フライデー 桂文枝に関するニュース

愛を貫く"34"の刺青とAVデビュー「桂文枝不倫騒動は今年No.1の良いニュース」

ニコニコニュース / 2016年12月30日21時00分

フェイスブックで、三枝(桂分枝の前名)とイチャイチャしている写真をついアップしちゃって、それをフライデーの記者に直撃されて、なんで知ってるんですか? あれは私が師匠の許可を得てアップしたものだったんですが、しょうがないすべて話しましょうっていう(笑)。久田: うわあ売名臭いな(笑)。吉田: こんな信用のないやり取りがあるかっていう。久田: っていうか売名じ [全文を読む]

桂文枝の愛人・紫艶、フルヌード披露でAVデビューも? 不倫騒動で稼いだ額は「100万以上」

サイゾーウーマン / 2016年03月18日12時45分

桂文枝の不倫騒動で話題になった、元演歌歌手の紫艶が、18日発売の「フライデー」(講談社)誌上でヘアヌードを披露した。8ページにわたり掲載された撮りおろしの裸身は、文枝への復讐以前に、「フライデー側からの手切れ金では」という声もささやかれているという。 袋とじページに掲載されているのは、複数の紫艶のヌード写真のほか、文枝へ向けた「私のほうから最後にすべてをお [全文を読む]

ベッキーは潰され、桂文枝は生き残る――“ゲス不倫”に見る芸能界の不公平

日刊サイゾー / 2016年02月24日11時00分

上方落語の大物・桂文枝の不倫疑惑が、19日発売の写真週刊誌「フライデー」(講談社)で報じられた。 同誌は文枝と演歌歌手・紫艶の蜜月写真を複数枚掲載し「師匠、あなたもゲスだったのか」と過激な見出しで報じている。不倫関係は20年にも及ぶという。 これに、文枝の所属事務所である吉本興業は「記事に書かれている事実はございません」と否定。証拠写真は「10人ぐらいで一 [全文を読む]

桂文枝、“開チン”流出写真がネット大拡散! 紫艶の真の目的は「人間国宝」阻止!?

サイゾーウーマン / 2016年03月22日13時00分

18日発売の「フライデー」(講談社)で、撮りおろしのヘアヌードを披露した紫艶だが、同日中に自身のFacebookに、過去最大級の“爆弾”を投下した。20年来の愛人疑惑が伝えられている桂文枝が、一糸まとわぬ姿でソファーに腰掛ける写真をアップしたのだ。その後紫艶は、写真をすぐ削除し、Facebook上へのアップは誤作動であって故意ではないこと、また文枝への思い [全文を読む]

不倫否定の桂文枝に愛人・紫艶が猛攻!「ひろりん/ぱぱりん」LINE暴露に「他の女性とお付き合い致しません」誓約書も

messy / 2016年02月27日00時00分

19日発売の「フライデー」(講談社)で、演歌歌手の紫艶(38)と20年間不倫関係にあったと報じられた桂文枝(72)。桂は21日に会見を開き、「最後に会ったのは2年前に東京の落語会に来てもらった時」「それ以前も10~12年ほど会っていない」「娘のような感じで応援していた」と不倫について否定。紫艶に対して「売名のための暴露に違いない」「本当はとっくに別れてたの [全文を読む]

【ウラ芸能】桂文枝、火消し会見の真意

NewsCafe / 2016年02月23日15時00分

デスク「週刊文春がスクープしたタレント、ベッキー(31)や宮崎謙介元衆院議員(35)ほどじゃないけど、関西落語界の重鎮、桂文枝(72)の不倫問題も尾を引きそうなんじゃないの?」記者「文枝の不倫ネタを暴いたのは、写真週刊誌フライデー。特ダネ連発の文春に一矢を報いた格好ですが…」デスク「21日夜になって文枝は、不倫関係は否定したものの、世間を騒がせた、と謝罪会 [全文を読む]

桂文枝、不倫騒動を完全否定…第二の加藤紗里疑惑も

デイリーニュースオンライン / 2016年02月21日08時00分

落語家・桂文枝(72)が20年に渡る不倫をしていた──2月19日発売の写真週刊誌「フライデー」では、不倫相手とされる演歌歌手の紫艶(しえん、38)のコメントおよび旅行先と思われる場所での2ショット写真が掲載されている。 ■「新婚さんいらっしゃい!」の司会が不倫とは…… 文枝は上方落語の重鎮であるとともに、吉本興業所属の大御所タレントとしてテレビでも長年にわ [全文を読む]

