大学 羽鳥慎一に関するニュース

【プロ野球】意外と多かった?野球部出身のニュースキャスターたち

デイリーニュースオンライン / 2016年04月23日16時04分

大学は東京大学に進学し、東京六大学リーグでプレー。サイドスローに転向し、通算8勝27敗。同校史上初の日米大学野球選手権の代表メンバーに選出される活躍をみせた。 大学卒業後、社会人野球の道をケガのために断念し、NHKに入局。政治部記者を経て、2010〜2015年まで『ニュースウオッチ9』のキャスターを担当。現在は「ニュースウオッチ9番組編集長」として関わっ [全文を読む]

日テレ『ヒルナンデス!』水卜麻美アナ卒業で懸念される”視聴者離れ”

デイリーニュースオンライン / 2017年09月02日07時27分

大学卒業後、週刊誌記者を経てフリーライターに。週刊誌で執筆し、芸能界のタブーから子供貧困など社会問題にも取り組む。主な著書に『格差社会の真実』(宙出版)ほか多数。 [全文を読む]

ブルゾンちえみ、恩師と感動の再会も「それ地毛?」にズコー

ザテレビジョン / 2017年08月14日11時57分

第一希望の大学に落ちて落ち込むブルゾンちえみに恩師は、「お前の魅力をわからない学校なんか行く必要ない。お前の良さをわかってくれる人は沢山いるから」と声をかけて励ましてくれたとか。ブルゾンちえみは今も辛い時には必ずこの恩師の言葉を思い出すという。 舞台の後に恩師と再会を果たしたブルゾンちえみが「先生の前でネタをやるのは感慨深かった」とアツい思いを伝えたが、 [全文を読む]

不人気で24時間マラソンが白紙に?りゅうちぇるの好感度が急降下なワケ

デイリーニュースオンライン / 2017年08月01日11時45分

文・真田栄太郎(さなだ・えいたろう)※1大学在学中にフリーライターとして活動を始め、『東京ダークサイドリポート』(ワニマガジン社)、『週刊宝島』(宝島社)、『Hot Dog Press』(講談社)などに寄稿。現在は週刊誌の記者・編集者として事件、芸能取材に奔走する [全文を読む]

水トアナ「フリー転身」で、田中みな実とガチンコバトル?

日刊大衆 / 2016年12月04日10時00分

大学では同じ英米文学を専攻し、誕生日はわずか4か月違いの才女が2人。激しい火花が散っている理由とは――? ほんわかポッチャリ・水ト(みうら)麻美アナ(29)と、キュートな小悪魔・田中みな実(30)。対照的な美女アナ2人が現在、バチバチの関係になっているという。「水トアナのフリー転身が濃厚になってきたんです。日本テレビの看板で、オリコン『好きな女子アナランキ [全文を読む]

玉川徹、「何様?」と言われる男の評判

NewsCafe / 2016年10月05日11時30分

日替わりでなく、毎日レギュラーコメンテーターとして出演しています」 デスク「確かに使い勝手のいい男なんだろうけど、発売中の週刊誌が『何様? 態度悪すぎ』って悪評を書いてたのにうなずいたよ」 記者「顔は、ほんこんみたいですが、結構上から目線の発言が、僕も気にはなっていました」 デスク「例の東京・築地市場の豊洲移転問題なんかでも、出演する大学教授とかの専門家に [全文を読む]

橋下徹のテレビ復帰に暗雲?”過激キャラ”消えてタレント価値激減

デイリーニュースオンライン / 2016年04月15日12時06分

大学卒業後、週刊誌記者を経てフリーライターに。週刊誌で執筆し、芸能界のタブーから子供貧困など社会問題にも取り組む。主な著書に『格差社会の真実』(宙出版)ほか多数。 [全文を読む]

「敵」なしではきつい!? タレント・橋下徹氏の新番組が「ぬるま湯」のままで終わりそうな深刻すぎる内情とリスク

Business Journal / 2016年03月27日17時00分

早稲田大学を訪れたり、ゲストと話す橋下氏に対し、ネットユーザーの多くは「やっぱり頭いいな」「魅力あるわ」と好意的な様子。終始ニコニコして久々のタレント活動を楽しんでいるように映った。 ただ、番組そのものに関しては「ぬるい」「橋下のよさが出てない」と不評だった様子。番組企画をはじめ、ゲストなどの質問やMCでタッグを組む羽鳥慎一があまりにも橋下に気を使ってい [全文を読む]

フォーカス