ドラマ 香川照之に関するニュース

第21回「刑事ドラマの歴史」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年06月09日18時00分

1位『緊急取調室』(テレ朝)14.1% 2位『小さな巨人』(TBS)13.2% 3位『警視庁・捜査一課長』(テレ朝)12.0% 4位『警視庁捜査一課9係』(テレ朝)11.2% 5位『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(フジ)11.0% ――なんと、見事に5つとも刑事ドラマである。 昨今、連ドラは刑事ドラマや医療ドラマばかりが目に付くが、遂にここまで来た [全文を読む]

“独断と偏見”で選ぶ!年末年始にまとめてみたい2015年お薦めドラマたち

日本タレント名鑑 / 2015年12月26日09時55分

きれいに掃除した気持ちの良いお部屋で、おいしいお酒と食事を用意して、ゆっくりと撮りだめしておいた今年の話題のドラマを楽しむ・・・なんて年末年始はいかがでしょうか? 今年は感動ものから、サスペンス、ファンタジーと多種多様なドラマがたくさん放送されました。最近の話題ドラマはもちろん、今年頭の少し懐かしいドラマまで、2015年のお薦めドラマを独断と偏見で選んでみ [全文を読む]

<ギャラクシー賞受賞「赤めだか」>二宮和也と北野武らによる落語家青春グラフィティ

メディアゴン / 2016年02月27日07時30分

水戸重之[弁護士/吉本興業(株)監査役/湘南ベルマーレ取締役]* * *2月22日、年末にTBSで放送された年末ドラマ特別企画「赤めだか」が、ギャラクシー賞の1月の月間賞を受賞した。優れたテレビドラマに与えられる同賞にふさわしい傑作だ。改めて観て、泣き、笑った。【オープニング】真っ赤なセットの中に、スポットライトを浴びた笑福亭鶴瓶が立っている。いきなり、亡 [全文を読む]

ド派手アクションの刑事もの?悪に立ち向かう所轄の正義?イケメン満載の兄妹愛?心に残った2017年春ドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2017年07月20日17時30分

2017年も夏ドラマが始まり、各作品がこれからどのような展開を魅せてくれるのかとても楽しみです。思えば今年の春ドラマも、今と同じように期待感満載でドキドキしながら視聴していたものです。すべての作品が最終話を迎え完結した今、皆さんの心に残った春ドラマ作品はどんなドラマだったのでしょうか? そこで今回は、2017年春ドラマを振り返り、特に心に残ったドラマ作品を [全文を読む]

演技力の高さゆえ? ドラマに出てくるとイラッとする俳優たち

しらべぇ / 2017年07月30日11時30分

(Tabee/iStock/Thinkstock)7月から新ドラマが始まり、人気・不人気の差もで始めた。その境界線は様々なものがあるが、原因のひとつに出演俳優の演技力があるだろう。いわゆる「大根役者」では、視聴者が感情移入できず、そっぽを向かれてしまうのだ。逆に、観る者を引き込むような演技を見せる俳優は、いつしかその役が代名詞となり、劇中の行動が「俳優のイ [全文を読む]

今クールのドラマでNO.1人気俳優は、西島秀俊を抑えてあの女優に!

Woman Insight / 2015年01月23日15時40分

2015年1月スタートのドラマはその数なんと、30本以上。みなさんはどのドラマをチェックしていますか? 恋愛ドラマからミステリー、医療などジャンルもさまざま。 でも、ドラマを見るキッカケになるのは「好きな俳優さんが出ているから」という人も多いハズ。 そこで、全国の男女180万人が選んだ「2015年1月スタートドラマの主演者の中でいちばん好きな俳優」を発表し [全文を読む]

正月休みはスペシャルドラマで楽しもう!2017年始に観たいお薦めのスペシャルドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2016年12月28日11時40分

さて、12月で秋ドラマが続々と最終回を迎え、1月からは新たに冬ドラマが始まります。これまた楽しみで仕方ありませんが、今回は連続ドラマではなく、秋ドラマと冬ドラマの間に放送される、年始スペシャルドラマにフォーカスしてみたいと思います。お正月休みくらいしかゆっくりとテレビを観る事が出来ない・・・そんな方もたくさんいるのではないでしょうか?是非、この機会に20 [全文を読む]

