乾杯 長渕剛に関するニュース

フジが“覚せい剤使用疑惑”で干され状態の長渕剛をお神輿! メンバーの目の前で「AKB48批判」か

日刊サイゾー / 2016年12月08日17時00分

司会の森高千里が「今夜は、1980年の大ヒット曲『乾杯』を歌っていただくんですが、当時歌っていた『乾杯』と、今歌う『乾杯』では、大きな違いがあると長渕さんはおっしゃいます」「それではお聞きいただきましょう、『乾杯』」と“曲フリ”をすると、長渕は荒々しくギターを掻きならしながら、マスコミ批判や、若者の貧困問題、地方の過疎化問題などについて叫び続けた。 この [全文を読む]

「アメトーーク!」ついに「長渕剛芸人」登場

dwango.jp news / 2014年10月17日14時12分

長渕の歴史を振り返る年表では、『巡恋歌』で本格デビューした1978年から始まり、初のチャート1位を獲得した『順子』や主演ドラマ「家族ゲーム」「とんぼ」そしてミリオンセラーになった『乾杯』などを紹介。伝説となっているライブの模様や紅白歌合戦での衝撃発言など、長渕を語る上では欠かせない出来事の数々が語られていく。さらにデビューから現在までの名曲ばかりを集めた名 [全文を読む]

長渕剛のマスコミ批判に坂上忍が言い訳! “ワイドショーは悪くない““視聴者の問題“と責任を丸投げ

リテラ / 2016年12月12日19時00分

12月7日に放送された『2016 FNS歌謡祭 第1夜』(フジテレビ)で大トリとして登場し、披露したスペシャルバージョンの『乾杯』のなかでメディア批判を繰り広げた長渕剛。当然、大きな反響を呼んだが、一方、翌日のフジのワイドショー『とくダネ!』がこの長渕によるマスコミ批判を取り上げなかったことは、本サイトの既報の通りだ。 いつもなら"音楽に一家言ある"アピー [全文を読む]

【ランキング】意外?2014年版ウェディングソングTOP20発表!

Woman Insight / 2014年06月12日18時00分

の『ハッピーサマーウェディング』あたりが思い浮かびますが、さて、2014年のウェディングソングランキングは、どうなっているのでしょうか……? 1位:乾杯/長渕剛 2位:CAN YOU CELEBRATE?/安室奈美恵 3位:Butterfly/木村カエラ 4位:てんとう虫のサンバ/チェリッシュ 5位:結婚行進曲/メンデルスゾーン 6位:家族になろうよ/福山 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】福山雅治や木村カエラが各世代に人気 コブクロのあの歌は? “ウェディングソングランキング ベスト5”

TechinsightJapan / 2017年09月11日17時16分

)5位 『トリセツ』(西野カナ)・40代1位 『CAN YOU CELEBRATE?』(安室奈美恵)2位 『乾杯』(長渕剛)3位 『家族になろうよ』(福山雅治)4位 『Butterfly』(木村カエラ)5位 『トリセツ』(西野カナ)・50代1位 『乾杯』(長渕剛)2位 『CAN YOU CELEBRATE?』(安室奈美恵)3位 『てんとう虫のサンバ』(チェ [全文を読む]

長渕剛がFNS歌謡祭に初出演! 第1夜コラボ企画も発表

Smartザテレビジョン / 2016年12月05日19時48分

長渕は今回、初登場となる「2016FNS歌謡祭 第1夜」で、名曲「乾杯」を歌う。第1夜の会場であるグランドプリンスホテル新高輪「飛天」のステージに、ギター1本で登場し、今回のFNS歌謡祭のためだけにアレンジした「2016 乾杯」を披露する。長渕は「自らの言葉をつむぐアーティストたちが群れをなし、魂の歌を生むならば我々は、音楽によって正しい道を見つけるだろう [全文を読む]

長渕が、俺らが朝日を引きずり出した! 10万人の富士山ライブ、激熱レポート【後編】

週プレNEWS / 2015年08月26日23時00分

乾杯』『CLOSE YOUR EYES』『シェリー』を立て続けに! 『乾杯』はもちろん大合唱。その熱気あふれる会場一帯を、フワ~っと優しい風が吹き始めた。そして次の『シェリー』の時なんて、もう絶好調に気持ちの良い風がザワワ~ザワワ~っと吹き抜けたんスよ。歌詞の「お前は風になる」の部分で、誰もが風になった感覚を感じたハズなんですよぉぉ! そんな記者もトラン [全文を読む]

