伝説 高倉健に関するニュース

高倉健に謝罪させた大物俳優とは? 銀座のゲイバーで起きた珍事!

tocana / 2014年07月25日11時00分

石原裕次郎や長嶋茂雄など時代のスターとも親交があり、その男気溢れる性格から、"格好良い"伝説には枚挙にいとまがない。 そんな高倉健に、謝罪をさせた俳優がいる。若かりし頃の梅宮辰夫である。 爆笑問題の太田光がTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』にて梅宮がホステスの女性2人を連れて、ゲイバーでコーヒーを飲んでいた高倉健と長嶋茂雄に遭遇したというエ [全文を読む]

有馬記念でJRA功労者「健さん」馬券来るか!? プチ鹿島の『余計な下世話!』vol.72

東京ブレイキングニュース / 2014年12月02日18時15分

もう古典に近いこの都市伝説だが、ワクワクした私は「半信半疑」でさっそく試しにCMを見てみた。 すると「菊花賞」というレースのCMで、高倉健がカラオケボックスのステージで唄っていた。出馬表を見たら「ステージチャンプ」という馬が出ていた。この馬から適当に買った。そしたら9番人気にもかかわらず結果は2着。的中してしまった。 衝撃は次週の「エリザベス女王杯」だ。 [全文を読む]

【高倉健】偶然か、必然か? 日本の名優に共通する命日の謎!

tocana / 2014年11月27日08時00分

その一文だけを聞くと、ゲイ疑惑があながち都市伝説に思えなくなってくる。 このような都市伝説が流れたのには理由がある。私生活での目撃談が少ないのだ。そのため、想像が膨らんでしまい、様々な都市伝説が生まれた。なぜ、高倉の目撃談は少ないのか? 高級店関係者に聞いた。 「高倉さんは、高級時計などを送る豪華な逸話が多くありますが、プライヴェートはつつましやかなんです [全文を読む]

語っていいとも! 第6回ゲスト・板東英二「僕、この取材ちょっと甘く見てました。こない話できるとはよもや思わなかった」

週プレNEWS / 2015年07月12日12時00分

―それがだいぶ伝説になってるわけですね。ネットに書いてあるそのての逸話って嘘臭いことや都市伝説みたいなものが多いですけど。これは基本ガチで。 板東 自由だったんだよねー。すごい時代。あと大ヒットしたのは、その時まぁ今の吉本の今田(耕司)とか東野(幸治)とかが、たぶん番組に上がるか上がらんかくらいですわ。アルバイトしながら聞いとったっていうのが、テレフォン [全文を読む]

どれも名作ばかり!日本人なら観ておくべき「高倉健」主演映画まとめ

VenusTap / 2014年11月19日15時50分

武田鉄矢、桃井かおり、倍賞千恵子と、その後の映画界を牽引する顔触れが揃って出演していることからも、伝説的映画としてその名を日本映画史に残している名作。 失恋してヤケになった花田欽也(武田)は、失恋の傷を癒すため一人旅に出て、片っ端から女の子をナンパし始める。一方、網走刑務所からは、刑期を終えた男・島勇作(高倉)が出所。偶然そこへ欽也とナンパされた少女・朱美 [全文を読む]

岡田准一が敬服する「降旗&木村」の深い魅力 高倉健作品手掛けた名コンビが「追憶」で復活

東洋経済オンライン / 2017年05月17日08時00分

日本を代表する俳優たちが出演を熱望するのは、降旗、木村両コンビが歩んできた経歴が映画の歴史そのものであり、多くの伝説を生み出してきたからだ。では、ふたりはどのような映画人生を歩んできたのだろうか?降旗康男監督は1934年生まれ。1957年に東大文学部仏文科を卒業後、東映東京撮影所に入社。高倉健とは、彼が出演した美空ひばり主演映画『青い海原』に助監督でついて [全文を読む]

史上初!武田家の秘宝「清光」を『武将の末裔 伝家の宝刀』が誌上公開。高倉健さんの秘話も必読

PR TIMES / 2017年03月15日12時38分

そして第三弾の今回は子孫が語る名刀の(秘)事件シリーズ、「伝説の宝刀」です。 また、とうらぶ女子必見の名刀の見方伝授、徳川美術館学芸員が教える、とっておきの「名物刀剣」、大河ドラマ「おんな城主 直虎」に出演する柴咲コウ、春風亭昇太、井伊家の女当主のインタビューなど、刀剣ファンだけでなく、戦国武将好き、歴史好きには必読の一冊です。 [本書の主な内容] 史上初 [全文を読む]

「芸能界の都市伝説」これが真相だ!<直撃・堀江淳「“元祖・死亡説”の発信源はあのASKA?」>

アサ芸プラス / 2017年02月28日12時57分

高倉健、志村けん、つぶやきシローと続いた「実は死んでいた」の都市伝説は、どのように生まれたのか。「デビューから2年後の83年に、バイクの事故で左脚を複雑骨折して、40日間ほど入院したんですよ。そのことは記事にもなったんですけど、発端はそこです」 インターネットはもちろん、携帯電話もない時代に、情報はあらぬ方向に転がっていった。「そもそも入院したのは東京だ [全文を読む]

国内外のビッグネームが明かす高倉健の素顔とは?

Movie Walker / 2016年08月20日08時29分

スクリーンを通し、「寡黙で不器用だが芯の通った男の中の男」というイメージを確立した彼だが、その素顔とはいったいどのようなものだったのか?20名以上もの証言を基に、今なお語り継がれる高倉の“伝説”をパズルのように紡ぎ合わせたドキュメンタリーが『健さん』(8月20日公開)だ。 まず驚かされるのが、その証言者たちがとにかく豪華だということ。『ブラック・レイン』( [全文を読む]

福山雅治×チャン・ハンユーの主演映画、80年代ヒット作「狼/男たちの挽歌・最終章」のような作品に?―中国

Record China / 2016年08月12日10時50分

今でも伝説として語り継がれるほどの人気作だ。 10月に予定されたクランクアップに向けて、現在は日本で撮影が進んでいる。高倉さんが演じた検事役(「追捕 MANHUNT」では国際弁護士)を演じるのは、中国の俳優チャン・ハンユー(張涵予)。原田芳雄さんが演じた検事を追いかける警部役は、歌手で俳優の福山雅治が演じる。 この弁護士と警部、およびヒロインとの関わりにつ [全文を読む]

フォーカス