子供 白鵬に関するニュース

白鵬が極秘に「設立」していた「芸能プロ」の実態(2)「白鵬杯」の運営にも参画

アサ芸プラス / 2017年09月16日17時56分

白鵬は10年にみずからが大会名誉会長を務める子供相撲大会『白鵬杯』をスタートさせているが、14年の大会からは、鈴木氏が総合プロデューサーを担当し、近藤氏の芸能プロが大会を運営。二人三脚で大成功を収めたという。角界関係者が証言する。「第4回白鵬杯は念願の両国国技館での開催でした。かつて人気絶頂時の朝青龍が冠イベントを開いた際はかなりの空席でしたが、白鵬がポケ [全文を読む]

未来の宝を守る…白鵬が難病少年の母と交わした“命の約束”

WEB女性自身 / 2014年01月26日10時00分

夫と離婚し、24時間営業のスーパーマーケットで働きながら、女手ひとつで4人の子供を育てている。末っ子の日向くんに異常が見つかったのは、小学校入学直後のことだった。 大学病院で検査をすると「拘束型心筋症」だと判断された。心筋症のひとつで、心室の壁が硬くなり、拡張不全になる原因不明の難病だ。突然死のリスクも高く、発症から5年以内に7割近くが死にいたるというデー [全文を読む]

白鵬告白「稀勢の里は横綱になるには早かったということ」

NEWSポストセブン / 2016年07月13日16時00分

13日目の稀勢の里戦での「同体、取り直し」を振り返り、「子供が見てもわかる相撲。もう少し、緊張感を持ってやってほしい」と発言したことが、「審判部批判」と取られた。 以来、白鵬は「貝」になり、自ら言葉を発することが激減した。また、勝負が決まった後のダメ押しのような動作や、下位力士に対しての猫だまし、さらには懸賞金の受け取り方に至るまで、白鵬の一挙手一投足が [全文を読む]

白鵬が相撲協会の人種差別匂わせる発言 単なる舌禍で済まず

NEWSポストセブン / 2015年02月03日07時00分

前日、初場所を全勝優勝した横綱・白鵬は自身の取組を振り返り、「疑惑の相撲が一つある」として、13日目の稀勢の里との取り直しになった一番について、 「子供の目でもわかるような相撲。もっと緊張感をもってやってもらいたい」 と、審判部を公然と批判したわけだが、続けて協会内の人種差別を匂わせる言い方をしたことで、単なる舌禍で済まなくなった。 「本当に肌の色は関係な [全文を読む]

白鵬の乱心 宮城野親方との関係が断絶してしまった事件とは

NEWSポストセブン / 2015年03月12日16時00分

子供でも分かる相撲。もう少し緊張感をもってやってもらいたい」 と、異例の審判部批判をブチ上げた。この発言は協会の大反発を招いた。北の湖理事長は「横綱なんだからもっと考えて発言しないと」と苦言を呈し、師匠の宮城野親方(元前頭・竹葉山)を通じて注意することを明言。ファンからも批判の声が相次いだ。 何が横綱を変えたのか。発端は2012年4月に起きた、大島部屋との [全文を読む]

横綱・白鵬 父のアルツハイマーを語る

認知症ねっと / 2016年04月19日09時44分

彼自身、3人子供の父親であり、自らがジグジドゥ・ムンフバトさんのように、目標となるべく「立派な歴史を作りたい」と話している。(画像は日本相撲協会公式サイトより) ▼関連記事 アルツハイマー型認知症とは [全文を読む]

ネットでかわいいと話題の鶴竜 SNSは極力チェックしない

NEWSポストセブン / 2017年01月15日16時00分

「もう30(才)を超えているし、結婚して子供もいるんですけど、『かわいい』なんて言ってもらっていいんですかね(笑い)。愛称(の、わんわん)はもちろん知ってますよ。気になってしまうので、SNSは極力チェックしないようにしてますけど(笑い)」 と、はにかむ鶴竜。モンゴル・ウランバートルに生まれた彼が、日本の大相撲に入門したのは、15才の時。モンゴル人力士の旭鷲 [全文を読む]

