恋人 華原朋美に関するニュース

大黒摩季は華原朋美の女神さま? 相思相愛の仲良し写真をブログにアップ

しらべぇ / 2017年05月01日20時00分

マジでそこらの男よりカッコイイ・摩季姉が男前すぎて恋人同士に見えるなど、お似合いのカップル風だと噂になったが、そんな2人の仲の良さは今でも継続中のようだ。 摩季ねぇちゃん❤️本番前にパチリ????‍❤️‍????摩季ねぇカッコイイ????楽しい時間ってなんでこんな早く過ぎちゃうんだろう????????❤️ #大黒摩季 #かっこいい #華原朋美 #fns歌謡 [全文を読む]

華原朋美が「セクシー自撮り」公開…小室も驚く強かな生き残り戦略

デイリーニュースオンライン / 2015年07月24日07時00分

最近ではプロレスラー・本間朋晃(38)との関係でも注目を集めているが、7月23日発売の『週刊新潮』(新潮社)によれば、かつての恋人でミュージシャンの小室哲哉(56)との力関係も逆転しつつあるという。 1995年から小室とタッグを組んだ華原は、2枚目のシングル『I BELIEVE』で同年末の新人賞を総なめに。この頃には小室と恋人関係にあり、以降もヒット曲やア [全文を読む]

華原朋美、小室哲哉と16年ぶり再タッグ実現! そのウラに「女の執念」と「あの男」の暗躍

メンズサイゾー / 2015年03月17日18時30分

歌手の華原朋美(40)が、元恋人で音楽プロデューサーの小室哲哉(56)と約16年半ぶりにタッグを組むことが17日に発表された。 5月20日に発売する9年ぶりのオリジナルシングル「はじまりのうたが聴こえる」で作詞を華原自身が担当し、小室が作曲を手掛ける。華原はデビュー20周年の大きな節目を迎えるにあたり「シンガーとしての自分の原点に立ち返るべく、華原朋美を生 [全文を読む]

長期休養濃厚の華原朋美は「正直、アウト」本命ができると危なくなる傾向が……

日刊サイゾー / 2016年11月08日17時00分

恋人ができた、別れたという話をやけに短いスパンで繰り返すようになっていたんです。彼女はそうなると誰にも手が付けられないところあるので心配だった。先月、電話で話したとき『死にたい』と言うんで、なだめたら電話をガチャ切り。そんな失礼なことは、過去にもなかったよ」(同) 華原は11月3日、都内で故・本田美奈子.の追悼ライブに出演予定だったが、直前で欠場を発表し [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】華原朋美、誕生日には恋人とレストランデート 「彼が私を変えてくれた」

TechinsightJapan / 2016年08月26日12時40分

番組中には華原の恋人に関する質問が多く寄せられたが、華原は「そんなに気になるかなー」と自身の交際が注目されていることにピンと来ていない様子。MCが「それだけ朋ちゃんがファンの方々に愛されているってことだよ」とコメントすると、「私の彼も『ファンの人が一番大切だ』って言っています」と彼の優しさに触れてから、「(自分が)すごく変わったところは、今まで街で声かけ [全文を読む]

更年期的な彼女!? “彼女”シリーズ最終章の問題児ヒロインに注目

anan NEWS / 2016年04月08日22時00分

北京の企業に就職も決まっている成績優秀な恋人にプロポーズして、卒業と結婚を同時に祝おうという計画なのだ。大学きっての美女と評判の彼女は自分の行為に夢中で、「あなたと結婚してあげる」と超上から目線のプロポーズにドン引きな恋人リウ・チョンの表情にも気づかない。こんな押し掛け花嫁、いくらなんでも困るって。もちろんチー・ジアの壮大な夢とプライドはズタズタに砕け散り [全文を読む]

華原朋美が過去の男たちの酷すぎる仕打ちを告白! 小室哲哉の冷酷な別れ方、加護亜依元夫のDV、そして薬物...

