モデル 阿部寛に関するニュース

○○出身はイケメンの宝庫!坂口健太郎に東出、阿部寛に共通する特徴って?

dmenu映画 / 2017年07月15日07時00分

連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(NHK)、「東京タラレバ娘」(日本テレビ系)など話題作へ出演し、モデルだけではなく、俳優としても活躍している坂口健太郎。その坂口が、6月9日発売の7月号をもって男性ファッション誌『MEN’S NON-NO』(通称:メンノン)の専属モデルを卒業した。同号では表紙を飾るだけでなく、32ページにわたって坂口を特集した特別付録「一冊 [全文を読む]

語っていいとも! 第38回ゲスト・IVAN「男のコって、突起物がなくなった瞬間にめっちゃくるから(笑)」

週プレNEWS / 2017年03月12日12時00分

前回、タレント・歌手のはるな愛さんからご紹介いただいた第38回のゲストはモデル・タレントのIVANさん。 ファッションモデルとして男性誌を席巻、パリコレにも選ばれランウェイするなど活躍し、13年9月の『有吉大反省会』で初出演すると自ら「トランスジェンダー」であることを告白。 今ではバラエティーなどにも引っ張りだこで、昨年には週プレ本誌の袋とじグラビアに登 [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

片や『メンズノンノ』のモデルから俳優の道へ、片や国民的アイドルながら数々のドラマに出演――と、キャリアは長い。だが、2人が真にオンリーワンの役者に確変したのは、21世紀に入ってからである。まず2003年、草彅剛が『僕の生きる道』(フジ系)と出会う。脚本は橋部敦子サン。余命1年を宣告された教師が残された人生に向き合い、周囲に変化をもたらす話で、草彅は役作りの [全文を読む]

阿部寛 実人生でも挫折と再起『下町ロケット』な半生とは

WEB女性自身 / 2015年12月06日21時00分

モデルから役者になり脚光を浴びたけど、そのあと鳴かず飛ばずでしたから」 阿部の趣味は古武道。その師匠で「斬心塾」を主宰する東郷秀信氏は、阿部と出会ったころのことをそう語る。20代の阿部の悩みの元は、高身長と甘いマスクだった。 中央大学在学中の1983年、19歳で雑誌「メンズノンノ」のモデルとして人気爆発。1987年、映画『はいからさんが通る』での俳優デビュ [全文を読む]

阿部寛 3年間のパチプロ生活を経て『あの人は今』で再起

NEWSポストセブン / 2012年10月19日07時00分

中央大学理工学部在学中に、ファッション誌『non-no』主催の第3回ノンノボーイフレンド大賞をきっかけにモデルデビュー。1986年に創刊された『MEN’S NON-NO』の表紙を43号連続で飾り、トップモデルにのし上がった。阿部自身、当時は“王子様扱い”だったと振り返るほどの人気ぶりで、1か月に4000通ものファンレターが届いたこともあったという。 大学 [全文を読む]

第12回「コメディエンヌの系譜」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年11月05日12時00分

彼女の人気に引っ張られ、それまでグラビアモデルとして不遇を極めていた浅野ゆう子サンがトレンディ女優の仲間入りを果たしたのだ。 とはいえ、当の浅野温子サン自身も、最初から女性たちに支持されていたワケじゃない。15歳で映画デビューした彼女は、長らく映画界で活躍するんだけど、80年代前半はヌードも厭わない本格派女優だった。 そう、ファンの多くは男性層だったのだ。 [全文を読む]

「イメチェン」「キャラチェン」は諸刃の剣?芸能人のイメチェン戦略を振り返ってみた!