桂文枝の元愛人がAVデビュー!38歳Fカップ女優にニーズはあるのか

しらべぇ / 2016年08月17日21時15分

画像はTwitterのスクリーンショット関西落語会の大御所で、上方落語協会の会長も務める桂文枝(73)が、20年間にもおよぶ不倫を『フライデー』に報じられたのが、今年2月。しかし、ベッキーや乙武洋匡氏が不倫報道によって大きなダメージを負ったのに対して、文枝は落語協会会長の座を辞したり番組が打ち切りになるということもなく、騒動を乗り切った。■元愛人は芸能界を [全文を読む]

「自分もヤバイ!」円楽不倫報道で、超・大物落語家が慌てて不倫関係を清算!

tocana / 2016年07月13日09時00分

とりわけ、円楽の不倫が「フライデー」に報じられたことは、大御所たちに大きなショックを与えた。これまで芸人や落語家が“女遊び”をするのは、当たり前のこととしてなかば黙認されていたはずだったのだが、それもやはりNOとなったからだ。 「円楽の前に文枝の過去の不倫がバレているが、あのケースは女性が週刊誌に売り込んで告発したとあって、ある意味しようがない。だけど円 [全文を読む]

桂文枝 泥沼スキャンダルが急展開!ついに長寿番組「新婚さんいらっしゃい!」を降板か?

アサ芸プラス / 2016年04月03日17時57分

コトの発端となったのは、写真誌「フライデー」が3月4日号で報じた“20年不貞行為”に関する記事だった。関西出身の演歌歌手・紫艶(38)が、文枝との関係を暴露したのだ。 文枝は2月22日の「創作落語の会」の開催会見で、この一件に触れ「身から出たサビ」としながら、「彼女とは2年前に東京の落語会に来ていただいた時にお会いしたのが最後。それ以前も10年から12年 [全文を読む]

桂文枝との不倫告白の紫艶、芸能界から総スカンで完全敗北…多額援助受けルール違反

Business Journal / 2016年03月31日07時00分

芸能界が“不倫祭り”の今年、2月に桂文枝との20年不倫を週刊誌「フライデー」(講談社)で告白した元演歌歌手の紫艶。報道を受けて文枝は、カメラの前で涙ながらに謝罪の弁を述べた。文枝とのプライベート写真を掲載した紫艶のフェイスブックは一度終了したが、今月4日発売の「フライデー」にスクープ第3弾が掲載され、紫艶の本名「中江ひろ子」で再開されていたフェイスブックに [全文を読む]

岡田准一と宮崎あおい“不倫略奪同棲“を「フライデー」が報道もテレビは完全スルー...芸能マスコミは不公平すぎだ

リテラ / 2016年03月28日12時00分

今年に入り異常とも思えるほど不倫報道が続いているが、そんな中、またもうひとつ、"不倫"のカテゴリーに入るであろうスキャンダルが3月15日発売の「フライデー」(講談社)4月8・15日合併号で報じられた。それが V6岡田准一と宮崎あおいの同棲だ。「岡田准一 宮崎あおい『ドロ沼不倫を乗り越え同棲愛』」 こう題された記事では、現在、岡田と宮崎が都内のマンションで同 [全文を読む]

桂文枝 20年不貞関係の“何を今さら”女性遍歴(1)お相手“紫艶”との関係が明るみになった理由

アサ芸プラス / 2016年03月05日09時57分

だから今回の騒動も別に驚かんし、『何を今さら』ですよ」 双方があげる「今回の騒動」とは、写真誌「フライデー」が報じた演歌歌手・紫艶(38)と文枝との20年にわたる不倫疑惑。紫艶は00年に「Fカップ艶歌歌手」としてデビュー。12年にはヘアヌード写真集も発売して話題となった。 発覚の発端は、紫艶がフェイスブックに文枝との交際写真を投稿したこと。海岸で腕を絡ませ [全文を読む]

