017年03月29日19時19分

4月8日午後8時15分からスタートするNHKのドラマ「4号警備」(全7回)の記者会見が東京都内で開かれ出演者の窪田正孝、北村一輝、阿部純子が登壇した。 会見の中で窪田は激しいアクションシーンについて「肉体労働なので苦労しますが、いい経験をさせてもらいました」とコメント。窪田のコメントを受けて北村が、自身はアクションシーンがないにもかかわらず「アクションで生 [全文を読む]

ダイアモンドユカイ他、意外に多い“元夫婦”の芸能人男女

日刊大衆 / 2016年12月29日16時00分

モデルを経て俳優に転身、ドラマ『星の金貨』(日本テレビ系)でブレイクし、2009年には高視聴率を記録したドラマ『JIN-仁-』(TBS系)で主演を務めた大沢たかお(48)は、1993年に『ロマンスの神様』で大ヒットを飛ばし、“冬の女王”と異名をとった歌手の広瀬香美(50)と1999年に結婚。そのなれ初めは、大沢の主演映画『ゲレンデがとけるほど恋したい。』 [全文を読む]

長渕が“憑依”!と絶賛されるアーティスト・Takuya Nagabuchi 「12歳で剛さんの曲はギターで全部弾けてました」

週プレNEWS / 2016年01月09日15時00分

そのライブでは70年代後半から80年代中期のフォークアイドル時代から後のロックバンド期、そして90年代のドラマ『しゃぼん玉』時代のカリスマボイス期など4つの時代をガッツリ5時間、歌いきりました。 竹島 Takuyaの何がスゴいって4つの時代、全部の歌い方から素振りまでが似てる一流の偽物だってこと。我々、ファンは“憑依(ひょうい)芸”と呼んでます(笑)。 ― [全文を読む]

西内まりや「ゴリ押し」戦略が空回り…“第二の安室”化計画に批判殺到

デイリーニュースオンライン / 2015年10月19日08時00分

秋の新ドラマ『エンジェル・ハート』(日本テレビ系)の主題歌「Save me」を担当したり、Kis-My-Ft2・玉森裕太(25)の初主演映画『レインツリーの国』(11月21日公開)でヒロインを務めたりと幅広く活動。だが、事務所のプッシュが強すぎる感が否めず、どこか迷走している状況も相まって「ウザい」などと非難が集まっている。 ドラマ主題歌起用に原作ファン [全文を読む]

西内まりや、主演ドラマ6.7%で大コケ! モデル卒業&歌手活動の展開に「迷走しすぎ」

サイゾーウーマン / 2015年08月31日09時00分

現在放送中のドラマ『ホテルコンシェルジュ』(TBS系)で、プライムタイム枠では初の主演を務めている西内まりや。ドラマの視聴率が1ケタ後半と低迷している中、モデル活動では10月1日発売の11月号をもってファッション誌「Seventeen」(集英社)の専属モデルを卒業。モデル・女優・歌手活動と幅広く活動を展開しているが、1つの転換期が訪れているようだ。 初回9 [全文を読む]

長渕が、俺らが朝日を引きずり出した! 10万人の富士山ライブ、激熱レポート【後編】

週プレNEWS / 2015年08月26日23時00分

歌詞の「お前は風になる」の部分で、誰もが風になった感覚を感じたハズなんですよぉぉ! そんな記者もトランス状態に入る中、続いてドラマ『とんぼ』好きにはたまらない神MCへ突入。 「剛はさー、『俺がまだ周囲と喧嘩ばっかしてた頃の話でさ…』とトツトツと語り始めたんだよ。そして『とんぼ』の小川英二の名台詞、『ツネ、命、大事にしろよ』って、あの時の声で再現してくれてさ [全文を読む]

【ウラ芸能】長渕剛、暴力ふるうワケ

NewsCafe / 2014年07月08日15時00分

『金目当ての恐喝だ』と反論していますが、今までの素行の悪さから、裁判では絶対的に不利でしょう」デスク「だよね…」記者「表沙汰になっていない話では、ドラマのADやコンサート関係者、事務所スタッフなど、彼の暴力に泣き寝入りした人間は数知れませんよ」デスク「たとえばどんな?」記者「長渕は1993年放送のドラマ『RUN』(TBS系)に主演した時、先輩の共演者に失礼 [全文を読む]

フォーカス