退社 加藤綾子に関するニュース

フジ・加藤綾子 「9月退社報道」の情報元はあのライバルアナ?

アサ芸プラス / 2015年08月02日17時57分

7月15日の「9月退社報道」を機に、カトパンを巡るさまざまな憶測と情報が飛び交っている。その中には、「ライバル」の穏やかならぬ本音も交錯して‥‥。 今年9月いっぱいで退社してフリー転身、レギュラー番組降板、後任決定、新所属事務所と接触──。「スポーツニッポン」が報じたフジテレビ・加藤綾子アナ(30)にまつわる「衝撃スクープ」に対し、局サイドは亀山千広社長が [全文を読む]

カトパン9月のフジ退社は自作自演か…飛び交う陰謀説の真相

デイリーニュースオンライン / 2015年07月22日12時00分

フジテレビの看板アナ、加藤綾子(30)退社の噂が、ここに来て現実味を帯びてきた。7月15日付の「スポーツニッポン」では、9月いっぱいで退社をし、フリーに転身と報じられた。フジテレビ側はこれを誤報として否定したが、加藤本人から明確なコメントはされていない。 進退には亀山社長の了解が必要!? そんな彼女の退社を巡って、局内で激しい綱引きが行われていると、7月2 [全文を読む]

カトパン、フジ9月退社報道のウラ側「大手事務所とコンタクトはとっている」

デイリーニュースオンライン / 2015年07月17日12時00分

フジテレビの女子アナウンサー、加藤綾子(30)の退社報道が波紋を呼んでいる。7月15日付のスポーツニッポンが1面で同アナが、「9月いっぱいで同局を離れる」とのスクープ記事を掲載したのだ。 「カトパン」の愛称で知られる加藤アナ。視聴率合戦で苦戦が続く同局で、エース級として活躍を続ける彼女の決断を伝える報道の影響は大きかった。 「スポニチの一報を受け、スポーツ [全文を読む]

止まらないフジの女子アナ流出 待遇の悪さがオトコ漁りを助長!?

メンズサイゾー / 2013年08月04日14時00分

昨年に看板アナだった中野美奈子と平井理央が寿退社し、今年もプロバスケットボール選手の五十嵐圭と結婚した本田朋子アナと、騎手・福永祐一と交際中の松尾翠アナの退社が9月前後に予定されている。 さらに、昨年同僚の生田竜聖アナと結婚して先月第一子を出産した秋元優里アナについても「局アナ同士の恋愛はタブー」という掟を破ったことが影響し、局内では産休後に退社という雰囲 [全文を読む]

電撃退社? フリー転身情報が飛び交うカトパン、その真偽を裏づける兆候とは…

週プレNEWS / 2015年01月30日21時20分

人気女子アナが30歳を境に退社してしまうケースが多いことから、テレビ業界では「女子アナ30歳定年説」がまことしやかに囁(ささや)かれているが、これを巡ってひとりの女子アナに関する報道が激化している。 フジテレビのカトパンこと、加藤綾子アナである。今年4月、フジの看板を背負って立つ彼女もついに30歳を迎えるのだーー。 先日、ある週刊誌はスクープ情報として「3 [全文を読む]

「フジテレビ接待要員」カトパン、異例のあの大手芸能事務所入りの真相

Business Journal / 2016年03月29日07時00分

局を退社するアナが、同じ局の新番組を担当するのは異例。さすが入社当時に“スーパー綾子”と呼ばれただけの逸材だ。フジ社員は、嘆息を漏らしながらこう語る。 「加藤といえば昨年7月の退社騒動の際に亀山千広社長が『メールで退社はないと返ってきた』と発言したことで、フジのトップとの『メル友』が発覚したほどの“特別物件”。実は以前から亀山社長は有力なスポンサーや芸能プ [全文を読む]

