舞台 阿部サダヲに関するニュース

前田敦子 マナー違反で劇場からいったん退席

NEWSポストセブン / 2016年04月07日07時00分

芸能人たちが数多く詰めかけたのは、演出家・野田秀樹の最新舞台『逆鱗』の東京での千秋楽公演だった。 『逆鱗』は水族館の下に人魚が生息するという謎の伝説をめぐって展開される幻想的な物語。主役の人魚を松たか子(38才)が演じるほか、阿部サダヲ(45才)、瑛太(33才)、井上真央(29才)ら豪華キャストが舞台せましと動き、泳ぎ回る演出が見どころで、チケットは即完 [全文を読む]

森田剛、『ヒメアノ〜ル』で日本映画の最前線へ 舞台で磨いた“尖った個性”を発揮する時

リアルサウンド / 2016年06月02日06時00分

舞台出身の俳優の活躍が目覚ましい。最近では大泉洋や安田顕、阿部サダヲなどは映画の主役を務めるまでの人気者だ。彼らは押し並べて芸達者で芝居が上手い。カメラ、音響効果、編集などの助けがない舞台は基本的には映像の芝居よりも高い技量が要求される。参考:宮台真司の『カルテル・ランド』評:社会がダメなのはデフォルトとして、どう生きるかを主題化 そんな舞台出身の俳優から [全文を読む]

女性よりセクシー!?小栗旬の美脚と回る客席にクラクラ…♡【ミーハーだけがとりえです】

Woman Insight / 2017年04月29日18時00分

蜷川さんの舞台で、初めて生の小栗さんを見て、その圧倒的な存在感に鳥肌。 それ以来、彼が出ているものは、ドラマでも映画でも舞台でも 密かに追っかけているんです。 というわけで、小栗さんが主演の話題の舞台、 劇団☆新感線の「髑髏城の七人」を見てきました! 何がすごいって、まず劇場が見たことないつくりなんです! 世界では2番目、アジアでは初という 劇場の中央に [全文を読む]

語っていいとも! 第44回ゲスト・加藤諒「いまだにカツラって思ってる方が多くて…(苦笑)」

週プレNEWS / 2017年08月13日12時00分

出会った友達もですし、その当時、教授だった野田秀樹さんの授業受けてたら舞台に呼んでくださったりとかもして。 ―それも羨ましいエピソードです。僕はそれこそ大学時代、「夢の遊民社」の頃から下北沢の本多劇場なんかで観てるんで。マチネ並んでね(笑)。 加藤 !! 僕、生まれる前ですね。 ―90年生まれですもんね。その年に僕は新入社員で入社してますから。 加藤 えー [全文を読む]

松山ケンイチ、アジア初360度回転ステージで熱演「演じるより観る方が楽しい」

ORICON NEWS / 2017年09月15日13時58分

客席が360度回転するアジア初のステージを備える東京・豊洲の新劇場IHIステージアラウンド東京で15日、松山ケンイチ、向井理らが舞台『ONWARD presents 劇団☆新感線「髑髏城の七人」Season風 Produced by TBS』のプレスコールに参加。 【写真】向井理、田中麗奈らも舞台衣装で登場 同劇場は中央に配置した1300席の客席が観客を乗 [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

舞台裏でもう一つのお仕事ドラマこのお仕事路線が以後、連ドラ界の大勢になったのは、ひとえに『HERO』が高視聴率を獲得したからなんですね。なんと、11話全て30%超え。これは日本の連ドラ史上、今もって唯一の快挙である。脚本は福田靖サン。この作品が彼にとって出世作になったんだけど、面白いのは、実は福田サンはピンチヒッターだったんですね。初回は大竹研という、フ [全文を読む]

『週プレ3姉妹』が一新、現役JKの17歳がグラビアで弾ける! サンズの注目株は「思わず胸を触っちゃいました」

週プレNEWS / 2016年04月18日21時00分

映画や舞台で活動している注目株だ。 今回の撮影の裏話から自身のエピソードまで、一見、おとなしそうに見える彼女だが、話を聞いてみると、実は…ネクストブレイクが期待される現役JKの素顔とは? ―祝!「2代目・3姉妹」結成!ってことで撮影させていただきましたけど、今回の3人は全員、現役の女子高生なんですよね。 早乙女 そうです。だからすぐ仲良くなっちゃって。今回 [全文を読む]