日本タレント名鑑 / 2015年05月15日10時55分

また、モデルだった吉瀬美智子さんや能年玲奈さんは、CMや映画のためにショートにしました。吉瀬さんはそのCMが話題となり今の人気につながっています。ロングヘアのカワイイ子は多く、印象に残りづらいので埋もれてしまう事も多いのでしょう。 イメチェンで別路線へ 髪型以外の変化も。モデルとして活躍されていた木村カエラさんやきゃりーぱみゅぱみゅさんは、ファッションの [全文を読む]

第17回「あなたの21世紀マイ・フェイバリット連ドラ」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年02月03日19時00分

■F2好みのヒロインにサブカル30男子そう、『逃げ恥』で主役を務めるガッキーは、元々はファッション誌の『ニコラ』のモデル出身で、昔から同年代の女子からの人気は高かった。それが今や髪を切り、さらにコメディエンヌとしてのキャラも開花。F2からの支持も高いのだ。加えて相手役は、これまたF2の大好物であるサブカル30男――しかも、そのトップを走る星野源である。時に [全文を読む]

阿部寛、人気モデルから転落&ドン底の過去…覚悟の「尻出し」で人気俳優への道開く

Business Journal / 2016年01月31日17時00分

横浜市に生まれた阿部は、大学在学中の1983年、賞品目当てに応募したコンテストでの優勝をきっかけに、雑誌「ノンノ」「メンズノンノ」(共に集英社)のモデルとなる。たちまち圧倒的な人気を獲得し、当時の人気アイドル南野陽子の相手役として映画『はいからさんが通る』で俳優の道へ。 今では、ファッションモデル出身という経歴の俳優は少なくないが、当時は珍しかった。高身 [全文を読む]

ジムに行ってもなかなか天海祐希の体型になれないワケ

アサジョ / 2017年05月19日18時14分

そもそも一般の人とモデルとは、スタート地点が異なるそうです。モデルさんはすでに痩せている人が多いため、痩せやすい体質のことが多い。筋肉の使い方のうまさも関係しているのだそうです。例えば、脚が細い人は、足の筋肉の使い方がうまいのだとか。 憧れの芸能人と同じスポーツジムに通っても、すぐに同じスタイルになれるわけではないということですね。むしろ憧れの芸能人たち [全文を読む]

阿部寛が意外な特技を公言したことで思い出されるバブル時代の借金地獄

アサ芸プラス / 2016年12月19日05時59分

しかも『センチ単位でわかる』と断言したため、ネット上では『目測できるのは部屋だけ? 女体は?』『阿部の理数系な目でスリーサイズを測られたい』といった、事実に妄想がプラスされたコメントが急増しています」(テレビ誌ライター) 一方で「阿部ちゃんってバブルの頃に投資マンションで失敗したよね?」「多額の借金を作って返済できたんだっけ?」など、阿部がモデル絶頂期に投 [全文を読む]

映画『海よりもまだ深く』公開! 監督 是枝裕和インタビュー

ダ・ヴィンチニュース / 2016年05月06日11時00分

珍しいですよね、モデル出身なのに」 最初にそこに気づいたのは、ある偶然からだという。「フジテレビで深夜に放送されていた『チンパンニュースチャンネル』というバラエティ番組に阿部さんが出てたんです。司会者のチンパンジーの声はビビる大木さん。即興でゲストと会話していくんだけど、阿部さんが“最近体鍛えてるんですよ”みたいな話をして、その場でルームランナーを始めた。 [全文を読む]

阿部寛や真木よう子が語る、人生のターニングポイント

Movie Walker / 2016年04月24日18時21分

阿部は「モデルから入り、俳優という仕事にまさか自分が就けるとは。こういう人生が、自分に起きるということは予想がつかなかった。そこで行先が明らかに変わりました」と人生を振り返った。 真木は、「子どもの頃、すごく変わっていた子で。飛行機に自分は追いつけると思って、空を見ながら走っていた。そこらへんからじゃないかな」と発言すると、阿部たちはびっくりして笑う。 吉 [全文を読む]

『下町ロケット』絶好調の阿部寛 運勢は来年夏からピーク?

