新曲 華原朋美に関するニュース

ユニバーサル ミュージック×「フリスク コーラミント」「爽快ミュージックキャンペーン」!

PR TIMES / 2016年03月30日12時54分

[画像: http://prtimes.jp/i/664/1181/resize/d664-1181-339614-1.jpg ] キャンペーンURL:http://colamint.frisk.jp ◆アーティスト一覧 映画「更年期的な彼女」の主題歌にもなる華原朋美の新曲「君がそばで」や、注目の新人ベリーグッドマンなど話題のアーティストがそろっています [全文を読む]

華原朋美がニューシングルリリース記念イベントで感極まり、「生きててよかった!」と涙。

okmusic UP's / 2013年04月18日12時58分

新曲に関して「7年ぶりの新曲ということで、何よりも彼女の『歌いたい』という気持ちが強かったんだと思います。いろいろ経験してきて、表現力も増して、力強い曲になったと思います」と太鼓判を押していた。そして、この日リリースした「夢やぶれて-I DREAMED A DREAM-」を、ファンの前で初披露した華原朋美。総勢26名のオーケストラを配し、指揮は武部聡志が務 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】華原朋美がスレンダーな猫に 謎のコスプレ披露も「可愛い」と好評

TechinsightJapan / 2016年04月12日16時55分

来月11日に新曲『君がそばで』を発売する歌手の華原朋美が、不思議な猫コスプレを自身のInstagramで披露しファンの視線を集めている。これまでも様々なプライベート写真でファンの目を楽しませてきた彼女だが、今回は都会から離れた駐車場のような場所で黒の猫に変身した姿を披露。一見シュールな写真ながらも、フォロワーからは「可愛い」「スタイルいいですね」と好評だ。 [全文を読む]

華原朋美の今を届ける、セルフカバーベストアルバムのタイトルと全容が公開

okmusic UP's / 2013年05月21日18時15分

4月17日に約7年振りとなる新曲、ミュージカル「レ・ミゼラブル」の劇中歌「夢やぶれて- I DREAMED A DREAM -」を日本語訳カバーしリリース。この曲がオリコン13位と8年7ヵ月ぶりにTOP20にランクインした華原朋美。 6月26日に発売される自身初となるセルフカバー・アルバムのタイトルは「DREAM-Self Cover Best-」に決定 [全文を読む]

【続報】華原朋美「どんどん押していきますよ!」と恋にも意欲的!?

Woman Insight / 2015年06月16日18時30分

登場した華原さんも「アーティストとして、気軽に聴けて新曲もたくさん流してもらえると期待しています。楽しみです。たくさん、いろいろなアーティストの曲を選曲して、流してください」とPRしました。 華原さんがお店のオーナーなら? の質問に「90年代のいい曲ばっかりが流れるという有名なお店をやりたいです。懐かしい曲が流れ、合間で新しい曲も流れる“懐かしいなぁ”と [全文を読む]

華原朋美オールタイムベスト発表!ジャケットがセクシー

dwango.jp news / 2015年04月15日13時32分

そして、それぞれのアルバムの為に書き下ろされた新曲ボーナス・トラックが1曲ずつ収録。『ALL TIME SINGLES BEST』には、“一人の女性”として今を生きている彼女の日常風景の中から過去・現在を経て未来へと向かう希望を歌った珠玉のバラード『Long way to go』、『ALL TIME SELECTION BEST』にはライブ・ツアーでの盛り [全文を読む]

華原朋美、会見で“小室ネタ”発言連発が波紋「捨てられた」生き残りへ必死の自己演出か

Business Journal / 2015年05月24日17時00分

5月20日に新曲『はじまりのうたが聴こえる』を発売したばかりの歌手・華原朋美。同曲では華原自身が作詞、元恋人の音楽プロデューサー小室哲哉が作曲を手がけ話題を呼んだが、華原は小室との破局後に精神的に病み、仕事もままならず一度は所属事務所を解雇されたことでも知られている。ふたりの破局から15年以上の時を経ての共作となったが、今回の企画は華原自らが発案し、小室に [全文を読む]

