現在 内田篤人に関するニュース

復帰に向けてリハビリに励むシャルケDF内田「早く戻りたいな」

ゲキサカ / 2015年10月07日07時20分

現在、負傷離脱しているシャルケDF内田篤人がクラブ公式ウェブサイトでインタビューに応じた。 内田は今年3月に行われた昨季第24節ホッフェンハイム戦を最後にシャルケでのプレーはなく、6月上旬に日本で右膝膝蓋腱の手術を受け、現在はリハビリ中だ。内田は「ひざに関してはだいぶ良くなってきています。痛さが出ないようにやっていますし、グッドトレーナーがいるので大丈夫で [全文を読む]

新監督決定も本当に深刻な日本代表2018年問題とは

週プレNEWS / 2015年03月07日06時00分

先のアジア杯で、現在の日本代表が抱える大きな問題が明らかになったからだ。 すなわち、「世代交代の遅れ」である。 アジア杯を戦った日本代表がどれほど「高齢化集団」であったかは、他国と比較するとわかりやすい。 今回のアジア杯でベスト4に進出した4ヵ国の登録メンバー23名の平均年齢(大会開幕日時点。以下同じ)は次のとおりだ。 ・オーストラリア 26.4歳 ・韓国 [全文を読む]

内田篤人が絵本の主人公に!? 326(ナカムラミツル)とのコラボ作『がんばれ! ウッチーマン』

ダ・ヴィンチニュース / 2016年07月04日17時30分

同書は、日本を代表する不動の右サイドバックにして蹴球界屈指のイケメン選手と、音楽ユニット「19」の元メンバーで現在“イラストライター”として活躍中の326(ナカムラミツル)がタッグを組み、「あきらめない勇気」「仲間とのきずな」をポップなタッチで描くぼうけんの物語だ。<あらすじ>ふつうの小学生のウッチーはある日、ふしぎな世界に迷い込んでしまいました。その世 [全文を読む]

手越祐也、山崎賢人…旬の若手イケメンをはじめ芸能界にはサッカー経験者が多数

日本タレント名鑑 / 2016年05月02日13時55分

中学時代、地元の強豪クラブで“背番号10”で活躍した山崎賢人連続テレビ小説『まれ』や『デスノート』、映画『orange』など人気映画、ドラマに立て続けに出演し、現在人気急上昇中の山崎賢人さん。サッカーを始めたのは小学校2年生の頃。地元チームでサッカーを始め、中学に上がる時、地元の強豪クラブに入団。背番号は10番、ポジションはトップ下で活躍しました。そんな [全文を読む]

内田篤人の写真展が12月23日から3日間限定で開催! 初日にはトークショーも!

超ワールドサッカー / 2015年12月11日11時11分

現在、ケガからの復帰を目差しトレーニングに励む内田を一目見たい方は、応募してはいかがだろうか。 [全文を読む]

三代目J Soul Brothers・登坂広臣、初エッセイの未公開写真やメイキングショットを独占掲載!『GINGER』11月号

ダ・ヴィンチニュース / 2015年09月24日17時30分

6月に膝の手術を受け、現在もドイツでリハビリ中の内田が抱く、サッカーへの想いと結婚を機に得るであろうこと。内田の著作を担当する『YOUNG GOETHE』編集長・二本柳陵介が、“内田の現在”を描く。 アンダー30歳でいま最も注目すべき、登坂広臣と内田篤人、ふたりのリアルな想いに耳を傾けよう。 ■『GINGER』11月号 価格:670円(税込) 発売日:20 [全文を読む]

三代目 J Soul Brothers 登坂広臣、プロサッカー選手内田篤人 ― 今最も注目すべき2人の男の特別企画。9月23日発売GINGER11月号に登場!

PR TIMES / 2015年09月18日09時31分

今年の6月、膝の手術を受け、現在もドイツでリハビリを続ける内田選手が抱く、サッカーへの想いと、 結婚を機に得るであろうこと。内田選手の著作を担当している編集者・二本柳陵介(ヤング・ゲーテ 編集長)が「内田選手の現在」を描きます。 今だからこそ読める、登坂広臣と内田篤人のリアルな想い。 2本のスペシャル企画は、23日発売のGINGER11月号で。 全国の書 [全文を読む]

内田篤人選手、結婚を発表「支えてくれると信じてます」<コメント全文>

モデルプレス / 2015年05月26日11時02分

また、現在膝を痛めているため「1日も早く100%の体に戻して、2015/16シーズンこそは満足出来るようなシーズンにしたいと思います!」とファンに向けてメッセージを送っている。 内田選手は静岡県出身。2006年~2010年まで鹿島アントラーズ所属。2010年よりドイツブンデスリーガ・シャルケに移籍した。(modelpress編集部) ■内田篤人選手 コメ [全文を読む]

【NEWリリース】ワールドカップブラジル大会優勝候補・ドイツ専門デジタル版サッカーマガジン『KAISER(カイザー)』Vol.2【進撃のドイツ】発売

PR TIMES / 2014年07月03日12時03分

学研グループのデジタル事業会社である株式会社ブックビヨンド(東京・品川/社長:織田信雄)は、現在開催中の2014年ワールドカップブラジル大会で優勝候補筆頭のドイツ代表の強さの秘密を伝えるボーンデジタルマガジン『KAISER(カイザー)』Vol.2【進撃のドイツ】を2014年7月3日(木)に発売します。http://bit.ly/1jLnaC0■商品説明『K [全文を読む]

韓国でも“久保建英フィーバー”の予感…韓国メディアも注目選手に取り上げる

ゲキサカ / 2017年05月19日22時19分

同紙は「韓国のFWイ・スンウと同じバルセロナの下部組織出身で、現在はFC東京でプレーしているが、18歳になる19年にはバルセロナへの復帰が決まっている逸材だ」と紹介。日本メディアも連日のように取り上げて、報道が過熱していると報じた。U-20W杯の活躍次第では、韓国でも“久保建英フィーバー”が起こりそうだ。 またD組の注目選手として4月にユベントスと契約した [全文を読む]

フォーカス