演技 高畑裕太に関するニュース

高畑裕太が親の七光り脱皮か 極悪チンピラとオタク学生好演

NEWSポストセブン / 2016年08月07日07時00分

バラエティーでもユニークなキャラで活躍中の“二世俳優”の演技力について、テレビ解説者の木村隆志さんが解説する。 * * * 朝ドラ『まれ』(NHK)から一年、高畑裕太さんが急成長ぶりを見せています。 現在、高畑裕太さんは、『仰げば尊し』(TBS系)で、極悪なチンピラ・陣内剛史、『侠飯~おとこめし~』(テレビ東京系)で、オタク大学生・米倉信也と、2つの作品に [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】高畑裕太と『侠飯』で共演 内田理央のつぶやきに「だーりお大変な事になってますよ!」の声

TechinsightJapan / 2016年08月24日20時50分

キャストやスタッフの辛い気持ちは分かるが、なかでも内田理央には気を取り直して元気な演技を期待したい。 出典:https://www.instagram.com/rio_uchida (TechinsightJapan編集部 真紀和泉) [全文を読む]

「熱い演技」「役が憑依」高畑容疑者へのメディアの高評価は全て的外れだった!

アサジョ / 2016年09月07日17時59分

だが、逮捕されるまでは、その演技力を評価する声が多かったことも事実。見事なまでの手のひら返しと言える状況だが、当の裕太容疑者にはどんな評価があったのか。テレビ誌のライターが検証する。「出世作となったNHK朝ドラ『まれ』では『母譲りの演技力で大抜擢!』と絶賛されていました。ほかにも『全力投球』とか『熱のこもった演技』など歯の浮くような賛辞が並んでいます。ここ [全文を読む]

ロバート秋山、高畑淳子の「セクシーな写真撮りたい」息子・裕太にアプローチ!

Movie Walker / 2016年05月12日17時10分

演技がどヘタな若手俳優ホビー(アルデン・エーレンライク)に、映画監督ローレンス(レイフ・ファインズ)が演技指導をする爆笑シーンの吹き替えにトライした。 どヘタ俳優役の高畑は激しい訛りを交えてセリフを繰り出し、監督役の秋山が彼に演技指導。ボケまくる高畑に対して、秋山は「ふざけてんだろ!」「帰れ!」と監督として怒鳴り散らすなど、ハチャメチャなコンビネーションで [全文を読む]

野村周平に「高畑裕太と同じニオイ」の声! 衝撃の“チャラ天狗”状態を関係者が暴露

tocana / 2017年04月06日09時00分

例えば3月17日放送の「ダウンタウンなう」に出演した際は「酒の席で演技論を語る俳優が嫌い」と公言。坂上忍に「今まで語った先輩とかいる?」と問われると、「佐藤浩市さんは語ってきたすかね」と、あっさり告白した。 野村によると、2015年の映画「愛を積むひと」で佐藤と共演し、酒を飲みに行った際に、自身の演技について「おまえ、カメラを意識して芝居してただろ?」「あ [全文を読む]

アサヒ芸能「スクープ大事件史」Vol.5(3)“親の七光り”俳優・荒木一郎の逮捕

アサ芸プラス / 2016年12月30日09時53分

歌って、演技もこなせる俳優として強烈な存在感を放っていた荒木一郎。彼の母も文学座の看板女優で舞台や映画で活躍しており、一郎は“親の七光り”で文学座デビューしている。 荒木一郎(25)が強制わいせつ致傷で逮捕されたのは69年2月7日。アサヒ芸能では、その夜、さっそく母・荒木道子さんの自宅を訪れ、インタビューに応じてもらった。〈「なんということをしてくれたの [全文を読む]

真野恵里菜の光る演技が新垣結衣と星野源の「ハグシーン」に食われちゃった!

