演技 綾野剛に関するニュース

顔だけじゃない!「演技力もあるイケメン俳優」1位岡田准一、2位は…

VenusTap / 2015年08月23日11時40分

やはり、迫真の演技をするからこそ、心を奪われてしまうのではないでしょうか。 そこで今回『VenusTap』では、「カッコイイだけじゃなくて演技もスゴイと思う芸能人は?」と独自調査を実施(有効回答数149)。数々の人気俳優を押さえて、No.1になったのは一体誰でしょうか。 ■5位:佐藤健(15.8%) 映画『るろうに剣心』で、激しい戦闘シーンもスタントなしで [全文を読む]

二階堂ふみの綾野剛ドラマヒロイン決定に非難轟々 綾野ファンが怒る理由は?

messy / 2017年02月19日20時00分

二階堂と言えば、17歳の時に若くして園子温監督の映画『ヒミズ』で主演を務め、第68回ヴェネツィア国際映画祭では新人賞にあたるマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞しており、演技派というイメージを持っている人も多いことだろう。だが、演技の善し悪しを素人が判断するものではないとはいえ、その演技力が同世代女優の中で突出しているかというと、そこには疑問符がつく。特に [全文を読む]

宮崎あおい、『怒り』演技で「渡辺謙をくった!」と話題も 「鼻が気になる…」と整形疑惑が蒸し返される

おたぽる / 2016年09月29日12時00分

17日から公開されている映画『怒り』で、7kgの増量をして役に挑んだという宮崎あおいの演技が「日本でトップクラスの女優であることを証明した!」「鳥肌が立った!」などと、大絶賛を浴びている。 劇中で宮崎は、渡辺謙の娘役を演じたのだが、精神的に幼く、鈍臭い性格を表現するために、7kg増量し、ゆっくりとした舌足らずな話し方をするなど、役作りを徹底。純粋であるがゆ [全文を読む]

話題騒然『日本で一番悪い奴ら』白石監督インタビュー「こういう映画を学校の教材にして欲しい(笑)」

ガジェット通信 / 2016年07月05日11時00分

綾野剛さんの体当たり演技がすごすぎる、警察の汚職事件なのに爽快感がある! と現在大ヒット上映中です。 本作を手掛けたのは、2013年に監督した『凶悪』が第37回日本アカデミー優秀監督賞・優秀脚本賞をはじめ、数々の映画賞に輝いた、白石和彌監督。『凶悪』が大傑作だっただけに、否応無しに高まる次回作への高い期待を、新しい形で越えてきた本作。「『日本で一番悪い奴ら [全文を読む]

“独断と偏見”で選ぶ!年末年始にまとめてみたい2015年お薦めドラマたち

日本タレント名鑑 / 2015年12月26日09時55分

『とんび』の熱のこもった演技も高く評価されていました。『天皇の料理番』では、ご自身の料理の腕も披露されており、そのあまりの見事さにはため息が出るほど。 黒木華さんや鈴木亮平さんなど、今を代表するような演技派の起用も話題になりました。鈴木さんの激やせ、映画『俺物語!』とのボディとの違いも見ものです。 日曜劇場では、『流星ワゴン』もはずせません。家族の大切さを [全文を読む]

ヒロインの病状は? 四角関係は? 雑すぎるラブストーリー描写に唖然/『フランケンシュタインの恋』第五話レビュー

messy / 2017年05月23日23時00分

(ドラマウォッチ:ナチョス)・第一話:綾野剛の入浴シーンがエッチ…いつの間にガチムチ体型に?/『フランケンシュタインの恋』第一話レビュー・第二話:可哀相な怪物・綾野剛が可愛いすぎて死にそう…!!/『フランケンシュタインの恋』第二話レビュー・第三話:綾野剛に続き、恋敵・柳楽優弥まで可愛さ発揮! いい男しかいないアタリドラマ/『フランケンシュタインの恋』第三話 [全文を読む]

川栄李奈、元ヤン演技が絶賛され、本当に元ヤン疑惑が再燃! 「綾野剛を貢ぐクンに?」疑惑も

おたぽる / 2017年05月09日19時00分

その演技が絶賛されると同時にネット上では、「演技というか、地なのでは?」と元ヤン疑惑が広まっている。 「川栄が今回のドラマで演じているのは、工務店に務める言動の荒っぽい元ヤンキー役なのですが、その演技が自然だと評判です。川栄はAKB48在籍時、グループのメンバーが総出演していたドラマ『マジすか学園』(テレビ東京系ほか)でヤンキー役を演じた際にも、その姿が堂 [全文を読む]

岡村隆史が「妻夫木聡のトラウマ」で藤原竜也とのバトル回避に成功!?

アサ芸プラス / 2016年07月26日09時59分

7月21日放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」で、岡村隆史が藤原竜也に演技論を吹っかけたくなったのをグッとこらえた話を打ち明けた。 岡村がバーでスタッフと、ドラマ「そして、誰もいなくなった」(日本テレビ系)の話題で盛り上がっていたところ、突然ドラマ出演者のヒロミに声をかけられた。共演者(藤原竜也、玉山鉄二、Hey! Say! [全文を読む]

黒木華、あらゆる役柄をモノにする驚嘆の演技力ーー『重版出来!』で真のコメディエンヌとなるか

リアルサウンド / 2016年04月29日06時00分

その試験の場で、社長を背負い投げしてしまうという奇想天外な幕開けから始まったこのドラマは、漫画雑誌編集部を中心に、漫画家や営業マンや書店など周囲の人々を、持ち前のポジティブさで巻き込んでいく黒木華の演技に驚嘆するばかりである。参考:『世界一難しい恋』で注目の女優・清水富美加、なぜバラエティでも引っ張りだこに? 黒木は元々野田秀樹演出の「NODA MAP」の [全文を読む]

無謀すぎる!?松島花を困惑させた、監督からの“むちゃぶり”って?

Woman Insight / 2015年09月12日21時30分

でも去年、事務所を移籍して、すぐ演技のお仕事をする機会に恵まれ、それがこの作品だったんです。なので演技もほぼ初めてなのに、初めてがこれか……! というぐらいの大作で(笑)。でも一所懸命やろう! やるしかない! そんな気持ちで臨みました。 WI 初めての作品がこんな大作だなんて、かなりのプレッシャーですよね……。それにセリフも方言だったので、苦労したのでは? [全文を読む]

フォーカス