芸能界で”売名”は有効なのか?加藤紗里と菜々緒の決定的な違い

デイリーニュースオンライン / 2016年03月02日19時15分

関西落語会の重鎮、桂文枝(72)と長年の不倫関係を突然フライデーに暴露した元演歌歌手の紫艶(38)はベッキーばりにSNS上のやりとりまで公開し、波紋を呼んだ。そんな”売名ブーム”の口火を切ったのは「狩野英孝の本命」ことタレントの加藤紗里(25)だ。 狩野英孝(34)と川本真琴(42)との三角関係から一躍、その名を世間に広めた加藤だが、騒動以前の仕事ぶりにつ [全文を読む]

紫艶、桂文枝から数千万円の手切れ金を受領か…不倫暴露の一方で、15年前の逆恨みか

Business Journal / 2016年03月01日07時00分

2月発売の週刊誌「フライデー」に、34歳下の元演歌歌手・紫艶との深い関係を感じさせる2ショット写真が掲載され、紫艶自身が18歳から20年にわたり不倫関係を続けてきたと語った。同月21日には、東京・神保町花月でプロデュース公演を終えた文枝が、多くのメディアが出待ちしていたところに沈痛な面持ちで登場し、謝罪・釈明した。翌日には、上方落語協会による「創作落語の [全文を読む]

宮迫博之、不倫スクープ謝罪も無意味!? 複数の女性から「タレコミ殺到中」

サイゾーウーマン / 2017年08月13日11時45分

「ダウンタウン・浜田雅功は、2014年の『フライデー』(講談社)にグラビアアイドル・吉川麻衣子との関係を報じられ、世間を騒然とさせました。しかし、この時に、浜田がすぐにFAXで謝罪文を出したこと、また、妻の小川菜摘も寛容なコメントを発表したことで、丸く収まりました。ネット上では、『夫婦の絆を感じた』『きっぱり謝ってえらい』といった好意的な声も多かったです [全文を読む]

“清潔感タレント”の不倫転落劇、今年前半はこんなにあった!?

日刊大衆 / 2016年12月29日20時00分

2月には落語界の大御所である桂文枝(73)と、演歌歌手の紫艶(38)が長年不倫を続けていたことが2月19日に発売された『フライデー』(講談社)のスクープにより発覚。文枝は謝罪会見では涙を流して反省の姿を見せたが、その後、紫艶が文枝との衝撃的なプライベート写真をフェイスブックに公開し、話題となった。2月には他にも、元衆議院議員の宮崎謙介氏(35)が、妻の金 [全文を読む]

あの「ゲス不倫」の当事者が電話出演? 『流行語大賞』でおなじみ文春くんの『文春砲Live』が12月16日に放送

ガジェット通信 / 2016年12月15日12時00分

落語界では桂文枝師匠と三遊亭円楽師匠が「フライデー砲」を食らってましたけど、あまりダメージはなかったかも? 今回、文春くんからは、 「その“ゲス不倫”の当事者が、当日電話出演します!」 との極秘情報をいただいております! 果たして誰が登場するのか乞う期待!! また、 その他、番組では「SMAP解散」を徹底的に取材した、もう一人のスズキ記者が初登場。ジャニー [全文を読む]

2016年上半期芸能美女「ツヤツヤ大賞」を一挙表彰!(3)艶姿だらけの写真集部門は伸びしろ見せたダレノガレ明美に

アサ芸プラス / 2016年07月03日17時57分

文枝とのツーショット写真が大量流出したが、ついには「フライデー」でカラダを張った不倫告発ヌードまで披露した。「売名行為と批判を浴びましたが、文枝さんとの長い交際期間を全身で体現した歴史的なヌードでした」(前出・佐々木氏) 狩野英孝との二股騒動で一躍時の人になった加藤紗里(26)。これ以外にも整形疑惑、年齢詐称疑惑まで飛び出したが、ついに6月には加納典明撮影 [全文を読む]

2016年春場所「輝く!有名人スキャンダル大賞!」(3)ベッキーは文春を読んでから会見をやればよかったのに

アサ芸プラス / 2016年05月08日09時57分

フライデーの記事が不自然だったじゃないですか。紫艶が突然、直撃されて、「そこまでわかってる以上は全てを言うしかありません」って。そんなわけねえだろうって(笑)。水 なぜかフェイスブックに全裸写真が載ったという。吉 「友だち限定で師匠の許可を得て上げたものが流出するなんて、おかしい。でも、バレた以上はしょうがないです」って。宇 師匠級の方であったら、そん [全文を読む]

フォーカス