“カトパン”加藤綾子アナの「円満退社」はウソ!? フリー転身の内幕とは……

日刊サイゾー / 2016年01月29日11時00分

フジテレビのカトパンこと加藤綾子アナが22日、4月末で同局を退社すると発表。退社後は篠原涼子、谷原章介、ユースケ・サンタマリアらが所属する「ジャパン・ミュージックエンターテインメント」に所属するという。 これまでも何度もフリー転身がささやかれてきたカトパンだが、昨年7月、一部スポーツ紙が「9月末退社」を報じたところ、亀山千広社長が完全否定。それから半年もた [全文を読む]

“フジのエース”加藤綾子アナがついにフリー転向も、“市場”は厳しい現実

日刊サイゾー / 2016年01月25日09時00分

番組中には触れられなかったが、番組終了後、4月末で同局を退社することが明らかになった。 もはや、時間の問題といえた。フリー転向のウワサが絶えない中、昨年7月には同9月末での退社が一部で報じられたこともあった。その際、本人、同局・亀山千広社長が退社を否定したものの、加藤アナの心は揺れていたようだ。 加藤アナは国立音楽大学卒という異色の経歴をもち、2008年に [全文を読む]

後輩引き連れ合コン三昧の高橋真麻、フジ上層部が女子アナ流出の“犯人”として警戒

メンズサイゾー / 2013年07月20日15時00分

そんな中、局の顔であるアナウンス部までボロボロになっていると発売中の「週刊文春」(文藝春秋)が報じており、そのキーマンとして今年3月に同局を退社した高橋真麻の名前がクローズアップされている。 今月11日、同局の秋元優里アナが第1子を出産した。夫で同じく同局の生田竜聖アナが番組内で発表し、局内はおめでたムードに包まれているかと思いきや、記事によると「アナウン [全文を読む]

フジピンチ、加藤綾子もフリー転身!? 凄惨いじめをアヤパン・ナカミーに相談

メンズサイゾー / 2012年08月04日15時00分

一昨年の年末、高島彩が結婚を機にフリーとなり、今年7月にはアヤパンと双璧の人気を誇った中野美奈子が夫の転勤を理由に退社。さらに『すぽると!』でオジさんたちの夜の癒しとなってきた平井理央までもが、9月に寿退社してしまう。アイドル並みのルックスだけでなく、機転のきく頭脳、大物あしらいのウマさなどを兼ね備えた彼女たちのような人材が外部に流出してしまうと、残るは「 [全文を読む]

退社&異動した女子アナは8人! カトパンクラスじゃないと厳しいフリー転身という道

週プレNEWS / 2017年01月01日10時00分

フジテレビでは昨年の4月末にカトパンこと加藤綾子アナが退社。それに伴い、『めざましテレビ』のメインキャスターに入社3年目の永島優美アナが大抜擢された。女子アナ評論家の戸部哲也氏が解説する。 「フジは世代交代が進み、入社2年目の宮司愛海アナや小澤陽子アナが台頭。今はスターアナが生まれるまでの過渡期といえるでしょう」 昨年、カトパン以外に退社&異動したキー局 [全文を読む]

カトパンのフリー転身で勢力図が激変? 割を食う女子アナたちは…

週プレNEWS / 2016年02月28日06時00分

4月末でフジテレビを退社することを発表したカトパンこと、加藤綾子アナ。 人気と実力を兼ね備えた大物が満を持してフリーアナ業界に参戦することになるが、それによって勢力図はどう変わるのだろうか。 フジテレビ関係者が話す。 「すぐには大きくは変わらないと思います。退社後も『めざましテレビ』以外の番組は引き継ぎますし、フリーになったからといって露出が一気に増えるわ [全文を読む]

社長の面目丸つぶれ!オイシイ仕事だけ継続するカトパンの“したたか”退社交渉

アサ芸プラス / 2016年01月29日17時59分

フジテレビの人気アナウンサー加藤綾子が4月末で同局を退社すると発表。メインキャスターを務めていた「めざましテレビ」は卒業するものの明石家さんまMCの「ホンマでっか!?TV」、有吉弘行MCの「おーい!ひろいき村」、内村光良MCの「優しい人なら解ける クイズやさしいね」は続投する方向のようだ。 退社後は篠原涼子、谷原章介らが所属する「ジャパン・ミュージックエン [全文を読む]