リテラ / 2015年09月28日13時00分

5月にはかつての恋人である音楽プロデューサー・小室哲哉が作曲した新曲「はじまりのうたが聴こえる」をリリースしたほか、6月には2枚のベストアルバムを同時発売。さらには、10月からは音楽番組『音ボケPOPS』(TOKYO MX)にてMCにも初挑戦するなど、かなり精力的な活動を展開している。 グラビアアイドルとしてデビューし、その後、小室哲哉に見いだされるかたち [全文を読む]

「苦しいしかない」失恋・薬物依存・解雇…華原朋美が語るデビュー20周年の軌跡

ダ・ヴィンチニュース / 2015年08月23日06時30分

【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら 彼女は1995年、人気絶頂のプロデューサー小室哲哉の恋人としてデビュー。アルバムは200万枚を販売し、たちまち時代の寵児となった。一気に芸能界を駆け上った彼女だが、転落するスピードもすさまじいものがあった。失恋から薬物依存、事務所を解雇された。 この壮絶な人生を振り返り、心境を赤裸々につづられた『華原朋美を生きる。 [全文を読む]

失ったのは恋人なのか、自分なのか... 華原朋美がさまよった果てに会えたモノとは?

tocana / 2013年12月13日14時00分

12月4日に生放送された『2013 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)にて、歌手の華原朋美は元恋人で音楽プロデューサーの小室哲哉と15年ぶりに共演した。華原と小室が交際中だった頃、彼女のために小室が制作した往年のヒット曲「I'm proud」と「I BELIEVE」を小室のピアノ伴奏にのせて華原は熱唱した。 11月下旬、華原朋美と小室哲哉が共演することが報じ [全文を読む]

第27回「最近の華原朋美から“女の面倒臭そうなニオイ”を感じる理由」

WEB女性自身 / 2017年07月18日00時00分

デビュー時から小室哲哉さん(58)の恋人といわれ、一気にスター歌手の道を上りつめた彼女。しかしその後は魔法が解けるかのように、失恋や体調不良、薬物依存などの報道が続出。上った分だけゴロゴロと転落していきました。 ここ数年は落ち着いてきたのか、アラフォーながらの美ボディを披露し、新恋人との話題がニュースになることも増えたともちゃん。「幸せになってほしい」と [全文を読む]

小室哲哉「華原朋美を“さん”づけ」で、ファン騒然!?

日刊大衆 / 2017年01月18日14時00分

多くのヒット曲を生み出した裏側について語る中で、かつての恋人である歌手の華原朋美(42)を「華原さん」と呼び、視聴者が騒然としたようだ。 同番組で小室は、自身がプロデュースした楽曲を紹介する中で、1996年にプロデュースした華原の楽曲『I’m proud』がヒットした理由を語った。この曲は累計売上枚数139万枚を超える大ヒット作。司会のマツコ・デラックス( [全文を読む]

華原朋美“暴露キャラ”に転向…小室との生々しいベッドねたも披露

デイリーニュースオンライン / 2015年11月07日12時30分

■小室哲哉とのベッド話を暴露…KEIKOに配慮なし!? 華原は11月1日放送の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系)にゲスト出演し、かつて恋人だった音楽プロデューサー・小室哲哉(56)とのエピソードを告白。「(小室と)一緒に寝ていたら家に侵入した近所の子供たちに囲まれていた」というユニークな衝撃エピソードを披露したが、面白さよりも性 [全文を読む]

J-POP史上最強の冬ソングBESTでGENKINGがジャケ初登場!

dwango.jp news / 2015年11月04日12時57分

恋人とのデート、友達とのパーティー、家族とのドライブ。その全ての思い出がつまった、J-POP史上に残るウィンターソングBESTが登場。その顔をつとめるのが、2015年最も話題となったGENKING。 「どっとあふれる想い。」「区切り(ドット)をつけて、次の恋へ」をテーマに過去と未来の恋心を結ぶ最愛のラブソング。安室奈美恵、Every Little Thi [全文を読む]

globeを熱唱、テツandトモに怒り!? タブーなしでありのままを魅せる華原朋美

メンズサイゾー / 2014年12月02日16時05分

「テツandトモのコンビ名を自分と小室をかけたものだと思っていたというのは、恋人との破局や薬物依存などのさまざまなトラブルを抱え、どん底まで落ちていた当時の華原がそれほどまでに過敏になっていたということかもしれません。そんな不遇の時代を経て、いまではそれを笑い話にできるほど持ち直しているのでしょう。同番組で放送されたライブの様子を見る限り、歌唱力も全く衰 [全文を読む]

