メニュー 牛タンに関するニュース

【吉野家の謎】幻の「牛タン定食」が実在した! 吉野家本部も隠したがる秘密の裏メニュー

ヨメルモ トリビアニュース / 2016年04月23日06時00分

皆さんは、吉野家に裏メニューが存在するのをご存知だろうか? 今回ご紹介する「牛タン定食」は、吉野家の歴史のなかでも最高レベルのトップシークレットメニューだ。 そっとしておいてほしい なぜならば、全世界で3店舗でしか食べることができず、そして期間限定で、さらに「吉野家本部も隠したがっている」からである。 どういう理由かは不明だが、吉野家に問い合わせをしても「 [全文を読む]

岩手・盛岡で、仙台よりも旨いと評判の「牛タン定食」を喰らう!

まぐまぐニュース! / 2016年09月17日12時00分

当たり前だが、メニューを見ると、牛タン定食がメインのようだ。 なので、我輩は牛たん焼き定食の大盛りを頼んだ。値段はなんと、2160円。ホームレスきっての最高級の値段だ。金なしでもこんな良いものが食えるのだぞ。我輩はタダで牛タンが食えることに満足だった。 「ガッハッハッハッハ!!実にゆかいゆかい。ガッハッハッハッハ!!」 その一人ニヤニヤしている我輩は、余 [全文を読む]

【究極の牛タン】実際に食べに行って確かめた「本当に牛タンが美味しい店5選」発表

ガジェット通信 / 2016年08月04日18時45分

焼肉の定番メニューといえば、カルビ、ロース、そしてホルモンだ。しかし忘れてはならないのが牛タン。カルビの豪快な美味しさとは別に、繊細な肉の旨味を堪能できる部位。 ・その美味しさは本物 今回は、そんな牛タンが美味しい店を5選にしてお伝えしたいと思う。実際に記者で店に出向いて調べ、本当に美味しかった店だけを紹介しているので、その美味しさは本物である。 ・実際に [全文を読む]


「三芳PA下り線」めしガイド/グルメ&お土産~小粋と爆盛りのバランス感覚~

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2017年02月03日09時00分

例えば東京から新潟方面へ向かう体力仕事の職業ドライバーの方々でも満足いただけるよう開発された大盛りメニューが多く揃ってますし、仮に毎日来ても全種類食べきれないほどの豊富さで大変ご好評いただいています。 なお、パーキングエリア<PA>と聞くと、サービスエリア<SA>と比較して駐車場や店舗の規模が小さいと思っている人も多いが、三芳PA下り線はSA並みの規模で、 [全文を読む]

ステーキハウスVOLKS(フォルクス)グランドメニューリニューアル!46周年のメニューリニューアル記念 過去最大ボリュームの厚さ40mmプレミアムボーンステーキ限定460食登場

PR TIMES / 2016年07月14日14時01分

7月14日(木)メニューリニューアルと同時に予約受付開始 株式会社アークミール(東京都中央区日本橋箱崎町36-2、代表取締役社長:長岡祐樹(ながおか ひろき))グループの「ステーキハウスVOLKS(フォルクス)」は7月に46周年を迎えます。創業46年の技術を結集し、7月14日(木)よりグランドメニューをリニューアル致します。メニューにアンガス厚切りロースス [全文を読む]

ローストビーフ天丼が過去最高のヒット…てんや“チャレンジメニュー”のサクサク誕生秘話

週プレNEWS / 2016年07月04日06時00分

だが近頃、やたらとアグレッシブなメニューが目につくようになった。豚天丼、鶏天丼、牛タン天丼といった、肉を使った天丼だ。今年4月には半熟たまご天をのせたWハンバーグ天丼なるものを登場させ話題になった。 そして6月にデビューしたのが、ローストビーフ天丼。食べてみると、ローストビーフの柔らかさは残しつつ、天ぷらとしてさっくり揚がっている。正直、インパクト重視の [全文を読む]

柏駅東口に牛タン大衆酒場「べこたん」がグランドオープン!

PR TIMES / 2016年04月15日10時22分

・牛タン味噌漬け:590円 ・牛タンのタタキ:790円 ・タン筋にんにくポン酢:490円 ・牛タンしぐれ煮:490円 2.お手頃価格のドリンクの数々 サッポロ黒ラベルの生ビール:290円 ハイボール:190円 サワー各種:190円~ 銘柄焼酎:390円~ ※価格は税抜き [画像2: http://prtimes.jp/i/5340/103/resize/ [全文を読む]

【匠の一品】神田で美味しいオムライスを欲した時はガード下で安定! @『美味卵家』

ガジェット通信 / 2016年07月05日17時00分

神田のガード下で食べるオムライス 洋食と言えば懐かしい響きでして、大正ロマンならぬ昭和ロマンを感じるメニューかと存じます。 そんな中でもハンバーグについで人気なのが、このオムライスではないでしょうか? 昔懐かしい卵で巻いたオムライスも趣があって素敵なのですが、やはり今の主流はフワトロ卵のオムライスである事は否めません。 とは言え、なかなか料理としても難し [全文を読む]

64店舗の料理が集結!都内最大級の「スパイシーグルメフェア」開催

しらべぇ / 2016年07月22日20時00分

■辛さが異なる3つのカテゴリースパイシーな料理が一堂に会する夏にぴったりのグルメフェア『東京ウマ辛飯リレー』では、「チョイ辛」「ウマ辛」「ゲキ辛」の3カテゴリーのメニューが登場。このフェアでしか味わうことのできない限定メニューが、多数用意されている。「チョイ辛」は素材が持つ甘味を活かしながら、その中にスパイシーさを上手に合わせているものが多く、あまり辛いも [全文を読む]

フォーカス