カトパンはどうなる!? アナウンサーが考える「独立後の分かれ道」の苦悩とは…

BizLady / 2016年01月28日20時00分

フジテレビのエースアナウンサーといわれていた加藤綾子さんが、この春での退社を発表。 人気アナウンサーは退社後の動向にも世間の関心が向くものです。 今回は、“人気アナの独立のその後”を、自らもアナウンサーである筆者が振り返ります。 ■軽減できる? 会社員アナならではの苦労 以前から退社の時期が度々取り沙汰されていた加藤アナ。退職後は大手芸能プロダクションに所 [全文を読む]

フジテレビ『27時間テレビ』の舞台裏で飛び交った“カトパン”加藤綾子アナ「やっぱり退社」説

日刊サイゾー / 2015年08月12日11時00分

“カトパン”こと加藤綾子アナウンサーの退社騒動は、フジテレビの番組スタッフ間でもいまだウワサになっているようだ。 カトパンの退社は、フジの亀山千広社長が自ら定例会見で否定。加藤アナと直メールのやりとりまで公開し、スポーツニッポンの記事を“ガセネタ”としたが、最近になって局内から聞こえてきたのは「やっぱり退社」という話だった。 ウワサが飛び交ったのは、フジが [全文を読む]

カトパン退社報道の真相はフジ上層部の「フリー転身潰し」だった!?

アサ芸プラス / 2015年07月29日05時59分

9月いっぱいで「めざましテレビ」を降板するとともにフジテレビを退社するというものだが、事実とすれば特大級のスクープだ。 当然、マスコミ各社は裏取りをするべく猛烈な取材攻勢をかけたが、肝心のフジテレビは全面否定。報道された日は亀山社長の定例会見があり、半期に一度の記者との懇親会の日でもあったが、亀山社長みずから「なぜあんな記事が出たのかがわからない」と否定す [全文を読む]

「女子アナ30歳定年説」を覆す日本テレビ鈴江奈々アナの活躍

NEWSポストセブン / 2015年05月10日07時00分

若い頃は次から次へと仕事が舞い込むが、30歳を超えると、オファーが減少したり、結婚退社するケースも多い。実際、今春も、2人の人気アナウンサーが30歳前後で局を去っている。TBSのエースだった枡田絵理奈アナ(29)は昨年末に広島カープの堂林翔太と結婚し、退社。『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)の司会を4年間務めた読売テレビの川田裕美アナ(31)も、「新 [全文を読む]

フジテレビ、好きな女子アナランキングでゼロ…アナウンス室で「深刻な事態」進行

Business Journal / 2017年07月20日06時00分

「中堅である春日由実がアナウンス室から広報局に異動し、中村仁美は異動を嫌って退社になる運び。以前のフジのアナウンス室は雰囲気も良く、憧れの職場だった。だが、中村仁美の異動をきっかけとした退社は、コミュニケーションが足りていないことを露呈してしまった。 [全文を読む]

中村仁美アナ退社報道でフジのアナウンス部に激震走ったワケ

WEB女性自身 / 2017年07月08日06時00分

お笑いコンビ・さまぁ~ずの大竹一樹(49)の妻でフジテレビの中村仁美アナ(38)が退社する意向であると、7日に一部スポーツ紙で報じられた。 記事によると、中村アナは今月1日付けで人事局に異動。もともと営業局への内示を受けていたが、以前から「子育てを優先したい」と考えて退職のタイミングをはかっていたという。そして人事異動をきっかけに、退社の意向を固めたという [全文を読む]

フジ最大派閥率いる生野陽子アナ 椿原アナとも関係良好

NEWSポストセブン / 2016年11月22日16時00分

この背景にはカトパンの退社があった。 カトパン退社前は椿原、山崎夕貴アナ(29)、三田友梨佳アナ(29)、宮司愛海アナ(25)の「カトパン派」と久代萌美アナ(27)、新美有加アナ(24)の「ショーパン派」が存在するといわれていた。 年次は1年違いながらも、同じく『めざましテレビ』のメインキャスターに抜擢され、長らくライバル関係が報じられてきた2人。そのため [全文を読む]

フォーカス