華原朋美、あの男との熱愛騒動が終わった真相が判明

東京ブレイキングニュース / 2014年08月01日19時00分

その畑山さんが恋人に『昇格』したのは既成事実ができてしまったから。つまり、心身ともにかなり親密な関係になったという話です」 そもそも華原朋美は当初から、竹田氏との交際には乗り気じゃなかったという話もある。ああ見えて華原は「面食い」として知られ、最近の好みのタイプも文化系というよりは体育会系に偏っているとも言われている。別の芸能プロダクション関係者が証言する [全文を読む]

華原朋美がglobeの「DEPARTURES」などをカバー、元恋人・小室哲哉への執着に「怖い」の声

日刊サイゾー / 2014年03月10日20時30分

歌手の華原朋美が、今月12日にリリースする初のカバーアルバム『MEMORIES-Kahara Covers-』(ユニバーサル ミュージック)で、元恋人の小室哲哉が手掛けた楽曲をカバーしていることが分かり、一部ネット上で「いつまでも小室に執着する朋ちゃんが怖い……」という声が上がっている。 収録曲10曲のうち、小室の楽曲は、globeの「DEPARTURES [全文を読む]

華原朋美が結婚願望を吐露! あの過去から逃れられる日は来るのか

メンズサイゾー / 2014年02月17日22時00分

華原といえば、昨年12月に生放送された『2013 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)で、元恋人の小室哲哉(55)と15年ぶりに共演したことも話題となった。2012年に芸能界復帰を果たした華原だが、その当時からたびたび「小室さんと共演したい」と周囲に語っていたといわれ、ついにその希望が叶った形だ。 同番組で、恋人同士だった頃に小室が作詞作曲した「I'm pro [全文を読む]

「ファンもドン引き」「私怨がうずまいてる」華原朋美、globeのカバーに波紋

サイゾーウーマン / 2014年01月13日13時00分

同アルバムには、プリンセスプリンセスの「M」や、Every Little Thingの「UNSPEAKABLE」のほか、元恋人・小室哲哉の楽曲である、篠原涼子の「恋しさと せつなさと 心強さと」、globeの「DEPARTURES」のカバーも収録されるという。しかし、ネット上では、元恋人の楽曲をあえて選んだ華原に、疑問の声が噴出している。 「華原が心身のバ [全文を読む]

15年ぶりの共演で華原朋美が小室哲哉に「仕掛けた」夜

アサ芸プラス / 2013年12月11日09時59分

今日は凄く楽しかったです」 薬物依存から芸能界復帰した歌手の華原朋美が12月4日の「FNS歌謡祭」(フジテレビ)で元恋人の小室哲哉と共演した。かつての恋人同士が「歌謡祭」でついに再会を果たした形だが、 「華原がしきりに小室と目を合わせようとするも、小室は幾度となく“スルー”する場面が目につきました。歌唱後、華原が小室に駆け寄りましたが、このシーンは台本には [全文を読む]

華原朋美 竹田氏からの求愛報道は「小室と共演」への布石か

NEWSポストセブン / 2013年12月05日07時00分

恋人で音楽プロデューサーの小室哲哉(55才)と一緒だ。 「実は昨年の復帰の時にも、華原さんの中では小室さんと共演したいという思いがあったんですよ。小室さんもそのことを耳にし、“彼女の力になれれば”とすぐにでもOKを出したい気持ちだったそうですが、悩んだ末の答えはNOでした。あのふたりの間には、あまりにもたくさんの出来事がありましたから…」(レコード会社関 [全文を読む]

フォーカス