アサジョ / 2016年11月11日09時59分

真野がせっかく『離婚届を役所に提出してきた』という悲しい決断シーンでいい演技を見せたのに、話題はすべて新垣と星野とのハグシーンに持っていかれましたからね。真野は元ヤンキーで一児の母親を演じているのですが、ヤンキー特有の鋭い目つきや生活に疲れた主婦のけだるさなどを実に表情豊かに演じています。主演は新垣ですから、彼女が評価されることはしかたがない。でも、もう少 [全文を読む]

『昼顔』映画化に「高畑淳子の出演はどうなるの?」 「上戸彩が巨乳解禁しなきゃ惨敗」の声も

おたぽる / 2016年09月29日19時00分

業界内でも、興業的に苦戦するのではないかと予想する意見が多く、『上戸がヌードにでもならない限り、ヒットは望めないのでは?』と、相当なテコ入れが必要であると指摘する声は少なくありません」(同) しかし、その一方で、上戸に関しては、6月に発売された「女性セブン」(小学館)で、HIROとのすれ違い生活を報じられ、ネット上では最近、離婚危機説が頻繁に飛び交っている [全文を読む]

高畑裕太、今後は母の劇団で裏方に?「青年座は高畑淳子に誰も強く言えない……」

日刊サイゾー / 2016年09月17日11時00分

「確かに、“親バカ”ぶりは問題かもしれませんが、こと演技面に関しては文句のつけようがないですからね。彼女のライバルは、大竹しのぶさんや桃井かおりさんあたりですが、2人は扱いが面倒ですし、ギャラも彼女よりはるかに高いんです。高畑さんは、1話70~100万円くらいですからね。ただ、母親役や弁護士の役などは難しいでしょう。もしかすると、しばらくは舞台に専念する [全文を読む]

高畑裕太に続く、二世俳優の“セクハラ騒動”――『仰げば尊し』出演陣が前代未聞の不祥事連発

サイゾーウーマン / 2016年09月14日12時45分

』(フジテレビ系)でテレビドラマ初主演を飾るなど、精力的に俳優業に勤しんでおり、次世代のイケメン演技派俳優として注目を集めていました」(芸能ライター) 同誌によれば、虹郎は撮影の合間、劇中で吹くトランペットを使って、生徒役の女優のスカートをめくったり、背後から女優を軽く押した上で抱き止めたりしていたとのこと。こうしたセクハラの実態が女優陣の所属事務所の耳に [全文を読む]

「真田丸」高畑裕太の代役・大山真志は「テニスの王子様」出演の長身イケメン!

アサジョ / 2016年09月08日09時59分

異例の抜擢と言えるでしょう」(前出・テレビ局関係者) 関係者はもちろん、視聴者の間でも舞台やミュージカルで培った演技力に期待が高まり、今大山は注目を浴びている。 今回の件に限らず、実は“代役”でブレイクした俳優・女優は過去にも何人かいる。「TBSの『花より男子』では、当初上野樹里で主役の話が進められました。しかし、セレブ校に通う貧乏な女子高生という役が“上 [全文を読む]

なぜ、息子の罪を母が、夫の罪を妻が謝まるの? 高畑淳子の謝罪会見から感じる社会の重圧

ウートピ / 2016年09月02日23時00分

高畑裕太は、演技派女優として知られる高畑淳子の息子ですが、これまでに起こった二世俳優の不祥事を振り返っても、石田純一の息子・いしだ壱成が大麻取締法違反、中村七之助の公務執行妨害など。この2ケースでも親が謝罪しましたが、「魂の殺人」と言われるレイプは、これらと同列に並べられるレベルの犯罪ではありません。しかし、どんな凶悪犯罪であろうと、容疑者が成人(22歳) [全文を読む]

高畑裕太の逮捕で「24時間テレビ」制作陣が最も頭を悩ませたこととは?

