舞台 宮沢りえに関するニュース

心筋梗塞の天海祐希、退院を報告「正直戸惑いました」

モデルプレス / 2013年05月14日15時55分

舞台降板については、「この度は、舞台『おのれナポレオン』を急遽降板することとなり、舞台を楽しみにして下さった皆様、舞台関係者の皆様には、大変なご迷惑とご心配をおかけしてしまいました。心からお詫び申し上げます」と謝罪した。 また、「今回の件では、キャストの皆様、スタッフの皆様には並々ならぬご尽力をいただきました。深く感謝申し上げます」と綴った天海。「心筋梗塞 [全文を読む]

長澤まさみの舞台がお色気シーンでチケット高騰 1枚10万円も

NEWSポストセブン / 2017年01月30日07時00分

今まで舞台を見たことがないという人もこの“2つ”の舞台に続々と足を運んでいる。 長澤まさみ(29才)主演の『キャバレー』と宮沢りえ(43才)主演の『足跡姫~時代錯誤冬幽霊~』が話題だ。 「上演期間がかぶる上に、しかも双方が限界というくらいの濡れ場まで挑戦しているとあって比較されています。両方観に行く人も多い。本人たちも意識しているようです」(舞台関係者) [全文を読む]

“ヨルタモリ”で人気再燃中!宮沢りえの魅力とは?「試練を乗り越えつかんだ女優力」

アサ芸プラス / 2015年06月21日09時57分

03年に野田秀樹氏(59)演出の舞台「透明人間の蒸気」への出演をきっかけに、再び芸能活動への情熱を取り戻したのだった。 昨年公開の映画「紙の月」で、大学生との関係に溺れ、勤務先の銀行から多額の金を横領するパート主婦役を好演した宮沢。同作品の会見では、当時の思い出をこう振り返っている。「30歳で野田秀樹さんの舞台に立ち、自分の無力さを思い知った。このままでは [全文を読む]

天海祐希、「軽度の心筋梗塞」で舞台降板

モデルプレス / 2013年05月08日13時32分

女優の天海祐希(45)が8日、体調不良により出演中の舞台「おのれナポレオン」を降板することが明らかとなった。所属事務所・研音が運営するオフィシャルサイト及びマスコミ向けのFAXにて発表された。 6日の舞台終了後、体調不良を訴えた天海は「軽度の心筋梗塞で1週間から10日の安静治療を要する」と診断を受けたという。舞台降板に至った経緯については、天海本人は続投を [全文を読む]

急遽の代役で、評価うなぎ登りの「宮沢りえ」…女優魂どう思う?

NewsCafe / 2013年05月20日12時00分

4月9日から今月12日までの約1カ月、東京芸術劇場で公演されるとあって、多くの演劇ファンが注目していた舞台だった。しかし千秋楽も近づいた今月6日、重要な役どころを担っていた天海祐希が急病により入院。青天の霹靂に周囲の耳目が集まるなか、代役に抜擢されたのが宮沢りえだ。主演を務める野田の強い説得で代役を引き受けたという宮沢は、睡眠時間を削って稽古に励み、なんと [全文を読む]

急遽の代役で、評価うなぎ登りの「宮沢りえ」…女優魂どう思う?

NewsCafe / 2013年05月20日12時00分

4月9日から今月12日までの約1カ月、東京芸術劇場で公演されるとあって、多くの演劇ファンが注目していた舞台だった。しかし千秋楽も近づいた今月6日、重要な役どころを担っていた天海祐希が急病により入院。青天の霹靂に周囲の耳目が集まるなか、代役に抜擢されたのが宮沢りえだ。主演を務める野田の強い説得で代役を引き受けたという宮沢は、睡眠時間を削って稽古に励み、なんと [全文を読む]

V6森田剛、蜷川幸雄舞台で“ヌードモデル”宮沢りえの想い人に 期待の声続々

モデルプレス / 2016年04月17日07時00分

【森田剛・宮沢りえ/モデルプレス=4月17日】V6の森田剛が、脚本・唐十郎氏、演出・蜷川幸雄氏による舞台「ビニールの城」(8月上演、東京・Bunkamuraシアターコクーン)で主演をつとめることが16日、発表された。共演には女優の宮沢りえ、俳優の荒川良々ら多彩な俳優陣が集結。早くも「剛くんの蜷川舞台きたー!」「最高の予感しかない」「絶対見たい!キャストも豪 [全文を読む]

“男前ナンバーワン女優”松たか子の人魚姿にファン歓喜! 井上真央には、「花燃ゆショック」を心配する声

おたぽる / 2016年02月08日12時00分

先月29日、東京芸術劇場で公演開始された舞台『逆鱗』に、松たか子が主演として登場。野田秀樹が作・演出・出演する「NODA・MAP」への出演は7年ぶりということで、ファンからは「待ってました!」「松さんを生で観られて幸せ!」と、歓喜の声が上がっている。 「舞台『逆鱗』は、人間のふりをして地上に現れた人魚が、海中水族館の『人魚ショー』で人魚のふりをした人間と出 [全文を読む]

天海祐希代役の宮沢りえを巡る野田秀樹と三谷幸喜のやり取り

NEWSポストセブン / 2013年05月16日07時00分

野田秀樹(57才)と三谷幸喜(51才)の初共作となった舞台『おのれナポレオン』の公演が終わると、いつも明るい天海の姿が誰の目にもおかしく映った。これまで経験したことのないだるさを感じ、公演中から苦痛と闘っていたという。都内の病院で精密検査を受けると「軽度の心筋梗塞」と診断された。その知らせは舞台の全関係者にすぐに知らされ、そのまま会議が行われた。 「三谷さ [全文を読む]

宮沢りえ 熱愛報道のV6森田剛と絆の「手つなぎ沖縄旅行」

WEB女性自身 / 2016年11月01日00時00分

お嬢さんはこの春から小学校に通われていて、月曜日は学校がありますから、シッターさんかお知り合いのところに預けて、2人でバカンスを楽しみに行ったのでしょう」(芸能関係者) 熱愛のきっかけは、8月9日から東京・シアターコクーンで上演されていた舞台『ビニールの城』での共演だった。ある舞台関係者は、こう説明する。 「この舞台は今年5月に亡くなった蜷川幸雄さんが演出 [全文を読む]

フォーカス