小説 江戸川乱歩に関するニュース

有栖川有栖、歌野晶午、大崎梢、坂木司、平山夢明…超豪華作家陣が集結!図書館で読んだあの名作が現代に蘇るオマージュ・アンソロジー『みんなの少年探偵団2』3月8日刊行決定&『みんなの怪盗ルパン』同時刊行!

DreamNews / 2016年02月16日16時00分

株式会社ポプラ社は、乱歩生誕120年を記念して刊行された「少年探偵」オマージュ小説集第2弾『みんなの少年探偵団2』を3月8日に刊行します。有栖川有栖、歌野晶午、大崎梢、坂木司、平山夢明…子供時代、少年探偵団と怪人二十面相の対決に胸躍らせた作家陣が集結!名手の手により懐かしの名作に新たな生命が吹き込まれます。「少年探偵」と双璧を成す「怪盗ルパン」へのオマージ [全文を読む]

「大好きな作品がこうして読めるのは嬉しい!」江戸川乱歩『怪人二十面相』が青空文庫で公開

ダ・ヴィンチニュース / 2016年04月17日09時00分

【人気連載マンガ】20世紀末の日本を生きた、かふん少年の数奇なエピソードをエッセイ風に綴ったショートコメディ! 江戸川乱歩は1894年に生まれ、小学生の頃母親に読み聞かされた菊池幽芳訳の推理小説『秘中の秘』からミステリーや推理小説が好きになり、中学生にして押川春浪や黒岩涙香の小説を耽読。既にこの頃からミステリー界の父と呼ばれる血肉は育ちつつあった。192 [全文を読む]

小林泰三、近藤史恵、藤野恵美、真山仁、湊かなえ。超豪華作家陣による世界一華麗で紳士な怪盗”ルパン“へのオマージュ小説集『みんなの怪盗ルパン』3月8日刊行決定!&『みんなの少年探偵団2』も同時刊行!

DreamNews / 2016年02月18日09時30分

没後50年を迎えた江戸川乱歩/少年探偵シリーズへのオマージュ小説集『みんなの少年探偵団2』も新たな作家陣を迎え3月8日同時刊行します!株式会社ポプラ社は、モーリス・ルブラン原作、世界一華麗で紳士な〝怪盗ルパン〟に現代の豪華作家陣が挑んだオマージュ・アンソロジー『みんなの怪盗ルパン』を3月8日に刊行します。 ポプラ社では江戸川乱歩「少年探偵団」と双璧を成す「 [全文を読む]

『医龍』の作者が描く江戸川乱歩ファン垂涎の本格ミステリーコミック

ダ・ヴィンチニュース / 2014年12月20日11時30分

【画像あり】『幽麗塔』中面をチェック 本作は、女流作家アリス・マリエル・ウィリアムソンの『灰色の女』を黒岩涙香が翻案した小説『幽霊塔』をアレンジしたミステリーコミック。ちなみに、翻案『幽霊塔』を江戸川乱歩がさらに翻案したものも出版されています。作風は、全体的に江戸川乱歩臭がします。紙面から漂う耽美な不気味さや湿り気、心のうちがまったく読めないミステリアス [全文を読む]

真矢ミキ「黒蜥蜴」で気を付けたのは“空虚感”

Smartザテレビジョン / 2015年12月19日12時00分

同作は江戸川乱歩の同名小説を原作に、女怪盗・黒蜥蜴(真矢ミキ)と希代の天才・明智小五郎(渡部篤郎)の激しい頭脳戦を描く。 また、黒蜥蜴が狙う宝石「聖夜の涙」の所有者で巨大グループ企業会長の岩瀬正一郎(升毅)の令嬢・岩瀬早苗を剛力彩芽、明智の右腕的存在・小林芳雄を竜星涼、黒蜥蜴の忠実な部下・雨宮潤一を里見浩太朗が演じる。 先日、主演を務める真矢の囲み取材が [全文を読む]

真矢ミキ、不朽の名作で妖艶な姿披露「期待を上回るインパクト」

モデルプレス / 2015年11月20日11時32分

作家・江戸川乱歩の生誕120周年没後50年を記念した、関西テレビ・フジテレビ系ドラマ「黒蜥蜴」(12月22日よる9:00~)は、これまでにも映像化されてきたことがある江戸川乱歩の同名小説が原作。今作では、物語の中に出てくるトリックなどを現在の形に変化させ、世界を股にかける美貌の女怪盗・黒蜥蜴を真矢が、数々の難事件を解決した天才警視副総監・明智小五郎を渡部篤 [全文を読む]

【江戸川乱歩】フェロモン香水を映画館でぶちまけた? 3ヴァージョン存在し、その全作がDVD化されない映画『RAMPO』の謎

tocana / 2015年11月15日17時00分

■『RAMPO』のあらすじ ミステリー小説を「探偵小説」と称していた昭和初期の東京。江戸川乱歩(竹中直人)は、とある事件で夫殺しの嫌疑をかけられている女性・静子(羽田美智子)に興味を惹かれる。その殺人事件の状況が、発禁になった自分の小説『お登勢登場』にそっくりだったためだ。乱歩は小説の中に、己の分身・明智小五郎(本木雅弘)を登場させ静子を助けようとしたが. [全文を読む]

「やばい! 興奮!」「録画決定」アニメ「文豪ストレイドッグス」キャスト発表でさらに高まるファンの期待

ダ・ヴィンチニュース / 2015年10月07日17時30分

さらに、10月7日(水)発売の角川キャラクター小説マガジン『小説屋sari-sari』にて開始されたスピンオフ小説『文豪ストレイドッグス外伝 綾辻行人vs京極夏彦』では、タイトルからもおわかりの通り、現代の人気作家・綾辻行人、京極夏彦、そして辻村深月が登場。こちらも始まる前から話題沸騰中である。 マンガに加え、小説でも展開する『文豪ストレイドッグス』が遂 [全文を読む]

世の怠け者にエールを!何もしない、動かない主人公が活躍する本屋大賞ノミネート作

AOLニュース / 2014年03月17日18時00分

『夜は短し歩けよ乙女』や『有頂天家族』など奇想天外な小説で、固定ファンも多い森見登美彦氏。作家活動休止宣言から3年、長編小説『聖なる怠け者の冒険』を引っ提げて、小説の世界に帰ってきました。作家生活10周年にあたる2013年に上梓された本書は、本屋大賞にノミネート。満を持しての作品に、さぞかし力の入った小説かと思いきや、やはり森見氏はファンの期待を裏切りませ [全文を読む]

江戸川乱歩「少年探偵団」原案 完全オリジナルアニメ「TRICKSTER ― 江戸川乱歩「少年探偵団」より ―」制作決定!10月より放送スタート

@Press / 2016年06月01日12時00分

株式会社トムス・エンタテインメント(本社:東京都中野区、代表取締役社長:鈴木義治)は、江戸川乱歩の小説「少年探偵団」を原案にした完全オリジナルアニメ「TRICKSTER ― 江戸川乱歩「少年探偵団」より ―」のTVアニメーションを制作、2016年10月よりTOKYO MX、読売テレビ他にて放送を開始いたします。【アニメ公式サイト】http://tricks [全文を読む]

フォーカス