父親 宮沢りえに関するニュース

中居正広、亡き父とタモリの絆を語る「初めてお父さんの涙を見た」

モデルプレス / 2015年09月21日13時11分

【モデルプレス】SMAPの中居正広が、タモリと今年2月に亡くなった実の父親とのエピソードを明かした。20日放送のフジテレビ系『ヨルタモリ』(フジテレビ系、毎週日曜よる11時30分)の最終回のゲストとして登場した。女優の宮沢りえがママを務めるバー「WHITE RAINBOW」が舞台の同番組。この日は今まで常連客の「吉原さん」として番組に出演し続けていたタモリ [全文を読む]

「生と死は横にある」“監督デビュー作で宮沢りえ主演”が実現したワケ

ソーシャルトレンドニュース / 2016年10月27日17時22分

実は僕自身、父親がいない家庭で育ったんですね。でも1回も『家族が嫌だ』とか『父親がいなくて嫌だな』と思ったことがないんです。むしろ『やっぱり何があっても、家族は裏切らないんだな』と感じられるような家庭で育ちました」――監督が描く家族には、ご自身の体験が根底にあるんですね。「そういうふうに、ちゃんと育ててもらったので、どんな家庭環境だって、普通に幸せに生きて [全文を読む]

月9で初演技にチャレンジ!注目のモデル・林田岬優が女優に!

Woman Insight / 2015年11月27日09時00分

父親との対立で、悔しさや悲しさという感情が込み上げてきて、気がついたら泣いてました。実は、私の父が3年前に亡くなっているんです。すごく厳しい父で、自分の中でとても大きい存在でした。だからオーディションで演じている最中に亡くなった父のことも考えて、リンクした部分はありますね。だから、お芝居を演じる上で、求められていることに応じるために自分の小さな経験も無駄 [全文を読む]

3位竹内結子「ほくろのおかげで美人度が増してる芸能人」1位は?

VenusTap / 2016年06月12日17時40分

日本人の母親と、オランダ人の父親を持つハーフならではの美貌の持ち主ですが、ほくろがあることでさらに色っぽく、魅力的だと思われているようです。■3位:竹内結子(44票)現在放映中の大河ドラマ『真田丸』(NHK総合)で、自由奔放で聡明な秀吉の側室“茶々”を好演中の、竹内結子が3位にランクイン。透きとおるような白い肌の持ち主だからこそ、右アゴにあるほくろが目立ち [全文を読む]

水原希子が「25ans」の顔に!意外に知られていない「実はハーフ」な芸能人

アサ芸プラス / 2015年03月26日17時59分

ミドルネームの“オードリー”は、父親が好きだったオードリー・ヘップバーンにあやかって名づけられたもの。『しゃべくり007』に出演した時は、芸人たちから仕向けられて「生まれはテキサス!」とポーズを決め、客席から「可愛い!」の歓声が飛んだこともある。 そんな水原は身長が169センチしかなく、あまりハーフっぽくないところもモデルとして女性に支持される理由の一つ [全文を読む]

女性の上位が入れ替わり「北斗晶」さんが三冠,男性は「つるの剛士」さん今年も強し。 -有名人の子育てイメージに関するアンケート調査 2014【こそだて】

DreamNews / 2014年12月03日14時00分

メディアを通して見るその姿には、父親や母親を始め、見る者や今の時代の家庭や家族を映し出しているとも言えます。実際に子育てをしながら仕事をしている人もいれば、役柄として母親や父親役をしている人もいます。あるいは実際には、しっかりと子育てをしているのに、その気配すら感じさせない人もいます。 今年も北斗晶さん佐々木健介さん夫妻、つるの剛士さんらのイメージが強かっ [全文を読む]

宮沢りえ、生き別れた実弟の告白で発覚! 離婚劇に見る“りえママ”との奇妙な共通点

サイゾーウーマン / 2014年10月02日13時00分

この事実は、聡さんが20歳の時に初めて家族から明かされ、それまでは父親のことを兄、また祖父母のことを両親と信じて育ってたのだとか。そして現在に至るまで、りえと光子さんとの再会は果たせていないそうだ。 「かつて暴露本やワイドショーで、弟の存在は明らかにされていましたが、表向きにりえは“一人っ子”として公表されていました。聡さんは4年前にりえの舞台に行った際、 [全文を読む]

宮沢りえの離婚協議は「父親いなかった幼少期影響」と関係者

NEWSポストセブン / 2012年05月10日07時00分

りえの父親はオランダ人なのだが、彼女が生まれるとすぐに光子さんと離婚、国へ帰ってしまった。そのため、りえはずっと父親という存在を知らずに育った。 「りえちゃんは口にこそ出しませんでしたけど、父親に会いたかったみたいですよ。シングルマザーの光子さんは、りえちゃんを厳しく育てましたから、ときには甘えさせてくれる父親が欲しかったんでしょうね」(りえの知人) りえ [全文を読む]

知性派女性タレントの活躍の場を作った山口美江、人気者の性(さが)

メンズサイゾー / 2012年03月15日07時00分

社長は山口の父親と同じ年代で、元日本テレビの社員だった。山口を溺愛していた社長は、布施との結婚どころか、交際にも反対していた。そのこと知った布施が、山口との結婚について「あり得ない」と頑強に否定したことで、2人の関係は破局した。 その直後から、山口は情緒不安定になって、拒食症にかかり、激ヤセ。異常行動が目立つようになった。みのもんたが通う青山のスポーツジム [全文を読む]

森田剛と交際報道の宮沢りえ 「りえママ」との共通点

NEWSポストセブン / 2016年11月04日16時00分

りえは幼少の頃から父親という存在を知らず、母親とも離れて育った。 「生活のために仕方ないとわかっていたとはいえ、りえが“私はママに捨てられた子”というような意識を持ってしまうのは無理もないことだったかもしれません。だからこそ自分の娘には絶対寂しい思いをさせたくない。いつも一緒にいると思っていたようです」(芸能関係者) りえは娘について、《彼女との時間は絶対 [全文を読む]

フォーカス