ドリブル 乾貴士に関するニュース

5月28日放送!WOWOWオリジナルドキュメンタリー:ノンフィクションW 乾貴士 そのドリブルで未到の領域へ ~スペインで戦う孤高のフットボーラー~

PR TIMES / 2017年05月26日13時00分

厳しい戦いを続けながらも、乾は抜群のボールコントロールと鋭いドリブルを武器に27試合出場、3ゴールの活躍を見せてエイバルの1部残留に貢献した。 迎えた2年目、エイバルは1部残留とクラブ史上最高成績を達成すべく戦力を強化。メンディリバル監督ら周囲の人々は「乾にとって今季は非常に重要なシーズンになる」と話す。より厳しいポジション争いに勝ち、さらなる活躍と目に見 [全文を読む]

W杯メンバー外で唯一の先発か、武藤「さらに自信を深めたい」

ゲキサカ / 2014年11月12日19時06分

今回は同じ左ウイング候補でFW乾貴士がアギーレジャパン初選出となったが、「ドリブルが非常にうまいし、独特のテンポを持っている。細かいタッチは学んでいけたら」と新たな刺激も受けている。 スピードを武器にした縦への突破が魅力の武藤と、細かいボールタッチと切れ味で中に切れ込みながらのシュートも武器の乾。「ドリブルのタイプは違っても、乾選手のいいところは自分のプラ [全文を読む]

4年前は「メンバーに入っていたけど…」 “今回”に懸けるMF乾「何かしたい思いが強い」

ゲキサカ / 2017年08月30日21時02分

だからこそ、「ドリブルがかなり有効になってくると思う」とピッチに立った際には自慢のドリブルで守備網を突破するイメージを持ちつつ、「ただ、ドリブルだけでは崩せないと思うので、その中でコンビネーションを活かしていきたい」と周囲との連係でゴールに迫ろうとしている。 勝てば文句なしでの6大会連続でのW杯出場が決まるが、自身のゴールにこだわりはない。「自分が取るとい [全文を読む]

「VS嵐」に内田篤人ら 番組の大ファン・乾貴士が念願の初参戦!

ザテレビジョン / 2017年07月27日11時00分

身体能力だけでなく、今回はモチベーションも並々ならぬ「内田篤人軍団」に、果たして嵐はどのように立ち向かうのか? 対決は「バウンドホッケー」や「バルーンシューティング」など恒例のアトラクションに加え、今回は特別企画「サッカー対決」と銘打ち、ドリブルで進み速さを競う「スピードドリブル対決」などで嵐がプロサッカー選手と対決。絶対的に「内田篤人軍団」が有利と思われ [全文を読む]

[6月2日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2017年06月02日06時00分

ドリブルにこだわりを持つMF。 MF斧澤隼輝(C大阪、1998)*ボールコントロールに優れ、細かなタッチで相手を翻弄するMF。 DF監物拓歩(清水、2000)*清水ユース。抜群の身体能力を備えるレフティーのDF。 World FWセルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C、1988年、アルゼンチン)*高速ドリブルが武器でフィジカルも強いFW。14-15シーズン [全文を読む]

乾2戦連続先発も逃げ切り失敗のエイバルがエスパニョールとの中位対決でドロー《リーガエスパニョーラ》

超ワールドサッカー / 2017年03月18日22時55分

33分、最終ラインでボールコントロールを失敗したDFラミスからボールを奪ったカイセドがボックス内まで持ち込むが、ここはドリブルのタッチが大きくなり、戻ったDFにカバーされ、絶好の同点機を逃した。 ▽その後は再び拮抗した展開が続く中、よりゴールに迫ったのはエイバル。前半終了間際の44分にはセットプレーの流れからダニ・ガルシアに決定機も、ボックス手前で放った右 [全文を読む]

キレッキレ乾、“凄まじい切れ味”でアトレティコ守備網を切り裂くも…エイバルは完封負け

ゲキサカ / 2017年01月08日02時34分

左サイドハーフの位置に入った乾は鋭いドリブルでアクセントを加えるだけでなく、シンプルなさばきでリズムを生み出すなど存在感を示す。前半25分にはエイバルが好機を創出。細かいパスワークから右サイドに展開すると、DFアンデル・カパが送ったグラウンダーのクロスにMFアドリアン・ゴンサレスが滑り込むが、シュートはGKミゲル・アンヘル・モジャにストップされてしまう。 [全文を読む]