華原朋美、会見で“小室ネタ”発言連発が波紋「捨てられた」生き残りへ必死の自己演出か

Business Journal / 2015年05月24日17時00分

5月20日に新曲『はじまりのうたが聴こえる』を発売したばかりの歌手・華原朋美。同曲では華原自身が作詞、元恋人の音楽プロデューサー小室哲哉が作曲を手がけ話題を呼んだが、華原は小室との破局後に精神的に病み、仕事もままならず一度は所属事務所を解雇されたことでも知られている。ふたりの破局から15年以上の時を経ての共作となったが、今回の企画は華原自らが発案し、小室に [全文を読む]

「小室さんに捨てられた」どこまでも被害者ぶる華原朋美、さすがにいただけない

messy / 2015年05月22日16時00分

20日、歌手の華原朋美(40)が羽田空港国際線の旅客ターミナルで同日発売の新曲「はじまりのうたが聴こえる」のイベントを開催した。この新曲は、作詞を華原が手がけ、作曲はかつて公私ともにパートナーであった小室哲哉(56)が担当したもの。2人が16年ぶりにタッグを組み話題性を狙っていることは明らかだ。 制作時のエピソードとして「『愛してる』とか『大好き』と書いち [全文を読む]

華原朋美、「全てを失った…」小室との過去を生放送で赤裸々告白

@Press / 2015年05月15日14時30分

音楽プロデューサー小室哲哉との再タッグで話題の約9年ぶりの新曲『はじまりのうたが聴こえる』(5月20日発売)のPR中、小室との過去の恋愛について振り返った。 自らが作詞を手掛けた新曲について華原は、「初めは悲しいことばかり書いてしまっていたけど、書いているうちに、最終的には感謝の気持ちにたどり着いた。暗闇の中にいた時間が10年ちょっとあったので、その時のこ [全文を読む]

華原朋美 小室哲哉と共作で話題の新曲MVが完成

dwango.jp news / 2015年05月04日08時00分

5月20日(水)に2006年にリリースされた『あのさよならにさよならを』以来、約9年ぶりとなるオリジナル・シングル『はじまりのうたが聴こえる』を発売する華原朋美。『I’m proud』『I BELIEVE』など、絶頂期の音楽パートナーとして数々のヒット・ソングを生み出した小室哲哉とのタッグが約16年半ぶりに復活したことで話題のオリジナル・シングル『はじまり [全文を読む]

華原朋美新曲 16年ぶりに小室哲哉とのタッグが奇跡の復活

dwango.jp news / 2015年03月17日12時43分

デビュー20周年を迎え、その音楽活動にますますの充実ぶりを見せる華原朋美。満を持して5月20日(水)に2006年にリリースされた『あのさよならにさよならを』以来、約9年ぶりとなるオリジナル・シングル『はじまりのうたが聴こえる』を発売することが決定致した。今作では、『I’m proud』『I BELIEVE』など、絶頂期の音楽パートナーとして数々のヒット・ソ [全文を読む]

華原朋美がglobeの「DEPARTURES」などをカバー、元恋人・小室哲哉への執着に「怖い」の声

日刊サイゾー / 2014年03月10日20時30分

華原サイドは、さらにこのカバーを足掛かりに、近いうちに小室に新曲を書いてもらおうとしているとか。小室サイドとしては、高次機能障害が残る妻のKEIKOさんを思えば、昔の恋人に新曲を書くのは複雑な思いもあるでしょうけど、結局は、華原サイドに丸め込まれそうですね」(同) 今年1月、週刊誌のインタビューで「ゆくゆくは小室さんに曲を書いていただけたらいいなと思って、 [全文を読む]

華原朋美、セルフカバーALの詳細を発表! 最新ビジュアルも公開

AOLニュース / 2013年05月21日20時00分

4月に約7年振りの新曲としてリリースした、ミュージカル「レ・ミゼラブル」の劇中歌「夢やぶれて- I DREAMED A DREAM -」の日本語訳カバー曲がオリコン13位にランクイン、8年7ヵ月ぶりにTOP20入りを果たした華原朋美。彼女が6月26日(水)にリリースするセルフカバー・アルバムの最新ビジュアルとともに、アルバムのタイトルおよびその全容を公開し [全文を読む]

