休養 岡村隆史に関するニュース

ベッキー「“みんなに応援される恋愛”ってこれか!」1年半ぶりの再会で急接近?

モデルプレス / 2017年02月11日06時00分

約4ヶ月間休養していたベッキーは、その間に岡村とメールでやり取りしていたことを明かし、「オカムーは優しい。あの時は、送られてくるメールが生きがいだった」と感謝の言葉を述べた。 加えて、岡村自身が約半年の休養期間中に淡路島で過ごしていた経験があることから、とあるアドバイスを受けていたことも回顧。しかし、その内容にベッキーは困惑したことを明かす。 そして、ベッ [全文を読む]

華原朋美はまた活動休止…休業してもみごと復活した芸能人まとめ

VenusTap / 2016年11月09日20時40分

所属事務所のよしもとクリエイティブ・エージェンシーは同年7月、マスコミ宛にFAXで休養を発表。多忙のため5月中旬から体調不良が続いていたとのこと。そんな休業前の様子を、相方・矢部浩之が復帰後の2010年12月に放送された『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で語っています。楽屋のテーブルに座り、矢部浩之に自分の財布の中を見せ「俺、お金な [全文を読む]

ナインティナイン岡村隆史のうつ休業中の過ごし方

messy / 2016年01月15日14時00分

岡村は、2010年の7月半ばから、11月末まで約5カ月間の休養をとっている。「意外な場所という感じでしたね。岡村さんは、映画『てぃだかんかん』の出演でも知られた通り、沖縄にハマっており、中でも石垣島に足繁く通っていましたから、てっきり静養先はそのあたりだと思ったのですが……」(業界関係者) 岡村が休養する最終的なきっかけとして、『てぃだかんかん』撮影での [全文を読む]

「常にパニック状態だった」 岡村隆史を救った矢部浩之の決断

AOLニュース / 2013年11月06日12時32分

もういいや......って思って」 ナインティナイン岡村隆史は自らが「パッカーン」状態と表するうつ病になって約半年間休養した時の心境を、同じようにうつ病で苦しんだ丸岡いずみのVTRを受けて11月5日放送の『ナイナイアンサー』(日本テレビ)で語った。 当時は一睡もできなくなってしまったという。その状態が何ヶ月も続き、ラジオ『オールナイトニッポン』(ニッポン放 [全文を読む]

仲は悪くないが…レギュラー番組が次々消滅で「ナイナイ分裂」危機

アサ芸プラス / 2017年04月01日17時57分

10年に岡村が、体調不良を理由に、芸能活動を長期休養した事態があった。「突然の休養から、5カ月後にテレビ復帰を果たしました。とはいえ、岡村は本調子に戻ったわけではありません。今も体調の様子を見つつ、無理をしない範囲で仕事をしているんです。休養前のような、仕事を詰め込んだスケジュールは体力面でも気力面でも難しい。復帰後から、私生活もとても質素なものにシフト [全文を読む]

岡村隆史をここまで追い込むことになった「土8」とは一体何だったのか? 【ぼくたちの好きな土8戦争(1)】

AOLニュース / 2015年12月30日18時00分

その最大の危機は何と言っても、岡村隆史の休養だろう。「土8」という舞台で大きなプレッシャーを受けながら酷使し続けた身体。その中で、身体自体よりも先に精神を蝕んでいってしまったのだ。2010年7月、体調不良を理由に『めちゃイケ』などレギュラー番組を欠席。一度は復帰を果たすが、同月15日、再び、体調を崩したとして、無期限の休養が発表された。以後、134日間、岡 [全文を読む]

もうネタにしないで! ナイナイ岡村隆史が芸能人結婚のたびにリスナーを“ドン引き”させるワケ

日刊サイゾー / 2015年10月06日20時30分

「2010年6月から半年ほど休養した岡村は、復帰後なぜか“物申す芸人”になってしまい、多くの問題発言で物議をかもしています。特に自身が芸能人であることを“特権”と捉え、ネットユーザーなどを見下すような発言が多い。DA PUMPのISSAが元AKB48の増田有華との熱愛を報じられ、ISSAに対しAKBファンからヤジが飛んだことにも『お前らとISSAはステー [全文を読む]

<出来すぎたシナリオ?>「めちゃ✕2イケてる」三中元克のプロレス入門ドキュメンタリー企画に言いたい

メディアゴン / 2015年03月19日01時20分

他にもパッと思い出せるのは、岡村隆史が休養から復帰した時の回と、2011年の「27時間テレビ」の翌週に放映された、矢部浩之オのマラソンの裏側を特集した回である。「感動」と普段の「めちゃイケ」が力を注いでいる「笑い」とは、別の種類のエンターテインメントである。もちろん、どちらを見たいかは好みの問題なので、「感動」のエンターテインメントが「笑い」のエンターテイ [全文を読む]

<キャスティング?それとも企画?>死に体となった「めちゃイケ」は山本圭一の復帰で生き返るのか?

メディアゴン / 2015年02月01日00時17分

ちなみに、岡村隆史が休養に入ったのが2010年7月で、同年11月に新メンバーが入るとともに岡村が復帰している。「めちゃイケ」は、山本がいなくなってからもう8年続いているのである。山本は、紛れもなく岡村とともにめちゃイケの2大ボケを張っていた。岡村のみではワンパターンになりがちなボケに、アクセントを加えていた。強みは、何と言っても「デブ」という強烈な「フラ」 [全文を読む]

「顔面をセロテープだらけにしていた」オセロ・中島知子の芸能界復帰どころじゃない現状

日刊サイゾー / 2012年02月08日08時00分

昨年4月より休養を続けるオセロの中島知子が、近く芸能界を引退するというウワサだ。先日、自宅と個人事務所の家賃を長期滞納していることが訴訟に発展するとのニュースが流れた中島だが、問題は金銭面よりも精神面にある。 「所属事務所との契約は出来高制で休業中の収入がゼロになるのは仕方ないとしても、問題はその原因となった病気ですよ。仕事どころか、健全な社会生活が送れて [全文を読む]

フォーカス