NHK紅白で『あまちゃん』企画進む 小泉今日子歌う可能性も

NEWSポストセブン / 2013年11月11日07時00分

年末の紅白に小泉さんが何らかの形で出場して、『潮騒のメモリー』を歌うことは充分考えられます」(テレビ局関係者) 年末にかけては、そんな『あまちゃん』絡みの話題でもちきりになると思われていた小泉だが、現在の彼女は、『あまちゃん』とは全く雰囲気の異なる舞台に出演中。 小泉が出演中の舞台は、劇作家の岩松了氏(61才)が手がける『シダの群れ3 港の女歌手編』。同作 [全文を読む]

阿部サダヲ、早乙女太一、森山未來の色気がハンパない! 劇団☆新感線「髑髏城の七人」こそがクールジャパン

messy / 2017年07月19日14時00分

劇場へ足を運んだ観客と出演者だけが共有することができる、その場限りのエンターテインメント、舞台。まったく同じものは二度とはないからこそ、時に舞台では、ドラマや映画などの映像では踏み込めない大胆な表現が可能です。 ライブだからこその勢いには、少年漫画のような熱血テンションや劇画のような荒唐無稽な世界観もしっくりハマります。2020年の東京五輪・パラリンピック [全文を読む]

映画『殿、利息でござる!』の主題歌があの“日本の最も有名なロックンロール”に決定!

ソーシャルトレンドニュース / 2016年03月08日20時00分

本作の舞台は今から250年前の江戸中期、仙台藩吉岡宿。年貢の取り立てや労役で困窮する宿場町を守るため、知恵と工夫と決死の覚悟で立ち上がり、ついに地域を立て直した住人たちがいた。実在した穀田屋十三郎ら庶民9人が、藩にまとまった金を貸し、毎年の利子を全住民に配る「宿場救済計画」を立て奔走する姿を描く。造り酒屋を営むかたわら、宿場町の行く末を心から憂える主人公・ [全文を読む]

【画像あり】え!羽生結弦くんがちょんまげって!?

Woman Insight / 2016年02月04日04時00分

氷上での演技で世界中を虜にした名実共に世界最高のフィギュアスケーターである羽生結弦が、マゲ姿でスクリーンに初登場します! 羽生さん、本人からのコメント 江戸時代の仙台藩を舞台にした映画「殿、利息でござる!」で、伊達の殿様役を頂き、初めて役者として、演技をさせていただきました。お芝居はスケートとは違って振りが無く、言葉を使い、セリフに合わせて動かなければいけ [全文を読む]

旅行の前にチェックしたい!京都の映画3選

TABIZINE / 2016年01月23日13時00分

1:阿部サダヲ主演!京都が舞台のコメディ映画『舞妓Haaaan!!!』 最初に紹介する作品は水田伸生監督の『舞妓Haaaan!!!』(2007年)です。脚本はあの有名な宮藤官九郎。基本的にはコメディ映画ですので作品を通してドタバタ劇が続きますが、その間に京都の町並みが何度も映し出されます。 また、芸妓・舞妓との遊び方が詳しく紹介されていますので、「舞妓さ [全文を読む]

松山ケンイチ“究極ヨガボディ”に驚愕!向井理&田中麗奈もゲスト出演「夜会」

CinemaCafe.net / 2017年08月03日12時30分

「嵐」の櫻井翔と有吉弘行がMCを担当する「櫻井・有吉THE夜会」が8月3日(木)今夜放送され、舞台“劇団☆新感線「髑髏城の七人」Season風”に出演する俳優の松山ケンイチ、向井理、女優の田中麗奈の3名がゲストとして登場するほか、芦田愛菜と鈴木福も出演する。 松山さんは、2002年に「ごくせん」で俳優デビュー、2006年公開の『デスノート』シリーズで演じた [全文を読む]