華原朋美「最近馬しか乗ってなかったから」コンサートで心配

dwango.jp news / 2017年07月22日21時19分

今回のツアーで華原がファンを想って自ら歌詞を書いたという新曲(CD未発売)を披露し、「みんなの前で歌うことをすごく楽しみに一生懸命書いてきました」と語った。ライブ後半、「皆さん、盛り上がりましょう!」と観客を仰ぐ声にボルテージは一気に最高潮に。歌姫の貫禄十分なパフォーマンスを見せた。10月末まで続く全国ツアーは、全12公演。華原朋美の最高なライヴエンタテイ [全文を読む]

元AKB48のお騒がせメンバーは今――河西智美「2年新曲ナシ」畑山亜梨紗「イメージビデオ出演」

サイゾーウーマン / 2016年12月18日08時00分

しかし現在、もう2年以上も、新曲を出していない。「最後のシングル曲『今さらさら』(14年9月発売)もトップ10圏外で、テレビ露出もほとんどないまま今に至ります。最近のイベントといえば、11月20日に渋谷のクラブ『CAMELOT』で自身の誕生日パーティーを兼ねたワンマン公演を行っており、昔からの根強いファンをいかに囲い込むかに注力しているのがわかります。同イ [全文を読む]

BIGBANGに続く第2のボーイズグループ”WINNER”、全4都市9公演3万6千人動員のツアー”2016 WINNER EXIT TOUR IN JAPAN”開幕!!

スポーツソウルメディアジャパン / 2016年06月20日11時16分

続けざまに新曲「SENTIMENTAL」を披露、同楽曲は先日6/15に配信されたプロジェクト第一弾となる『EXIT MOVEMENT : E』の日本語バージョンで、配信されるや否や約2年ぶりとなる新曲日本語バージョンにチャートは急上昇、iTunesのK-Pop、ポップチャートで1位を獲得したファン垂涎の楽曲。日本初披露となるSENTIMENTALに早くも会 [全文を読む]

WINNER、約2年ぶりとなる新曲日本語バージョンE.P.が6/15日本デジタルリリース決定!!

スポーツソウルメディアジャパン / 2016年06月06日14時04分

このE.P.は約2年ぶりとなる新曲日本語バージョンでファン垂涎の作品だ。『EXIT MOVEMENT : E』の韓国語バージョンは2月に配信されており、韓国の8つの音楽配信ランキングで1位を獲得、ほかにも11ヶ国(香港、インドネシア、マカオ、マレーシア、フィリピン、シンガポール、台湾、タイ、ベトナム、ブルネイ、グァテマラ) のiTunesアルバムチャートで [全文を読む]

それでいいのか、華原朋美。「男に尽くしたいからパンツを履かせる」、田中みな実に「良い子ぶってんの!?」と激怒

messy / 2016年06月01日00時00分

新曲リリースの告知を兼ねていることもわかるが、その多くがバラエティ番組で、“華原朋美”というキャラクターで素っ頓狂な発言をすることを期待されている。 小室プロデュースで超売れっ子だった当時から、もともと華原は天然不思議ちゃんキャラだった。テレビであろうがおかまいなしに、見ているほうが恥ずかしくなるほど、小室にデレデレでブリブリな態度を隠そうとしなかったこと [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】夏木マリがコーラスユニット結成 メンバーは華原朋美ら実力派揃い

TechinsightJapan / 2016年03月15日16時00分

この新曲『紅のプロローグ』は今年6月8日にリリースされ、売り上げの一部は同プロジェクトを通して東北の復興支援にあてられるという。 実力派のメンバーが揃ったこともあり、読者からは既に「絶対に聞きます」「楽しみ」と期待の声も届いている。シングルリリースのほか、今年開催されるGIGのステージに立つことも決定しており、彼女たちのパワフルな歌声と活動に注目が集まりそ [全文を読む]

フォーカス