城 南海が初出演した「THE カラオケ★バトル」で見事優勝を果たす!

okmusic UP's / 2014年07月09日21時00分

長渕剛の「乾杯」を歌唱し、見事に優勝を果たした。【その他の画像】城 南海今回の番組のテーマは「歌のお仕事代表NO.1選手権」。出場者の共通点は“歌のお仕事"に就いていること。歌を仕事にしている様々な業界のプロが集結し、アニソン界のパイオニアや、EXILEヴォーカルオーディションのファイナリスト、元宝塚雪組トップ、モノマネ界のイケメンサラブレッドなど、さまざ [全文を読む]

ジューンブライド真っ盛り、ウェディングソング・ランキングが発表

Entame Plex / 2014年06月13日13時13分

そんななか、総合ランキング首位に輝いたのは、男性と40~60代から支持を集めた長渕剛「乾杯」。この曲は、男性のランキングでは2位に圧倒的な差をつけてのトップとなった。また、女性ランキングでは総合3位の木村カエラ「Butterfly」が1位、2位には長渕剛「乾杯」、総合2位の安室奈美恵「CAN YOU CELEBRATE?」が3位と3曲が僅差で並ぶ結果に。 [全文を読む]

長渕剛 恩人の「お別れ会」で“ナマ熱唱弔辞”の舞台裏

アサ芸プラス / 2017年03月01日05時57分

長渕にとってもデビュー当時からのつきあいで、代表曲「巡恋歌」「乾杯」などを手がけてもらっている。 弔辞の終盤には12年に鬼籍に入った俳優・二谷英明の葬儀でも披露した、自身の楽曲「12色のクレパス」を熱唱。故人への思いがあふれるあまり、即興で歌いだしたかのようなムードに、多くの参列者の涙を誘ったのだが‥‥。「即興のわけがないでしょう。豪放磊落で堂々とした印象 [全文を読む]

長渕剛、「FNS歌謡祭」での音楽業界批判はカリスマ性を高める“炎上商法”?

アサ芸プラス / 2016年12月26日09時58分

荒々しくギターを掻き鳴らしながら、マスコミ批判や若者の貧困問題、地方の過疎化問題、昨今の音楽業界などについて持論を叫び続けると、自身の代表曲の「乾杯」を熱唱した。 この“ニューバージョンの乾杯”は多くの視聴者を驚かせるとともに、ネット上でも話題沸騰。中でも、多くの人気アーティストが出演する同番組で、「歌の安売りするのも止めろ! 日本から歌が消えていく。日本 [全文を読む]

長渕剛「FNS歌謡祭」での“魂の叫び”は若者にはまったく届かず!?

アサ芸プラス / 2016年12月13日05時58分

長渕はギター1本で代表曲「乾杯」を歌い上げたのだが、今回は本来の歌い出しの前に現代の日本の政治、マスコミ、音楽への批判。さらに、若者の貧困、地域の過疎化など日本が抱える問題にも触れた3分強にも及ぶ“魂の叫び”をギターの音に乗せて、披露。「おーう!」「うお~!」「はあっ!」と絶叫するなど、長渕節全開のトータル7分30秒の渾身のステージだった。「『歌の安売り [全文を読む]

芸人を超えた!? 「乾杯」マスコミ批判バージョンの長渕剛が、完全にネタキャラ化したワケ

日刊サイゾー / 2016年12月12日09時00分

トリで登場した長渕は代表曲「乾杯」のニューバージョンを披露したのだが、本来の歌い出しである「かたい絆に……」ではなく、始まったのは「アメリカの大統領が誰になろうとも……」からだった。 「今日もマスメディアが正義の面(ツラ)して話している」「歌の安売りするのやめてくれ 日本から歌が消えていく」「俺達の東北、仙台、俺達の九州、熊本、そして福島……オリンピックも [全文を読む]

清原和博、いよいよ「告白本」出版か? 長渕剛について書く可能性も!?