加藤諒が再び舞台で“異形の者”に! SPインタビュー公開

ザテレビジョン / 2017年07月10日14時00分

この秋、PARCO & CUBE 20th present舞台「人間風車」で一風変わった役に挑戦する、加藤諒。10歳の時「あっぱれさんま大先生」(1988~2004年、フジ系)で子役としてブレークして17年。その個性的なルックスも相まって、近年は「ゆとりですがなにか」(2016年、日本テレビ系)や「真田丸」(2016年 NHK総合)、「怪獣倶楽部~空想特撮 [全文を読む]

『逃げ恥』星野源の「白ブリーフ時代」 舞台の上であんなことを…

しらべぇ / 2016年11月18日16時30分

舞台の上で白ブリーフに星野は松尾スズキが主催する「大人計画」という劇団の所属俳優として、本格的なキャリアをスタートさせた。この劇団は宮藤官九郎や阿部サダヲ、平岩紙、皆川猿時、猫背椿など人気俳優たちが多く所属。『逃げ恥』第6話で旅館の女将役を演じ、マムシドリンクをみくりではなく平匡に渡すというファインプレーをした宍戸美和公もそのひとりだ。そんな個性派揃いの [全文を読む]

阿部サダヲ、主演映画は「正座がつらかった(笑)」

Smartザテレビジョン / 2016年05月08日13時00分

5月14日(土)に全国公開される「殿、利息でござる!」が、7日、宮城で先行公開をスタートし、主演の阿部サダヲ、宮城出身の千葉雄大、中村義洋監督を交えて宮城・MOVIX仙台などで舞台あいさつを行った。 本作は、MOVIX仙台の他、MOVIX利府、イオンシネマ石巻、イオンシネマ名取、109シネマズ富谷、フォーラム仙台、シネマリオーネ古川の宮城7館にて先行公開さ [全文を読む]

あの人とあの人が昔は一緒の劇団に!?意外と知らない劇団俳優の繋がり

日本タレント名鑑 / 2016年03月28日14時55分

特に劇団の場合ですと、日頃から舞台で共演している為に俳優同士の息もぴったりですし、演技の世界観も似ており、掛け合いの間や温度も良くなります。もちろんNGも少なくなるでしょうし、作り手にとっても利点が多いです。 今回は、そんな“劇団”にスポットを当て、日頃ドラマで見る俳優さんたちの、劇団員としての繋がりを改めて整理してみたいと思います。 ドラマのキーパーソン [全文を読む]

羽生結弦が映画初出演!豪華キャストを圧倒する「雲の上の存在」として監督がオファー

ソーシャルトレンドニュース / 2016年02月04日04時00分

これはもう、問答無用の雲の上の人で、かつ、この映画の舞台となる宮城県の御出身ですから、どこかで伊達の殿様との縁やゆかりがあったとしても不思議じゃありません」なるほど、納得の起用理由です……!■羽生結弦がまとう“圧倒的和”のオーラ羽生選手といえば、2014年にソチオリンピックで男子シングル金メダルを獲得して以降も己の進化を止めず、今シーズンはショートプログラ [全文を読む]

「落ちぶれてなくてよかった」野田秀樹×阿部サダヲ 12年ぶり舞台で再会

anan NEWS / 2016年01月27日20時00分

松たか子さんに瑛太さん、井上真央さん、阿部サダヲさんという豪華キャストが揃うNODA・MAPの新作舞台『逆鱗』。 野田秀樹さんの舞台といえば、“キル→着る→KILL(殺す)→生きる”だったり、“オイル→老いる”など、単なるダジャレかと思いきや、そこから思いもよらない壮大な世界を見せてくれる。今回は、水族館に現れた人魚の物語ということだけれど…一体どんな舞台 [全文を読む]

東出、能年、二階堂など 小泉今日子舞台の豪華過ぎる客席

NEWSポストセブン / 2015年02月26日16時00分

舞台は神奈川県海老名市(らしき町)で、国道246号沿いでオープン初日を迎えたもつ煮込み専門店「ららホルモン」。店主の真壁太一(古田新太・49才)と奈美子(小泉今日子・49才)夫妻がオープン準備をしている。ふたりの娘の芳奈(高畑充希・23才)はかわいくふたりにエールを送り、太一は奈美子に「愛してる」と語りかけるという幸せな家族の風景。そこに1人目の客がやって [全文を読む]

フォーカス