美元、海外でセレブ婚という報を受けて|プチ鹿島の『余計な下世話!』

東京ブレイキングニュース / 2015年02月17日14時15分

●すでに結婚して子供も出産、シンガポールに移住 さてそんな美元の近況が報じられた。再婚したという。『女性セブン』(2月19日号)は芸能関係者のコメントを載せている。 《「お相手は、シンガポールを拠点にする年下の投資家男性。2013年6月にデート報道がされましたが、実はその年末にはそのかたと再婚していて、お子さんも生まれていたんです。翌年8月には、美元さん [全文を読む]

怪物発掘の旭鷲山「第二の逸ノ城はモンゴルに幾らでもいる」

NEWSポストセブン / 2014年10月06日07時00分

逸ノ城だって、白鵬がそろそろかなというので送り込んだんだからね」 逸ノ城が遊牧民出身で子供時代から乗馬や水汲みで鍛えられたことが知られているが、強さの秘密はそうした環境だけにあるのではないと旭鷲山はいう。 「モンゴルの子供たちは小さい頃から相撲をしている。それもモンゴル相撲ではなく土俵のある日本の相撲だ。みんな日本の角界を目指している。将来の横綱を作るため [全文を読む]

横綱・白鵬が、FM<初>登場!鈴木おさむプロデュース「白鵬杯」の全貌を語る!?

PR TIMES / 2013年12月25日13時00分

来年2月2日に両国国技館で開催される子供相撲大会「白鵬杯」の総合企画プロデューサーを鈴木おさむがつとめることも決定しています。 「白鵬杯」は、子供たちへの相撲普及活動に尽力する白鵬関のライフワークともいえるプロジェクトで、2010年12月に大阪府堺市で初めて行われ、今年2月の第3回は東京・有明コロシアムで開催。白鵬は「相撲をする子供は日本の宝。いずれは両国 [全文を読む]

語っていいとも! 第39回ゲスト・元ちとせ「『ワダツミの木』だけじゃない、自分の存在をもっと残していきたい」

週プレNEWS / 2017年04月16日12時00分

子供育てるのにも、私がひとりで「うわ!」ってならなきゃいけないって思ったことないですし。そういう島で生まれ育ったからでしょうけど、みんなが育ててくれるっていうのはどこかしらにあるんで。 子育てで心配することは?って言われるんですけど、ひとつの命ですから。その子の運命、宿命は何が起きても受け入れるしかないので余計なことは考えないっていう。怪我するのも自分の責 [全文を読む]

稀勢の里フィーバーに結婚も気になる?…で、JDたちも考える「力士の彼女はアリ? ナシ?」

週プレNEWS / 2017年01月31日17時00分

包容力にやられているらしく、イケメン力士の遠藤と結婚したいっていつも言っています(笑)」(優香ちゃん・中央大学2年・20歳) 「私が関心を持ったのは“習い事で相撲をしている子供たち”です。相撲教室やちびっこ相撲大会等が今までよりクローズアップされているそうなんです。そこで相撲をすることの利点について調べたら『体幹を鍛える』『反射神経がよくなる』『俊敏性を養 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】鈴木おさむ・大島美幸も大感激! 長男が横綱・白鵬と土俵入り

TechinsightJapan / 2016年05月30日14時00分

しかし鈴木氏は、土俵の中に入れてもらった子どもは「元気で健康な子供になる」と言われていること、さらに男の子しか体験できない貴重な機会だったと大変喜んでいる。また、我が子の晴れ姿をカメラで撮影する妻・大島美幸の表情が「またいいんですよ、キラキラして」と嬉しそうに報告した。 出典:https://www.instagram.com/osamuchan_suzu [全文を読む]

白鵬の父親にもライバル心? 高須院長が明かす朝青龍の素顔

NEWSポストセブン / 2015年10月03日07時00分

高須:でも、馬に乗ってるのは子供たちなんだよ。たしか、「5才の部」「6才の部」みたいな感じで分かれてるんだけど、みんなよく馬に乗れるなあっていうレベルの子供たちだった。でも、はっきり言って数が多すぎてよくわかんない(笑い)。ゴール直前にならないと本当にただ馬群が動いているだけだからね。 で、テレビでそのレースを朝青龍と見ていたんだけど、朝青龍の持ち馬が本命 [全文を読む]