tocana / 2016年12月11日09時00分

年末恒例のフジテレビ「FNS歌謡祭2016 第一夜」に出演した長渕剛が往年の名曲「乾杯」を歌唱する前に、様々な思いを込めたメッセージをギター一本で歌い上げた。メッセージの中で特に目立ったのが、マスコミ批判。今年2月、元プロ野球選手清原和博が覚醒剤取締法違反で逮捕された時に、実名を出して“仲間”と報じられており、よほど腹に据えかねていたからだ。一方、清原は最 [全文を読む]

FNS歌謡祭出演なんかよりすごい! 長渕剛が柳美里と南相馬の高校の校歌を共作...2人の震災、反原発への思い

リテラ / 2016年12月07日23時00分

『FNS歌謡祭』に長渕が出演したのは今回が初めてとのことで、この日のためにアレンジされた「乾杯」を歌う予定だと話題となっている。 なぜいまごろになって初出演することになったのかは知らないが、長渕といえば、当サイト的には今夜の演奏以上に注目したいトピックがある。 それは、原発事故による避難指示が一部解除された福島県南相馬市に来年4月に新設される県立小高産業技 [全文を読む]

LIVE DAM STADIUMに独占配信 「長渕剛 10万人オールナイト・ライヴin富士山麓」LIVEカラオケ&まま音 2月以降順次拡充 20曲超をラインアップ

PR TIMES / 2016年02月04日13時48分

2月7日には「明日へ続く道」と「桜島/SAKURAJIMA」が「まま音」で、3月上旬には「とんぼ」と「乾杯」が「LIVEカラオケ」で登場します。次は、涙なしには歌えないあの曲か、はたまたロック魂炸裂のあの曲か、今後のラインアップにご期待ください。 「長渕剛 10万人オールナイト・ライヴin富士山麓」LIVEカラオケ&まま音を楽しむ3つのポイント 【ポイント [全文を読む]

NHKのど自慢にSMAP参戦で起きた化学反応|プチ鹿島の『余計な下世話!』

東京ブレイキングニュース / 2015年09月01日18時18分

社交ダンスをしながら歌ったのは、なんと長渕剛 の「乾杯」。クルクルまわりながら乾杯を歌うという様子のおかしさで特別賞を受賞した。ここで注目すべきは、それまで順調に機能していたSMAPの安定のバラエティ感が崩れ、出場者のナチュラルな素材の強さが圧倒したのである。会場のざわつきがおさまらなかった。本来の「のど自慢」がSMAPを凌駕した瞬間であった。 [全文を読む]

三代目Jリーダーの小林直己 酔うとキス魔になりメンバー襲う

NEWSポストセブン / 2015年02月18日07時00分

歌も上手で、メンバーでカラオケに行けば、長渕剛(58才)の『乾杯』の歌詞を「乾杯~いま“三代目”は人生の大きな大きな舞台に立ち~」に変えて熱唱するんだそう。 小林直己も同じくEXILEを兼任。もともとは歌手を夢見ていたのだが、リズム感を身につけるために入ったダンススクールでこの世界に引き込まれたという。 2012年1月には発達性脊柱管狭窄症のため、約2か [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】嵐にギターを教える長渕剛が「カッコイイ」。メンバー5人の腕前も明らかに。

TechinsightJapan / 2015年02月02日20時55分

その中で、彼のヒット曲『乾杯』のサビ部分を3つのコード「D」、「A」、「G」で演奏することとなった。大野智は爪を切り忘れてしまい指を立てられない。長渕は「爪が伸びているから弦が押さえられない」と叱るが、「爪で押さえるつもりでやってみろ」、「痛いのは3か月我慢しろ」など細かく指導してクリアさせている。 相葉雅紀とは2人でギターを弾きながら顔を近づけて見つめ [全文を読む]

長渕剛、「レコチョク Best」にてストリーミング配信開始!~「長渕剛」特集も展開~

PR TIMES / 2014年07月02日14時59分

』(2014年7月2日発売)に収録されている「巡恋歌」、「乾杯」、「とんぼ」、「Captain of the ship」、「しあわせになろうよ」、「ひとつ」、「走る」といった楽曲はもちろん、長渕剛の37年間のキャリアから、珠玉の名曲の数々のストリーミング配信が開始されています。 また、これを記念して、本日より「レコチョク Best」のアーティストBest内 [全文を読む]

フォーカス