『MOZU』喫煙シーンに賛否 演出か子供への悪影響か論争

NEWSポストセブン / 2014年05月17日07時00分

西島秀俊主演のドラマ『MOZU Season1 ~百舌の叫ぶ夜~』(TBS系)。ハードボイルドな公安警察のエースを西島が好演しているが、このドラマ、喫煙シーンがとにかく多いと話題になっている。 「最近のドラマにしては本当に珍しい。食事中や車での移動中だけではなく、歩き煙草をするシーンもある。西島や香川照之の2人が顔を合わすシーンでは、2人して吸っているから [全文を読む]

吉岡里帆、でんでん、香川照之…本人まで嫌いになる!? 悪役がハマりすぎた役者たち

dmenu映画 / 2017年05月30日07時00分

放送中のTBS系ドラマ「あなたのことはそれほど」。罪悪感ゼロで不倫に走る主人公・美都へのイライラから、演じている女優の波瑠まで「嫌いになりそう」という声が上がっています。もちろんこんなことで波瑠本人を嫌いになるのはお門違いですが、それほどの演技を見せられたという意味では、ある意味役者に対して一番の誉め言葉かもしれません。 あまりにも嫌な役がハマリすぎてしま [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】木村文乃、佐藤二朗を「とても忘れられない」“ドラマに欠かせない名脇役”に挙げる

TechinsightJapan / 2017年04月14日19時53分

亀梨が主演、木村がヒロインを演じるドラマ『ボク、運命の人です。』も15日からスタートするように春のドラマシーズンだ。“超限定マーケティング”コーナーでは「ドラマに欠かせない名脇役」をテーマに取り上げた。 20代~40代の女性に「ドラマに欠かせない名脇役と言えば?」とアンケート調査した結果からTOP10を出演者が予想するクイズ形式で、亀梨和也は「何度も共演さ [全文を読む]

<ドラマのロケでのサイン色紙の貰い方>佐藤浩市さんにお願いした400枚以上の日付入りサイン色紙

メディアゴン / 2014年11月26日01時52分

貴島誠一郎[TBSテレビ制作局担当局長/ドラマプロデューサー]* * *松本清張の長編ミステリー「砂の器」は1974年に野村芳太郎監督によって映画化され、その後、テレビでも5度のドラマ化がされました。謎を解く鍵になった舞台は、島根県奥出雲のJR木次線・亀嵩(かめだけ)駅。筆者は昨年、別のドラマで奥出雲ロケがあり、亀嵩駅を訪れました。小さな駅舎は「扇屋」とい [全文を読む]

「MOZU」の西島秀俊 背中に哀しみが滲み出ていると女性作家

NEWSポストセブン / 2014年04月26日16時00分

視聴者の反応がネットを通じてダイレクトに伝わってくることも影響してか、ドラマ制作の現場も変化しつつあるようだ。作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が今クールで注目する枠は「木曜午後9時」である。 * * * いよいよスタートした春ドラマ。中でもダントツの注目作品は、警察ドラマ「MOZU~百舌の叫ぶ夜~」(TBS・WOWOW共同制作 木曜午後9時)でしょう。 [全文を読む]

半沢直樹「原作とドラマはこんなに違う」(2)原作では夫婦愛は描かれていない

アサ芸プラス / 2013年09月24日10時00分

ドラマで話題になったシーンといえば、やはり人事部次長の小木曽(緋田康人)の“机叩き”だ。テレビ誌編集者が話す。 「銀行本部のヒアリングの席で、机をバンバンと叩きながら半沢を追い込み謝罪させますが、原作では半沢も椅子に座って対峙し、反論をぶちかますばかりか、テーブルをバン! と叩きつける。もちろん、謝罪の言葉はありません」 怒りだすと、タレ目がちの優しいまな [全文を読む]

