大学 菊池桃子に関するニュース

浜崎あゆみがカリスマ性を維持するために“先生”を目指している!?

アサ芸プラス / 2017年05月18日17時59分

「どうやら浜崎は『大学教授』という新たなブランドを手に入れたいようなのです。芸能人が大学の教授職に就く例は増えており、菊池桃子は戸板女子短大の客員教授に、スチャダラパーのBOSEは京都精華大学の特任准教授に就任しています。ただ“カリスマ”にこだわる浜崎は、よりブランド力のある大学を狙っている様子。第一候補は慶應義塾大学との噂もありますが、先方から相手にされ [全文を読む]

菊池桃子 アイドル時代から「大学進学のため勉強は欠かさず」

WEB女性自身 / 2015年01月09日07時00分

両親のアドバイスを受けて高校では大学進学を視野に入れて、進学コースを選んで勉強にも力を入れました。おかげで赤点を取るようなことはなかったですね(笑)」 3年前から母校・戸板女子短期大学で客員教授も務めている菊池。トップアイドルという、多忙な中でも欠かさなかった勉強の日々は、40代を過ぎて大きな実を成らせている――。 [全文を読む]

菊池桃子 同世代に「まだいける」と思ってほしいから勉強続行

NEWSポストセブン / 2016年01月11日07時00分

娘の障害をきっかけに大学院でキャリア論を学び、今もずっと大学の研究室で勉強を続けていますが、どうも私は学ぶことが好きみたいで(笑い)。でも同世代のかたがたも「菊池桃子が勉強しているんだったら、私もまだまだいけるんじゃないか」って思ってもらえるんじゃないかなとも思っています。 私も同年代の女性たちから美容、教養、仕事などさまざまな影響を受けているので、私自 [全文を読む]

民間議員抜擢の菊池桃子 子育て・介護・仕事の「総活躍」

NEWSポストセブン / 2015年10月30日07時00分

「あの頃のアイドルは仕事の合間に学校に行くという感じだったのに、菊池さんは大学進学を視野に入れて、地方でのキャンペーン活動も土日に限定していたんです」(芸能関係者) 4枚目のシングル『卒業―GRADUATION』から7曲連続でオリコン1位を記録。一躍トップアイドルの座へと駆け上ると、1995年にプロゴルファーの西川哲(47才)と結婚、長男(19才)と長女 [全文を読む]

森川美穂 アイドルデビューから29年…大学准教授への意外な転身

WEB女性自身 / 2014年11月06日19時00分

あれから29年……彼女は現在、大阪芸術大学演奏学科准教授としてヴォーカル実技を指導しているという。「’07年に非常勤講師で始めて、今年で8年目になります。教えるということは難しいですね。今の学生はいわゆる“ゆとり世代”ですから。彼らのダメなところを頭ごなしに否定せず、なぜできないのか、どうしたらいいのかを考えてもらうようにしています」音楽番組「ザ・トップテ [全文を読む]

ママタレ菊池桃子、遠山景織子が実践する梅雨時のお弁当対策!

アサジョ / 2017年06月09日18時14分

大学教授も務めるタレントの菊池桃子さんは、この時期のお弁当作りのポイントとして、完全に冷ましてからフタをしめる、果物などの生ものは控える、ミニトマトやチェリーなどはヘタや軸をしっかりとってから入れるなど、細かな心遣いを心がけているとブログに綴っていました。 また、タレントの大堀恵さんは、お米は梅干しを入れて炊く、おにぎりはラップで握って雑菌がつかないよう [全文を読む]

打ち切りは既定路線?フジ『ノンママ白書』が2%台突入の惨状

デイリーニュースオンライン / 2016年09月07日12時05分

大学卒業後、週刊誌記者を経てフリーライターに。週刊誌で執筆し、芸能界のタブーから子供貧困など社会問題にも取り組む。主な著書に『格差社会の真実』(宙出版)ほか多数。 [全文を読む]

株主総会でも総叩き?フジ新ドラマ『ノンママ白書』に非難殺到のワケ

デイリーニュースオンライン / 2016年07月02日13時05分

大学卒業後、週刊誌記者を経てフリーライターに。週刊誌で執筆し、芸能界のタブーから子供貧困など社会問題にも取り組む。主な著書に『格差社会の真実』(宙出版)ほか多数。 [全文を読む]

いとうまい子、51歳で早稲田大学院博士課程に進むピュアすぎる動機とは?

アサジョ / 2016年03月24日17時59分

4月から早稲田大学大学院人間科学研究科博士課程に進むのは、タレントのいとうまい子、御年51歳。 彼女は45歳で一念発起して、早大人間科学部(通信教育課程)に入学し、予防医学やロボット工学などを勉強。タレント活動と学業の両立は想像以上に大変だったが、負けん気の強さで乗り越えた。早大大学院では、高齢者に定期的に運動させ、ロコモティブシンドロームを予防するため [全文を読む]

今井絵里子選挙出馬にドッチラケ、狩野英孝と不倫・加藤紗里がモンスター?、清原ノリピー高部あい……週末芸能ニュース雑話

日刊サイゾー / 2016年02月06日13時00分

向こうは大学の客員教授とかもやってるようだけど。記者Y どんなにすばらしい考えをお持ちでも「イロメガネ」でしか見られないのも、しょうがないですね。デスクT ちなみに、自民党の谷垣禎一幹事長はSPEEDを知らなかったらしい。記者Y テキトー!記者Y 狩野英孝って、モテ男だったんですね。2股疑惑が浮上です。デスクT とても信じられん(笑)。モテるというか、女ク [全文を読む]

今世紀の連ドラ最低視聴率を更新するのはどのドラマ?

アサ芸プラス / 2014年07月30日09時59分

「リストラの代わりに大学応援団の立て直しを任されたさえないサラリーマン(柳葉)と応援団員の女子大生(剛力)の孤軍奮闘物語。とにかく話が古いし、登場人物も暑苦しくて、見せ場がない。ミニスカのチアリーダーならその気にさせるが、猛暑続きの日本列島で肌露出ゼロの剛力を見たがる視聴者が、いったいどこにいるというのか。おまけに柳葉、反町隆史、菊池桃子らトレンディード [全文を読む]

風間俊介、結婚生活に赤信号? ドラマ現場でグチる夫婦関係と夏菜の影

サイゾーウーマン / 2014年07月27日13時00分

中年サラリーマンが廃部の危機にある大学の応援団団長に就任し、応援団再建を目指して汗水を流すストーリーだが、初回視聴率は7.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、第2話は5.1%と早くも同枠のワースト記録を更新。柳葉敏郎、剛力彩芽、菊池桃子に反町隆史と豪華な顔ぶれが並んでいるものの、数字的には苦戦を強いられている。しかし、風間にとってつらい状況は仕事 [全文を読む]

柳葉敏郎『あすなろ三三七拍子』が「火9」史上最低視聴率! 原因はフジの“宣伝格差”か

日刊サイゾー / 2014年07月16日17時30分

同名小説が原作の『あすなろ三三七拍子』は、45歳の中年サラリーマン・藤巻大介が、廃部の危機に陥った大学の応援団団長に就任。応援団の再建を賭けた悪戦苦闘を描く青春群像劇で、キャストは柳葉のほか、剛力彩芽、風間俊介、反町隆史、ほんこん、菊池桃子など。 視聴者の感想をうかがうと、ネット上では「ありえない設定が面白い」「刑事・医療系ドラマが多かったので、新鮮で楽 [全文を読む]

フォーカス