[6月2日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2016年06月02日06時00分

ドリブルにこだわりを持つMF。 MF斧澤隼輝(C大阪、1998)*ボールコントロールに優れ、細かなタッチで相手を翻弄するMF。 World FWセルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C、1988年、アルゼンチン)*高速ドリブルが武器でフィジカルも強いFW。昨季、初のプレミア得点王に輝いた。 MF乾貴士(エイバル、1988)*野洲高出身。テクニックを生かした切 [全文を読む]

ホームでエイバルに快勝のヒホンが降格圏脱出! 乾は74分から途中出場《リーガエスパニョーラ》

超ワールドサッカー / 2016年04月30日05時29分

20分には巧みなドリブルでDF2枚を抜き去ったホタがボックス内でGKと一対一を迎えるが、シュートはGK正面を突く。さらに30分過ぎには再びホタがボックス内にドリブルで侵入するが、再びGKクエジャールに阻まれた。▽試合の均衡が破れたのは前半終了間際の43分。相手陣内の深い位置でボールを回したヒホンは、左サイドのジョニーが絶妙なクロスを入れると、これをカルモナ [全文を読む]

[AFC U-16選手権予選]目指すは乾+岡崎? U-15代表の「9番」中野桂太がダブルハットトリック!!

ゲキサカ / 2017年09月21日07時21分

ゴールラッシュの口火を切った貴重な1点目も、自身のドリブルから得たFKのチャンスを自ら決めるというものだった。 「前日練習では全然入らなかったんですけれど、木村浩吉団長から『そんなギリギリばかり狙わないで、まず枠内を狙ってみろよ』と言われて、それを意識して蹴りました。相手のGKもそんなに良くないので、無理して難しいシュートを蹴る必要はなくて、枠内に入れるだ [全文を読む]

メッシ4発でバルセロナが乾フル出場のエイバルに圧勝! 開幕5連勝を飾る《リーガエスパニョーラ》

超ワールドサッカー / 2017年09月20日06時59分

▽ブスケッツのパスをバイタルエリアで受けたメッシがドリブルで侵攻。ペナルティアーク左からゴール左隅へシュートを流し込んで4-1とした。そして、62分に乾がドリブルシュートでGKテア・=シュテーゲンを強襲したものの、直後のカウンターからメッシがハットトリックを達成する。パウリーニョとのパス交換からボックス右に侵入したメッシがゴールへ流し込んだ。 ▽結局、8 [全文を読む]

内田篤人軍団vs嵐、“サッカー対決”で激闘を繰り広げる! 「VS嵐」

CinemaCafe.net / 2017年07月27日11時00分

今回は、「バウンドホッケー」や「バルーンシューティング」など人気アトラクションはもちろん、特別企画「サッカー対決」と銘打ち、パスを回す一方のチームから、もう一方のチームがそのボールを奪うまでの時間を競う「鳥カゴ対決」と、コース内に設置されたコーンを交わしながらドリブルで進み速さを競う「スピードドリブル対決」を加えての対決に。「嵐」チームが奇跡のプレーを見 [全文を読む]

FW乾貴士、CL決勝について言及「ユベントスはかなり苦戦すると思う」《海外組合宿》

超ワールドサッカー / 2017年06月03日23時38分

マドリーの3人とはタイプも違いますし、自分が参考にしているのは(リオネル・)メッシとか、レベルは違いますけどネイマールのクネクネしないところのドリブルや、スピードを一瞬で上げる上げ方は参考になります。ドリブラーとしてのタイプは違いますけど、参考になるのはそっちの方がある気がしますね」 ──ユベントスがどう止めるかは見所か 「ユベントスは我慢の時間帯が続くと [全文を読む]

今こそハリルジャパンに必要な新戦力…絶対に招集すべき3人とは?