NEWSポストセブン / 2015年12月20日07時00分

【プロフィール】生年月日:1964年6月22日 51才出生地:神奈川県横浜市 ファッション誌『メンズノンノ』のモデルを経て、1987年に俳優デビュー。若かりしころは二枚目役を中心に活躍するが、徐々に個性派俳優へシフト。代表作は、『TRICK』シリーズ、『テルマエ・ロマエ』シリーズなど。2007年に15才年下の女性と結婚。2011年に長女が、2012年には次 [全文を読む]

宇宙工学がないのになぜ慶應...『下町ロケット』の“慶應推し“にツッコミ殺到! 半沢直樹=堺雅人が理由を暴露

リテラ / 2015年11月17日13時00分

航平は、宇宙科学開発機構(JAXS)というJAXAをモデルにした組織で研究者をつとめていたことになっているのだが......。 だいたい、このドラマには実在する組織はほとんど出て来ない。帝国重工は三菱重工が、ナカシマ工業はパナソニックがそれぞれモデルでは?とも囁かれているが、企業名はすべて架空だし、来週から始まる医療機器をテーマにした後半では大学も登場する [全文を読む]

こんな恋愛してみたい!ドラマから選ぶ“恋する名カップル” 10選!

日本タレント名鑑 / 2015年08月26日09時55分

婚約者に逃げられた落ち目のモデル南と年下のピアニスト瀬名。ただの同居人だったのに、次第に恋に落ちていくラブストーリー。年上といっても7歳差なので、現在ではさほどではないのですが、当時31歳女性と24歳男性の恋というのは珍しいストーリーでした。お互いの名前を呼び合い、言葉にせずとも心が通じ合うシーンは伝説の名シーンですが、結婚式のシーンで「いくよ」と言う瀬名 [全文を読む]

阿部寛、池井戸潤『下町ロケット』の連ドラ主演! “視聴率低迷”の天王山に「コケたら惨事」

サイゾーウーマン / 2015年08月07日13時00分

中でもTBSドラマは、モデルや歌手としても引っ張りだこの女優・西内まりや、実力派俳優・唐沢寿明などを起用しているにもかかわらず、すべて1ケタ台という惨状だ。すでに局内も「10月こそは」と切り替えムードになっているというが……? 現在TBSドラマでトップを走っているのは、毎週火曜放送で西内が主演を務める『ホテルコンシェルジュ』。だが、7月7日の初回平均視聴率 [全文を読む]

黒島結菜&阿部寛「若者に見てほしい」戦後70年作品

Smartザテレビジョン / 2015年06月24日23時08分

役のモデルの女性に会ったという黒島は、「実話を基にしているドラマなので、実際に豊子さんにもお会いして、たくさんお話を聞きました。広島で起こったことは信じられなくて、お話を聞いていても悲しい気持ちになりましたが、そんな中でも“未来に向かって生きていく”という女の子を演じられることは、とてもありがたいことだと思っています」とコメント。 さらに、「このドラマを [全文を読む]

そうだったんだ!「ハッキリ濃厚外国人顔なのに、実は日本人」な有名人ランキング

Woman Insight / 2014年09月13日18時00分

雑誌やTVで大活躍するハーフモデルやハーフタレントが、ここ数年でとても増えていますよね。しかし、ハーフだと思っていたのに実は違う!!と知り、ビックリしたことはありませんか? gooランキングでは、『顔がとてもはっきりしているのにハーフではないと知って驚いた有名人』の調査結果を発表。 「え?あの人も実は100%日本人だったの!?」と驚きの結果が・・・・・・! [全文を読む]

ホワイトデーには松ぼっくり!? 貧乏でもモテまくっていた風間トオルの少年時代

messy / 2014年05月27日18時00分

彼は男性ファッション誌「MEN'S NON-NO」(集英社)のモデルとして、まだ“濃い顔キャラ”が確立されていない頃の阿部寛と共に紙面を飾り大ブレイクしたのである。 その爽やかなルックスで、モデルだけではなくその後トレンディー俳優としても大活躍していた風間さん。そんな風に一見、華々しく順調に歩んで見えていた彼の人生であるが、昨年あたりから少年時代に“超貧乏 [全文を読む]

フォーカス