白血病 渡辺謙に関するニュース

渡辺謙、星野源、桜井和寿…難病から奇跡の復活を遂げた有名人たち

dmenu映画 / 2017年02月17日12時00分

■新婚の吉井怜さんは白血病を克服 昨年、俳優・山崎樹範さんとの結婚を発表した吉井怜さんは、18歳だった2000年、グラビア撮影中に急性骨髄性白血病を発症。入院し、抗がん剤治療などを受けた後、2001年に母親からの提供で骨髄移植手術を受けました。芸能界復帰は2002年。定期的に通院し、現在は完治しているとのことです。 ■今やハリウッド俳優の渡辺謙さんも 白 [全文を読む]

「耐えることが得意ですから」白血病再発 大塚アナの闘病記

ダ・ヴィンチニュース / 2013年04月22日11時50分

残念ながら放送開始2週間前に白血病の再発がわかり、急遽降板したことはご存じの通りだ。元記事はこちら その大塚アナが、白血病の宣告から現在にいたるまでをつぶさに書き綴った『耐えて、咲く』(講談社)が、4月11日に発売された。 煙草も吸わず、お酒も多くは飲まない。『めざましテレビ』を長く担当していたこともあり、当然ながら早寝早起き。毎年必ず人間ドッグを受け、週 [全文を読む]

渡辺謙、大魚を逃した?

NewsCafe / 2017年05月27日15時24分

CMは放送打ち切りだし…」 デスク「来年のNHK大河『西郷(せご)どん』で、主要キャストである幕末の薩摩藩を支えた島津斉彬(なりあきら)役で出るって言われてたのに、それがパーになりかかってるっていうじゃないか」 記者「NHKはもちろん起用したいのですが、渡辺のほうがそのタイミングで再び不倫問題に火がつけられるのを嫌い、自ら降板を願い出ているとの報道も出てい [全文を読む]

映画以上の「怒り」!?石橋貴明の「堺正章が死んだら」発言に渡辺謙の表情が一変

アサ芸プラス / 2016年09月28日17時59分

ただでさえ、自身も白血病で闘病、奥方の南果歩も乳がんを患うなど、私生活では病魔とは無縁でない渡辺謙だけに、テレビ画面で見る以上に石橋に“怒り”を覚えたに違いない。(田中康) [全文を読む]

男の運気を上げる“あげまん”芸能女性10人を徹底比較!「“格下夫”をアシストする仲間由紀恵と杏」

アサ芸プラス / 2015年09月08日09時57分

「かつて謙さんが白血病を発症したこともあり、南さんは健康への気配りが半端ないんです。自分のドラマの撮影現場でさえ、他の出演者に野菜ジュースを配るなど徹底した健康志向ぶりを披露している。当然、夫の健康管理は完璧にこなす究極のあげまん。父親を介して接してきた杏は、義母の献身ぶりをお手本にしたようです」(女性誌記者) [全文を読む]

渡辺謙「安全なところより、どこまでいけるかあがいていたい」

NEWSポストセブン / 2015年06月12日07時00分

俳優として何か作品を残すべく、命をもらうんだという決意で2回目の(白血病の)治療をした」(NHK『プロフェッショナル仕事の流儀』より) 29才。初主演を務めるはずだった映画『天と地と』の撮影中に急性骨髄性白血病を発症し、降板。5か月入院し、抗がん剤治療を続け、撮影現場に戻るまで回復したものの、5年後に再び発症した。渡辺はそのときの決意をこう話したのだ。 役 [全文を読む]

「不倫三昧」渡辺謙、娘・杏との「深い確執」…闘病中の妻・南果歩、離婚の可能性も

Business Journal / 2017年03月31日06時00分

そんな性格を形成したのは、自身の不倫に始まるスキャンダルの数々と離婚、白血病という大病との闘病、前妻との間でできた巨額の借金完済という多くの困難ではないでしょうか。そうした困難をすべて乗り越え、国内では国民的俳優としての確固たる地位を築き、ハリウッドやブロードウェーでも活躍する一方、私生活では“おしどり夫婦”として知られる南という妻がいる。そんな幸せな人 [全文を読む]

渡辺謙が”妻の闘病中”にゲス不倫?社会派キャラも台無しの顛末

デイリーニュースオンライン / 2017年03月30日12時00分

渡辺自身も20年以上前、血液のがんである白血病と闘いました。がんの苦しみを知る立場でありながら、南を置いて不倫を楽しんでいた渡辺に対して、社会から強い批判が集まるのは当然です」(芸能誌記者) 渡辺を信じ切っていた南は昨年の女性誌のインタビューに、夫婦間のメールを紹介。 「果歩のすべてを一生愛す」 との一文は、今となっては悪い冗談にしか聞こえない。渡辺にとっ [全文を読む]

故・川島なお美さんの「選択」に惜しむこと 医師への「反発」でも「従属」でもない関係とは

東洋経済オンライン / 2017年01月17日08時00分

渡辺さんの場合、それ以前にも白血病を患った経験があり、夫人の南果歩さんも乳がんの経験があります。こうした経験の中で「患者力」を身につけていたことが、勇気ある決断につながったのかもしれません。医師と十分に対話し、自分の中での優先順位をつけることは、「患者の力」としての大きな要素です。 [全文を読む]

若槻千夏に酒井若菜…難病を公表したウラ事情

日刊大衆 / 2017年01月01日23時00分

このあたりは過去に白血病を患い、闘病を続けながらも役者としての成功をつかんだ渡辺らしいエピソードといえるだろう。さらに渡辺の入院中には、妻で女優の南果歩(52)も看病の合間に検査を受け、初期の乳がんを患っていることが発覚。こちらも3月に手術を受けた後、すぐドラマや舞台の仕事に復帰している。 夫婦そろって手術からの早期復帰を果たしたわけだが、南は当時、手術後 [全文を読む]

フォーカス