“木村拓哉ブランド”失墜の危機!? ジャニーズ事務所がTBSに不快感を抱くワケ

サイゾーウーマン / 2017年01月29日11時45分

木村拓哉のソロ転身後、初の大仕事になる同ドラマの視聴率に、ジャニーズ事務所は苛立ちを抱えているという。 「現在、視聴率全体が低迷するテレビ業界において、14%超というのは高い数字といえますが、最も好調なドラマ枠といわれるTBSの日曜劇場で、しかも“視聴率王”木村が主演とあっては、やはり物足りない印象です。ジャニーズも、歯がゆい思いをしているのではないでしょ [全文を読む]

今期ドラマに明暗クッキリ…フジテレビがことごとく苦戦するワケ

デイリーニュースオンライン / 2016年05月15日09時07分

4月からスタートした春ドラマ、その視聴率の明暗が浮き彫りになってきている。初回が15.5%という好調な数字を記録した『99.9-刑事専門弁護士-』(TBS系)は、その後も順調な人気を見せている。主演に嵐の松本潤(32)、榮倉奈々(28)、そして香川照之(50)という手堅いキャスティングのもと、1話完結でテンポのいいストーリー展開が、見やすさや適度な爽快感を [全文を読む]

香川照之 『99.9』共演前に松本潤について聞き取り調査

NEWSポストセブン / 2016年05月13日16時00分

そんな型破りな若手弁護士・深山大翔を嵐の松本潤(32才)が好演するドラマ『99.9 刑事専門弁護士』(TBS系)が、春ドラマを独走している。 4月24日放送の第2話は、同じ事務所所属の風間俊介との初共演が話題になって、視聴率19.1%と今年の民放連ドラ最高を記録。第4話(5月8日放送)も16.3%と絶好調だ。 そんな松潤との絶妙な掛け合いでドラマを盛り上げ [全文を読む]

真木よう子と蒼井優に火花バチバチ? 注目集める『MOZU』打ち上げ

messy / 2014年05月27日17時00分

現在、地上波で放送中のドラマ『MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜』(TBS系)。ドラマとしての完成度の高さもさることながら、主演の西島秀俊(43)が鍛え上げられた肉体美を惜しげもなくさらす脱ぎっぷりの良さでも話題となっている。その話題ドラマの打ち上げが、5月19日の夕方、都内のレストランで行われた。 女性キャストの少ないこのドラマの中で、ヒロインとして [全文を読む]

「ダブルフェイス 潜入捜査編」、「ダブルフェイス 偽装警察編」が東京ドラマアウォード2013においてグランプリを受賞!

PR TIMES / 2013年10月22日14時33分

2012年10月に放送した「ダブルフェイス 潜入捜査編」「ダブルフェイス 偽装警察編」が、東京ドラマアウォード2013において高く評価され、作品賞<単発ドラマ部門>でグランプリを受賞いたしました。 東京ドラマアウォードは、作品の質の高さだけではなく、“市場性”、“商業性”にスポットをあて、“世界に見せたい日本のドラマ”というコンセプトのもと、世界水準で海外 [全文を読む]

最終回が賛否両論の『半沢直樹』、気になる続編を大予想!

週プレNEWS / 2013年10月02日12時00分

ついにドラマ『半沢直樹』(TBS系)が終わってしまった。 9月22日に放送された最終回は、なんと平均視聴率42・2%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)と、平成以降の民放ドラマの最高記録をマークした。 だが、その内容は、半沢(堺雅人)が仇敵である大和田常務(香川照之)の不正を暴き切ったにもかかわらず、証券会社への出向を命じられて幕切れという少々意外なものだった [全文を読む]

木村文乃に北川景子…ジャニーズ御用達女優の絶対条件とは?

デイリーニュースオンライン / 2017年06月13日12時23分

嵐の松本潤(33)主演のドラマ『99.9 -刑事専門弁護士-』(TBS系)の続編の放送決定が6月9日に伝えられた。同作は昨年の春ドラマとして放送され、同クールのドラマの中でも高い視聴率を記録した。『日曜劇場』枠で続編が製作されるのは、2009年及び2011年に放送された『JIN-仁-』以来となる。キャストには、型破りな若手弁護士を演じる主人公の松本潤はもち [全文を読む]

フォーカス