白鵬、遠藤、逸ノ城…力士通う“ちゃんこ以外”の絶品8店

WEB女性自身 / 2015年09月28日06時00分

応援してくれる人はもちろん、お年寄りや子供にも優しい」と店主。「白鵬の和食好きの原点です」(横野さん)。 【ほてい家】埼玉県草加市追手風部屋近くにあり、若い力士や親方が来店。「遠藤関は気さくに話をしてくれる好青年。特盛りのうな重をペロリと食べられたことも」と店主。「そば店ですがメニューが豊富なせいか、追手風部屋の力士との遭遇率は高いです」(横野さん) [全文を読む]

白鵬の長男が倍率20倍突破し名門小へ 妻の力が大いに影響

NEWSポストセブン / 2015年04月13日16時00分

「倍率20倍」という狭き門をくぐり抜けた子供たちの入学式が行われていた。 黒や紺のスーツの保護者の中で、和装に身を包み真っ赤な和傘を差していたのは、大相撲の横綱・白鵬(30才)。 2007年2月に結婚した白鵬と紗代子さんは、長女(7才)、長男(6才)、次女(4才)と3人の子宝に恵まれた。今年は、昨年の長女に続き、長男の入学式となったのだが、2人の子供を見事 [全文を読む]

どうした「白鵬」?力士会「バカ野郎」面罵事件にみる“変貌”ぶりとは?(2)裏に“一代年寄”をめぐる攻防が…

アサ芸プラス / 2015年03月27日09時56分

結局、白鵬の完勝だったが、千秋楽翌日の記者懇談会に二日酔いで現れた白鵬が「子供でもわかる相撲」と審判批判を繰り広げたのだ。「勢いは白鵬にあった。審判部は絶対視されるほど公平にやっているとは思えない。横綱だから審判批判はかまわないと思います」(相撲ジャーナリスト・中沢潔氏) との見方もあるが、メディアはここぞとばかりに「審判部に公式に謝罪したのか」などと担当 [全文を読む]

今場所も話題の“怪物”逸ノ城は白鵬に迫れるのか? 独占告白「みんな勝ちたい。最強になりたいです!」

週プレNEWS / 2015年01月10日06時00分

逸ノ城 圧倒されるようなオーラがあるし、子供の頃からのヒーローなので。十一月場所も「まず、まわしを取って…」と思ったんですけど、横綱はそれより全然速い。ただ、当たってうれしい気持ちもあるけど、今は悔しさのほうが強いです。 ―一番勝ちたい相手ですか? 逸ノ城 もちろんそうですけど、対戦する人にはみんな勝ちたい。もっともっと強くなって、最強になりたいです。 [全文を読む]

高須院長、タニマチのジレンマを告白「懸賞金出すと負ける」

NEWSポストセブン / 2014年05月26日07時00分

日本の子供たちなんて、もう全然相撲なんかやってないでしょ。「俺には相撲しかないんだ。相撲で金持ちになるんだ!」って考える日本の子供なんて、全然いないもん。なかなか強い日本人力士が出てこないのも仕方ないよ。──そういう意味ではモンゴル人力士はハングリー精神が強い、ということですね。高須:そう。それと相撲って、一瞬のガチンコのぶつかり合いで決まることが多いから [全文を読む]

「相撲なければ日本は終わったも同じ」白鵬語る横綱の責任

WEB女性自身 / 2014年03月07日07時00分

私は、日本から相撲がなくなったら『この国は終わったも同じだ』と思っています」 相撲の普及活動のひとつとして始めた子供相撲『白鵬杯』は今年で4回目を迎えた。両国国技館で行なわれた今回は、モンゴルと日本に加えて韓国と中国の子供たちも参加し大成功に終わった。「もっといろいろな国の子供たちに参加してもらえるよう働きかけていきたい。世界中の子供たちが日本の相撲を通じ [全文を読む]

フォーカス