アサ芸プラス / 2016年08月26日09時59分

しかも、シリアスなドラマにふさわしい演技力を持ち、このタイミングで仕事が入っていない俳優はそう簡単には見つからないでしょうね。とはいえ、代役さえ見つかれば、撮影と編集はさほど大変ではないかもしれません」 この一件がなければ今ごろ、同ドラマは編集作業も終了した「完パケ」状態でもおかしくはない。つまり、高畑の出演シーンは秒単位で把握できるわけで、撮り直しではオ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】神木隆之介&高畑裕太 「実は同い年」に驚きの声

TechinsightJapan / 2016年08月22日11時45分

かつて子役として活躍しイケメンに成長した今は多くの女性ファンを抱える神木隆之介と、女優・高畑淳子の息子として演技はもちろんバラエティでも活躍する高畑裕太。共にこれからの活躍が期待される若手人気俳優だが、“同い年”という共通点に気が付く人は少なかったようだ。高畑が自身のInstagramに番組で共演した神木とのツーショットを投稿。「実は同い年」と明かすと、フ [全文を読む]

デビューから大躍進!才能を受け継いだサラブレッド!村上虹郎の魅力とは?

日本タレント名鑑 / 2016年02月10日09時55分

ワイルドな役どころも多く、思いきった演技が魅力です。お母様は日本を代表する実力派シンガーのUAさん。ちなみに「あの花」には他にも、同じく二世タレントの高畑裕太さんも出演しており、「二世タレントや新人のドラマ」という事も話題となりました。 特に、村上さんは、個性派俳優の演技力とカリスマ歌手との二世。さらには、出演された映画3本のうち2本が主演という輝かしい記 [全文を読む]

ワンダーコア新CM「剛力彩芽じゃなくて宇梶が良かった!」 チョコ食われた恨みで、有名2世俳優を東京湾に沈めようと?

おたぽる / 2016年01月04日09時00分

「『ワンダーコア』のCMは、宇梶をイメージキャラクターに起用して、一昨年の6月から放送されたのですが、おでんの熱さにビックリしてひっくり返ったり、雪女の吹雪にひっくり返ったり、巨大な鉄球にぶつかるなど、ハプニングに襲われ倒れた宇梶が、そのたびにドヤ顔をしてワンダーコアで起き上がる、というコミカルな演出がウケ、『強面の宇梶が演じるから面白い』『もはやワンダ [全文を読む]

「ほかの二世俳優に負けるな!」女優・高畑淳子が2人の子どもに熱血演技指導で“教育ママ”に!

日刊サイゾー / 2014年11月11日18時00分

2014年秋の紫綬褒章受章者が2日に発表され、受章者に選ばれた女優の高畑淳子。長年、テレビや舞台などで幅広く演劇の魅力を伝えたことが評価されたという。 「この秋も高視聴率ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)や、綾瀬はるかさん主演の『今日は会社休みます。』(日本テレビ系)に出演するなど、女優として相変わらずの活躍を見せています」(テレ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】高畑淳子、息子が朝ドラオーディションに合格。娘は最終審査で落選。

TechinsightJapan / 2014年09月09日13時40分

親が偉大な俳優だと、どうしても比べられてしまうのが2世の定めだが、裕太にはそれを払しょくする独自の演技を期待したい。 (TechinsightJapan編集部 根岸奈央) [全文を読む]

高畑淳子が“息子を溺愛する母親役”でドラマ復帰の裏側!「フジテレビは多大な代償を…」

tocana / 2017年05月09日08時00分

演技派女優として地位を築いていた高畑が大きな落とし穴にはまってしまったのは、昨年8月だ。長男の裕太がロケの宿泊先のホテルで、 強姦致傷事件を起こし逮捕されたのだ。裕太は被害者の間で示談が成立したこともあり、不起訴処分で釈放された。それからはまるで裕太が“美人局”に引っ掛かったといわんばかりの報道もあったが、被害者の女性が週刊現代に登場して完全否定。裕太に [全文を読む]

テレビ局関係者に聞いた、評判のいい&評判の悪い“二世タレント”は?

サイゾーウーマン / 2016年12月30日11時45分

演技面にしても、舞台『AZUMI~戦国編』の演出家から『ものすごくヘタ』と断言されていましたが、ヒロミと松本の息子ということもあり、それ以上、強く注意することができない。すでに各所で悪い評判が立っているだけに、週刊誌が素行面を探るべく“身辺調査”を開始したとも聞いています」(同) もう1人、評判が悪い二世タレントとして名前が挙がったのは、明石家さんまと大竹 [全文を読む]

フォーカス