週プレNEWS / 2017年03月15日06時00分

開幕戦となった浦和レッズ戦では得意のドリブルで相手右サイドをズタズタに切り裂き、2アシストの活躍でチームを勝利に導いている。 続く第2節のコンサドーレ札幌でも1アシストを含む全3ゴールに絡むなど、昨シーズン後半戦からの好調を持続していることを改めて証明してくれた。 斎藤の最大の武器は、なんといってもキレキレのドリブル突破だ。現在の代表にはこのタイプの選手が [全文を読む]

システム変更が功を奏したセビージャが好調エイバルとの上位対決を制す!《リーガエスパニョーラ》

超ワールドサッカー / 2017年02月19日07時07分

さらに58分には、セビージャの自陣ボックスでのパスミスを見逃さなかったセルジ・エンリクがボックス手前に落とすと、ドリブルでボックス右に侵攻したアドリアン・ゴンサレスが、右足を振り抜く。しかし、これはゴール左に外れる。 ▽その後、エイバルは、ベベとナノを投入し、攻撃の活性化を図る。しかし、セビージャが前がかりになったエイバルの一瞬の隙を突く。後半アディショナ [全文を読む]

グリーズマンのリーグ10戦ぶりゴールなどでアトレティコがエイバル撃破! 乾はドリブルで見せ場作るも後半半ばに交代《リーガエスパニョーラ》

超ワールドサッカー / 2017年01月08日02時12分

▽その後もアトレティコ相手に堂々と渡り合うエイバルは、35分に左サイドの乾が巧みなドリブルでDF3人をかわしてスタジアムを沸かせる。43分にはボックス右でルーズボールに反応したフリーのセルジ・エンリクに絶好機も、ここはトラップがうまく行かず、フィニッシュまで持ち込めない。得点こそなかったものの、攻守両面で躍動したエイバルが良い形で試合を折り返した。 [全文を読む]

夏の失敗を胸に…阪南大の右SB大本がブレない攻撃参加でリズム作る

ゲキサカ / 2016年12月12日05時15分

「昔はもっとドリブルでこねたりしていた」と語るように、日本代表MF乾貴士(エイバル)ら多数のドリブラーやテクニシャンを輩出している野洲高出身の大本は、例に違わずドリブルで抜いていくタイプだったという。「でもパスを出して、走ってもう一度受ける動きの方が、より自分が生きる」ということを阪南大で学び、現在のプレースタイルに変わった。大本がアクセントになる右サイド [全文を読む]

4戦ぶり先発の乾がOG誘発も…エイバルは後半3失点でエスパニョールとドロー

ゲキサカ / 2016年10月22日21時53分

エイバルは前半17分、PA左からドリブルで仕掛けた乾が後方からDFハビ・ロペスに倒されるも、主審の笛は鳴らなかった。それでも同23分に試合を動かす。サイドチェンジから味方が折り返したボールをFWキケがつないで、FWセルヒ・エンリチが右足で押し込み、エイバルが先制に成功した。 さらにエイバルは前半27分、左サイドから乾が右足でクロスを上げると、DFディエゴ [全文を読む]

マドリーが公式戦4連続ドロー… アトレティコに勝ち点で並ばれ首位陥落…《リーガエスパニョーラ》

超ワールドサッカー / 2016年10月03日01時05分

▽追いつかれたエイバルは20分にペドロ・レオンがドリブルでボックス内に侵入してシュートを放つ。しかしGKケイロル・ナバスのパンチングに阻まれて勝ち越しゴールとはならず。マドリーも30分に左サイド深くまで侵入したダニーロの折り返しにベンゼマがニアで合わせるが、うまくミートできずにボールは枠の外へと外れた。 ▽結局前半は1-1のまま終えて迎えた後半、マドリー [全文を読む]

エイバル・乾貴士、スペイン移籍後待望の初ゴール!海外メディアも「日本人選手の中でもベスト・パフォーマンス」と絶賛【動画】

AOLニュース / 2016年01月12日12時00分

https://youtu.be/CfuthcJatBU <関連動画はこちら> 左サイドからドリブルで駆け上がりペナルティーエリアに侵入した乾は、そのまま右足で振りぬきゴール。スペインを代表するスポーツ紙「マルカ」は「日本人選手のスペインでのベスト・パフォーマンス」と過去の日本人プレイヤーと比較して絶賛した。さらにネットメディアのテラ・エスパーニャは「ス [全文を読む]

フォーカス